記事ID148602のサムネイル画像

    岡田みはる(気象予報士)が生放送中に涙!?号泣理由は?現在(2022)は?

    NHK山形放送局で気象予報を担当していた岡田みはる。彼女は生放送中に涙を流したといいます。そこで今回は、岡田みはるの号泣理由について迫ってみたいと思います。また、彼女の現在についてもお伝えします。岡田みはるは現在どうしているのでしょうか。

    岡田みはるのプロフィール

     

    • 本名(ふりがな/愛称):岡田みはる(おかだ はるみ/おかやん)
    • 所属事務所:エムズラボラトリー所属・ウェザーマップ(業務提携)
    • 生年月日:1975年9月20日
    • 現在年齢:46歳
    • 出身地:長野県駒ヶ根市
    • 血液型:A型
    • 身長:169センチ
    • 体重:-
    • 活動内容:気象予報士、タレント、女優
    • 家族構成:子供

     

     

    女優としての活動

    岡田みはるさんは、信州大学時代に劇団山脈に入団しています。

     

    信州大学卒業後、早稲田大学に学士入学した後には、本格的に演劇活動をスタートしました。その後はオスカープロモーションに所属し、2008年に演劇パフォーマンスユニット『青の靴下と鳩と太陽☆PROJECTS』結成・主宰するなど、女優として活動していました。

     

    テレビドラマにも端役でしたが、

    • 夜王(TBS・2005年)
    • トンスラ(日本テレビ・2008年)
    • 怨み屋本舗 REBOOT(テレビ東京・2009年) 
    • 神様の女房(NHK・2011年)
    • ラジオ(NHK・2013年)

    などに出演経験があります。

    気象予報士としての活動

    岡田みはるさんは、2009年にケーブルテレビで天気を担当し、それまでにもに気象業務支援センター主催の気象カレッジへと通い、低気圧と頭痛の関係を研究していたそうですが、気象予報士の資格に興味を持ったそうです。

     

    そして、2010年11月に合格率5%前後と言われる気象予報士の資格を取得し、2011年の東日本大震災をきっかけに予報士業に専念するようにりました。

     

    2014年よりウェザーマップに所属しており、NEXCO東日本『ドライビングウェザー』や『ニュースやまがた6時』の気象情報を担当していました。

    『M's Laboratory』に所属

    2016年7月には、ブログで芸能事務所『M's Laboratory』に所属することが発表されました。

     

    ウェザーマップとは専属契約から業務提携に変わりましたが、その後はウェザーマップの仕事はされていないようです。

    岡田みはるが放送中に涙したの?

    「号泣お天気お姉さん」としてワイドショーや週刊誌等で大きく取り上げられた、岡田みはるさんが生放送中に泣き出してしまった件について、詳しく見ていこうと思います。

    『NHKニュース やまがた6時』で泣き出す

    2015年12月1日に放送されたNHK山形の『NHKニュース やまがた6時』で、気象情報を伝えていた岡田みはるさんが突如泣き出してしまいました。なんとか話そうとするものの言葉が続かず、少しの沈黙の後、泣きながら言葉をつづけました。

     

    この出来事は、午後6時30分ごろに起きています。

    男性キャスターが謝罪

    気象コーナーが終わると、番組に出演していた男性キャスターが「失礼しました。ではニュースを続けます」と謝罪しました。

    ミヤネ屋でも報じられた

    岡田みはるさんが涙したのは、山形県内で放送されていたローカル番組であったにも関わらず、翌日、2015年12月2日の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』でも取り上げられるなど、「号泣お天気お姉さん」としてワイドショーや週刊誌等で大きく取り上げられました。

     

    放送局には報道陣が殺到したため、買い物にも出かけられず、ネットで買い物をして過ごしたそうです。また、自分の話題が報道されるのでテレビも見ることが出来なかったそうです。

    番組を降板

    2016年3月25日のブログで、本人が番組からの降板を発表しました。

     

    降板理由については明かしていませんが、通常2~3年は同じ人が担当する事が多い、気象コーナーで1年余りで降板するという事は、契約解除だったのではないかと言われています。

    岡田みはるが号泣した理由は何だったの?

    続いては、岡田みはるさんが放送中に泣き出してしまった原因について、詳しく見ていこうと思います。

    放送事故だった!

    岡田みはるさんは、序盤は普段通りで、特に変わった様子も無く、気象情報をに話し始めました。

     

    しかし、鶴岡市の映像が流れるはずが新庄市の映像が流れてしまったことにより、スタジオ内は混乱し、岡田みはるさんも上手にコメントができず動揺してしまったのだそうです。

    岡田みはるはいじめに遭っていた?

    NHK山形局に、岡田みはるさんよりも少し年上の”お局”といわれる女性がおり、その女性がお天気キャスターをやりたがっていたという話が、山形放送局に勤めている人と親しいと言う人がネット上で発した噂があります。

     

    そのため、岡田みはるさんを降ろすために何等かの力が働いたのではないか。また、他にもいじめられたから泣いたのではないかとの憶測があるようです。

     

    また、以前からテロップや映像間違いがあったとの話もあります。

    様々な憶測が飛び交う

    中には、『オンエア直前に君は年内いっぱいねとか、3月いっぱいねとか言われた』のではないかと推測する声があがったり、恋人が直前に亡くなっていたとする憶測まで飛び交っていました。

    岡田みはるは現在どうしている?

    それでは、『NHKニュース やまがた6時』を降板して以降、岡田みはるさんがどうしているのかを見ていこうと思います。

    『ひるおび!』で現場レポーター

    『NHKニュース やまがた6時』を降板後、気象に関する講演活動などを行っていましたが、2016年4月からは、TBSの「ひるおび!」のお天気コーナーなどのサポート業務をおこなようになりました。

     

    また、6月には『ひるおび!』で災害時の現場レポーターとしてテレビに登場しました。

    コラムの執筆

    2018年4月から、月刊『からだにいいこと』でコラムを執筆しています。継続して執筆をしていたようですが、雑誌は、2020年の10月号で休刊となっています。

    1年後に涙のわけを明かす

    番組で号泣をしてから1年後に、週刊ポストのインタビューで号泣した理由について明かしています。

     

    それは、「原稿と映像がズレてしまったことに動揺してしまったため」としていて、報道のされた内容と同じものでした。

     

    また、『放送中に泣いてしまったことはプロとして恥ずかしいこと。深く反省しています』とも話しました。

    岡田みはるは結婚しているの?

    表立った活動が無い状態の岡田みはるさんですが、どうやら結婚していたようです。詳しく見ていこうと思います。

    岡田みはるが出産していた!

    2021年5月15日に、ブログで出産していたことを発表しました。2021年6月12日にはインスタグラムでも報告しています。

     

    子供を出産し、2021年5月から仕事を再開したという内容でした。

    いつ出産したのか

    はっきりとした出産の時期は分かっていませんが、ブログには昨年末に出産したとあるので、2020年12月だと考えられます。

    赤ちゃんの父親は誰?

    岡田みはるさんが結婚したという話題はあがっておらず、本人からも結婚の報告はありません。

     

    もしかしたらシングルマザーである可能性も考えられます。ですので、子供の父親については情報は何もありませんでした。

    岡田みはるはグラビアもやっている?

    続いては、岡田みはるさんがグラビアに挑戦したことがあるようなので、詳しく見ていこうと思います。

    『有吉反省会』に出演

    岡田みはるさんは、2016年10月22日放送の『有吉反省会』に出演し、号泣に便乗しグラビアデビューしたことを反省しています。

    グラビアデビューしていた

    ”号泣お天気お姉さんグラビアデビュー” “涙のち晴れ”と題し週刊誌に6ページに及ぶグラビアが掲載されたました。

     

    取材を受けた際に「ついでにグラビアもどうですか」と持ちかけられたことがきっかけだったそうです。

    「号泣お天気お姉さん」岡田みはるは、母親になっていた

    「号泣お天気お姉さん」として、話題になったNHK山形放送局で気象予報を担当していた、気象予報士の岡田みはるさんについてご紹介してきました。

     

    彼女は生放送中に泣いてしまい、最終的には番組を降板をしています。当時は、いじめがあった等の噂も広がっていたそうですが、放送中の映像トラブルにより動揺し、泣いてしまったと本人が明かしています。

     

    その後も気象予報士として活動を続けています。

     

    また、2020年12月には子供を出産していた事を公表しており、現在は、気象予報士の仕事と育児に奮闘されているようです。

     

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ