記事ID148582のサムネイル画像

大木優紀アナの旦那は誰?馴れ初めや子供は?離婚の噂も?現在は?

テレビ朝日の女子アナウンサーとして活躍をしていた大木優紀。彼女の結婚した旦那はどういった男性なのでしょうか。そこで今回は、大木優紀の旦那との馴れ初めや子供について迫ってみたいと思います。また、離婚の噂や大木優紀の現在についてもご紹介します。

大木優紀のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):大木優紀(おおき ゆうき/大木ちゃん)
  • 所属会社:株式会社令和
  • 生年月日:1980年12月12日
  • 現在年齢:41歳
  • 出身地:千葉県浦安市
  • 血液型:A型
  • 身長:158センチ
  • 体重:-
  • 活動内容:元アナウンサー
  • 家族構成:配偶者

 

 

テレビ朝日に入社

大木優紀さんは、慶応義塾大学経済学部を卒業後の2003年に、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社しました。

 

アナウンサーを目指したきっかけは、小さいころ、漠然とアナウンサーに憧れていたそうです。

 

そして、高校時代に通っていた塾の講師だった学生と付き合いが続いており、その彼女から大学生でキャリアを考えはじめた際に、「あなたはアナウンサーに向いていると思うよ」と言われて事もきっかけだったようです。

 

入社後には、2003年6月より『GET SPORTS』のスポーツコーナー、2003年10月からは『ANN NEWS&SPORTS』スポーツキャスター、『朝いち!!やじうま』サブMC を担当するなど、スポーツ番組や情報番組の担当をしていました。

『題名のない音楽会21』のアシスタントMC

2004年4月からはテレビ朝日で1964年8月から放送されているクラシック系音楽番組『題名のない音楽会21』のアシスタントMCを務めます。

 

さらに、同年10月からは『くりぃむナントカ』のアシスタントMCに起用されています。明るいキャラクターで「大木ちゃん」と呼ばれ、視聴者からも好感を得て人気が出ました。

 

この番組出演により、一気にテレ朝の人気アナウンサーの一人になりました。

『日曜スクープ』のキャスター

2017年10月より2020年3月までは『日曜スクープ』のキャスターを務めました。そして2018年4月3日より『爆問ファンド マネーの成功グラフ¥』の進行役を務めていました。

ビビる大木とははとこ同士

お笑い芸人のビビる大木さんとは、父親同士がいとこにあたり”はとこ”の関係なのだそうです。

 

2人は何度か番組で共演していますが、番組で共演するまでは会ったことが無かったそうです。

大木優紀の旦那は誰?

続いては、大木優紀さんの結婚相手について詳しく見ていこうと思います。

2010年に結婚

2010年5月に、小寺達也さんという会社員である6歳年上の男性と結婚しました。

 

3月に結婚を報道され、出演した生番組内で、大木優紀さん自ら報道が事実であることを認め、結婚することを正式に明かしました。

 

交際期間は1年間だったそうです。

立命館大学出身のスポーツマン

大木優紀さんの結婚相手は、京都府にある立命館大学出身で、アメフト部に所属しラインバッカーを務め、1994年の甲子園ボウルで法大を破って大学日本一になった経験もあるスポーツマンなんだそうです。

知人の紹介で知り合う

馴れ初めは、共通の知人の紹介で知り合ったことだったそうです。これ以上、詳細については明かされていませんでした。

夫には離婚歴がある

旦那には離婚歴があるそうです。また、真相は分かりませんが、不倫をしていたという噂もあるようです。

F1メディアで役員をしていた

大木優紀さんの旦那は、東京ガールズコレクションといったイベントのプロデュースを手掛ける、株式会社F1メディアと言う企業で常務取締役を務めていました。

 

また、携帯コンテンツ関連の仕事もされていたようです。

 

結婚の際は、玉の輿婚などと話題になりました。

大木優紀には子供がいるの?

続いては、大木優紀さんの子供について見ていこうと思います。

妊娠を発表

大木優紀さんは、2012年12月18日に、妊娠5か月であることを報告しました。

 

「待ち望んだ妊娠だった」「出産までの数ヶ月、親になるための準備期間だと思い、仕事でも家庭でも、私自身成長していきたいです」と喜びを語っていました。

女児の出産を報告

2013年5月26日に、自身のフェイスブックにおいて第一子となる女児の誕生を報告しました。

 

入院から丸3日かかる難産だったそうで、「分娩中、自分でも知らなかった猛獣のような声が出ました。」と明かし、生まれたばかりの娘さんを抱いたツーショットを公開しました。

 

2人目を出産

2015年8月13日に第2子の妊娠をフェイスブックで報告しました。そして10月から産休に入り、同年12月26日に3158グラムの男児を出産しています。

 

大木優紀に離婚の噂がある?

続いては、大木優紀さんに離婚の噂があるようですので、詳しく見ていこうと思います。

2億4千700万円の負債を抱える

2017年5月、大木優紀さんの旦那が青山に出店していたエステサロンが閉店したことで、2億4千700万円の負債を抱えていることが報道されました。

 

旦那も創業メンバーに加わったKAODACHI株式会社が4月には東京地裁から破産手続き開始の決定を受けており、倒産してしまいました。

離婚はしていない!

多額の負債が報道され、大木優紀さんの仕事復帰の時期とかぶったために、離婚準備のための仕事復帰、離婚危機だと噂されましたが、現在も離婚はしておらず夫婦生活は続いています。

大木優紀は仕事復帰

旦那の会社が倒産したことを受けてなのか、1年半の産休・育休を経て、大木優紀さんは2017年5月4日にインターネットテレビABEMAの開局1周年記念特別企画として放送された『くりぃむナントカ』で仕事復帰しています。

 

くりぃむしちゅーの2人は、大木優紀さんが収録に来ることは知らされていなかったそうで、「ご無沙汰しております」と登場すると、有田哲平さんは「ビックリした!本当に聞いてなかった」と驚き、上田晋也さんは「本当に懐かしいわ。今ちょっとウルッときてる」と感動した様子でした。

旦那がミートアンドスターズ株式会社を立ち上げる

2017年9月1日に、大木優紀さんの旦那はミーアンドスターズ株式会社を立ち上げています。

 

トランスコスモス株式会社が俳優の山田孝之さんとともに設立した会社で、インフルエンサーのプレミアムコンテンツをライブ販売するECプラットフォーム「me&stars」を運営する会社です。

 

大木優紀さんの旦那は取締役を務めています。

大木優紀は現在何をしているの?

続いては、大木優紀さんが現在どうしているのかを詳しく見ていこうと思います。

テレビ朝日を退社

大木優紀さんは、2021年12月にテレビ朝日を退社しています。テレビ朝日を退社することは、2021年9月の段階で報じられ、10月1日に自身のブログを更新し、自ら退社する事を報告しました。

 

節目となる40歳で「新しいことを始めるにはちょうど良いタイミングかと思い、決断いたしました」と退社の理由を明かしています。

 

アナウンサーの平均年収を調べてみると、40代では1000万円を超えている年収を得ていたであろうと考えられますが、それを捨て、セカンドキャリアを歩むことを選んだようです。

令和トラベルに入社

2022年1月にベンチャー企業である令和トラベルに入社しています。同社は、2021年4月に創業したばかりのインターネット総合旅行代理店です。

 

大木優紀さんは、アナウンサーと言う職業は、年齢を重ねていくうちに、画面に出続けることが難しくなる職業だということを感じていたそうです。そんな時、たまたま令和トラベルの篠塚孝哉社長のブログを読み、「この会社に入りたい!」と思ったのだそうです。

 

旦那に相談もしたそうですが、面白そうと背中を押してくれたと言います。

 

大木優紀さんは現在、広報とPRの担当をしているそうです。前職の経験を生かしながらも、個人で考えることが以前以上に求められる仕事をしており、「2回目の人生が始まった感じがしています。」とコメントしているように、充実した日々を送っていらっしゃるようです。

 

大木優紀はベンチャー企業でセカンドキャリア

テレビ朝日の女子アナウンサーとして活躍をしていた大木優紀さんについてご紹介してきました。

 

テレビ朝日のアナウンサーとして活躍し、結婚、2人の子供さんに恵まれて、ママアナウンサーとして活躍されていた大木優紀さんでしたが、2021年12月にはテレビ朝日を退社し、現在はベンチャー企業で広報とPRの担当として、忙しいながらも充実した日々を送っていらっしゃるようです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ