乃木坂46川村真洋に文春スキャンダル?本当の卒業の理由は何か

2018年3月をもって乃木坂46を卒業した一期生の川村真洋さん。卒業の原因はやはり文春によるお泊まりスキャンダルなのでしょうか?その文春スキャンダルの内容や川村真洋さんのプロフィールや活動歴、現在の様子などを詳しくご紹介します。

川村真洋とは?

2018年3月をもって乃木坂46を卒業した川村真洋さん。文春によりお泊まりスキャンダルをスクープされてしまい、乃木坂46を卒業することに。卒業理由は体調不良としていましたが、本当の理由はなんなのでしょうか。

まずはプロフィールからご紹介します。

川村真洋のプロフィール

川村真洋さんのプロフィールをご紹介します。

乃木坂46の一期生としてデビュー

川村真洋さんは1995年7月23日生まれ大阪府出身です。
あだ名は名前のまひろってぃーからとった”ろってぃー”でした。

幼少期からヒップホップダンスを習っており、ダンス経験に裏打ちされた振り入れの早さ・正確さから、テレビ番組出演時に選抜メンバーの欠員が生じた際、ピンチヒッターを務めることが多かったそうです。また、番組ではバナナマンの日村もキレキレダンスをモノマネしていました。

また、小さい頃から安室奈美恵に似ているとよく言われており、中学の頃は安室奈美恵、板野友美、ク・ハラ(KARA)を足して3で割った感じと言われ、高校では「ともちん」とよく呼ばれていたそうです。

将来の夢は歌手

聴く人を一瞬で幸せにできるような歌手になることが夢だそうで、絢香や家入レオを目標としています。「NOGIBINGO!」の番組内では絢香の「三日月」を披露し、高い評価を得ました。

時間があればカラオケで歌い込んでおり、歌の上手さはメンバーにも一目置かれています。「乃木坂って、どこ?」ではMISIA『Everything』を生田絵梨花とデュエットしたこともあります。

天然・不思議キャラ

多少天然なところもあり、不思議ちゃん扱いされることも多い川村真洋さんですが、実は努力家な一面もありました。安室奈美恵のファッションを真似しており、上京後は都会的なファッションを心がけていたそうです。

好きな食べ物はチョコレート、キャラメル、ナッツ、黒豆、お好み焼き、担々麺。好きな言葉は「Love and Peace」。以前は調味料の「さしすせそ」も知りませんでしたが、今は料理に凝っているそうです。

川村真洋の活動

川村真洋さんの活動をご紹介します。

一期生のオーディションに合格

川村真洋さんは小学校時代からダンススクールに通い、歌とダンスのレッスンを受けていました。2009年には第1回アップフロント関西(旧ハロプロ関西)オーディションに何万もの応募の中から1人だけ受かり、所属しましたが、方向性の違いにより3ヶ月でやめてしまいました。

しかし、歌手になりデビューするという夢を諦められず、2011年乃木坂46のオーディションに挑み、見事合格しました。

同期の西野七瀬さんとは地元が近く、休日をまったり2人で過ごす事もある仲だそうです、また、永島聖羅さんとはオーディション後に1か月間一緒に住んでいたことがある、兄弟的存在であり、交友関係も広く、メンバーにも慕われていたそうです。

デビューシングルで選抜入り

川村真洋さんは乃木坂46としてデビューし、すぐにデビューシングル「ぐるぐるカーテン」の選抜メンバーに選ばれました。そして、2014年「気づいたら片想い」で再び選抜入りし、長年の夢だったミュージックステーションに出演しました。

また、歌唱力の高さも磨きがかかり、「THE カラオケ★バトル」に出演したり、乃木坂46の番組内の歌唱力対決では優勝していました。ダンスにも定評があったため『乃木坂って、どこ?』の企画では「ダンス七福神」のセンターに選ばれました。

卒業のブログでは「ステージで歌って踊る事は本当に楽しくて、どのライブも全力で取り組んで来ました!! メンバーのパフォーマンスに皆様が応えてくれる。こんなに幸せな事はないです」と振り返っています。

川村真洋に文春砲

川村真洋さんは一体どのような内容を文春砲されてしまったのでしょうか。

お泊まりスキャンダル

川村真洋さんのスキャンダルは2017年1月に発覚しました。内容は二度に渡り、川村真洋さんと一般男性が川村さんの自宅マンションにお泊まりしている姿が確認された、というものでした。交際期間はこの時点で半年に及び、男性は乃木坂のライブにも招待されていたそうです。

こうなると、気になるのがそのお相手。その一般男性は身長180cmの萩原聖人さん似のイケメンで、職業は会員制キャバクラのスカウトマンだったそうです。

鍵をもらっているのかマンションを川村が先に出て仕事に行く姿も確認されていますし、12月23日には夜は川村宅の近くの店で親しそうに買い物しており、翌朝、男性が出てきて2人分の食材を買っていたことや、部屋着姿のところも目撃されています。

また、川村真洋の彼氏の存在がメンバー公認であったのか、乃木坂のライブに招待されていたり、メンバーの和田まあやと3人で遊ぶ様子も確認されており、ファンの不信感を煽ってしまいました。

このスクープによって川村真洋さんは大炎上。さらに、この男性が交際を認める発言をし、乃木坂の秘密ルールを暴露してしまったことでますます炎上してしまいました。

その内容は「彼女がアイドルっていうもの後で知った」ということや、恋愛禁止についても「20歳を超えてからはバレないように自己責任」というもので、従来の恋愛禁止の掟を覆すものでした。

川村真洋の謝罪

文春砲を受けた川村真洋さんはしばらくは無言を貫いていましたが、騒動から3ヶ月後にブログを更新し、休んでいたことについて謝罪しました。しかし、沈黙期間が長かっことと謝罪についても文春砲の事なのか不明であっため、川村真洋の個人PVは低評価数が物凄いことになってしまいました。

川村真洋の卒業

川村真洋さんは2018年をもって乃木坂46を卒業しました。

卒業の理由は文春砲?

2018年2月に、ブログで3月で乃木坂46を卒業することを発表した川村真洋さん。詳しい卒業理由は明かされていませんが、1年前に文春砲を食らっていることですから、ファンからは文春スキャンダルが原因だとされています。

卒業の際には「今まで7年間ずっと応援してくれたファンの皆様、本当にありがとうございました。これからは芸能界を引退せずにまだまだ頑張っていくつもりなので、応援よろしくお願いします!」と、今後も芸能活動は続けると言及しています。

報道を受け離れていくファンたち

文春砲を食らいダメージを受けたのは川村真洋さん本人だけではありません。ファンの皆さんも相当ダメージを受けたそうです。

例えば、川村真洋さんのサインボールを持っていたファンは、報道を受けて、そのサインボールをハサミで粉々にする様子をツイッターにあげて話題になりました。

また、名前を伏せて予告されていた文春砲。ファンからは人気メンバーかと予想されていましたが、蓋を開けてみれば川村真洋さん。失礼ですが、大人気とは言えないメンバーだったので、ファンからは安堵の声もあったのは事実です。

現在の川村真洋は?

乃木坂46は卒業しましたが、芸能界は引退しなかった川村真洋さん。
現在はどんな活動をしているのでしょうか。

得意の歌に磨きをかける

川村真洋さんは2018年6月に150人キャパのライブハウスで単独ライブを行いました。昼夜合わせて300あったチケットは発売10分で完売したそうです。乃木坂時代は5万人もの観客の前でパフォーマンスしていた川村真洋さんにとっては都落ちの悲哀のようですが、実際は大盛況でした。

もともと歌には定評があった川村真洋さん。人気は最下位に近く、乃木坂からの卒業も、事実上の解雇ではないか?などと、ありもしない中傷を受けていることもあって、必ずしも成功を約束された卒業でしたが、なかなか良いスタートを切れたのではないでしょうか。

雑誌連載も

「ヤング・ギター特別連載 ギター・ヒロイン育成プロジェクト」として真のギター・ヒロインを育成するプロジェクトに参加しています。

川村真洋の関連記事はこちら

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ