記事ID147937のサムネイル画像

    エマ・ストーンが極秘結婚&極秘出産していた?結婚相手や現在は?

    ハリウッド女優として活躍している「エマ・ストーン」。彼女が極秘で結婚していただけでなく、2021年3月には極秘出産していたことが明らかになりました!エマ・ストーンの旦那や子供についての情報は?彼女の生い立ちや歴代彼氏・代表作映画3選も紹介します。

    エマ・ストーンのプロフィール

    • 本名(愛称):エミリー・ジーン・ストーン(エム)
    • 生年月日:1988年11月6日
    • 現在年齢:32歳
    • 出身地:アメリカ合衆国 アリゾナ州スコッツデール
    • 血液型:不明
    • 身長:168cm
    • 体重:非公開
    • 活動内容:女優
    • 家族構成:夫 娘

    米国のアリゾナ州出身

    エマ・ストーンは、アメリカ・アリゾナ州スコッツデールの一般家庭に生まれました。コントラクターをしていた父親の祖父はエリス島出身のスウェーデン系。アメリカに渡った際に、ステン(Sten)という姓を英語化して「ストーン(Stone)」と改名しました。

     

    また、17世紀から18世紀にかけてドイツ語圏からアメリカ合衆国に移住した子孫であるペンシルベニア・ダッチもエマ・ストーンの先祖の1人です。

    11歳から舞台に出演

    アメリカ・アリゾナ州のバレーユースシアターに所属していたエマ・ストーンは、11歳のときにはじめて舞台に出演します。その舞台は、『たのしい川べ』。この作品は1908年にイギリスの作家・レネス・グレアムが発表した児童文化作品で、日本語に役すことで、他にも『ひきがえるの冒険』『川べにそよ風』『川べのゆかいな仲間たち』などといった名前で本が出版されています。

     

    また、エマ・ストーンは、劇場の即興コメディ劇団にも参加していました。

    高校中退してロサンゼルスに移る

    高校は、カトリック系の女学校であるXavier College Preparatory((ザビエル・カレッジ・プレパラトリー))に進学したエマ・ストーン。しかし、女優を夢見ていたエマ・ストーンは、15歳の時に自身の経験を積むために高校を中退し、カリフォルニア州へ移動することを考えました。

     

    そこで、両親に向けてマドンナの楽曲「Hollywood」を流しながら、PowerPointを使用し両親にプレゼンを決行したというエマ・ストーンは無事に両親を説得し、2004年1月に母親と共にロサンゼルスに移動することに。その後、夜は勉強し、日中はオーディションに参加するなど、女優としての第一歩を進みはじめました。

    ハリウッド女優として活躍

    2004年にVH1のタレント発掘番組『In Search of the New Partridge Family』でローリー・パートリッジ役を勝ち取ったことからハリウッド女優としてデビューしたエマ・ストーン。

     

    2007年には青春コメディ『スーパーバッド 童貞ウォーズ』で映画デビューを果たします。この映画でエマ・ストーンは、ジョナ・ヒルが演じる主人公・セスの恋人であるジュールズを演じました。

     

    こうして女優としてのキャリアを始めたエマ・ストーンは、2016年、第73回ヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞し、現在もハリウッドで活躍しています。

    エマ・ストーンが極秘で結婚していた?

    ハリウッド女優として人気のエマ・ストーンが2020年、極秘結婚していたことが話題になりました。それでは、どんな経緯で結婚が公になったのでしょうか?みていきましょう。

    脚本家・監督のデイブ・マッケリーと婚約

    極秘結婚が話題になったエマ・ストーン。2020年の12月、お相手のデイブ・マッケリー監督が自身のInstagramにエマ・ストーンとのツーショットを公開。薬指には指輪がはめられ、プロポーズしたことを明かしました。

    旦那との出会いや馴れ初めは?

    出会いは2016年12月。エマ・ストーンがデイヴ・マッケリー監督が脚本・監督を手掛けていたコメディ場組「SNL(サタデー・ナイト・ライブ)」にゲスト出演したことをきっかけでした。

     

    2017年頃には交際に発展したといわれている2人。7月には、デイヴ・マッケリーの長編監督デビュー作となるコメディ映画『ブリグズビー・ベア』のプレミアに出席したエマ・ストーン。ゴールデングローブ賞のパーティーにも2人揃って出演した際には、ラブラブな様子でぴったりくっついてイチャイチャするなど仲の良さが公になっていました。

     

     

    外出自粛中に極秘結婚!

    2020年9月のはじめには、LAにおいてツーショットが目撃されたエマ・ストーンとデイヴ・マッケリー監督。そのときに、お揃いのゴールドのリングを薬指にしていたことから極秘結婚が噂されました。

     

    その後、アメリカの週刊誌「ページ・シックス」がその事実を確認したところ、エマ・ストーンとデイヴ・マッケリー監督は、2020年3月に挙式を予定していたということ。しかし、コロナ禍で外出自粛となったことから極秘に挙式が執り行われていたということです。

    2021年3月に第一子極秘出産が明らかに!

    極秘結婚に続き、極秘出産が明らかになったエマ・ストーン。出産はどんな経緯で明らかになったのでしょうか。また性別や名前はわかっているのでしょうか。ご紹介していきます。

    子供も極秘で出産

    結婚をすると今度は子供の誕生に注目されるスターたち。エマ・ストーンもその1人で、結婚後からパパラッチから狙われ、妊娠姿がキャッチされていましたが、公の場では妊娠を公表していなかった様子。

     

    しかし、ウェブサイト「TMZ」により、2021年3月13日にロサンゼルスの病院で出産したことが報じられました。

    エマ・ストーンはプライベートについては話さない

    もともとあまりプライベートを公にしないといわれているエマ・ストーン。結婚や出産も極秘に行われたことはコロナ禍ということもあるかもしれませんが、エマ・ストーンらしい行動といわれています。

     

    こういった秘密主義のやり方については支持するファンも多く、「エマはアメリカ人だけどプライベートを大事にする素敵な女優。プライベートを小出しにして売りにするセレブとは違うから、これでいいと思う」といった意見が寄せられています。

    子供の名前が明らかになる!

    プライベートを切り売りしない性格のエマ・ストーン。それは、自身の子供についても貫いていました。

     

    エマ・ストーン自身は子供の性別や名前は公開していませんでしたが、「TMZ」が入手した出生証明書によると、子供は女の子で名前は、イーズ・ジーン・マッカリーというとが分かっています。

     

    これは、エマ・ストーンの祖母の名前がジーン・ルイーズなため、祖母の名前にちなんで名づけられたといわれています。

    エマ・ストーンの歴代彼氏

    現在はデイヴ・マッケリー監督と幸せな家庭を築いているエマ・ストーンですが、やはり過去には交際が噂された男性が。エマ・ストーンはこれまでどんな男性と熱愛報道があったのでしょう。みていきましょう。

    ミュージシャンのテディ・ガイガー

    まず、エマ・ストーンの彼氏として有名になったはのミュージシャンのテディ・タイガー。交際に発展したのは、映画『ROCKER 40歳のロック☆デビュー』で共演したことがきっかけといわれていて、交際期間は2007年~2008年といわれています。

     

    破局理由についてはわかっていませんが、エマ・ストーンと破局した後にテディ・タイガーはトランスジェンダーであることを明かしています。

    俳優のキーラン・カルキン

    つづいて、エマ・ストーンと噂になつた男性に俳優のキーラン・カルキンがいます。2人が交際することになったのは映画『ペーパーマン』で共演したことがきっかけで、交際期間は2010年~2011年ころ。

     

    こちらについても破局理由は明らかになっていませんが、2013年にキーラン・カルキンはほかの女性と結婚しています。

    俳優のアンドリュー・ガーフィール

    また、エマ・ストーンと噂になった男性の1人に俳優のアンドリュー・ガーフィールがいます。2人が交際に発展したのは2012年の映画『スパイダーマン』での共演がきっかけといわれていて、交際期間は2011年~2015年くらいといわれています。

     

    エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールは約4年間交際が続きますが、仕事が忙しく、すれ違いにより破局したのではないか?といわれていてて、揉めることもなく円満に分かれることが決まったようです。

     

    そのため、破局後に開催された第70回英国アカデミー賞では、手を握り合ったり、抱き合ったりする姿が目撃されています。

    エマ・ストーンの代表作3選

    ハリウッド女優として多くの作品に出演してきたエマ・ストーン。聡明な演技に魅了された人も多いのではないでしょうか。そこで、最後にエマ・ストーンの代表作3つをご紹介します。

    映画「ラ・ラ・ランド」

    日本でも人気となった2016年の映画『ラ・ラ・ランド』に出演しているエマ・ストーン。この作品は、第73回ヴェネツィア国際映画祭女優賞に輝き、エマ・ストーンは、主演女優賞を獲得しています。

    映画「アメイジング・スパイダーマン」

    2012年には、映画『スパイダーマン』シリーズをリブートした『アメイジング・スパイダーマン』でアンドリュー・ガーフィールドの恋人役を演じたエマ・ストーン。2016年には『VOGUE』のインタビューにおいて「一番のヒーローは今もスバイダーマン」と話しています。

    映画「クルエラ」

    2021年に公開された映画『クルエラ』では主演を務めたエマ・ストーン。この作品は、ディズニーアニメ『101匹わんちゃん』の悪役クエラ・デ・ヴィルの誕生秘話を実写化したもの。

     

    もともとは地味な少女であったエステラ。デザイナーを夢見ていた少女がどのようして毛皮のためにダルメシアンをとらえようとするほどの悪女になってしまったのか。全世界から注目される作品となりました。

     

    幸せな家庭を築いたエマ・ストーン

    極秘結婚、極秘出産を経て、現在は妻となり母親となったエマ・ストーン。出産後もすぐ映画に出演するなど女優魂は健在のようです。次は、第二子の出産が極秘に行われるのでしょうか。

     

    今後もエマ・ストーンの出演作品、第二子誕生のニュースに注目です。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ