記事ID141369のサムネイル画像

    ボンボンTVのえっちゃんはUUUM社員を退職!その衝撃理由は……?

    ボンボンTVのえっちゃんは、チャンネルオリジナルのメンバーとして親しまれてきました。ところが、2018年春ごろから出演が激変。そしてとうとう、UUUMの社員をやめてしまったのです。そんな波乱万丈なえっちゃんのこれまでとこれからに迫ります。

    ボンボンTVのえっちゃんはUUUMを辞めた?

    ボンボンTVに出演していたメンバーであるえっちゃん。UUUMの社員として出演していました。最初の頃はまだ正式な社員ではなく、大学生としてのインターンアルバイトだったそうですが、春からは本格的に社員として活動。ボンボンTVには欠かせない出演者としてファンに愛されてきました。

    ところが、2018年の初めごろから徐々に出演する回数が減り、とうとうボンボンTVの大きなイベントにも顔を出さないように。いったい何があったのでしょうか。

    ボンボンTVって何?

    ではまず、ボンボンTVがどんなユーチューブチャンネルなのか見ていきましょう。チャンネル開設の背景も含めて紹介します。

    ボンボンTVは講談社とUUUMで共同開設

    ボンボンTVは、講談社とUUUMが共同で開設したユーチューブチャンネルです。一般的なユーチューバーのように、個人的に開設したのではありません。

    UUUMが開設に携わっているということもあり、UUUMに所属するはじめしゃちょーやヒカキンなどのユーチューバーがゲストとして登場。チャンネルの知名度上昇に貢献しました。

    一方、企画を考えたのは講談社のようです。もともと講談社はコロコロコミックのような小中学生向けのメディアを持っていなかったこともあり、それを作りたいと考えていたそう。そこで、今子供たちに人気のユーチューブでそれを実現しようとしたのがボンボンTVなのです。

    動画内容は「やってみた」系

    子供をターゲットとしているということもあり、動画の内容はいわゆる「やってみた」系です。子供たちが、自分ではやってみたいけれど実現ハードルが高いようなものを、代わりにやって見るというもの。

    たとえば、ペットボトルのジュースを丸ごとグミにしてしまう、といった内容の動画が有名です。そういった子供向けコンテンツを中心に、今や小中学生でその名前を知らない者はいないというくらい人気のチャンネルに成長しました。

    メンバーは3人が中心だった

    ゲストとして登場するユーチューバーの他に、ボンボンTVオリジナルの登場メンバーとしては、よっち、えっちゃん、りっちゃんの3人が中心。えっちゃんは現在UUUMを辞めてしまいましたが、ボンボンTVといえばこの3人というイメージが長らく定着してきました。

    よっちはリーダー的存在の男性、えっちゃんはビジュアル、りっちゃんは盛り上げ担当の女性といった感じです。特にえっちゃんは非常に美人だということで、それもボンボンTVが有名になった理由の一つではないかといわれています。

    ボンボンTVのえっちゃんってどんな人?

    では続いて、えっちゃんがどのような人物なのか見ていきましょう。美人であることに目が行きがちですが、実は意外な一面も持ち合わせているのです。

    えっちゃんのプロフィール

    名前:えっちゃん
    本名:小河悦子(おがわえつこ)
    性別:女性
    年齢:23歳
    身長:153センチ
    出身地:千葉県
    現住所:東京都
    誕生日:1993年11月12日
    血液型:AB型

    本名は小河悦子といいます。実は、この名前で芸能活動をしていたことがあるそうです。株式会社エーライツという芸能事務所に所属し、お天気お姉さんのオーディションを受けたり、アーティストのPVに出演したりと、本格的に芸能界を目指していたことが分かります。

    しかし、大学卒業後にそちらに進路を絞るのは難しいと感じたのか、UUUMの社員として就職。その後、社員として事務作業をこなしながら、ボンボンTVにも出演するようになりました。

    えっちゃんの趣味がすごい

    えっちゃんは実はいろいろな趣味を持っています。イラスト制作やパソコン、剣道、ピアノなど。かなり多才な人物であるということが分かりますね。

    さらに、2011年ごろからはニコニコ動画を中心に活動していた経歴があります。最初は顔出しせずに活動していたようですが、顔を出すと徐々に視聴者が増えたそう。やはりあの可愛さに惹きつけられる人は少なくないようですね。

    ロリータな服を着てファンを喜ばせることもあったそう。そういった経験があるからこそ、ボンボンTVでも人気のメンバーとして定着してきたのでしょうね。

    ボンボンTVには2015年10月7日から登場

    ボンボンTVが開設したのが2015年ですから、えっちゃんはかなり初めの頃から出演していたことになります。

    そして、ボンボンTVに姿を現さなくなるのが2018年春のこと。2年半くらい出演していたので、すっかりボンボンTVの顔として定着していただけに残念ですね。

    しかし、えっちゃんはその後、個人のチャンネルを解説しています。どうやら、今後はそちらに活動の拠点を移していく様子。えっちゃんの姿が見られなくなるわけではないので、ファンの人は人安心できますね。

    えっちゃんがUUUMを辞めた理由は?

    個人のチャンネルに活動場所を移したえっちゃん。しかし、なぜボンボンTVから離れるという選択肢をとったのでしょうか。

    最初は両方の動画に出演するつもりだった

    個人チャンネルを始めても、ボンボンTVにも出演するといっていたえっちゃん。しかし、両立するのは現実的になかなか難しかったようです。2日間で7本の動画を撮影することもあったそう。時間的にも体力的にも、掛け持ちは難しかったのかも知れません。

    さらにボンボンTVには、えっちゃんと入れ替わるような形で新メンバーのなっちゃんが加入。なっちゃんが出演回数を増やすとともに、えっちゃんは徐々に出演回数が減っていきました。

    ひとりでどこまでやれるか試したかった

    えっちゃんがボンボンTVから距離を置いて個人のチャンネルを開設した背景には、ひとりでどこまでやれるのかを試したかったという思いがあるようです。

    ボンボンTVはUUUMに所属する他のユーチューバーがゲストとして登場するなどして知名度を上げてきました。そして、ひとまずの目標であった登録者数100万人を突破。それを機に、本格的に自分の力を試したくなったのだといいます。

    そして2018年5月にはUUUMの社員という立場を捨て、一人のユーチューバーとして活動を始めたのです。

    UUUMとの関係は継続

    ただし、社員をやめたからといってUUUMとの関係がなくなったわけではありません。今や一人の有望なユーチューバーとして、UUUMに所属しているのです。社員ではないので事務作業などは行いませんが、動画の編集などはUUUMの力を借りているようですね。

    個人のチャンネルでは、好きな絵を描きたい、個展を開きたいと語っているようです。イラストが好きですから、それを趣味の段階から本格的な仕事へとつなげていきたいようですね。

    知名度は、これまでのニコニコ動画での活動やボンボンTVへの出演を通じて高まっているので、一から始めるユーチューバーより優位。それをうまく活かして、さらなる成長につなげてほしいですね。

    個人のチャンネルではいろいろ暴露

    個人のチャンネルを開設してからは、これまでボンボンTVでは語れなかったことをいろいろと暴露しています。たとえば、胸の大きさ。以前から大きいとして視聴者の関心を集めていました。

    何カップだろうかと推測が飛び交う中、ついにえっちゃん本人が個人チャンネルでそれを公開したのです。公開された数値によると、なんとEカップ。ただ本人は体重も増えているので自虐的にそれを語っているようです。そのため、ダイエット企画などもあるようですね。

    その他、すっぴん姿やメイク方法なども公開。こちらは女性ファンの関心を引いているようですね。今後どんな風にチャンネルが育っていくのか楽しみにしておきましょう。

    えっちゃんは個人チャンネルで活躍中!

    えっちゃんはボンボンTVへの出演は激減してしまいましたが、現在は個人チャンネルで奮闘中。これまでとは違った魅力が見られるということで、早速ファンが根付いているようですね。ボンボンTVでは見られなかった一面を、これからもどんどん見せてくれそうです。期待しておきましょう。

    関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ