四度目の逮捕!三田佳子の息子・高橋祐也の豪華な逮捕遍歴とは

度重なる逮捕で有名になってしまった三田佳子の息子【高橋祐也】。最初に逮捕された時から現在までの三田佳子の息子について調べてみました。三田佳子の息子のような子供を持つと親は辛いと思いますが、教育のせいもあるのでは?と勘ぐってしまいます。

三田佳子の息子【高橋祐也】のプロフィール

本名 髙橋 祐也
別名義 YUYA
生年月日 1979年12月9日(38歳)
出生地 日本・東京都
血液型 O
職業 ミュージシャン、俳優
活動期間 2000年代半ば
配偶者 あり
著名な家族 母親:三田佳子
父親:高橋康夫

三田佳子の息子、初めての逮捕。

1998年1月、三田佳子の息子は初めて逮捕をされました。
三田佳子の息子は友人と地下室で覚せい剤を吸引しようとしていたということです。
もちろん、覚せい剤取締法違反の容疑での三田佳子の息子は初めての逮捕となりました。
その後、三田佳子の息子は保護観察処分を受けることとなりました。

三田佳子はこの事件について「未成年なのに、母が女優だからという理由で報道されてかわいそう」「月に50万円の小遣いをあげている」とコメントしたことで世間から猛バッシングを受けました。

また、息子の高橋祐也はこれにより高校を退学処分になりました。

三田佳子は息子の面倒を旦那や人任せにすることが多く、その上、多額のお小遣いを渡していたということですね。
きっと息子は三田佳子からの愛情をあまり受けずに育ってしまったのでしょう。

トーヨーボール殺人事件と三田佳子の息子との関連性。

2000年に、暴走族同士の抗争で無関係の一般人が誤って殺される「トーヨーボール殺人事件」が起きました。

この首謀者が犯行に使っていた車両が、三田佳子名義の車を高橋祐也が貸したものだと判明。

被害者遺族から訴訟を起こされるなどしました。

高橋祐也は、暴走族から都合のいいパシリのように思われていたみたいですね。

三田佳子の息子、二度目の逮捕。

20歳だった2000年10月には、再び同じ地下室で覚せい剤乱用パーティーを開いたとして逮捕されました。

逮捕に至ったのは、覚せい剤によってパニックになった仲間の一人が「やくざに追われてる」と思い込んで交番に駆け込んだことがきっかけのようです。

この事件により、三田佳子の息子高橋祐也は大学を退学になり、三田佳子は女優としての活動を一年間自粛することとなりました。

三田佳子の息子、ついに実刑の三度目の逮捕。

二度目の逮捕の後、三田佳子の息子は周囲の好意で舞台俳優として活動させてもらえるようになりました。

Vシネマに出演し、「YUYA」としてCDを出すなどもしたそうです。

しかし、2007年に再び覚せい剤の使用で逮捕されます。

コンビニのトイレの中で覚せい剤をあぶって吸い込み、出て来たところを「不審な男がいる」と通報を受けた警官により発見されました。

この逮捕により、三田佳子の息子は懲役1年6ヶ月の実刑となりました。

そして四度目の逮捕へ

2009年に仮釈放され、薬物からのリハビリ施設に入所した高橋祐也。

2010年には26歳の女性と結婚して男児をもうけ、両親から生活費を受け取って暮らし始めたそうです。

しかし、3度目の逮捕から11年目の2018年9月、ついにふたたび覚醒剤取締法違反で逮捕されました。

渋谷の飲食店で他の客と口論になっているところを警官に止められ、不審な様子から尿検査を実施したところ覚せい剤の陽性反応が出たそうです。

300万円の保釈金を父親に払ってもらっただけでなく、それまで親から与えられていた生活費も200万かそれ以上という報道も一部で出ています。

余分なお金があるから薬に手を出してしまうのではないか、と親の三田佳子を責めたい気持ちにもなってしまうような金額ですね。

三田佳子は「息子は統合失調症を患っている」と新たな声明を出しており、各所からは覚せい剤依存の症状が統合失調症と似ていることからこのコメントについて疑いの声も出ています。

また、高橋祐也の関係者の中には三田佳子や息子のことを擁護し、「ネットのまとめサイトは事実誤認ばかりだ」と声をあげる人も。

結果的に高橋祐也が覚せい剤で逮捕され、高額の保釈金が支払われたというのは誤認しようのない事実だと思いますが、そこに至るまでには涙ぐましいドラマがあったのかもしれませんね。

余談ですが、その後の豪邸・・・。

かつて10億円で建てた豪邸を売却しようとしているといいます。
10億円で建てたから10億円で…は売れないので、当初は6億円で売ろうとしたそうですが、なかなか買い手がつかず、どんどん値下がりしてしまったそうです。
ついには3億5千万円まで下落してしまい、それでも渋々売ることに同意した三田さんですが、買い手が現れるとせこく値上げ交渉するそうで、ついには業者から“問題物件”認定されてしまったとか

出典:http://www.enta-tubo.com

こちらは売りに出されているという豪邸。
この豪邸は三田佳子の息子が覚せい剤パーティをしていた地下室があるとか・・・。
さそがに、三田佳子の息子が事件を起こした地下室のある家はなかなか買い手が見つからないでしょうね。

TOPへ