記事ID148620のサムネイル画像

井浦新は若い頃からカッコイイ!学歴や経歴は?結婚や子供は?

俳優として活躍している井浦新。彼は若い頃からカッコイイと話題でした。そこで今回は、井浦新の若い頃や学歴、経歴について迫ってみたいと思います。また、彼が結婚した相手や子供についてもご紹介します。井浦新の結婚相手はどういった女性なのでしょうか。

井浦新のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):井浦新(いうら あらた/-)
  • 所属事務所:テンカラット
  • 生年月日:1974年9月15日
  • 現在年齢:47歳
  • 出身地:東京都日野市
  • 血液型:A型
  • 身長:183 cm
  • 体重:-
  • 活動内容:俳優、ファッションモデル、ファッションデザイナー
  • 家族構成:配偶者

 

 

現在は47歳

井浦新さんは、1974年9月15日に生まれています。現在47歳で、2022年9月15日には48歳を迎えます。

 

演じる役柄によって、雰囲気がころっと変化し、年齢が分からなくなりますが、なんとアラフィフなんですね。

インスタをやっている

井浦新さんは、インスタをやっていて、現在は51万のフォロワーがいます。

 

撮影の合間に共演者と撮影した写真や、オフショット、自撮り写真、そして景色の画像も多く投稿されています。

井浦新は若い頃からかっこいいの?

若いころからモデルとして活躍していた井浦新さんに対して、若いころ、めちゃめちゃかっこいいという声があがっているようです。

『結局若い頃の井浦新が最強』との声

ツイッターなどSNSでは、『結局若い頃の井浦新が最強』や『若い頃も今も素敵すぎ』との声が上がっています。

 

最近は、俳優として少しクセのある役を演じることが多い井浦新さんですが、モデルをメインとして活躍されていたころは今よりも中性的な雰囲気でした。

 

この写真なんかを見ると、俳優の成田凌さんと雰囲気が似ているような気もしますね。

高身長でスタイルも抜群

井浦新さんは、183センチという高身長であり、スタイルも抜群です。ルックスも良くカッコいいと当時から人気がありました。

市川実日子と共演

2018年に、ドラマ『アンナチュラル』で共演している、市川実日子さんとは、モデル時代に、雑誌で共演しています。

 

お二人とも若いですね。

昔の画像もある

井浦新さんのモデル時代の昔の画像も、ネット上にあがっているため、見ることができます。

井浦新はどんな学歴?

続いては、井浦新さんの学歴について詳しく見ていこうと思います。

日野市立平山中学校の出身

井浦新さんは、東京都の日野市立平山中学校の出身であることが分かっています。同学年には、「即興なぞかけ」を得意とする芸人・ねづっちも在籍していたそうです。

 

クラブ活動はサッカー部に所属していたんだそうです。

松が谷高校を卒業

井浦新さんは、東京都の八王子市に所在する松が谷高校を卒業しています。高校時代には器械体操部に所属していたそうです。

東京経済大学に進学

東京経済大学に、一浪の末に合格しています。

 

経営学部か経済学部のいずれかに在籍していたと言われており、放送研究会に在籍しDJとしても活動していたそうです。

 

在学中に、モデルの仕事を始めており、徐々に仕事が忙しくなり大学は中退しています。

井浦新の経歴はどうなっている?

続いては、井浦新さんの経歴について見ていこうと思います。

ARATAとして活動

大学生の頃、ファッションが好きで、洋服店に通い詰めていたそうです。そのショップの店員の知人のブランドから声を掛けられ、インディーズブランドのコレクションに出演します。

 

それがきっかけで、モデル事務所にスカウトされ、モデルとして活動する事となりました。スカウトされたときは、信じられず詐欺なのではないかとも思ったそうです。

 

デビュー当時は本名で活動しており、その後にARATAとして活動をしていました。

『MEN'S NON-NO』などの表紙を飾る

ファッションモデルとして、活動を始めた井浦新さんは、『MEN'S NON-NO』、『an・an』、『smart』、『CHECK MATE』などの、ファッション誌の表紙を飾る人気モデルとなります。

 

1990年代後半にはパリ・コレクションや東京コレクションなどで、常にシーズンのトップモデルとして出演していました。

デザイナーとして活動

1998年11月には、独自ブランドの『REVOLVER』を立ち上げています。

 

その後の2007年に改名し、自身のブランド『ELNEST CREATIVE ACTIVITY』をもち独立して本格的にデザイン活動を始めています。

 

旅をテーマにしたものづくりを行なっているブランドで、井浦新さん自身がマネキンとなって、雑誌などにも紹介されています。

『ワンダフルライフ』で映画初主演

モデルを卒業して、ブランドに専念しようと考えていた井浦新さんのもとに、1999年公開映画「ワンダフルライフ」のオーディションの話が舞い込みます。

 

是枝監督が、雑誌で井浦新さんを見たことがきっかけだったようです。

 

オーディションとして、「自分の思い出というテーマで作文を書いて」事務所の人に言われ、『音楽と家族』みたいな内容で作文を提出したところ、主演でやってみないか、と連絡が来たそうです。

 

この時、井浦新さんは思い出作りとしてやってみようとオファーを受けたそうです。

 

当時25歳だった井浦新さんは、俳優への道を歩み始めることとなります。そして2002年に公開の映画『ピンポン』で主要キャストであるスマイル役を演じ、注目されました。

芸名を本名に変更

2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』に、本名”井浦新”として出演することが発表され、所属事務所の公式ホームページにおいて、2012年より本名で活動することが告知されました。

 

本名で活動する事となった理由として、2012年6月公開映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』に三島役で出演した井浦新さんは「三島さんを演じた役者の名前が、アルファベット表記でエンドロールに出ることは好ましくない」と考えたからであるとしています。

井浦新は結婚をしている?

続いては、井浦新さんの結婚相手について詳しく見ていこうと思います。

2008年頃に結婚?

2018年に出演した『僕らの時代』で、「結婚10周年」と言っていたことから、井浦新さんは2008年頃に結婚したとされています。

嫁は山本あい

嫁は一般人ですが、お名前は、山本あいさんと言われています。

 

俳優・鈴木一真さんの嫁が、山本あいさんの妹である山本ふみさん(元タレント)で、鈴木一真さんは井浦新さんの義弟に当たります。

結婚の決め手はゴキブリ?

井浦新さんは、ゴキブリが家に出た時に、嫁が退治したくれたことで『一緒に生活できるな』と思ったと明かしています。

 

また、授かり婚だったとも言われています。

義父に結婚を反対されていた

嫁の父親は、衆議院議員である山本有二さんです。金融担当大臣や農林水産大臣を務めたこともある方です。

 

家柄がしっかりとしていたため、大学を中退し、芸能人をしている井浦新さんと娘の結婚を受け入れられなかったようで、当初は反対されたそうです。

 

しかし、その後、井浦新さんの熱心さや人柄、そして井浦新さんのご両親の人柄を理解し、結婚を承諾してくれたそうです。

井浦新には子供がいるの?

続いては、井浦新さんの子供さんについて詳しく見ていこうと思います。

2人の子供がいる

2009年に長男が誕生しています。子供さんは、二人いることは分かっていますが、男の子2人とも、男の子と女の子1人ずつとも言われています。

 

井浦新さんは、「子どもにもできるであろう趣味を一緒に共有して一緒に遊ぶことで、子どもの感性を知ったり、逆に自分も子どもにしかない感性を教わったりしています」とインタビューで明かしています。

子供は双子?

また、2018年に、息子さんは9歳であると話しており、2015年に子供さんの小学校の入学式が報じられています。

 

そのため、子供たちは双子もしくは1歳差であると考えられます。

井浦新はイケメンパパ

俳優、モデル、ファッションデザイナーとして活躍している井浦新さんについてご紹介してきました。

 

大学時代にモデルを始めた井浦新さんは、是枝裕和監督の1999年公開映画「ワンダフルライフ」で、主演を務め、俳優としての活動も始めました。

 

2枚目役から、キテレツな役、影のある役など幅広い役を演じる役者として人気のある井浦新さんは、家では2児のパパで、嫁からは「90%が優しさでできている」と言われる旦那でもあります。

 

かっこいいだけでは無くて、中身もイケメンな井浦新さんの今後の活躍も期待したいですね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ