記事ID148521のサムネイル画像

冨浦智嗣の現在(2022)とは?出演作品や引退理由は?病気やオネエの噂も?

俳優や歌手として活躍していた冨浦智嗣。2018年で芸能界を引退してしまいましたが、現在は何をしているのでしょうか。そこで今回は、冨浦智嗣の現在や出演作品について迫ってみたいと思います。また、彼の引退理由や病気、オネエの噂に関してもお伝えします。

冨浦智嗣のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):冨浦 智嗣(とみうらさとし/しーちゃん)
  • 所属事務所:スターダストプロモーション(旧所属)
  • 生年月日:1991年5月15日
  • 現在年齢:30歳
  • 出身地:徳島県徳島市
  • 血液型:B型
  • 身長:164センチ
  • 体重:不明
  • 活動内容:元俳優
  • 家族構成:不明

3年B組金八先生でデビュー

冨浦智嗣は、2004年に『3年B組金八先生』の第7シリーズで俳優としてデビューしました。その際には、生徒の中村真佐人役を演じています。童顔な容姿であり、華奢な体付きや高い声が特徴でした。

PrizmaXのメンバーとして歌手もしていた

冨浦智嗣は俳優としてだけでなく、歌手活動もしていました。男性ダンス&ボーカルユニットでありEBiDANの一員である、『PrizmaX』のメンバーでもあったのです。EBiDANとは『恵比寿学園男子部』の略です。スターダストプロモーションに所属する、アーティスト集団となっています。

新人や若手男性俳優が所属するグループである点が特徴です。なおグループは2008年5月で脱退しています。

『花より男子』で注目

冨浦智嗣は、大人気となった2005年のドラマ『花より男子』に出演しています。彼が演じたのは、主人公である牧野つくしの弟・牧野進役を演じました。これによって、冨浦智嗣は注目されるようになります。そしてその後、タンブリングや味いちもんめといった話題作に出演しました。

徳島に住んでいる

冨浦智嗣は徳島県の出身です。彼は俳優として活動中も地元である徳島に住んでおり、仕事の時は上京していたといいます。往復も大変ではあったと推測されますが、地元への愛着も強かったのかもしれません。

冨浦智嗣は現在どうしている?

最近、冨浦智嗣をドラマや映画で見かけないなと思う方もいるかもしれません。では、冨浦智嗣は現在どうしているのでしょうか。ここで、冨浦智嗣の現在についてお伝えします。

カフェを開きたい!

後述しますが、冨浦智嗣は既に俳優としては仕事をしていません。現在の彼は、地元である徳島にカフェを開くことを目標としています。カフェ開店に必要な、調理師免許を取るために専門学校に通っているのです。もしかしたら、徳島のカフェで冨浦智嗣が見られる日が来る可能性があるでしょう。

17Liveで配信中!

ライブ配信サイト「17Live」でネット配信を行なっています。俳優は辞めてしまっているが、元気な姿を見ることができるということです。ただ、投稿が2019年6月でストップしていることから、現在配信が行われているのかは不明でしょう。

冨浦智嗣の出演作品は何があるの?

俳優として活動をしていた2004年から2018年の間に、冨浦智嗣が出演してきた作品の1部をここでご紹介します。冨浦智嗣はどの様な作品に出演したのでしょうか。

ドラマ『広島 昭和20年8月6日』

冨浦智嗣は、TBS開局50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の特番ドラマ『広島 昭和20年8月6日』に出演しました。2005年のドラマであり、このドラマでは西田敏行演じる矢島年明の少年時代を演じています。

ドラマ『わたしたちの教科書』

2007年のドラマ『わたしたちの教科書』に出演し、イジメの首謀者となる中学生・兼良陸役を演じています。『戦い』がテーマとなっている社会派ドラマであり、主演は菅野美穂が務めました。

ドラマ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』

冨浦智嗣が最後に出演したドラマは、2017年4月から2018年3月まで放送された『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』であると考えられます。少女向け特撮テレビドラマとなっていて、冨浦智嗣は小村返博士を演じました。毒毒団のメンバーの博士でであり、使えない発明ばかり作っているという役柄でした。

映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

2008年に公開された映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』に出演しています。市原隼人ら高校生と佐々木蔵之介演じる“駐在さん”との700日にわたる戦いが描かれています。冨浦智嗣は、女装が癖になってしまった高校生・ジェイミー役を演じました。

なお映画は、Netflixでも配信されています。

映画『超高速!参勤交代』

江戸時代の参勤交代がテーマとなった2014年の映画『超高速!参勤交代』にも冨浦智嗣が出演しています。彼は服部流の隠密である高坂小太郎役を演じました。この際にも女装をしています。『超高速!参勤交代』は2016年に”リターンズ”も制作されていますが、そちらには出演していません。

『恋は続くよどこまでも』に出演していた?

まず、冨浦智嗣はドラマ『恋は続くよどこまでも』には出演していません。しかしインターネットで冨浦智嗣を検索すると、“恋つづ”という言葉がヒットします。“恋つづ”とは、佐藤健と上白石萌音が出演していたドラマ『恋はつづくよどこまでも』の略称です。

“恋つづ”という言葉がヒットするということは、冨浦智嗣もドラマに出演しているのかと思う方もいるかもしれません。しかしドラマ『恋はつづくよどこまでも』は、2020年の作品でありその頃には既に冨浦智嗣は俳優を引退してしまっています。なぜ“恋つづ”が検索でヒットするのかは謎でしょう。

冨浦智嗣の引退理由は何?

個性ある俳優だった冨浦智嗣ですが、惜しくも俳優業を引退してしまいました。では、彼が芸能界を引退した理由は何だったのでしょうか。続いては、冨浦智嗣が引退した理由について迫ってみたいと思います。

『有田哲平の夢なら醒めないで』で引退を明かす

2019年3月に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』に、冨浦智嗣が出演しました。その際に彼は、2018年3月をもって芸能界を引退したことを発表したのです。冨浦智嗣は今から4年も前に芸能界を引退していたのでした。また、引退から1年後に番組に出演していたということです。

夢を叶えるため

冨浦智嗣が芸能界を引退したのは、前述の通りにカフェを開くという夢を叶えるためであったとされています。なお冨浦智嗣は、徳島に出店している“cafekofs”のインスタグラムにも来店したとして2017年に登場していました。この際には店内の案内や話も色々とした模様です。

この頃から既に、カフェをやりたいという夢は持っていたのかもしれません。

俳優業に限界を感じた?

冨浦智嗣の引退理由はカフェの開業に向けたものとされていますが、他の理由も囁かれている模様です。引退の裏には、声の高さなどにより役の幅が狭くなることに悩んでいたとの話もあるでしょう。俳優の仕事に限界を感じたため引退することにしたのではないかと見る人もいるのです。

冨浦智嗣が病気になった?

冨浦智嗣が病気だという噂があることを知っているでしょうか。次に、冨浦智嗣が罹ったのではないかとされる病気について迫ってみたいと思います。彼は一体どういった病気になったと言われているか、見てみましょう。

カルマン症候群を疑う声

冨浦智嗣は、カルマン症候群ではないかという声が上がっています。カルマン症候群とは、簡単に言うと“遺伝子疾患等で適切な第二次性徴ができない”という病です。なおカルマン症候群は、報告により異なるものの先天性のものであれば、10万人に1.2人から10人程度と考えられています。

声が高いことが原因?

冨浦智嗣の大きな特徴とも言える高い声。この声の高さが、カルマン症候群ではないかと言われる理由となっています。カルマン症候群には「二次性徴の欠如」という主症状があります。声変わりといった二次性徴の進行が不全であるという症候群でもあるのです。

彼の声の高さが、カルマン症候群の“二次性徴の進行が不全”から来ているとされているでしょう。

カルマン症候群という確証はない

冨浦智嗣はカルマン症候群ではないかと言われていますが、その確証はありません。本人が公表しているわけでもなく、信頼できるような情報源があるというわけではないからです。冨浦智嗣がカルマン症候群だというのは、単なる噂である可能性もあるでしょう。

冨浦智嗣は声変わりをしていないのか

冨浦智嗣は声が他の成人男性に比べて高いことから、声変わりをしていないのではないかと思われる方もいるかもしれません。では、彼は本当に声変わりをしていないのでしょうか。冨浦智嗣によると、変声期はきちんと迎えているといいます。昔はさらに高い声をしていたのです。

また他にはない個性ある彼の声ですが、冨浦智嗣本人は声がコンプレックスになっていた模様です。

冨浦智嗣はLGBTなの?

冨浦智嗣は中世的な印象があり声も高いこともあってなのか、LGBTなのかという噂もあります。では、冨浦智嗣は本当にLGBTなのでしょうか。ここで、冨浦智嗣のLGBTに関する噂について探ってみたいと思います。

オネエをカミングアウトした?

所作の女性っぽさや特徴ある声により、冨浦智嗣にはオネエ疑惑が出ました。『アッコにおまかせ』に出演した際には、和田アキ子から「君、男の子か女の子か分からないよ」と言われたほどです。しかし、冨浦智嗣はオネエだとカミングアウトしたわけではないでしょう。

 

番組の演出により、『カミングアウト』というテロップが出ました。これにより、『冨浦智嗣がオネエだとカミングアウトした』として勘違いされてしまった模様です。なお冨浦智嗣自身は、このオネエ疑惑に悩んでいたという話はあるでしょう。

ゲイマッチョ疑惑

冨浦智嗣には“ゲイマッチョ”疑惑まで出ているといいます。冨浦智嗣は、市原隼人や山下智久のファンなのだと公言していました。彼は山下智久が筋トレをしていると知り、筋トレにハマったとされています。そして鍛えるようになったら、ゲイマッチョ疑惑が出てしまったのです。

なお冨浦智嗣には、女性らしい体にするために鍛えたという話があります。とはいえ、鍛えたのはオネエ疑惑とは無関係だと言っているでしょう。

トランスジェンダーを告白?

冨浦智嗣が、トランスジェンダーを告白しているという噂もあります。トランスジェンダーとは性同一性障害のことであり、“心の性と身体の性が一致していない”という性自認です。LGBT(ゲイなどの3つの性的指向とトランスジェンダー)という、性的マイノリティの1種です。

しかし彼がトランスジェンダーであるという有力な情報はありません。それに、冨浦智嗣自身が”女性が好き”と言っているでしょう。

冨浦智嗣に彼女がいる噂がある?

では、冨浦智嗣には彼女はいるのでしょうか。冨浦智嗣の彼女についての噂について迫ってみたいと思います。彼も既に30歳を迎える男性ですが、恋愛面はどうなっているのか見てみましょう。

彼女がいるとネットで噂になる

冨浦智嗣は、恋愛面で噂になったこともあります。インターネット上で、”彼女が発覚した”や”(その相手は)スレンダーな彼女らしい”という噂が出たのです。ただインターネットの噂であり、信ぴょう性は低いと考えられます。

彼女がいるとの情報はない

では、実際に冨浦智嗣には彼女がいるのでしょうか。彼女がいても不思議はないのですが、彼女がいるという具体的な情報などはありません。ただ、一般人となっている2022年現在は彼女がいる可能性もないとは言い切れないでしょう。

冨浦智嗣の筋肉が凄い?

冨浦智嗣は華奢なイメージがあるかもしれませんが、上述のマッチョ疑惑の通りに実はたくましい体をしています。写真を見ると、腕の筋肉も盛り上がっているでしょう。しかも彼の腹筋は6つに割れているシックスパックなのだといいます。

『タンブリング』も影響していた

冨浦智嗣が筋肉を付けるようになったのは、ドラマ『タンブリング』に出演したことも大きかった模様です。このドラマの撮影には特に意欲的に取り組んでおり、彼は撮影期間中に上京してウィークリーマンションに滞在していたといいます。

『タンブリング』は新体操がテーマとなったドラマのため、それに合わせて鍛えたのかもしれません。なお冨浦智嗣が目標とするのは、映画『ファイトクラブ』のブラットピットのような体型だと言っていました。

NaChoというトレーナーに指導を受けていた?

冨浦智嗣がどの様にして華奢な体からマッチョに変身することができたのか、気になる方もいるかもしれません。彼は、都内にあるジムに通っていました。そして、NaChoというトレーナーに付いてもらい指導を受けていた模様です。この点は、NaChoのブログでも明かされているでしょう。

NaChoはブログにおいて『5月15日はトレーニングパートナーの冨浦智嗣くんの誕生日で、焼肉パーティーしてきました。』と綴っています。またこの際には、『冨浦君、最近かなりパワーアップしてきた!』『追いつかれそうな勢い』とも綴っていました。

冨浦智嗣が、本格的なトレーニングをしたことがうかがえます。

冨浦智嗣はカフェ開店の勉強中!

高い声や可愛らしい雰囲気を持った俳優の冨浦智嗣。『花より男子』などに出演した彼は、2018年3月で芸能界を引退してしまいました。それから既に4年が経過していますが、その理由はカフェの開業だったのです。地元である徳島にカフェを開業するべく、冨浦智嗣は調理師専門学校に通っています。

もしかしたら、学校も卒業しそろそろカフェが開業されるかもしれません。冨浦智嗣にはカルマン症候群だという噂やオネエ疑惑が持ち上がりましたが、彼は新たな道へと向かい歩んでいる最中なのです。これから、素敵なカフェが徳島のどこかに開店するかもしれないでしょう。

冨浦智嗣の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ