記事ID148778のサムネイル画像

    『ondisk』とは何者?読み方や由来は?経歴や現在の活動は?

    あなたは『ondisk』を知っているでしょうか。そこで今回は、『ondisk』とは何なのかについて読み方や由来もご紹介します。また、『ondisk』の経歴や現在の活動について迫ってみたいと思います。『ondisk』は現在どうしているのか、探ってみましょう。

    ondiskとは何のこと?

    まずは、ondiskについて迫ってみたいと思います。ondiskとは一体何なのか、ご紹介します。その正体について探ってみましょう。

    氷崎健人の愛称

    ondiskとは、氷崎健人(ひさきけんと)という男性の愛称です。では、氷崎健人は何をしている男性なのでしょうか。続いて氷崎健人という男性について迫ってみたいと思います。

    元AV男優であり元Vtuber

    氷崎健人は生年月日や年齢は非公開となっている、元AV男優です。また、元Vtuberとしても活動をしていました。

    ロシア語が堪能

    氷崎健人の特徴は、ロシア語が堪能である点です。出演していたAV作品でも、ロシア語を披露したことがあります。氷崎健人はロシア語に加えて英語も話せることもあり、整ったルックスや確かな演技力もありハイスペックであるといわれています。

    なお2015年1月にニコニコ生放送に登場したondiskは、得意とするロシア語を披露しました。

    ondiskの読み方や由来はどうなっている?

    続いては、”ondisk”という愛称について読み方や由来を探ってみたいと思います。氷崎健人には、なぜ”ondisk”という愛称がついたのでしょうか。

    オノダイスケと読む

    ”ondisk”は、オノダイスケと読みます。”オノダイスケ”というと人気声優の小野大輔がいますが、彼と”ondisk”は関係があるのでしょうか。

    小野大輔などに声が似ている

    ondiskはイケボであり、声優の小野大輔(や緑川光)など二枚目キャラを演じる声優に声質が似ているとされています。

    ちなみにイケボとは、「イケメンボイス」や「イケてるボイス」の略称です。

    ondiskと呼ばれる理由

    初めてondiskが出演したゲイビデオ『絶対服従!体罰指導!働く男の尻叩き』で、怪演したことで淫夢民の心を捉えました。そして、彼の卓越した演技力やイケボによって、小野大輔が演じたキャラに声を被せたMADが作成され、出回ったことでondiskと呼ばれるに至ったのです。

    本人は気にしていない?

    ondiskはブログをやっていました。で自身が”ondisk”と呼ばれることに対して、彼はブログへの返事で『特に何も思っていない』とコメントしていました。そして、ニコニコ動画などで出演した作品がネタにされてきたことについても、ondisk本人も知っている模様です。

    ondiskには、ネタにされることなどについて許容できる、大らかさがあるのかもしれません。

    ondiskはどんな経歴なの?

    ここで、ondisk(氷崎健人)の経歴について迫ってみたいと思います。ondiskはどういった経歴を持っているのでしょうか。

    ロシアで大学教員をしていた

    ondiskはロシア語が堪能であることは先述しましたが、彼は過去にロシアで大学教員をしていました。ondiskがロシア語が話せるのは、そのためです。

    2008年にAV男優デビュー

    ondiskは、2008年にAV男優デビューしています。彼がAV男優となったのは、AV男優から紹介されたことがきっかけでした。AV男優と知り合う機会があったのでしょう。

    AV男優を引退

    ondiskはAV男優としてはハイスペックであったことから、一般のドラマやアニメ・ゲームでこそ活かされるべき人材という声が、多く上がっています。ondiskは、2018年6月にAV男優を引退しました。デビューから10年後のことです。なお、引退した理由などは明らかになっていません。

    バーチャルYouTuberとしてデビュー

    AV界を引退したondiskは、バーチャルYouTuber(Vtuber)としてデビューしました。バーチャルYouTuber事務所『Acclaim』の初期メンバーとして再デビューが発表されたのです。『Acclaim』は2020年9月11日に設立されています。ondiskは、2020年9月20日にVtuberデビューしたのでした。

    現在はどんな活動をしているの?

    ondiskがその後どうしているのか、気になる方もいるかもしれません。ondiskは現在どういった活動をしているのでしょうか。ここで、ondiskの現在の活動について迫ってみたいと思います。

    2021年2月11日に活動終了

    AV男優を引退したondiskはVtuberとして活動していましたが、現在はVtuberとしては活動をしていません。2021年2月11日に、Vtuberとしての活動を終了したのです。Vtuberとしての活動期間は、約半年ほどでした。活動を終了してからも、既に1年半ほどが経過しています。

     

    なおondiskは、所属事務所であったAcclaimも退所しました。

    Vtuberを引退した理由

    ondiskは、なぜVtuberの活動を終了してしまったのでしょうか。活動終了の理由は、”健康上の問題”としています。しかし、それ以上は詳しくは伝えられていません。ondisk本人によると、医療機関で精密検査を受けたところ長期療養が必要であると診断を受けたということです。

    彼がどういった病気なのかは、分からないでしょう。

    活動続行を模索していた

    ondiskは、療養後に復帰できるまでAcclaimに籍を残しておくことや、治療を行いながらでも配信頻度を落としてVtuber活動を続けることを模索しました。しかし、主治医から治療に専念することが賢明であるとアドバイスを受け、Vtuberを引退することにしたのです。

    現在もまだ復帰はしていない

    ondiskがVtuberを引退してから時が経ちました。彼は健康に問題がなければ復帰する可能性があることを示唆していたものの、2022年9月現在もそれは叶っていない模様です。現在も治療を続けているのかは、不明となっています。

    ondiskは淫夢と関係がある?

    ondiskは”淫夢”と関係があるのでしょうか。ondiskというあだ名がつけられたのは、淫夢厨が関係しているという話がありますが、それ以外のondiskと淫夢との関わりについて迫ってみたいと思います。

    『真夏の夜の淫夢Wiki』に掲載

    ondiskの情報が、『真夏の夜の淫夢Wiki』というサイトに掲載されています。『真夏の夜の淫夢Wiki』は、ゲイビデオ『真夏の夜の淫夢』に関する情報が掲載されているサイトです。”真夏の夜の淫夢”とはゲイビデオのタイトルですが、ondiskが『真夏の夜の淫夢』に出演したわけではないでしょう。

    セリフも掲載されている

    『真夏の夜の淫夢Wiki』には、AV男優時代にondiskが作品で言っていたセリフが多数紹介されています。AV作品の中で、ondiskが数々のセリフを放っていたことが分かるでしょう。

    ゲイビデオに出演

    ondiskは、前述の通りに『絶対服従! 体罰指導! 働く男の尻叩き PART3』というゲイビデオに出演した経験があります。2020年9月20日に、ondiskはVtuberとしての初配信を行い、『絶対服従! 体罰指導! 働く男の尻叩き PART3』に出演した経緯について語りました。

    彼が出演したのは、AV男優を始めたばかりの頃にお世話になったAVメーカーの監督に、電話で出演を誘われたことがきっかけでした。監督によると、少し前にアメリカより発注のあったスパンキング専門のゲイビデオ(体罰物)が、良い数字を得たことが理由です。

    撮影時には大体のストーリーは告げられていましたが、シナリオはなかったといいます。そして監督からも「氷崎くんの自由していいよ」と言われたことから、セリフは全てアドリブだったのでした。

    ondiskは現在病気療養中

    ondiskとは、AV男優だった氷崎健人の愛称です。声優の小野大輔に声が似ていることなどに絡めて、名付けられた愛称となっています。しかも彼はロシア語の講師をしていたといい、ロシア語も堪能というハイスペックなAV男優でした。

    様々なジャンルの作品に出演したondiskでしたが、2018年にAV界を引退しています。その後は2020年からVtuberとして活動をするようになりましたが、1年ほどで引退をして現在は病気療養中なのです。また何等かの形で、ondiskの元気な姿を見られる日がくることが待ち望まれます。

    ondiskの関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ