記事ID49564のサムネイル画像

スザンヌの息子はどんな子?息子の名前は?息子と別居する!?

おバカタレントとしてブレークしたタレントのスザンヌ。そんなスザンヌの元夫との間に産まれた息子はどんな子なのか?スザンヌの息子の名前とは?スザンヌが息子と別居するという報道が!?など、スザンヌの息子について調べてみました。

スザンヌの息子とは?

2014年1月
スザンヌは第一子となる男の子を出産したことを
明かしました。

1月6日の22時39分に、
3072gの元気な男の子が産まれてきてくれました。
前日の夜破水して、入院して、
陣痛がきてからは、3時間というありがたいスピード出産でした。

出典:http://ameblo.jp

スザンヌは
息子の名前について明かしてません。

また、スザンヌは
息子との写真をブログにアップしていますが
息子の顔はスタンプで隠しています。

スザンヌが息子を連れ回している!?

スザンヌは息子を出産後すぐに
息子と出かけている様子をブログにアップし
話題になりました。

現在、息子は生後2カ月となっているが、スザンヌは生後1カ月を過ぎた頃から頻繁に息子と外出している様子をブログにアップしており、その内容が物議を醸している。スザンヌは2月17日に「カフェデビュー」として、顔は隠しているがお気に入りのカフェで息子を抱っこしている写真をアップし、その2日後には「弊立神宮へ」と雪が降る中、また息子と一緒にお参りに行っている。その後も、頻繁に息子を連れて外でランチを楽しんでいるほか、デパートや焼肉に連れて行ったことなどを報告している。

出典:http://www.excite.co.jp

これらの行動について、ネット上では「生まれてすぐに連れ回しすぎ」「まだ首もすわってないだろうに…」「カフェにこんな赤ちゃんいないよ」などの声が上がっている。また、スザンヌは母乳とミルクを混合で与えているようだが、たびたびカレーを食べていることも「母乳に影響したら…とか考えないのかな」と快くとらえられていないようだ。

出典:http://www.excite.co.jp

そんなスザンヌは
出産後、息子について
このように話しました。

「息子は彼氏みたいな存在(笑)。旦那さんには申し訳ないけど、今は息子にメロメロです。いつか誰かに取られちゃうって考えただけで今から悲しくて涙が出そうなくらい(笑)。だから今を楽しみたいと思っています」

出典:http://www.tokyoheadline.com

スザンヌが息子と別居!?

スザンヌは元夫との離婚後
息子の親権をもちましたが
そんなスザンヌに息子との別居が報じられました。

「あの離婚会見でスザンヌの好感度は非常に上がりました。そのため、彼女への仕事のオファーは福岡だけでなく、東京でも急増しています。東京のレギュラーや、準レギュラーで出演の話もあるそうです。しかし、彼女の東京での仕事が増えれば増えるほど、実家の熊本で子供と一緒にいる時間は少なくなります」(芸能関係者)

出典:http://jisin.jp

「育児では家族に頼っているスザンヌですが、収入面も頼ることはできません。彼女自身は『自分が稼がなきゃ……』という気持ちが強いのです。彼女は熊本の愛息を母に預け、自身は東京で“別居生活”となってでもテレビなどの仕事を増やしたいそうです」(前出・芸能関係者)

出典:http://jisin.jp

しかし、スザンヌは
息子との別居について否定しています。

なんかね、雑誌に息子と別居?みたいな記事が出ていたみたいなんだけど、
絶対絶対ぜーったい別々に暮らさないよ‼︎

仕事で、熊本の両親や妹に見てもらって東京に行くことはあっても、
長期間離れることなんてないよ!

なんか雑誌やネットの記事普段は気にしないようにしてるんだけど、
息子と別居については聞いただけで悲しくなったから、ちゃんと違うって伝えたかったので。。

ブログに書かせてもらいました。

出典:http://ameblo.jp

スザンヌの息子との別居報道についてネット上の声とは?

スザンヌの息子との別居報道について
ネット上ではこのような声が聞かれました。

離れて暮らしてるかどうかはさておき、真偽不明の情報で勝手に批判されて、たまったもんじゃないよね

出典:http://girlschannel.net

よかった。子供小さい時は一緒にいてあげるのがいいと思う。
1歳ちょっとの子供と離れて仕事するのも大変だろうけど頑張って

出典:http://girlschannel.net

スザンヌは男運には残念だけど息子のためにも頑張ってほしい

出典:http://girlschannel.net

スザンヌのこれから

東京と熊本を行き来しながら
シングルマザーとして活動しているスザンヌ。

これからも息子のために
頑張ってほしいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ