AKB48 武藤小麟はブサイク?姉のコネで入ったという噂は本当?

AKB48の16期生として加入した武藤小麟さん。姉は12期生の武藤十夢さんで、大人っぽい雰囲気が魅力的な方なので、その妹となれば自然と期待が高まります。しかし、実際の見た目に対し、「可愛くない」との声が。そんな武藤小麟さんについてまとめてみました!

AKB48の武藤小麟が可愛くないと叩かれた?

AKB48に16期生として加入した武藤小麟さん。姉は12期生の武藤十夢さんとだけあって、妹の武藤小麟さんも美少女なのではないかと多くのファンが期待していました。

しかし、実際に舞台に立った際、「本当に武藤十夢の妹なの?」「一般人の方がよっぽど可愛い人いるでしょ。」と言われたり、武藤小麟さんの見た目が可愛くないと不評の声が多かったようです。

今回は、そんな武藤小麟さんの情報や、姉のコネで入った「コネブス」と呼ばれる話についてご紹介します!

武藤小麟のプロフィール

AKB48メンバーである武藤十夢さんの妹として注目を集めて、AKB48に加入した武藤小麟さん。しかし、武藤小麟さんのルックスに対し、可愛くないやAKBにふさわしくないなど、様々なコメントが寄せられています。

武藤小麟さんの見た目についてご紹介する前に、ご本人のプロフィールについてご紹介したいと思います。

武藤小麟のプロフィール

生年月日 2000年7月22日
出身地 東京都
血液型 AB型
身長 153cm
合格期 16期
選抜回数 0回
ニックネーム おりん
所属事務所 AKS

本名の「小麟」という名前の由来は、武藤小麟さんは2000年7月生まれで、丁度シドニーオリンピック開催中に生まれたことから、おりんという名前を付けられたのだそうです。

武藤小麟さんのお姉さんは、12期生に在籍している武藤十夢さんです。同時期にAKB48のメンバーとして姉妹が在籍するのは初めてのケースだそうです!

憧れの先輩として、12期生の田野優花さんの名前を挙げています。

武藤小麟の略歴

2016年10月AKB48第16期生オーディションの最終審査に合格し、仮研究生となりました。その後、12月8日、AKB48の16期生としてお披露目されました。

2017年6月17日、第9回総選挙で第55位を獲得。

2017年12月8日、「組閣」と呼ばれるチーム再編成によって、仮研究生から正規メンバーへと昇格し、同時にチームK所属が発表されました。

武藤小麟所属のAKB48について

AKB48は秋元康さんのプロデュースによって、2005年12月8日に秋葉原を拠点として活動を始めました。AKB48は、専用の劇場である「AKB48劇場」を持っており、ほぼ毎日日替わりのメンバーで公演を行なっています。

アイドルというと遠い存在のような感じがしますが、AKB48は近い距離でファンから見守ってほしいとのことで「会いに行けるアイドル」をコンセプトに活動しています。

名古屋市栄を中心としたSKE48や福岡県博多区を拠点としたHKT48、大阪府難波にNMB48がいるなど、全国各地に姉妹グループが存在しています!人気の高さは国内にとどまらず、ジャカルタを拠点としたJKT48や、バンコクを中心にしたBNK48など、アジアを中心とした海外にも姉妹グループを持っています。

武藤小麟の見た目が話題に!

AKB48の16期生として活動している武藤小麟さん。12期生の武藤十夢さんの妹としてAKB48グループへの加入が注目されましたが、武藤小麟さんの見た目に対し一時話題が上がりました。

姉の武藤十夢さんと違って可愛くないと言われたり、実力などなく姉のコネで入ったなど言われているようです。

武藤小麟さんの見た目に対して、この他にどんな意見が寄せられたのでしょうか?

武藤小麟はAKB48の中で可愛くない

なんと、AKB48のレベルからすると全然可愛くないのでは?という声が多く上がりました。姉の武藤十夢さんは純粋な雰囲気と、爽やかな笑顔で正統派美人と人気が高く、多くのファンがいらっしゃいます。

ですので、妹の武藤小麟さんも武藤十夢さんと同じような美貌なのではないかと期待が高まりました。

しかし、実際の武藤小麟さんを目にして、「AKB48の中でもかなり下の方」や「十夢の妹だから期待したけど予想外だった」など、評判は良くなく、批判の声も様々上がっているようです。

武藤小麟は「いずりな」の後継者

武藤小麟さんは、自虐ネタで笑いを取っている「いずりな」こと伊豆田莉奈と同じようなキャラになるのではないかと噂されています。すでに「いずりな2号」と呼ばれているようです。

伊豆田莉奈さんはブサイクと言われても、それを逆手にとって活躍していますが、武藤小麟さんは伊豆田莉奈さんと同じように、逆手に取ることができるのでしょうか?

AKB48のお笑い担当「いずりな」とは

名前 伊豆田莉奈
あだ名 いずりな
生年月日 1995年11月26日
出身地 埼玉県
血液型 A型
身長 158cm
AKB48 10期生

いずりなこと伊豆田莉奈さんは、AKB48の自意識過剰お笑いキャラとして注目を集め、ブスキャラでいじられていることを逆手にとって笑いを取っています!

お笑い芸人のエド・はるみさんや、バナナマンの日村さんに似ていると言われたり、アイドルではなかなか見ないような扱いを売りにしているメンバーのようです!

AKB48メンバーとしてではなく、現在は、バンコクを拠点にしている姉妹グループのBNK48のグループで活動しています。

武藤小麟は姉のコネで入ったの?

武藤十夢さんのルックスの悪さから、本当に実力で入ったのか疑われているようです。一部では姉の武藤十夢さんのコネで入ったのではという噂もあります!

実際のところ、武藤小麟さんはコネで入ったのか真相に迫りたいと思います。

AKB48初の姉妹同時在籍!

武藤十夢さんは妹である武藤小麟さんが舞台に登場することが決まった際、「16期研究生の中に私の妹がいます。温かく見守っていただけたらうれしいです。」と挨拶をしました。

妹を思う姉の優しさが伝わってきますね!

AKB48グループの中ではNMB48で山田菜々さんと妹の山田寿々さん、そして上西恵さんと妹の上西怜さんが姉妹で加入していますが、AKB48の中で姉妹が同時に在籍しているのは武藤十夢さんと武藤小麟さんが初めてのようです。

武藤小麟は「コネブス」

ネットで武藤小麟さんが叩かれている一つとしては、その見た目から自分の努力ではなく姉の力を使ってグループに入ったのだと言われています。

あだ名も「コネブス」とつけられ、アンチファンからは「こんな顔で審査に通るほどAKB48はレベル低くないと思うよ。」という声や、「この顔でグループに入ろうとするたんてなんで家族も止めてあげなかったの?叩かれるのなんて予想つくし、逆に武藤小麟がかわいそう。」という声もありました。

はっきりとコネで入ったかどうかは今のところわかっていません。本当に自分で努力して選ばれたのかもしれないですし、単に武藤小麟さんを侮辱するのはかわいそうな気がします。

姉の武藤十夢のプロフィール

名前 武藤十夢
愛称 とむ
生年月日 1994年11月25日
出身地 東京都
血液型 B型
身長 156 cm
デビュー 2011年

武藤十夢さんは、2011年2月AKB48 第12研究生オーディションに合格し、5月チームA 6th Stage「目撃者」公演の前座ガールでAKB48劇場での公演デビューしました。

2012年に行われた『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』で49位に選ばれ、AKB48研究生では唯一フューチャーガールズのセンターの地位を獲得しました。

2016年に行われた『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』で自己最高順位を更新する10位に選ばれ、2年連続で選抜メンバーとなるなど、AKB48の中でも人気メンバーの一人です。武藤十夢さんがこんなにも人気なため、その分妹の武藤小麟さんに期待が高まってしまったのではないでしょうか。

これからの武藤小麟の成長に注目です!

AKB48のブサイクキャラとして扱われてしまっているようですが、武藤小麟さんはまだ10代なので今後どんどん垢抜けて美人になっていく可能性は十分にありえます。

女性はメイクなどで変身できますし、年齢とともにお姉さんの武藤十夢さんのように正統派美人になれるかもしれません!

返って、伊豆田莉奈さんのように自虐ネタなどで人気を集める可能性もあります。今後の武藤小麟さんの見た目の変化に注目です!

武藤小麟所属AKB48に関するその他の記事はこちら

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ