記事ID14886のサムネイル画像

蒼井優が山ちゃんと結婚!顔も性格も魔性の女?【2019年8月追記】

蒼井優といえば、性格は魔性の女!として有名ですが、今のドラマでの蒼井優の演技がすごい!と話題になっています。役によって豹変する顔と、性格も魔性な蒼井優は天性の女優なんて評判です。そんな蒼井優はどんな人物なのか、調べてみました。

【この記事は2019/8/3に更新されました。】

顔も性格も可愛い!蒼井優とは?

本名 山里 優(やまさと ゆう)
生年月日: 1985年8月17日 (33歳)
生まれ: 福岡県 春日市
身長: 160 cm
血液型:A型
職業:女優
事務所:イトーカンパニー

福岡市立東箱崎小学校、筑紫女学園中学校、堀越高等学校を経て、
日本大学芸術学部演劇学科中退。

1999年、ミュージカル『アニー』のポリー役でデビューし、その後今の所属事務所イトーカンパニーに自ら応募して芸能事務所に所属しました。2001年、『リリィ・シュシュのすべて』で映画デビュー、2002年に「三井のリハウス」の10代目リハウスガールに選ばれ、
2003年に『高校教師』で初めて連続ドラマにレギュラー出演されました。

蒼井優は、生まれた時から女優では!?と言わんばかりの
魔性的な性格を感じる女優としても有名ですよね。
作品によって全く印象が変わったり、すごい美人ではないのに
すごい美人にみせてしまうそのくるくると変わる表情が
蒼井優の性格は一体どれが本当なのか!?と
驚いてしまうほど、演技派の女優蒼井優です。

2019年6月に山ちゃんと結婚!

蒼井優さんとお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんが6月3日役所にて婚姻届を提出し、ご入籍されました。恋多き女性”蒼井優”さんの夫となる人はどんな人なのかとたくさんの人が思ったでしょう。夫になったのは朝から情報番組に出ていたり、月に何本もレギューラー番組を持つ山里亮太さんでした。

お二人の馴れ初めとしては、蒼さんが山里さんに一方的に尊敬の意で憧れていたらしいです。1回目のお食事の時は山里亮太さんの相方でもあり、蒼井優さんの親友であるシズちゃんもご一緒したそうです。

何回かデートを重ねたとき山里さんから『僕と付き合ってみます?』と言ったところ蒼井優さんから『はい。』との返事が。晴れて2019年の4月から交際をスタートしたことになります。お二人とも結婚を前提にお付き合いしていたそうなので交際日数とか関係ありませんよね!

山ちゃんをおいて旅行に?

蒼井優さんはハロー!プロジェクトに所属する12人のアイドルグループ・アンジュルムの大ファンです。自身が主演のドラマのオープニングで『タデ食う虫もLike it!』という曲を完コピして踊ったり、『アンジュルムック』の編集長を務めるほど。

アンジュルムのリーダー・和田彩花さんが6月にグループから卒業され、その寂しさを紛らわすため蒼井優さんは親友の高畑充希さんとロンドンへ旅行へ行っていました。結婚する前か予定は決まっていたらしく山里さんは了承済みだったそうです。

今は新居探し中!

山里亮太さんは月にレギュラー番組を10本ほど抱える大忙し者。結婚して2ヶ月を経とうとしていますが、未だ2人は別居婚状態です互いに多忙ならば仕方ないですよね…。

時間が合えば運転免許証を持たない山里さんの元へ蒼さんが車で向かって少しの時間でも一緒に居られるように時間を作ったり、毎日欠かさず連絡を取り合っているそうです!

この秋には2人で住む予定なんだとか?ある意味芸能界きっての話題になった夫婦なのでこれからも目が離せませんね。

蒼井優の普段の性格は?

ドラマや映画などで蒼井優さんと共演した役者さんからは性格についてこい言っているそうです。

岡田将生さん「優ちゃんは、すっごくお姉ちゃんっぽい」
鈴木杏さん「こんなに明るい性格だとは思っていなかったですし、とても頼りになる」
小池徹平さん「こんなに喋る人と思わなかった」
武井咲さん「(イメージと違って、)すっごくサバサバしてて驚きました」

どうやら蒼井優は、外見の物静かな印象とは正反対の性格で、
実はサバサバとしている性格で、姉御肌の性格のようです。
また蒼井優は、小さいことには拘らない性格だけど、
負けず嫌いでもあり、勝負事には拘る性格のようですね。
森の妖精みたいな蒼井優ですが、実はチャキチャキした
江戸っ子のような性格のようです。

蒼井優の魔性的な性格とは?

蒼井優さんは見た目のほんわかしたイメージとは違って芯がありサバサバした男らしい性格のようです。タバコをよく吸うヘビースモーカーでもあり、お酒も強いので若い男性だったた引いてしまいそうなギャップもお持ちです。

心を完全に開いているかといえばそうでもない。
肝心なところで“拒否”するから、男はハマってしまうかもしれません

これだけみても、蒼井優が魔性な性格と言われるのがよくわかりますね!
見た目と性格のギャップや、隙がありそうな性格にみえて実はガードが堅い性格など、とにかく蒼井優はGAPをうまくコントロールできる性格というのが、1番の魔性ポイントかもしれません。
しかも蒼井優の風貌で、酔うと脱いで、ボディタッチが増えるなんて、男性はメロメロになるのも納得ですね。

実は恋多き女性

蒼井優さんは鈴木浩介さんのほかにも数々の有名な人たちと付き合っていたという噂があります。ここでは蒼井優さんの元彼さん達を紹介したいと思います。

①V6・岡田准一

蒼井優さんと熱愛報道が出た1人目は、ジャニーズ事務所所属、V6の岡田准一さんです。

お2人は2005年にドラマ『タイガー&ドラゴン』で共演されています。ドラマで共演したことから恋愛へ発展し2009年頃には週刊誌に「相合傘デート」と報道されたいました。

2010年に破局報道が出ています。ドラマで共演した2005年くらいからお付き合いしていたと考えるとしたら3,4年は交際をしていたのではないでしょうか。
別れを切り出したのは蒼さんらしく、破局理由としては『お互いが多忙ですれ違ってばっかりだった』からと言っています。

②大森南朋さん

蒼井優さんと熱愛報道が出た2人目は、俳優の大森南朋さんです。岡田准一さんと破局した2010年に大森南朋さんとの熱愛報道が出ました。

二人は2010年に放送された大河ドラマ『龍馬伝』がきっかけで交際に発展したそうです。大森南朗さんの自宅マンション前で深夜に大げんかしているところを目撃されていました。

喧嘩の原因はわかりませんが蒼井優さんと大森南朋さんは、お互い浮気から始まった恋だったそうです。
1年ほど交際して蒼井優さんと大森南朋さんは破局、2012年い大森さんは女優の小野ゆり子さんとご結婚されています。

③鈴木浩介さん

蒼井優さんは2012年に俳優である鈴木浩介さんと熱愛報道が出ました。どうやら双方とも認めたので交際していたことは事実だそうです。

ですが1年も経たない2013年6月、鈴木さんの公式HPにて蒼井優さんと交際を解消したことを発表されました。破局した理由を調べてみると、どうやら別れを切り出したのは蒼井優さんの方らしく「好きな人ができたから」という理由だそうです。

噂によると鈴木さんと蒼井優さんは結婚を前提で交際していたため、鈴木さんは新居としてマンションを購入していたそうです。その後2015年に鈴木さんは大塚千弘さんとご結婚されたのでとりあえずは良かったという感じですね…。

④三浦春馬さん

蒼井優さんと熱愛報道が出た4人目は、俳優の三浦春馬さんです。

2013年に鈴木浩介さんと交際を解消した時に綴った「好きな人」とはどうやら三浦春馬さんのことでした。早朝、三浦さんの愛犬を二人でお散歩していたらしく、地元の人たちの間ではおなじみの光景らしかったです。当時、蒼井優さんは三浦さんに相当夢中だったらしく、三浦さんと同じマンションに引っ越したそうです。

2015年頃になるとそのマンションでもお散歩での蒼井優さんのことお見かけることがなくなったらしく破局したといわれています。

石崎ひゅーい

蒼井優さんと熱愛報道が出た5人目は、シンガーそんぐらいた・石崎ひゅーいさんです。

2016年の10月に熱愛報道されています。蒼井優さんが今まで噂されていた人たちは、ドラマや映画で共演した人たちばかりでした。石崎ひゅーいさんも共演がきっかけで映画『アズミ・ハルコは行方不明』で共演されていました。

深夜のファミレスデート後、自宅へ帰るところをスクープされています。その後も2017年に一緒にいたところを目撃されました。双方の事務所は「親しい友人の一人」と言っており、実際のところ交際はなかったのかもしれません。

妖精の様な風貌の蒼井優は、性格は外見とGAPがあり
男性を振り回す性格のよう。しかし、蒼井優と
つきあった男性は、みんな結婚を考えてしまうのだから
蒼井優は、男性を離さない魅力のある性格なんでしょうね。
しかし、蒼井優は結婚を前にすると、逃げ出したくなる
性格のようで、男性が結婚の準備を整えだすと、
次の男性へ移っていくのが蒼井優の性格のようです。怖いですね。

そんな蒼井優は家庭的な性格!

魔性的な性格の蒼井優は、さらに料理上手という家庭的な性格の持ち主。自由奔放で美人で料理上手なんて蒼井優がモテないわけがない!

しかも、現場に差し入れをしたり、そんな気も遣える性格の蒼井優は、男性共演者は必ず惚れてしまうという伝説もあります。
蒼井優は、美人だけじゃなく、性格も男性に愛される要素が沢山のようですね。モテたい女性は参考にしてみては!

関連記事はこちらから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ