記事ID128362のサムネイル画像

    昔の浜崎あゆみさんはすごかった!!平成のカリスマ歌姫を総まとめ!

    女子中高生のカリスマ的存在として輝きを放ち、歌姫として日本のトップを走り続けてきた浜崎あゆみさん。昔の彼女がどれほど凄いものだったのか、今の若い人たちは知らない人が多いのではないでしょうか。昔の浜崎あゆみさんを振り返ってみましょう。

    【この記事は2019/11/25に更新されました。】

     

    浜崎あゆみのプロフィール

    ・芸名:浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)
    ・本名:濱﨑歩(はまさき あゆみ)
    ・別名:浜崎くるみ・ayumi hamasaki・CREAなど
    ・愛称:あゆ、ayuなど
    ・生年月日:1978年10月2日
    ・出身地:福岡県
    ・職業:歌手、モデル、作詞家、作曲家、元女優
    ・所属:エイベックス・マネジメント

    昔はキッズモデル・女優として活動していた浜崎あゆみ。
    1993年に女優デビューを果たし、グラドルとしても活動していました。
    1998年に歌手デビューを果たし、当時の女子高生のカリスマ的存在になり、大勢の女子高生が浜崎あゆみの衣装や髪型を真似する程でした。

    歌手「浜崎あゆみ」の昔のデビュー当時

    浜崎あゆみが歌手デビューした当時は、音楽界に物凄い盛り上がりが起きました。

    浜崎あゆみの全盛期と言えば、宇多田ヒカル・倉木麻衣・安室奈美恵といった歌手も多く活躍していましたが、浜崎あゆみの場合は日本中を巻き込むレベルで騒がれる程の人気っぷりでした。
    ファッションにもカリスマ性があり、真似する女の子で街は溢れ返っていましたね。

    昔の浜崎あゆみはかなりの美少女でした。
    ただ、女優ではあまり芽が出なかった様で、経緯は分かりませんが、エイベックスからデビューします。

    そして、歌手として一気にブレイクし、全盛期を迎えます。
    このデビューするあたりの昔の彼女が一番輝いていたように感じます。

    全盛期時代から常に金髪で、まさに女子高生のカリスマ的存在として大ブレイクした浜崎あゆみ。

    昔はカラコンもあまり使用しておらず薄メイク。それでいても元から顔が整っていたので可愛い歌姫としてずっと人気を得ていました。今見てもとても可愛いですよね。
    このくらいの薄メイクの方が男子ウケはいいでしょうね。

    浜崎あゆみの代表曲は?

    浜崎あゆみさんは、通算TOP10獲得作品数や、通算首位獲得数はソロアーティスト歴代1位で、3年連続日本レコード大賞を受賞するなど、全盛期はヒット曲を連発していました。
    代表曲を見てみましょう。

    浜崎あゆみの代表曲1 SEASONS

    130万枚以上のミリオンヒットを記録したSEASONS。
    2000年に3ヶ月連続でリリースされた、絶望3部作のひとつです。

    浜崎あゆみの代表曲2 Boys & Girls

    1999年にリリースされた、ミリオンヒットを記録した曲です。
    この年、紅白歌合戦に初出場していますが、この曲を歌っています。
    世間に広く浜崎あゆみの存在を知らしめた曲と言えますね。

    浜崎あゆみの代表曲3 M

    2000年にリリースされた、ミリオンヒットを記録したM。
    浜崎あゆみさんは、歌詞をすべて自分で書くこだわりを持っていて、それが同世代の共感を呼びましたが、このMでは初めて作曲もしています。

    浜崎あゆみの全盛期

    浜崎あゆみの全盛期は、2000年前後から2003年前後までという見方が強いようです。
    テレビ等で昔の浜崎あゆみの映像が流れると、つい声に出して「かわいい~・・・」と漏れてしまうほど昔の浜崎あゆみは抜群のルックスでした。

    ルックスだけでなく、歌声、才能、人気などの全てを兼ね備え、ミリオンヒットを連発し、多くの大賞を獲得、テレビをつければそこにはいつも彼女が居て、若者の誰もが彼女の真似をしていた時代でした。

    まさに彼女の全盛期は誰しもの想像をはるかに超える凄いものだったと言えるでしょう。

    昔は「やまんばギャル」などの言葉もあった様に、ギャルはとにかく日焼けサロンで肌を黒くし、とにかく目立つことが勝ちと言わんばかりに派手なメイクをガッツリ決めるのが女子高生の間で流行りましたよね。

    ところが、浜崎あゆみの出現後、ガングロメイクは一気に廃れます。
    ガングロから美白に・・・まさに時代を変えた浜崎あゆみ。

    ギャル達は『派手よりも可愛さ』を強調するメイクとファッションを好む様になっていきました。
    これは全て、浜崎あゆみが披露するメイクとファッションに憧れて流行する様になった結果でした。
    昔の浜崎あゆみはまさに女子高生やギャルの『カリスマ』的存在として、君臨していた時代があったんです。

    昔も流行の最先端だった浜崎あゆみ

    浜崎あゆみは昔、金髪ショートにしていた時期がありましたね。
    PVではウィッグをつけてロングになる場面もありましたが、基本は金髪ショート。

    今見てもすごくヤンチャな感じがしてとても可愛いですよね。
    当時の女の子は彼女の髪型をこぞってマネをしました。

    今ではネイルでおしゃれするのは当たり前になっていますが、これを定着させたのも浜崎あゆみでした。
    派手で奇抜ながらも可愛い浜崎あゆみのネイルは注目を集め、ネイルクリーンという賞では殿堂入りになりました。
    今のネイルもとてもオシャレですが、昔からネイルにはとても注目をあびていた印象です。

    浜崎あゆみといえば今も昔もヒョウ柄のイメージがすごく強くありますね。
    アルバム「Duty」では、全身豹になり真っ赤なルージュを身に付けた姿が印象的です。今でもあゆのツアーグッズではヒョウ柄が使われ、彼女を象徴するアイコンになっています。

    浜崎あゆみの昔と今

    これは2017年のツアーの時の画像ですが、とても綺麗ですよね。
    最近は浜崎あゆみさんの劣化がよく話題になりますが、昔と今の画像を見てみましょう。

    昔:24歳の浜崎あゆみ

    こちらは全盛期の頃の浜崎あゆみ。
    小麦色の肌が健康的で、スレンダーですね。
    昔の浜崎あゆみさんは、クールで強くカッコいい女性で、歌詞も孤独を抱えながらも強く生きる感じの曲が多く、同世代の共感を呼びました。

    今:40歳の浜崎あゆみ

    こちらは2017年の39歳の浜崎あゆみ。
    柔らかい雰囲気となり、かわいい系にシフトしている印象がありますが、相変わらず美しいですね。

    こちらは2018年、40歳の浜崎あゆみさん。
    バニー姿でがおちゃめで可愛らしいです。

    昔に比べて、話題になりがちな男性関係

    全盛期は20代前半で、TOKIOの長瀬くんと8年ほど付き合っていた浜崎あゆみさん。
    その後、結婚を意識する30代となったためか、昔に比べると結婚、離婚、男性関係が話題となっています。

    AAAの浦田直也と仲良し

    現在活動自粛中のAAAのリーダー・浦田直也さんは、浜崎あゆみのバックダンサーをつとめたこともあり、同じエイベックスで楽曲のコラボをしたり、互いに「姉」「弟」と呼び合うほど仲良しで知られます。

    2018年の3月には、浦田直也が公式ツイッターで「ayuに死にほど会って抱きしめたいんだ」「今すぐ抱きしめたい。愛してる」と誤爆して話題となりました。

    二度の結婚と離婚

    浜崎さんは、二度の結婚と離婚をしています。

    一度目は、2011年の元旦にオーストリアのモデル、マニュエル・シュワルツさんと結婚しますが、彼が浜崎さんに相談も無くヌード写真集を出したことが亀裂となり、一年ほどで離婚してしまいました。

    二度目は、2013年に米国人医科大学院生と結婚しますが、こちらも3年後の2016年に離婚しています。

    見かけないけど今は何しているの?

    以前はバラエティー番組や、歌番組などに出演されていた浜崎あゆみさん。最近テレビ番組で浜崎さんを見かける機会が少なくなってきた気がします。
    一切音楽活動をしていないという訳ではなく『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 ーmisunderstoodー』を現在開催しています。
    大いに盛り上がった結果2020年まで続くロングランツアーになるそうです。

    テレビでは夏・冬の大型歌番組の特番とかには出演されているにでチェックしてみてください!

    昔の浜崎あゆみについてまとめ

    いかがでしたか?
    浜崎あゆみは昔から本当に時代を象徴する存在だったんです。
    お人形さんのような昔の彼女がとても懐かしく思います。

    「カリスマ」と呼ばれた昔の浜崎あゆみを知っている世代からすると、現在の彼女は少し寂しい気もしますが、それでもこれだけ時代を動かし、駆け抜けてきた彼女の功績は永遠に語り継がれることでしょう。

    今後もさらなる進化を遂げてほしいものです。

    関連記事はこちらから!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ