記事ID70815のサムネイル画像

紅白で観たい!歌姫・中島みゆきが長く愛される理由・楽曲まとめ

長年ヒット曲を数多く唄っているにも関わらず、NHK紅白歌合戦に長く出場しなかったことでも有名な中島みゆきさん。いろいろなアーティストへの楽曲提供も多く世代を問わず中島みゆきさんのメロディーを耳にしています。紅白で観たい歌手・中島みゆきさんが愛される理由は?

歌姫・中島みゆきさんのプロフィール

中島みゆきさんは1952年2月23日生まれ、北海道札幌市出身のシンガーソングライターです。

1975年「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。
2016年4月現在、44枚のシングル曲と41枚のオリジナルアルバムを発売。
オリコンにて、1970年代・80年代・90年代・2000年代の4つの年代にわたりシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティストという記録もあります。

中島みゆきさんの楽曲はドラマやコマーシャルなどに使用されることも多く、耳にしたことがあるという方も多いですよね。

若いアーティストへの楽曲提供やカヴァーソングなども多く、中島みゆきさんをあまり知らないという若い世代にも広く知られています。

デビュー当時から圧倒的な存在感

中島みゆきさんのデビュー曲は「アザミ嬢のララバイ」。

曲により力強かったり淡々と語るように歌い上げたり、さまざまな表情を持った歌声は他の歌手にはない中島みゆきさんの特徴です。

歌詞の内容が失恋・女性の情念などを描いたものが多かったことから暗いイメージを持たれていますが、その素顔はとても柔らかなほんわかしていてギャップがあります。

愛される中島みゆきさんの楽曲

時代

学校の音楽の教科書にも掲載されているほど有名な「時代」。

中島みゆきさんの2枚目のシングルです。
デビューして間もないころにすでに「中島みゆきスタイル」ができあがっているのはさすがです。

この曲はいろいろなアーティストが唄っていることもあり、知っているという若い世代も多いですね。

徳永英明さんが紅白歌合戦で披露したことも記憶に新しいです。

悪女

「マリコの部屋へ~」という唄い出しが印象的な「悪女」。

女心を歌わせたら日本一といわれている中島みゆきさんの代表曲。
カラオケで歌っているという女性も多いようです。

空と君のあいだに

ドラマ「家なき子」の主題歌として大ヒットした「空と君のあいだに」

中島みゆきさんが力強く歌い上げる歌詞はドラマの世界観ともマッチしていました。

紅白出場を熱望されるのも納得のヒット曲です。

地上の星

NHK『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』オープニングテーマとして大ヒットした「地上の星」。

番組の人気と共に注目され、特に中高年のサラリーマン層からの支持が大きかった曲です。
この「地上の星」で中島みゆきさんは初めて紅白歌合戦に出場しました。

麦の唄

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の主題歌として大ヒットした「麦の唄」。

壮大なスケールの楽曲はドラマともマッチし、朝ドラファンだけではなくさまざまな世代に愛される曲となりました。

この「麦の唄」で中島みゆきさんは2度目の紅白歌合戦に出場することになります。

中島みゆきさんからアーティストへの楽曲提供

中島みゆきさんの楽曲はたくさんのアーティストへ提供されていることも有名です。
紅白出場するような有名アーティストたちへの楽曲提供、さらには提供した曲がヒットしているのも中島みゆきさんの記録として樹立されています。

薬師丸ひろ子さん

最近ではNHK朝のテレビ小説「あまちゃん」にも出演していた薬師丸ひろ子さん。

中島みゆきさんとはまた違った魅力の歌声を披露しています。

別の曲ではありますが紅白出場もしたので、薬師丸ひろ子さんが歌手であることを初めて知ったという若いファンも。

工藤静香さん

中島みゆきさんが数多くの楽曲を提供している工藤静香さん。

「MUGO・ん…色っぽい」や「黄砂に吹かれて」など有名な曲が多数あります。

工藤静香さんは紅白歌合戦にも何度も出場していますが、中島みゆきさん提供の楽曲でももちろん出場しています。

柴咲コウさん

中島みゆきさんが主題歌を担当した「Dr.コトー診療所」にも出演していた柴咲コウさんは、同ドラマの挿入歌である「思い出だけではつらすぎる」を歌っています。

切ない歌詞が柴咲コウさんの歌声とマッチしています。

ももいろクローバーZ

映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』主題歌の「泣いてもいいんだよ」は、ももいろクローバーZが初めてオリコンランキング1位を獲得した曲です。

若者に人気のアイドルグループにも楽曲を提供するとは、中島みゆきさんの幅の広さには驚かされます。

他にも研ナオコさん、加藤登紀子さん、中島美嘉さん、華原朋美さんら多数のアーティストに楽曲を提供しています。
紅白歌合戦でも中島みゆきさん提供の楽曲は数多く披露されているんです。

中島みゆきさん自身が歌ったものとは違ったイメージなので聴き比べてみるのも良いです。

中島みゆきさんの楽曲を多くのアーティストがカヴァー

アーティストの中にも中島みゆきさんファンは多く、楽曲をカヴァーされることもかなり多いです。
紅白などテレビに出ずともカヴァー曲で中島みゆきさんの曲を知った、という若い世代の女性も増えています。

Bank Band

Mr.childrenの桜井和寿さんとプロデューサーの小林武史さんが中心になったバンド・Bank Bandでは中島みゆきさんの「糸」がカヴァーされています。

もともとドラマ『聖者の行進』の主題歌として1998年に発表された曲でしたが、カヴァーされたことにより楽曲の魅力がさらに広まりました。

徳永英明さん

数々の楽曲をカヴァーとしている徳永英明さんも中島みゆきさんの楽曲を歌っています。

紅白歌合戦でも「時代」を歌いましたね。

森山直太朗さん

森山直太朗さんも中島みゆきさんの「糸」をカヴァーしています。

直太朗さんの実母でもある森山良子さんも中島みゆきさんから楽曲を提供されています。

JUJUさん

JUJUさんのカヴァーアルバムに収録されているのも中島みゆきさんの「糸」。

結婚式でも定番の曲になりつつある「糸」は大変人気のある曲ですね。

福山雅治さん

かねてから自身のラジオ番組で中島みゆきさんの楽曲をカヴァーしていた福山雅治さん。

直接会ったことはなく福山雅治さんの方から共演したいというラヴコールを送っていたそうです。

中島みゆきさん2回目の紅白出場の際は、福山雅治さんの次の出番だったので「彼の歌を聴いて落ち着いた」と感謝していたそうです。
福山雅治さんもまた中島みゆきさんの紅白での熱唱を絶賛されていました。

歴史的瞬間・初の紅白歌合戦出場

デビュー当時からテレビなどに出ることは滅多になく、「動いている中島みゆき」を観たことがなかったという声が圧倒的でしたが、2002年に初めて紅白歌合戦に出場しました。

NHK『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』のオープニングテーマである「地上の星」が大ヒット、さらにはロングヒットだったこともあり紅白歌合戦に出場を果たします。

紅白歌合戦本番ではプロジェクトXでも取り上げられた黒部ダムからの中継で、中島みゆきさんは「地上の星」を熱唱。
(なんと2番の歌詞を間違えるというハプニングも)

紅白出場後も反響が大きく、同曲は発売から2年半後にオリコン1位を獲得。

2回目の紅白歌合戦への出場

中島みゆきさんの2回目の紅白歌合戦出場は2015年。

NHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌の「麦の唄」を熱唱しました。

12年ぶりとなる紅白歌合戦は、NHK放送センターのスタジオから中継されました。

バックには男性コーラスを率いて壮大な世界観を見事に表現した中島みゆきさん。

この紅白歌合戦のスタジオ中継には、ドラマの主人公でもある玉山鉄二さんとシャーロット・ケイト・フォックスさんの二人が涙しながら中島みゆきさんの歌を聴いていたのが印象的でした。

ドラマのことを思い出し心が震えたのでしょうか。

紅白出場を望むファンが多数!

中島みゆきさんのファンは幅広く、男女問わず年齢も問わずいらっしゃいます。
紅白歌合戦は老若男女たくさんの方が観ている番組なので、やはり知名度は高いですよね。

なかなかテレビに出ないこともあり、その姿を紅白で観たいという声が圧倒的多数です。
長い歌手生活の中で2回だけの紅白出場、さらには「紅白不出場宣言」まで公言している中島みゆきさん。

次に紅白歌合戦でその姿と歌声を聴くことができるのはいつになるのでしょうか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ