記事ID148808のサムネイル画像

エリザベス・オルセンがかわいい!経歴や出演作品は?結婚や子供は?

女優のエリザベス・オルセンが可愛いと評判です。そこで今回は、エリザベス・オルセンの経歴や出演作品について迫ってみたいと思います。また、彼女の結婚や子供、あの有名双子の姉たちについてもご紹介します。エリザベス・オルセンは結婚しているのでしょうか。

エリザベス・オルセンのプロフィール

  • 本名:エリザベス・チェイス・オルセン
  • 生年月日:1989年2月16日
  • 現在年齢:33歳
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:168cm
  • 活動内容:女優
  • 家族構成:夫

ロサンゼルス出身の女優

エリザベス・オルセンさんは、カリフォルニア州ロサンゼルス出身です。彼女の家族は大家族で、父と母、兄と双子の姉、それに異父母の妹と弟がいたそうです。

愛称はリジー

エリザベス・オルセンさんの愛称は“リジー。幼い頃に彼女の姉たちのビデオ作品に子役として出演した時、エリザベスさんのクレジットはリジー・オルセンでした。

年齢

エリザベス・オルセンさんは、1989年2月16日生まれですから、現在年齢は33歳です。

身長

エリザベス・オルセンさんの身長は168cmです。アメリカの女性の平均身長が162.5cmだそうですから、それより高いことになります。

 

ちなみに、彼女の双子の姉アシュレーさんとメアリー=ケイトさんは150cm代と小柄だそうです。

エリザベス・オルセンはどんな経歴?

エリザベス・オルセさんは、幼い頃に子役として活躍していた双子の姉のビデオ作品に出演しましたが、劇場映画デビューしたのは20歳を過ぎてからです。そんな彼女の経歴を調べてみました。

『Our First Video』でデビュー

エリザベス・オルセンさんは、4歳だった1993年に双子の姉アシュレーさんとメアリー=ケイトさん出演のビデオ作品『Our First Video』でデビューしました。

学業に専念

エリザベス・オルセンさんは、子役としてはあまり活動をせず、学業に専念し、キャンベル・ホール・スクールを2007年に卒業しました。

 

そして、ニューヨーク・ユニバーシティのティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツ(芸術学部)とオフブロードウェーの非営利劇場アトランティック・シアター・カンパニーに通いました。

劇場映画デビュー

エリザベス・オルセンさんは、2011年に2作品で劇場映画デビューを果たしました。1本は、サイコスリラー『サイレント・ハウス』で、もう1本がサスペンス『マーサ、あるいはマーシー・メイ』

 

オルセンさんは、カルト集団での記憶にさいなまされるヒロインを演じた『マーサ、あるいはマーシー・メイ』の演技で、30の賞にノミネートされ、インディペンデント・スピリット賞と放送映画批評家協会賞で主演女優賞受賞をはじめとする10の賞を受賞し、一躍注目されました。

エリザベス・オルセンの出演作品はどうなっている?

エリザベス・オルセンさんは、2011年に劇場映画デビュー以降、青春恋愛ドラマ、マーベル・コミックのヒーローアクション、クライム・アクションなど様々なジャンルの作品に出演しています。そんな彼女の出演映画を紹介しましょう。

『オールド・ボーイ』

理由が解らぬまま20年間監禁され、突然解放された男ジョーが自分を陥れた犯人を捜す、韓国で大ヒットした作品『オールド・ボーイ』の2013年のハリウッド・リメイク版。監督は、『ドウ・ザ・ライト・シング』『マルコムX』のスパイク・リー。主演は、『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリン。

 

オルセンさんは、移動診療所で働く看護師マリー・セバスチャン役で、解放されたジョーの傷の手当てをするうちに彼と親しくなり、犯人捜しを手伝いますが、ラストにジョーとの意外な関係が明らかになります。

GODZILLA ゴジラ

エリザベス・オルセンさんは、2014年公開の世界に誇る東宝の怪獣キャラクター・ゴジラをベースとしたモンスター・アクション大作『GODZILLA ゴジラ』に出演しました。監督は、低予算SF『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・エドワーズで、出演は、アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、サリー・ホーキンス他。

 

オルセンさんは、アーロンさん演じるアメリカ海軍の爆弾処理を専門とする部隊の隊員フォードの妻エル役で、サンフランシスコ総合病院救急救命室に勤務する医師を演じています。怪獣たちの戦いに巻き込まれ、シェルターに閉じ込められてしまいますが、映画の終盤でフォードと再会を果たします。

アベンジャーズシリーズ

アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカなどマーベル・コミックのスーパーヒーローたちが結成したアベンジャーズの活躍を描いた2015年のアクション大作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に、エリザベス・オルセンさんは出演しました。

 

監督は、2012年の『アベンジャーズ』に続いてジョス・ウェドンが担当し、出演はロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンセン、クリス・ヘムズワース他。

 

オルセンさんは、人体改造されて、テレキネシスとマインドコントロールの特殊能力を持つシリーズ初登場の女性スカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフを演じています。過去の出来事により最初はアベンジャーズを憎んでいましたが、次第に考えを改め、アベンジャーズのメンバーと共に人類を滅ぼそうとする邪悪な敵と戦います。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

2022年公開のマーベル・コミックのヒーロー・アクション『ドクター・ストレンジ』の続編『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に、オルセンさんは『アベンジャーズ』シリーズと同じ役スカーレット・ウィッチ役で出演しました。

 

監督は、『死霊のはらわた』『スパイダーマン』のサム・ライミで、出演はベネディクト・カンバーハッチ。今回は悪役として登場しています。

 

無数のパラレルワールド(多次元宇宙)が開いてしまい、人類に脅威が迫る中、世界の危機を救うためドクター・ストレンジは、マルチバースの知識があるスカーレット・ウィッチに助けを求めますが…。

エリザベス・オルセンは結婚している?

エリザベス・オルセンさんは結婚しているのか?もしそうなら夫となった男性はどんな人か?また、夫との馴れ初めや、2人の間に子供はいるのかどうかなどを調べてみました。

ロビー・アーネットと結婚

エリザベス・オルセンさんは、2020年に3歳年下のミュージシャンであるロビー・アーネットさんと結婚していたそうです。2021年6月にアーネットさんのことを“夫”と呼んだことから、結婚が明らかになりました。

 

アーネットさんは、ロサンゼルス発のバンド「マイロ・グリーン」のメンバーとして知られているそうです。

コロナ前に挙式も済ませていた!

エリザベス・オルセンさんは、コロナ禍になる前に結婚式をすませたそうです。コロナ禍の前に挙式したのは、オルセンさんが撮影でイギリスに行かなければならかった時で、夫婦であってもパンデミックにより海外渡航が制限されて一緒に行けなかったからで、それを避けるためだったらしいです。

2019年に婚約していた

エリザベス・オルセンさんとロビー・アーネットさんは2019年7月頃に婚約していたとメディアに報じられました。

2人の出会い

エリザベス・オルセンさんとロビー・アーネットさんは、2017年2月頃にメキシコでバケーション中に知り合ったそうです。そして同年3月にニューヨークで2人が腕を組んで歩いているところをキャッチされ、熱愛が囁かれました。

子供はまだいない

エリザベス・オルセンさんはロビー・アーネットさんと結婚して2年が経ちますが、2022年5月の時点で妊娠しているという情報もなく、2人の間に子供はまだいないようです。

エリザベス・オルセンには兄弟姉妹がいる?

エリザベス・オルセンさんは、大家族の家庭で育ち、双子の姉たちは幼少時は子役として活躍してたそうです。そんなオルセンさんの姉たちのことなどを調べてみました。

有名双子の妹!

エリザベス・オルセンさんの双子の姉、アシュレー・オルセンさんとメアリー・ケイト・オルセンさんは、生後8か月の時にテレビドラマ『フルハウス』にミシェル・ターナー役を交互に演じてデビューし、人気子役として活躍しました。

 

8年続いた『フルハウス』終了後も、テレビドラマやオリジナルビデオを中心に出演を続けました。成人後は、2人はファッション・ブランドを展開し、ファッションデザイナーとしても活躍しています。

『フルハウス』の現場にも訪れる

エリザベス・オルセンさんは、幼少の頃、姉のアシュレー&メアリー・ケイトさんのマネージャーをしていた母親に連れられて撮影現場を訪れていたそうです。

『フルハウス』に出演

エリザベス・オルセンさん自身も、1995年に『フルハウス』の第8シーズン、第24話「抱きしめて家族(後篇)」にクレジット無しで出演しました。

女優業も私生活も充実のエリザベス・オルセン

エリザベス・オルセンさんとロビー・アーネットさん夫婦は、2022年に2人で共著した子供向け絵本『Hattie Harmony:Worry Decective』を出すなど、とても仲が良いようです。

 

オルセンさんは人気女優だけに忙しいようですが、子供向け絵本を出すくらいですから、ひょっとして子作りの準備をしているのかも知れませんね。

関連記事をチェック

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ