記事ID89928のサムネイル画像

女優・大島優子さん!一体どんな性格?AKB48時代を振り返る!

AKB48の絶対的エースとして黄金期を支えた大島優子さん。みんなに惜しまれながら卒業してからは女優として活躍しています。そんな大島優子さんがどんな性格なのか気になりますよね。そこでAKB48時代を振り返りながら大島優子さんの性格に迫ってみます!!

どんな性格か気になる大島優子さん

現在女優として活躍している大島優子さんの性格が気になりますがまずは大島優子さんについてご紹介します!

名前:大島優子
生年月日:1988/10/17
年齢:27歳
血液型:B型
身長:152cm
職業:女優
出身地:栃木県下都賀郡壬生町

現在も活躍している大島優子さんはどんな性格なんでしょうね。

元子役

大島優子さん、実はセントラル子供タレントに所属していたことがある元子役です。
子供のころからすでに大島優子さんが出来上がっていますね。

小さい頃から芸能界に身を置いている大島優子さんの性格がますます気になりますね。

あこがれの女優

大島優子さんのあこがれの女優は永作博美さんだそうです。
いくつになっても年齢を感じさせない透明感は永作博美さんならではですよね。

大島優子さんもなんとなく永作博美さんに似ていますね。
そんな大島優子さんの性格が気になります。

大島優子さんの性格が気になるところですが、最近女優として躍進している大島優子さんについてもご紹介します!

女優、大島優子さん!

月9『私が恋愛できない理由』

2011年に放送された月9『私が恋愛できない理由』では真面目でしっかりものだが少し抜けているという性格の半沢真子を演じた大島優子さん。
香里奈さん演じる恵美と吉高由里子さん演じる咲とドラマの中ではルームシェアしていました。

『カエルの女王さま』

2012年に天海祐希さん主演で放送されたドラマ『カエルの女王さま』。
大島優子さんはあがり症な上に引っ込み思案な性格の野々村まひるを演じました。
バイト先で仕事を押し付けられても断れない性格なまひるが徐々に成長していくところもドラマの見所でした。

『ヤメゴク~やくざやめて頂きます~』

民放ドラマ初主演となった『ヤメゴク~やくざやめて頂きます~』で永光麦秋を演じた大島優子さん。
やくざに対して冷徹非常に対応する麦秋ですが、入庁当時は明るい性格で笑顔の絶えない女性でした。

映画『ロマンス』

画像は2015年に公開された大島優子さんの初主演映画『ロマンス』です。

大島優子さん演じる北條鉢子はロマンスカーのカーアテンダント。
ひょうんなことからロマンスカー内で万引きをした男と小田原・箱根巡りをすることとなり・・・という内容のものです。

結末が気になる映画ですが、大島優子さんの性格も気になりますね。

映画『紙の月』

2014年に公開された宮沢りえさん主演の映画『紙の月』で大島優子さんは宮沢りえさんの同僚・相川恵子を演じました。

年下の青年と不倫関係にハマってしまった梅澤梨花は銀行の金に手をつけるようになり・・・という結末が気になって仕方ない内容です。
大島優子さんの性格も気になりますよね。

日本アカデミー賞受賞

大島優子さんは、映画『闇金ウシジマくん』で第36回日本アカデミー賞話題賞を、第38回日本アカデミー賞では優秀助演女優賞を『紙の月』での演技が評価され受賞しました。

女優としてもキャリアを積んでいく大島優子さんはどんな性格なんでしょうね。

映画『真田十勇士』

2016年9月22日公開予定の映画『真田十勇士』で火垂役を演じる大島優子さん。
持ち前の運動神経でスタントなしでアクションをこなすのでしょうか。
大島優子さんの持ち前の性格で無事に撮影も乗り切ってもらいたいですね。

元AKB48・大島優子さん!

大島優子さんの性格が気になりますが、性格を知る前に忘れてはいけないのがAKB48時代の大島優子さんですよね!

2期生として加入

大島優子さんは第2期生としてAKB48を支えるエースとして活躍していました。
前田敦子さんのライバルと言われながらもお互い刺激し合ってAKB48を今日の地位まで押し上げました。

そんな大島優子さんの性格がどんな感じなのか興味がわきますよね。

『大声ダイヤモンド』

AKB48で人気なこの曲。
大島優子さんを始め、卒業したレジェンドメンバーが勢ぞろいしていますよ。

大島優子さんがどんな性格なのか気になりますね。

総選挙常に上位

大島優子さんは2009年の総選挙2位、2010年の総選挙1位、2011年の総選挙2位、2012年の総選挙1位、2013年の総選挙2位と、常に1.2位争いをするほどの人気を誇っていました。

それだけ支持されるのは大島優子さんの性格がいいからかもしれませんね。

『ヘビーローテーション』

2010年の総選挙第1位になったのちにリリースされた大島優子さんセンターの『ヘビーローテーション』です。
MVを見ると、大島優子さんは明るく元気な性格なのかな?と感じますよね。

『ギンガムチェック』

2012年の総選挙で1位になった後の大島優子さんのセンター曲『ギンガムチェック』です。
色々な衣装をきた大島優子さんがかわいいですね。

でも大島優子さんは実際にはかわいいというよりもサバサバした性格なようにも感じますよね。

文字通りAKB48のエースとして活躍していた大島優子さん。
続いては大島優子さんの性格についてご紹介します。

大島優子さんはこんな性格!

大島優子さんは以前自分の性格を「感情がそのまま出るタイプ」と分析しています。

たしかに総選挙の際も喜ぶときは大いに喜び、悔しいときは泣いたりしていました。
本当に感情をストレートに表している性格のようですね。

大島優子さんは子役の頃から芸能界にいるので、仕事といえど人付き合いが大切なことを知っています。
なので、スタッフに対してもにこにこ挨拶もしっかりしますし、不躾な態度は取らない性格のようです。

笑顔で挨拶しれくれるだけでも性格いいな、という印象を受けますよね。

アイドルらしからぬ気さくさ性格な大島優子さん。
人当たりも愛想もいい性格でもあるので、ムードメーカー的存在です。

Mステで生放送にも関わらず平気で変顔をするのも大島優子さんらしい行動です。

大島優子さんはとにかくサービス精神が旺盛な性格としても有名です。
握手会は実際対面できる時間が数十秒と短いのですが、そんな中でも来てくれたファンの要望には常に全力で応えているというエピソードもあります。

さらに大島優子さんはプロ意識が高く仲間思いです。
ある日スタッフたちがAKB48の誰推しか雑談しているのを聞いた大島優子さん。
すると大島優子さんはそのスタッフたちに「ファンが〇〇推しというのは言うのいいけどスタッフはみんな平等に接してほしいから〇〇推しっていう話はみんなの前でしないでほしい」と言ったそうです。

プロ意識もそうですが、仲間への配慮もできる人なんですね。

大島優子さんの性格を紹介しました

いかがでしたか?
大島優子さんの性格が少しわかった気がしますよね。

周りを気遣いながらもムードメーカー的な大島優子さん。
これからも応援し続けたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ