記事ID31914のサムネイル画像

女優・宮沢りえの母はステージママだった!その名も「りえママ」!

ヌード写真集『Santa Fe』でお茶の間に衝撃を与えた宮沢りえ。今や実力派女優として大活躍している宮沢りえですが、デビュー当初から、宮沢りえのそばにはいつも母・光子さんがいました。そんな母とは一体どんな人だったのか?母と子の驚きエピソードを紹介していきます。

どんな母だったの?気になる宮沢りえのプロフィール!

宮沢りえ

生年月日:1973年4月6日(42歳)
生まれ:東京都練馬区
身長:168cm
職業:女優・歌手・モデル

宮沢りえの母・宮沢光子の人生とは!

光子さんは留学目的で渡欧した船中で船乗りだったオランダ人と知り合って結婚。73年にりえが誕生したが、生後4カ月で破局。

その後、母の姉夫婦にあずけられたりえが、光子さんと同居するのは小学4年からで、保険の外交員や居酒屋勤めをする母親とようやくアパート暮らしが始まった。

出典:http://www.nikkan-gendai.com

ハーフとしても有名な宮沢りえさん。母は日本人、父がオランダ人だったのですね!
宮沢りえさんは幼いころ、母の光子さんとは離れ離れで暮らしたようです。
複雑な家庭環境で育ったようですね。

りえは、11歳で芸能界デビュー。三井のリハウスのCMでの白鳥麗子役でブレークした。
「それまで光子さんは、りえを抱えて、保険の外交の仕事をしていた言われてますが、銀座のあまり有名ではないクラブのホステスもやっていたんです。その関係で知り合ったかどうかは定かではありませんが、六本木の高級寿司屋の旦那と深い関係だったんです。その店に幼いりえをよく連れていった。そこは、芸能界の幹部連が通う店。たちまち幹部たちの目に留まったんです」

出典:http://www.excite.co.jp

宮沢りえさんのデビューには母・光子さんの後押しがあったんですね。
ここにステージママの原点があるのかもしれません。

宮沢りえの母・光子さんが死去…65歳 肝腫瘍で自宅療養していた

出典:http://www.sponichi.co.jp

宮沢りえさんの母・光子さんは、2014年9月23日に亡くなられています。
二卵性双生児とも言われた宮沢りえさんと母の光子さん。
宮沢りえさんはさぞ悲しまれた事でしょう。

宮沢りえの母以外の家族は?

宮沢りえには弟がいるって本当?母は同じ?

りえの弟に当たる後藤聡さん(仮名)は、光子さんがりえの実父であるオランダ人の夫と別れた後、再婚したピアニストの男性との間に生まれていたという。しかし光子さんは出産後すぐにりえを連れて家を出てしまい、以来音信不通なのだという。

出典:http://www.excite.co.jp

宮沢りえさんには弟がいたのですね!
父親は違うとはいえ、母は同じ。
弟さんも美しい顔立ちをしているのでしょうか?
気になるところです。

宮沢りえの母以外の家族:宮沢りえの夫とは?

2009年2月14日、妊娠6か月であることを所属事務所からのFAXで発表。後日の2月20日の報道で、相手は40歳代のハワイ在住、日本人実業家で元プロサーファーであることが明らかになった

出典:http://ja.wikipedia.org

宮沢りえさんは2009年に結婚されています。できちゃった結婚のようですね。
でも現在離婚協議中とのこと。
母以外の家族を作れたのに、残念ですね。

宮沢りえの母以外の家族:娘誕生!

ファクスでの結婚発表が2009年2月、「赤ちゃんを授かりました」と妊娠6か月の喜びを語り、「彼と子どもとオリジナリティあふれる家庭を」と記していた。5月に長女を出産、りえ36歳だった。

出典:http://matome.naver.jp

宮沢りえさんには娘さんがいるのですね。
母に似て、きっと美人さんなのでないでしょうか。

宮沢りえと母の衝撃エピソード!!

宮沢りえデビューの陰には母あり!

「りえママは男勝り。彼女自身がマネジャーになって、りえの売出しを始めたんです。りえママの勢いに押されて、さすがに芸能界の実力者たちも沈黙せざるを得なかったですよ。」

光子さんは、敏腕ではなく、豪腕マネジャーとして恐れられた。プロデューサーとしても実力を発揮。まだ10代のりえを"ふんどしカレンダー"に起用したり、篠山紀信さんによる全裸写真集『サンタフェ』を発売した。

出典:http://www.excite.co.jp

ステージママとして有名になり、「りえママ」と呼ばれた母・光子さん。
宮沢りえさんが売れっ子になった背景には、こういった母の手腕があったのですね。

宮沢りえ衝撃のヌード写真集!その発案者は母だった!!

『Santa Fe』は、宮沢りえのヌード写真集。
撮影は篠山紀信。撮影時点では17歳であったとも報じられた。
宮沢が当時人気絶頂だったこともあって155万部のベストセラーとなり、これは日本における芸能人写真集の売上部数としては未だに破られていない。

出典:http://ja.wikipedia.org

宮沢りえさんがお茶の間に衝撃を与えたのがこの写真集です。
ふつうでは考えられないのですが、母の光子さんが宮沢りえさんを売り出す方法として考えた戦略だったんです。
自分の娘をすすんでヌードにさせる母・・・。
スゴすぎます!

宮沢りえ婚約解消!それは母の策略??

「貴乃花親方との婚約のときには、実際に結婚となればりえちゃんはおかみさん業に専念しなければならない。光子さんにとっては、大事な娘をとられ、さらに女優までできなくなってはと、あの手この手でふたりの仲を引き裂いたともいわれました」(相撲関係者)

出典:http://www.news-postseven.com

写真集「サンタフェ」の衝撃も冷めやらぬ中、続いて世間に衝撃を与えたのが宮沢りえさんと貴乃花の婚約発表でした。
しかし、わずか2ヶ月で婚約解消。
この陰には、母・光子さんの存在があったと言われています。

娘・宮沢りえの恋愛までも支配する母・光子さん。
すごいとしか言いようがありませんね。

宮沢りえの母はやっぱり凄かった!究極のステージママ

以上、宮沢りえさんと母・光子さんについていろいろなエピソードをまとめました!

母・光子さんが宮沢りえさんに強いたことは本当に強烈な事ばかりですが、
そんな母の強い思いがあってこそ、宮沢りえさんが芸能界で成功したのは確かなことなのでしょう。

母・光子さんが亡くなられて、今は宮沢りえさんご自身が母となって、同じように娘さんを育てています。
二人がどんな母子関係なのか、気になるところですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ