記事ID140940のサムネイル画像

200万登録超えYoutuber!おるたなチャンネルの2人の本名や年収は?

ユーチューバーとして登録者200万超えの人気を誇るおるたなチャンネルですが、今回はないとー・渋谷ジャパンの2人について調査してみました!おるたなチャンネルの2人の本名や出身大学、さらには年収や人気動画なども一挙にご紹介します!

登録者は200万人超え!おるたなチャンネルとは?

最近、Youtubeに動画投稿して収入を得るクリエイター、通称ユーチューバーが大流行しています。今回は、そんなユーチューバーの中でも日本でトップレベルの人気を誇る「おるたなチャンネル」について調査してみました。

 

彫りの深い顔立ちの"ないとー"さんと、剛毛ネタが得意な"渋谷ジャパン"さんの2人で結成されたおるたなチャンネルですが、2人の本名や年収などはどうなっているのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

おるたなチャンネルの2人の本名とプロフィール!

それでは、おるたなチャンネルのないとーさん・渋谷ジャパンさんのプロフィールと本名について見ていきます!

ないとー

すっきりとした顔立ちの"ないとー"さんですが、本名は"ないとうだいち"というみたいです。意外と本名からそのまま取ったという感じでしょうか。ないとーさんは千葉県出身で、現在はタイのバンコクに住んでいるとか!

 

タイにはビジネスのために通っているようで、日本とタイを行き来するような生活をしていると語っていました。ある意味Youtubeは副業的な位置付けなのでしょうか?

 

以前に偽タトゥーを入れるという企画をした時、周りのユーチューバーからは本当に入れていると思われたようです。ちょっと怖いイメージもあるないとーさんですが、実際にはかなり大人しい性格で優しい性格のようです!

渋谷ジャパン

おるたなチャンネルの相方といえば"渋谷ジャパン"さんです。渋谷ジャパンさんは埼玉出身で、料理や裁縫が得意ということで、動画内でも料理を振るうシーンなどがあります。本名は"渋谷一麿(しぶやかずま)"というみたいです。こちらも割と本名に寄せていますね。

 

渋谷ジャパンさんは体毛が濃いことでも有名で、少し太めで童顔なキャラとのギャップが面白いですよね。動画の中ではツッコミのような役割をもつことが多く、自由奔放なないとーさんとバランスが取れているようです。

おるたなチャンネルの由来は?

そんなおるたなチャンネルの2人ですが、元は別のコンビで漫才をやっていたようです。キングオブコントなどにも挑戦し、劇場でのお笑い活動に励んでいたようですが、そこで出会った2人でいつしかユーチューブの道に進むようになったみたいですね。

 

"おるたな"の由来は「響きが良いから」という理由で、当時からユーチューブ界隈で「〜TV」「〜チャンネル」というネーミングが流行っていたことがら「おるたなチャンネル」としたみたいです。動画で「可能性」を意味する"alternative"という言葉から連想しているとも語っていたことがあります。

2人の出身校は明治大学!

おるたなチャンネルの2人は、どちらも明治大学の出身のようです。ないとーさんは法学部、渋谷ジャパンさんは政治経済学部にいたみたいなので、学科は同じではないようですね。

 

ないとーさんは大学でお笑いサークルにも所属していたみたいなので、そこでのお笑い活動をきっかけに出会ったのかもしれません!

おるたなチャンネルの年収は?

ユーチューバーといえば、気になるのは収入ですよね!おるたなチャンネルのクリエイターとしての年収はどのくらいなのでしょうか?調べてみました!

Youtube収入は再生回数から算出

2018年12月現在で、おるたなチャンネルの実績は次のようになっています。

・登録者数:206万(34位)

・動画再世界数:14億回(32位)

・高評価率:93.9%(1912位)

 

基本的には「再生回数×広告単価」が投稿主に収入として入ってくる仕組みとなっています。広告とは、動画の最初や途中に割り込んでくる広告動画のことですね。その単価は再生回数が多かったり、人気が高いほど(つまり広告は見られる可能性が高買うなるほど)高くなるようです。

 

またチャンネル登録者には動画投稿が通知されるので再生回数にもつながりますし、高評価率や登録者ランキングもイメージアップや広告単価に影響してくると言われているので、結果としてユーチューバーとしてどの要素も全体的に上げていく必要があるということですね。

おるたなチャンネルとしては1人1000万円ほど?

一般的には1再生=0.1円の広告単価と言われていますが、これより高くなることもあれば、人気が低いクリエイターはさらに低いとも言われています。ただ、おるたなチャンネルは一定以上の人気を誇っているので、広告単価もそんなに低くないと思われます。

 

今までの動画投稿数や再生回数などを考えると、年収で1000万〜2000万円ほどは稼いでいるのではないでしょうか?広告単価がわからないので憶測の域を出ませんが、最低でも1人1000万円...といったところと推測されます。

 

ただしユーチューバーともなると個人事業主になるので、保険の積立や納税などの関係もあり実際に手にする金額は少なくなると思われます。また動画の企画で使う機材やアイテムも自前で、かつおるたなチャンネルには動画編集スタッフもいるので、その経費を考えると単純に年収を算出することは難しそうですね...。

企業案件やUUUM事務所への所属

とはいえ、おるたなチャンネルほどの人気があれば生活が苦しいということにはならないと思われます。なぜなら、動画投稿の収入だけでなく、企業の商品を依頼を受けて動画で紹介する企業案件や、イベントへの出演、ブログなど他メディアでの露出などでも収入が見込めるからです。

 

特におるたなチャンネルは"ヒカキン"や"はじめしゃちょー"なども所属するUUUM(ウーム)というユーチューバー事務所にも所属しています。事務所を通すことで企業案件も受けやすくなりますし、イベントなどで他のクリエイターとも交流しやすくなりコラボしやすくなります。

 

大学卒業からユーチューブをはじめたおるたなチャンネルの2人は、当初はサラリーマンをしながら動画投稿していたようです。それが、どこかのタイミングで仕事を辞めユーチューブ一本に絞っているので、やはり生活には困らないくらい安定した収入が見込めていることになります。

おるたなチャンネルの人気動画!

毎日20時に動画を投稿しているおるたなチャンネルですが、その内容は実験・検証・UFOキャッチャー・ドッキリなどの様々な企画に挑戦するというもの。それでは、おるたなチャンネルの人気動画を一挙にご紹介します!

1000℃の鉄球シリーズ

おるたなチャンネルといえば1000℃の鉄球シリーズが有名です。1000℃に熱した鉄球を使ってポップコーンを作るという内容で、この他にも氷を溶かすなどのシリーズがあります。バーナーやレンガなどを使った大規模な企画で話題になりました。

 

ただし1000℃の鉄球を使う企画は他のクリエイターも挑戦しており、おるたなチャンネルでも何度も企画化しているため「飽きた」「もっとクオリティを高くしてほしい」など低評価も見られるようです。再生回数は1000万回超えと抜群に多いので、なんだか勿体無いですね。

10tプレス企画

こちらも1000℃の鉄球に続き、10トンのプレス機で紙を折るという、なかなか家庭では真似できない企画となっています。家にプレス機があるという状況がすでにスゴイですね...。

 

おるたなチャンネルでは、他にも料理やダイエット企画、言葉遊び系のゲームなど対面でできる企画も多いです。ただ、やはり伸びているのはプレス機などのゴツい機材を使った企画の方が多いですね!

断食企画

こちらは「断食道場」という断食によって健康を促すという施設に行ったないとーさんのレポ動画となっています。もともと痩せ型ではあると思いますが、断食後のないとーさんはガリガリになっていますね。

 

このように、ダイエット企画や一気に体重を増やす/減らす企画などもおるたなチャンネルの特色です。急な体重変化は健康に悪いので、身体を大事にしながら続けていってほしいところです。

早くもYoutube界隈の古参になりつつあるおるたなチャンネル!

ここまで、おるたなチャンネルについて解説してきました。早くもユーチューバーの先行きは怪しいなどと噂されていますが、早い段階で不動の地位を築いたおるたなチャンネルは、今後も活躍を続けていってくれるはずです!

 

すでに古参的地位を築き上げたおるたなチャンネルの、今後の活躍に期待です!

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ