記事ID148461のサムネイル画像

河奈裕正の嫁は松田聖子!再婚で略奪婚だった?子供は?離婚の噂も?

2度の離婚歴のある松田聖子の現在の旦那は河奈裕正という男性です。そこで今回は、河奈裕正と松田聖子が再婚だったという話についてお伝えします。また、河奈裕正の経歴や松田聖子との馴れ初めもご紹介しましょう。そして、2人の子供や離婚の噂にも迫ってみたいと思います。

河奈裕正はどんな人?

最初に、河奈裕正についてどの様な男性なのか迫ってみたいと思います。彼のプロフィールは判明しているのでしょうか。職業などについてご紹介します。

年齢は分かっている?

河奈裕正は、松田聖子よりも2歳年下と言われています。妻である松田聖子が2022年3月現在で60歳を迎えたため、河奈裕正は2022年で58歳になると考えられるでしょう。

職業は歯科医師

河奈裕正の職業は歯科医師です。彼は、現在は神奈川歯科大学の教授を務めています。歯科医療について教鞭をとっているということでしょう。

聖子との結婚で変わった?

松田聖子と結婚後に、河奈裕正の見た目に変化が現れたという話があります。結婚をする以前には太眉が特徴だったのですが、結婚してからは綺麗に整えるようになったのだといいます。また、綺麗なスーツを着るようにもなったでしょう。松田聖子が妻になったことから、より磨かれていったのかもしれません。

松田聖子のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):(旧姓)蒲池法子(かまちのりこ/)
  • 所属事務所:felicia club
  • 生年月日:1962年3月10日
  • 現在年齢:60歳
  • 出身地:福岡県久留米市荒木町
  • 血液型:A型
  • 身長:160センチ
  • 体重:42キロ
  • 活動内容:アイドル、歌手、シンガーソングライター、女優
  • 家族構成:夫

『裸足の季節』で歌手デビュー

伝説のアイドルとも言われる山口百恵が引退した同年である1980年4月1日に、松田聖子は『裸足の季節』で歌手デビューしました。1980年2月には、コマーシャルソングへの起用も決まっていたといいます。彼女は『エクボ洗顔フォーム』のCMオーディションを受けましたが、自身にえくぼができませんでした。

 

そのため不合格になってしまったのですが、代わりとしてCMソングを歌うこととなり1980年2月末に『裸足の季節』がレコーディングされたのです。

80年代のスーパーアイドル

松田聖子は、「ぶりっ子」と言われる可愛らしい仕草や、透明感があり伸びのある歌声で人気が上昇しました。また、松田聖子の髪型を真似た『聖子ちゃんカット』が若い女性たちに大流行しています。この『聖子ちゃんカット』は、本人が美容院で相談の上に作り上げたといいます。

そして、中森明菜と松田聖子は人気を人気を二分しました。

ママドルへ

1985年に、松田聖子は俳優の神田正輝と結婚しました。そしてその後には娘の沙也加を授かりました。それから、1987年4月に発売された『Strawberry time』で本格的に復帰しています。以降は”ママドル”として活躍していったでしょう。

独立

1989年6月にそれまで所属していたサンミュージックを退社し、松田聖子は独立しました。そして8月には『ファンティック』を設立し海外進出も目指しています。渡米をしてシングル『THE RIGHT COMBINATION』などを発表していますが、以降は国内でセルフプロデュースをするようになりました。

その後、2014年2月末に新たに事務所『elicia club』を設立し『ファンティック』より移籍しています。

河奈裕正と松田聖子は略奪婚?

河奈裕正と松田聖子は略奪婚だったという話があります。その話は本当なのでしょうか。ここで、略奪婚とされる経緯や松田聖子の離婚歴についてお伝えします。

河奈裕正は再婚だった!

河奈裕正は、松田聖子との結婚が再婚となります。河奈裕正には以前に妻がいたのです。この点は、2014年7月25日発売の週刊ポストでも報道されています。松田聖子との交際中に、河奈裕正には結婚15年目となる8歳年下の妻がいました。それだけでなく、中学生になる双子の子供(男児とされる)もいました。

 

ただ妻子の件については真実かどうかは不明となっています。

松田聖子との不倫

河奈裕正と前妻には、なかなか子供ができなかった模様です。しかし子供をやっと授かることができ、河奈裕正も可愛がっていたといいます。しかし仕事を理由にして河奈裕正は自宅に帰ってこなくなりました。松田聖子から『歯の治療をしてほしい』と真夜中に連絡がくると、彼はでかけていきました。

そして、そのまま帰ってこなかったのです。前妻が河奈裕正の携帯電話をチェックすると、着信履歴には松田聖子の名前ばかりが残っていたとされています。

前妻と2010年5月に離婚

前妻と河奈裕正は、7か月に及ぶ審議を経て2010年5月に離婚しました。松田聖子と交際するようになったことが原因となり離婚をしたとされるため、松田聖子との結婚は“略奪婚”と言われたのです。そのため、家族には再婚を猛反対されたといいます。

また前妻の親族の中には、河奈裕正を「一族の恥」と言っていた人もいたとされます。

松田聖子の離婚歴

松田聖子側にも離婚歴があります。彼女は、俳優の神田正輝と1985年に結婚しましたが、1997年1月に離婚しました。その後には、1998年5月に歯科医師・波多野浩之と結婚したものの、2000年12月に離婚となっています。2年半ほどの結婚生活となったでしょう。

2人の間には子供がいるの?

河奈裕正と松田聖子の間には、子供はいるのでしょうか。続いては、2人の子供について迫ってみたいと思います。

子供はいない

河奈裕正と松田聖子は2012年に結婚をしてから10年ほどが経過していますが、2人の間には子供がいません。その理由としては、松田聖子の年齢面もあることも考えられます。

前妻との間の子に配慮?

夫である河奈裕正には前妻との間に子供がいるため、その子供たちに配慮して敢えて新たな子供を作らない可能性もあるとする説もあります。

離婚の噂がある?

河奈裕正と松田聖子には、離婚するのではないかとの噂もある模様です。気になる噂ではありますが、その噂は本当なのでしょうか。次に2人の離婚説について探ってみたいと思います。

別居説が浮上した?

河奈裕正と松田聖子に、別居説が浮上しました。しかしそれはデマであると考えられます。その理由は、2人が2021年にまるで新婚カップルのようにデートしているのを目撃されているからです。河奈裕正と松田聖子が離婚する可能性は低いと考えられるでしょう。

不仲説の訳

では、河奈裕正と松田聖子に別居や不仲といった説が出たのはなぜなのでしょうか。それは芸能関係者の間で、2020年3月頃から世田谷区の自宅から松田聖子の姿を見ないとの噂が流れたのも一因と考えられます。なお河奈裕正は、運転手付きの車で出勤をしているのだとされているでしょう。

松田聖子がサポートをしている!

松田聖子は、河奈裕正のサポートをして尽くしているといいます。朝6時に起床して、河奈裕正のために栄養バランスが考えられた弁当を手作りをしているのです。また、自宅でも深夜まで机に向かい仕事をする河奈裕正のために、夜食も用意しているでしょう。

それだけでなく、彼が学会のために海外に赴く際には、松田聖子も帯同しているという話もあります。そして、サポートをしているのは松田聖子側だけではない様子です。河奈裕正も、松田聖子のライブでサポートをする姿が目撃されているのです。

松田聖子が武道館でライブを開催した際に、彼女の腰痛が悪化したといいます。そんな時に、河奈裕正が松田聖子の車いすを押していました。

河奈裕正の学歴や経歴

歯科医師だという河奈裕正ですが、どういった学歴と経歴を持っているのでしょうか。続いては、河奈裕正のがくれきや経歴について迫ってみたいと思います。

東北大学歯学部卒業

河奈裕正は群馬県の出身であり、1988年に東北大学歯学部を卒業しています。なお彼の父親は群馬県で獣医師をしていたとされています。

慶應義塾大学の医学部研修医になる

東北大学歯学部を卒業後には、慶應義塾大学の、歯科・口腔外科学の医学部研修医になりました。河奈裕正は慶応義塾大学で、研修医として仕事をスタートさせたのです。

静岡市立清水病院医員になる

1990年には、国家公務員共済組合等連合会・立川病院の医員となっています。翌年の1991年には、静岡市立清水病院の医員になりました。歯科医師としての実績を積んでいったのです。

ドイツ・ヨハネスグーテンベルク大学に留学

河奈裕正は、海外にも渡っています。1993年に、河奈裕正はドイツのヨハネスグーテンベルク大学に留学しました。彼は口腔顎顔面外科/歯科外科の客員研究員となっています。

慶應義塾大学医学部に勤務

その後、河奈裕正は慶応義塾大学に戻っています。1994年からは、慶應義塾大学の医学部助手となったのです。2006年に医学部専任講師、歯科・口腔外科診療科副部長を歴任していきます。そして2012年に、医学部准教授になりました。

神奈川歯科大学に異動

河奈裕正は慶応義塾大学で准教授にまでなったため、その次には教授のポストが待っていると思う方もいるかもしれません。しかし彼は、教授になることは叶いませんでした。そして、神奈川歯科大学に異動となったのです。夫を教授にするために、松田聖子が懸命にサポートしたといいます。

その甲斐もあってなのか、河奈裕正は神奈川歯科大学で教授になることができたでしょう。

松田聖子との馴れ初めはどんなもの?

歯科医師の河奈裕正と芸能人である松田聖子は、どの様にして出会ったのでしょうか。次に、河奈裕正と松田聖子の馴れ初めについてご紹介します。

フジテレビの診療所で出会う

河奈裕正が松田聖子と出会ったのは、お台場にあるフジテレビの社屋でした。松田聖子が、番組の収録中に歯の痛みを訴えました。河奈裕正と結婚する2年前のことです。急遽、松田聖子はフジテレビ内にある診療所を訪れます。その時に治療を受けたのが、河奈裕正だったのです。

 

河奈裕正は神奈川歯科大学の所属ですが、フジテレビの診療所でも勤務していたということです。

松田聖子からアプローチ

最初のうちは、松田聖子から積極的にアプローチをしていた模様です。しかし、最終的には河奈裕正の方が夢中になっていったとされています。松田聖子の魅力に心を動かされていったのかもしれません。

河奈裕正の父親が松田聖子に条件を出していた?

松田聖子の舅となる河奈裕正の父親が、松田聖子に対して結婚するにあたっての条件を出したとされています。さて、それはどういったものだったのでしょうか。最後に、河奈裕正の父親が出した結婚の条件について見てみましょう。

河奈裕正の父親は獣医師

河奈裕正の父親は、地元の群馬で獣医師をしていました。その地域は酪農が盛んであるものの、獣医師がいなかったのです。そのため、農協の上層部が河奈裕正の父親に頼み込み、東京から移住をしてもらいました。そして、犬等のペットではなく牛や馬といった家畜専門の診察をしていました。

 

診療所を構えるというスタイルではなく、家畜が具合悪くなった時に往診に出向いていたとされています。

松田聖子と共に挨拶に訪れる

松田聖子が結婚前に、河奈裕正の父親と電話で話をしたことがあったといいます。その時の彼女の印象を、父親は『快活でいい人』だと興奮し話していました。母親も、松田聖子のことを『ケラケラとよく笑う明るい印象の方』と嬉しそうにして話していたでしょう。

河奈裕正と松田聖子は、夫の実家に挨拶に訪れました。しかしその際には、河奈裕正の両親は留守にしていたため、河奈裕正らは車で数時間ほど待っていたのです。その後は、無事に挨拶も済ますことができた模様です。

父親の出した条件は何だった?

河奈裕正の父親は、松田聖子に対して息子との結婚の条件を出したといいます。それは、『結婚をしたら、今後はテレビに出演して歌ったりしないこと』でした。父親は、「歌うんだったら結婚はさせない」と言ったというのです。第一線で今まで歌手として活躍してきた松田聖子にしてみれば、酷な条件かもしれません。

しかし松田聖子は、「絶対に歌わない」と約束したとされています。河奈裕正の父親は、自身の妻と結婚した際に『ウチの女房は群馬で1番の美人だ』と周囲に言うほどでした。それほどに夫婦仲が良かったことから、息子夫婦にもその様になって欲しいという思いがあった可能性があります。

父親にすると、息子が芸能人と結婚をしてしっかりと生活していけるのか、心配もあった模様です。

父親は2014年に死去

河奈裕正の父親は、2014年に死去しています。2014年11月12日の午前中に、日課としていた犬の散歩中に突如として倒れたのです。普段であれば妻と共に散歩をしているものの、その日に限って1人で散歩をしていたとされています。

道端に倒れているのを通りがかりの人が気付き、父親は救急車で循環器系の病院に搬送されました。しかし、その日の午後には亡くなってしまったのです。通夜や告別式は週が明けてから営まれて模様です。

河奈裕正と松田聖子は再婚同士だった!

河奈裕正と松田聖子夫妻は、共に2度の離婚経験があります。松田聖子と出会った時には、河奈裕正には妻や子供がいたため、2人の再婚は略奪婚と言われたでしょう。また、河奈裕正の父親には、再婚の条件として“テレビで歌を歌わない”ということを約束されたのです。

そんな河奈裕正と松田聖子は、歯の治療で松田聖子がフジテレビの診療所を訪れた時に出会いました。離婚の噂もある模様ですが、松田聖子は河奈裕正をサポートしており、仲睦まじく暮らしているとされています。離婚の心配はないものと考えられるでしょう。今後も、末永く夫婦仲良く暮らして欲しいものです。

河奈裕正の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ