記事ID148737のサムネイル画像

工藤阿須加の生い立ちや経歴・出演作品は?熱愛彼女や結婚は?現在は?

工藤公康の息子としても知られる、俳優の工藤阿須加。彼の生い立ちや経歴はどういったものなのでしょうか。そこで今回は、工藤阿須加の生い立ちや経歴、出演作品について迫ってみたいと思います。また、彼の熱愛彼女や結婚の噂、現在についてもお伝えします。

工藤阿須加のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):工藤阿須加(くどう あすか/-)
  • 所属事務所:パパドゥ
  • 生年月日:1991年8月1日
  • 現在年齢:31歳
  • 出身地:埼玉県所沢市
  • 血液型:B型
  • 身長:180 cm
  • 体重:-
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:工藤公康(父)工藤遥加(妹)

 

 

第24回日本映画批評家大賞で受賞

工藤阿須加さんは、2015年5月に行われた、第24回日本映画批評家大賞にて、映画「百瀬、こっちを向いて」「1/11 じゅういちぶんのいち」で、新人俳優賞を受賞しています。

 

受賞について工藤阿須加さんは「自分なんかがこのような素晴らしい賞をいただけるとは思っていなかったので、嬉しく思っています」「この賞に恥じないよう、日々役者として精進していきたい。先輩たちの背中を全速力で追っかけていきたいです」とコメントしました。

身長は180センチ!

すらっとしている印象の工藤阿須加さんですが、身長は180センチあります。

 

180センチ以上ある俳優は他には、松坂桃李さん、藤木直人さん、綾野剛さん、松山ケンイチさん、小栗旬さんなどがいます。

工藤阿須加はどんな生い立ち?

続いては工藤阿須加さんの家族や生い立ちについて、ご紹介していきたいと思います。

父親は工藤公康!

工藤阿須加さんの父親は、元プロ野球選手の工藤公康さんです。

 

工藤公康さんと言えば、甲子園でノーヒットノーランを達成するなどして注目を浴び、ドラフトにて西武ライオンズから指名を受け、プロ入りしました。

 

高卒新人ながら開幕一軍ベンチ入りを果たし、徐々に西武ライオンズの主力選手に成長し、西武ライオンズの黄金期を築いた一人です。

 

選手時代は14度のリーグ優勝、11度の日本一を経験しており、西武ライオンズ・福岡ダイエーホークス・読売ジャイアンツの3球団で日本シリーズを制覇し、優勝請負人と呼ばれていました。

 

現役引退後は、野球解説者・野球評論家として活動していましたが、2015年から2021年ソフトバンクの監督をつとめ、2020年までにソフトバンクを3度のリーグ優勝、5度の日本一に導きました。

母親は栄養士だった

母親は工藤雅子さんで、栄養士をしていたそうです。

 

工藤公康さんは若いころ、タバコ、お酒、そして暴飲暴食を繰り返しており、肝臓が肋骨の間からはみ出るほど腫れ、医者から「このままじゃ死ぬよ」と宣告されたほどだったそうです。

 

そんな工藤公康さんを食生活から支えたのが、工藤雅子さんだったそうです。

工藤阿須加の兄弟

工藤阿須加さんは、五人兄妹(2男3女)の長男で、第一子です。

 

妹(長女)はプロゴルファーの工藤遥加さんです。ゴルフを始めたきっかけは会話を増やすためだったのだそうです。

 

次女・工藤阿弥香さん、三女・工藤阿偉さんは、一般人のようで詳細に関しては、調べても分かりませんでした。

 

次男であり末っ子の工藤拓也さんは、高校卒業後、エドモンズ・コミュニティ・カレッジに留学し、2019年1月に4年制大学に編入しています。

 

 

厳しいルールがあった

工藤阿須加さんが小学生の頃、工藤家には厳しいルールがあったそうです。

 

  • 朝のトイレは流すのが厳禁
  • 靴は玄関で履いてはならない

などのルールがあったそうです。

 

理由は、父親の工藤公康さんがプロ野球選手として活躍していた頃で、帰宅時間は遅く、練習は昼からなのでまだ寝ていたためだったそうです。

 

5人兄弟で、全員がトイレを使うと音がひっきりなしとなります。また、靴を履くときキュキュっと音が鳴ったりするため、全員で靴を持って外に出てから履いて、ゆっくりドアを閉めていたのだそうです。

プロテニスプレーヤーを目指していた

小学校5年生の頃からテニスを始めた工藤阿須加さんは、中学生の頃からテニスを本格化させ、プロテニスプレーヤーを目指していました。

 

高校進学にあたっては、テニスの強豪高校に進みたいと希望し、大阪の長尾谷高等学校に進学しました。しかし、高1の頃に右肩を怪我し、大学の途中までは続けていましたが、プロテニスプレイヤーへの道を断念しています。

 

ちなみに野球経験は無いのだそうです。

ミスターコンテストで優勝

工藤さんは2010年4月に東京農業大学へ入学し、2014年3月に卒業しています。

 

高校生の時に「奇跡のリンゴ」で知られる木村秋則さんの講演を聞き、農業を志そうと農業大学へ進学しました。

 

そして、東京農業大学時代に、ミスターコンテストで優勝しています。

工藤阿須加の経歴はどうなっている?

続いては、工藤阿須加さんの経歴についてご紹介していきます。

『理想の息子』で俳優デビュー

大学へ進学後もテニスを続けていた工藤阿須加さんでしたが、19歳の頃にプロテニスプレイヤーへの道をあきらめ、俳優を志すようになります。

 

そして、2012年に、ドラマ『理想の息子』で俳優デビューしました。

父親と同じポジションを演じる

2014年に放送されたテレビドラマ『ルーズヴェルトゲーム』では、父親と同じポジションである投手を演じました。

『ザ・ブラックカンパニー』でドラマ初主演

2018年のドラマ『ザ・ブラックカンパニー』では、ドラマ初主演を果たしました。

『ZIP!』の水曜パーソナリティを務める

2018年10月から2021年3月までは、『ZIP!』の水曜パーソナリティを務め、新たなファン層を獲得しました。

工藤阿須加の出演作品は何があるの?

続いては、工藤阿須加さんの多数ある出演作品の中から代表的なものをご紹介していきます。

ドラマ『八重の桜』

俳優デビューの翌年、2013年NHK 大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演しました。

ドラマ『家売るオンナ』シリーズに出演

ドラマ『家売るオンナ』シリーズに、北川景子さん演じる万智に振り回される若手営業・庭野聖司役で出演していました。

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』に出演

2019年に放送されたテレビドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』に、賀来賢人さん演じるの後輩刑事・名越時生役で出演しました。

 

有能刑事集う捜査一課において、感情豊か、本能のまま、照れも見栄もなく人の懐飛び込む破天荒な設定の役柄で、真面目で好青年のイメージが強かった工藤阿須加さんにとっては意外なオファーだったようです。

ドラマ『教場』や『教場2』に出演

木村拓哉さん主演のスペシャルドラマ『教場』や『教場2』は過酷な警察学校を舞台に、極限状態を生き抜く生徒たちの葛藤や成長を描く物語でした。

 

工藤阿須加さんは、元小学校教員で警察官になる夢を叶えるべく入校した宮坂定役を演じました。

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』に出演

2017年に公開された映画『ちょっと今から仕事やめてくる』は、ブラック企業に勤める青年・青山隆と、彼の前に現れた謎の青年・ヤマモトの出会いから物語が展開していきます。

 

工藤阿須加さんは、青山隆役を演じました。

熱愛彼女や結婚はどうなっているの?

続いては、工藤阿須加さんの熱愛の噂や結婚について詳しく見ていこうと思います。

関戸優希

2018年12月週刊誌「女性セブン」でお泊まりデートをスクープされています。

 

夜8時頃、複数名で食事をした後、工藤阿須加さんと関戸優希さんと友人の3人でタクシーで10分ほどのバーへ移動し、深夜2時半頃、先に店を出た関戸優希さんは1人で工藤阿須加さんの自宅へと帰宅し、そのすぐ後、時間差で工藤阿須加さんも帰ってきたとされていました。

 

双方の事務所はこれを否定しましたが、工藤阿須加さんの知人とされる人の証言によると2年ほど交際が続いているとされていました。

早見あかり

工藤阿須加さんと早見あかりさんは2014年に公開された 映画「百瀬、こっちを向いて。」で共演しています。

 

映画では2人が恋人役を演じたことから、本当に交際しているのではないかと噂になったようで、写真が撮られたなどという事は無く、噂だけだったようです。

広瀬アリス

工藤阿須加さんと広瀬アリスさんは、2014年放送の ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で共演しています。

 

広瀬アリスさんは、同僚である工藤阿須賀さんが演じる沖原に好意を寄せている役柄だったため、噂が広まったようです。

 

こちらも、写真などが撮られた訳ではありません。

浴衣の美女

2019年8月下旬に工藤阿須加さんが 都内の夏祭りで浴衣姿の美女と歩く姿を、週刊女性プライムが報じました。

 

記事によると、田中みな実さん似の10歳以上年上の美女だったとのことです。

 

しかし、所属事務所からは、工藤阿須加さんが小さいころ住んでいた地域の祭りで、友人たちが参加するという事で工藤阿須加さんも訪れており、写真に撮られた浴衣美人は、友人のお母さんだったと明かされています。

9歳年下の女性

2022年6月には、フライデーが9歳年下彼女との夢の国デートと熱愛をスクープしています。

 

彼女は工藤阿須加さんが通う焼き肉屋でバイトしていたとされており、現在の交際相手だとされていました。

 

事務所からは、「友人である」と回答があったそうです。

三倉茉奈との結婚の噂

工藤阿須加さんと三倉茉奈さんは、2019年 NHK連続テレビ小説「なつぞら」で共演しています。

 

ドラマでは夫婦役だった二人。どうも、そこから熱愛の噂が広まったようです。デート現場のスクープなどは無かったようです。

工藤阿須加は現在どうしている?

続いては、工藤阿須加さんの最近の仕事の状況を詳しくご紹介していきます。

2021年より農業を開始

工藤阿須加さんは、2021年、山梨県北杜市にある農家で、研修生として本格的に農業を学び始めています。

 

現在は農園の1区画を持たせてもらい、年間15種類ほどの野菜を栽培し、「阿須加農園」の屋号で販売しているのだそうです。

 

農業や今の日本、世界が抱える食の問題を発信していきたいという思いがあり、「誰かに何かを伝えようと思ったら、自分でそれを経験するしかない。それがあるのとないのとでは、言葉の重みが全然違うから」と、自身で農業を本格的に学びだしたのだそうです。

映画『ハケンアニメ!』に出演

2022年5月20日に公開された映画『ハケンアニメ!』に宗森周平役で出演していました。

ドラマ『テッパチ!』に出演

最新の出演作品は、2022年8月17日に、ドラマ『テッパチ!』第7話に風間速人役で出演していました。

工藤阿須加は人気若手俳優の一人

工藤公康の息子としても知られる、俳優の工藤阿須加さんについてご紹介してきました。

 

工藤公康さんの息子ですが、野球の経験は無く、学生時代はプロテニスプレイヤーを目指すほどのテニスの腕前でした。

 

怪我をきっかけに、俳優を志し、現在は多数の作品に出演する、人気若手俳優の一人として活躍されています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ