記事ID140838のサムネイル画像

    【頑張れ!!!】乃木坂46の不人気メンバー6人を売上順にご紹介!

    AKB48の公式ライバルとして秋元康プロデュースのアイドル乃木坂46!白石麻衣など人気メンバーが活躍しているなか、個別握手会ではチケットが完売できない不人気メンバーもいて人気格差が目立っています。不人気メンバーの理由は何?

    【この記事は2019/11/28に更新されました。】

     

    AKB48の公式ライバルグループ・乃木坂46


    乃木坂46は2018年12月現在では22枚のシングル、4枚のアルバムも発売しています。2017年には日本レコード大賞も上昇している人気急上昇中のアイドルグループです。

    不人気メンバーランキング

    今や国民的アイドルグループとなっている乃木坂46。
    アイドルや芸能界にいるので人気の格差があることは仕方がないことだと思います。ここで不人気と言われてしまっているメンバーを6人紹介したいと思います。

    6位・向井葉月

    名前:向井葉月(むかい はづき)
    生年月日:1999年8月23日(19歳)
    血液型:A型
    出身地:東京都
    加入:3期生

    向井葉月さんはすごく運動音痴だそうです。アイドルに歌、そしてダンスは必須ですから運動音痴なのは原因で不人気と言われているようです。
    今年はさくらももこさん原作『コジコジ』の舞台で主演を勤めることになったそうです。これを機に脱不人気メンバーになること祈ります。

    バラエティでは活躍している

    不人気と言われる向井葉月さんですが、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』では3期生のバラエティ担当として頑張っている姿が多く見受けられます。

    握手の完売率も30枠中27枠完売しているので、不人気ではないち思うのですが…

    5位・阪口珠美

    名前:阪口珠美(さかぐち たまみ)
    生年月日:2001年11月10日(17歳)
    血液型:A型
    出身地:東京都
    加入:3期生

    なぜ不人気?

    3期生のなかでも可愛いち評判の阪口珠美さん。なぜ人気がないのでしょうか?
    柔軟体操が得意、壊滅的にすごい絵心をお持ちでビジュアルもいいのでいつか人気が出るといいですね!

    4位・岩本蓮加

    名前:岩本蓮加(いわもと れんか)
    生年月日:2004年2月2日(15歳)
    血液型:A型
    出身地:東京都
    加入:3期生

    笑顔が魅力!

    笑顔が魅力の岩本蓮加さん。20歳近くのメンバーがいる乃木坂46でも少ない高校生メンバーの一人です。まだ若いということもあり、人気が出るのはまだまだ先でしょうか?
    最近では、シングルの選抜に選ばれたりしているので人気が出てくること間違いないと思います。

    乃木坂46ワースト3は?

    3位・佐々木琴子

    名前:佐々木琴子(ささきことこ)
    生年月日:1998年8月28日(20歳)
    血液型:A型
    出身地:埼玉県
    加入:2期生

    個別握手会の予約受付数は15枠中3枠。1番多いメンバーは30枠出演しますが、出演数も少なく、予約数も少ないという結果です。人気ないメンバーとして目立ちますね。

    塩対応が不人気の原因

    人気ないメンバーとして目立つ理由はファンの間でも有名ですが、握手会での塩対応です。限られた時間の中でファンとのコミュニケーションをとり、応援してもらう大事なイベントですが塩対応が大きな原因のようです。


    ファンから声を掛けられても「そうなんですね。」だけで終わってしまったりと、もう少し話がしたいとの声が多くでています。他のアイドルグループでも塩対応で人気があったアイドルはいましたが、やはり愛想は大事ですね。

    ファンからかわいいと評判

    佐々木琴子さんは笑顔が少ない方ですが、凛とした整った顔立ちはやはり乃木坂46の中でも目立ちます。顔を武器にもう少し人気が上がってもいいように思いますが、個別握手会の予約数から不人気メンバーとなりました。

    乃木坂46ワースト2は?

    乃木坂46の人気ないメンバー第2位はこの人!

    吉田綾乃クリスティー

    名前:吉田綾乃クリスティー(よしだあやのくりすてぃー)
    生年月日:1995年9月6日(23歳)
    血液型:A型
    出身地:大分県
    加入:3期生


    個別握手会の予約受付数は30枠中9枠とワースト5からかなりの差が出てきました。30枠すべて完売しているメンバーもいるなか、3割にも満たない結果に。この不人気の理由はなんなのでしょうか。

    年齢が不人気の原因

    吉田綾乃クリスティーさんは3期生として加入。その時すでに20歳でした。他の新加入メンバーの最年長だったのがそこまで人気が出ない原因でした。

    10代前半からデビューしているアイドルもいるなか、美人さんですが20歳というのはアイドルとしては遅すぎたようです。

    純日本人だった

    吉田綾乃クリスティーという名前から、ハーフなのか?と噂になっていますが、純日本人でした。家族でハワイへ住む計画があったため、外国でも通用する名前とのことで名づけられたようです。


    メイクや写真によってはほのかにハーフ感ありますが、薄いメイクだと純日本人ということがよく分かりますね。名前が目立つのでもう少し人気が上がってもいいように思いますが、ワースト4でした。

    乃木坂46ワースト1は?

    乃木坂46の人気ないメンバー第1位はこの人!

    和田まあや

    名前:和田まあや(わだまあや)
    生年月日:1998年4月23日(21歳)
    血液型:O型
    出身地:広島県
    加入:1期生


    個別握手会の予約受付数は10枠中0枠。断トツの不人気です。和田まあやさんは1期生で年齢も20歳。人気があってもおかしくないのですが、握手会の予約完売は1枠もないという悲しい結果です。

    文春スキャンダルが不人気の原因

    和田まあやさんは自身のスキャンダルではないのですが、川村真洋さんが彼氏といるところに一緒に居合わせ文春に撮られたことが大きな原因です。川村真洋さんはその後、卒業。


    乃木坂46は元カレ情報などスキャンダルが多いアイドルですが、在籍メンバーで一番のダメージを負っているのは和田まあやさんです。

    芸人からの面白さは評判

    人気はないものの、乃木坂46のレギュラー番組に出た際は一緒に出演した芸人さんから「面白い!」と大評判の和田まあやさんです。TV出演は少ないものの、芸人さんが認める面白さを武器に人気が上がるのでしょうか。

    過去の不人気メンバーは?

    今まで紹介した人気ないメンバーランキングは、現在の卒業発表もしていないメンバーです。卒業予定のメンバーや元メンバーで人気のなかった人を紹介します。

    川村真洋

    文春砲もあってか2018年3月に卒業するまでは断トツの人気ないメンバーでした。元々歌がうまいと評判だったのもあり、現在はソロで歌手活動をしています。

    能條愛未

    アイドル時代は舞台出演などの演技力はファンからも認められていましたが、個別握手会の予約の売れ残りが多く人気ないメンバーの仲間入りでした。卒業後も舞台女優として活躍しています。

    乃木坂46人気メンバーベスト3!

    最後に不人気とは逆に人気のあるメンバーを3人紹介したいと思います。
    音楽番組で乃木坂46を見ている方は当たり前に知ってる!って思う人もいるかもしれませんね。

    3位・生田絵梨花

    生年月日:1997年1月22日(22歳)
    血液型:A型
    出身地:ドイツ・デュッセルドルフ生まれ、東京都出身
    加入:1期生

    お嬢様として知られる生田絵梨花さん。歌唱力は乃木坂46一位と言われるくらいで、ミュージカル『ロミオとジュリエット』、『レミゼラブル』など得意なことを活かし様々な分野で活躍されています。

    2位・齋藤飛鳥

    生年月日:1998年8月10日(21歳)
    血液型:O型
    出身地:東京都
    加入:1期生

    普通サイズのマスクをすると顔のほとんどが隠れてしまう圧倒的小顔のアイドルとして話題になったあしゅこと齋藤飛鳥さん。15th、21thではセンターを務めています。

    1位・白石麻衣

    生年月日:1992年8月20日(26歳)
    血液型:A型
    出身地・群馬県
    加入:1期生

    アイドル1と言われるくらい美女の白石麻衣さん。多くのファッション誌やメイクを主に扱っている雑誌でモデルを務めています。最近ではCMに出演されていたり、活躍の幅がアイドルの枠を超えています。

    アイドルの人気格差はしょうがない

    乃木坂46はメンバーも多く、ファンが均一にならないのは仕方ないですがやはり人気格差は目立ちます。あくまで個別握手会のデータでのランキングなので、今いるファンを大切に卒業まで頑張ってもらいたいです。

    関連記事もチェック!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ