記事ID148445のサムネイル画像

平野レミの息子・和田率とは?嫁は和田明日香で兄はミュージシャン!

料理研究家として知られる平野レミには、和田率という息子がいます。今回は、この和田率についてスポットを当ててみたいと思います。彼の経歴や結婚、子どもについてご紹介します。また、和田率の父親などの家族についても迫ってみましょう。

和田率とはどんな人?

平野レミさんの息子・和田率さんはどんな人物なのでしょうか?和田率さんの出身大学や働いていた会社、現在の職業などの経歴をまとめました。

慶応義塾大学を卒業

和田率さんは、1979年8月15日生まれで現在42歳です。幼少期のエピソードや学校などの詳しい情報は不明ですが、2003年に慶應義塾大学を卒業しています。趣味はサーフィンということで、良く日焼けして健康的なのが写真からもわかります。

電通の社員だった!

和田率さんは、以前は日本最大手の広告代理店電通の社員でした。これは父親が広告代理店のイラストレーターだった影響とも言われています。電通は平均年収が約1200万円と言われている高収入な企業です。

 

和田率さんは電通でCMプランナーをしており、キャノン・富士フィルム・コカ・コーラ・マクドナルドなど有名企業のCMを担当していました。ギャラクシー賞の授賞経験もあり、かなり輝かしい経歴であることがあります。 なぜ、和田率さんは電通を退社したのでしょうか?

remyを立ち上げる

電通を退社した和田率さんは、キッチン用品ブランド『remy』を立ち上げています。和田率さんが電通を退社したのは2014年で34歳の時です。3人目の子供が生まれたのが、退社のきっかけになったそうです。

 

大好きな仕事に夢中だった和田率さんですが、徹夜が多い仕事を続けていたら何か大切なものを失うと子供が生まれた時に感じたと語っています。子供と過ごす時間を長くしたいと感じたのも、電通を辞めた理由だったようです。

 

和田率さんがキッチン用品ブランドを立ち上げたのは、子どもが口にするものの重要さを感じて食と関係の強い仕事だからのようです。

『remy』のクリエイティブディレクター!

現在の和田率さんの仕事は、キッチンブランド『remy』のクリエイティブディレクターです。サイトの運営だけでなく、アプリの開発やキッチンウェアの企画デザインなどを手掛けています。和田率さんの開発したキッチングッズは、数々の賞を受賞しています。

 

受賞歴は、キッズデザイン賞・グッドデザイン賞4回・人間工学グッドプラクティス賞の優秀賞・HCDベストプラクティス賞の最優秀賞です。CMプランナーとして活躍していただけあって、キッチングッズのデザインでも高い評価を受けています。

和田明日香と結婚をした?

和田率さんは、食育インストラクターの和田明日香さんと結婚しています。2人の馴れ初めなどについてまとめました。

2010年に結婚

和田率さんと和田明日香(旧姓・高橋)さんは、2010年に結婚しています。結婚のきっかけは妊娠だったと言われており、当時の和田明日香さんはまだ大学生でした。和田明日香さんは、結婚した2010年に長女を出産しています。

 

その後、和田明日香さんは料理研究家として活動するようになり、2012年にモデルとしてデビューしています。

和田明日香との馴れ初め

和田率さんと和田明日香さんが、いつ知り合ったのか正確な時期は不明です。ただし、大学生だった和田明日香さんが『MTV JAPAN』でインターンをしている時に、就職活動を通して知り合ったと言われています。

 

8歳年上だった和田率さんは、知り合った時には電通の社員として活躍していました。交際期間は不明ですが、和田明日香さんが学生結婚しているので比較的早く結婚したと思われます。

料理ができなかった和田明日香

現在の和田明日香さんは、食育インストラクター・美容料理研究家として活動しています。しかし、結婚した当初の和田明日香さんは、全く料理ができなかったといいます。和田明日香さんが料理ができなかったこと表すエピソードはいくつかあります。

 

「ウツボとサンマは同じ魚」、「キャベツとレタスは収穫する場所のせいで名前が違う」、「シジミ・アサリ・ハマグリは大きさが違うだけ」と思っていたそうです。食材音痴がひどいですが、料理ができないことも伝わってきます。

 

しかし、姑の平野レミさんの指導で料理をするようになり、食育インストラクターの資格を取得しています。

和田率には子どもがいるの?

和田率さんと和田明日香さんの間には、3人の子どもが生まれています。和田率さんの子どもの情報についてまとめました。

2010年に長女が誕生

結婚した2010年に、長女のコナちゃんが誕生しています。和田率さんはコナちゃんが小学校に入ったのがきっかけで、お弁当を作るようになったそうです。コナちゃんは『remy』の試食部長を担当しており、料理の味に関してはかなり厳しいと言われています。

2012年に長男も誕生

長男の威馬(いま)くんが誕生したのは、2012年のことです。威馬くんの名前は、曾祖父で平野レミさんの父親・平野威馬雄(いまお)さんから取られています。平野威馬雄さんは著名な詩人・フランス文学者で、日本詩人クラブ創設会員としても知られています。

2014年に次女が誕生

2014年には次女のニナちゃんが誕生しています。偶然にも子供たちはちょうど2歳違いで、生まれています。2022年3月現在は子どもたち全員が小学生だと考えられますが、小学校に関する情報などは全く不明です。

 

ただ、和田率さんの自宅は世田谷区か渋谷区代々木上原と言われているので、有名小学校に通っているのかもしれません。

妻がベストマザー賞を受賞!

和田率さんの妻の和田明日香さんは、2018年に第11回のベストマザー賞を受賞しています。和田明日香さんは「なんで自分なのかなと」としつつも、「子供たちと出会えなかった人生など考えられない」と子どもたちへの愛を語っていました

和田率の父親や兄弟は誰?

和田率さんは平野レミさんの息子ですが、父親や兄弟も有名人です。和田率さんの父親と兄弟についてご紹介します。

父親は和田誠

和田率さんの父親・和田誠さんは日本でも有名なイラストレーターで、グラフィックデザイナー・映画監督・エッセイストなど幅広いジャンルで活躍した人物です。 多摩美術大学図案科を卒業後にライトパブリシティに入社しています。

 

日本初のロングサイズタバコとして商品化された「ハイライト」のパッケージをデザインを担当しています。さまざまな分野で活躍し、ブルーリボン賞・毎日デザイン賞・菊池寛賞・文藝春秋漫画賞など多彩な賞を受賞しています。

 

肺炎を患い、2019年10月7日に83歳で死去しています。

兄は和田唱

和田率さんの兄は、バンド『TRICERATOPS』でボーカル・ギターを担当している和田唱さんです。1975年12月1日生まれで、和田率のより4歳年上です。文化学院専門課程美術科を卒業しています。 『TRICERATOPS』のほとんどの楽曲は、和田唱さんが担当しています。

 

2017年から「#和田唱自由研究」というYouTubeチャンネルとを運営しており、さまざまな自由研究の動画を公開しています。 2018年頃からソロ活動に力を入れており、ファーストソロアルバムの『地球 東京 僕の部屋』を10月24日に発表しています。

上野樹里は義理の姉?

和田率さんの兄・和田唱さんは女優の上野樹里さんと結婚しています。そのため、上野樹里さんは和田率さんの義理に姉に当たります。和田唱さんと上野樹里さんの結婚に関する情報などをまとめました。

2016年に和田唱と結婚

和田率さんの兄・和田唱さんは、女優の上野樹里さんと結婚しています。結婚したのは2016年で、所属事務所を通して発表されました。結婚した日は、上野樹里さんが30歳の誕生日を迎えた翌日のことでした。 上野樹里さんは、和田唱さんのバンド『TRICERATOPS』のファンです。

 

上野樹里さんが『TRICERATOPS』のライブに通ううちに、メンバーと親しくなったのが馴れ初めだったようです。交際期間は半年のスピード婚と言われています。

和田明日香とも仲が良い

和田率さんの妻の和田明日香さんと兄嫁の上野樹里さんは、かなり仲が良いと言われています。年齢は上野樹里さんが1歳上で、一緒に旅行に行くことからも仲の良さがわかります。

和田率がお弁当を作っている?

和田率さんは子どものためにお弁当を作っており、お弁当の写真をSNSに投稿したり、お弁当の本も出版しています。和田率さんのお弁当に関する情報をまとめました。

子どものためにお弁当作り

和田率さんは、長女が小学1年生になった2017年から長女のお弁当を作り始めました。平野レミさんが料理研究家なので、和田率さんも料理が得意かと思いきや、ほとんど料理経験はなかったそうです。始めて作ったお弁当の写真が残っていますが、初挑戦とは思えない美味しそうなお弁当になっています。

 

盛り付けがキレイなのは、持ち前のセンス良さと言えるでしょう。その後は、自分で研究し、試行錯誤でお弁当を作っていたそうです。作られたお弁当の写真を見ると、どんどんレベルアップしているのがわかります。和田率さんのSNSには、センスの光るお弁当の写真が掲載されています。

『お弁父』という本になった!

和田率さんはお弁当作りの記録を自分のSNSに投稿しており、掲載されているお弁当の写真はかなりの数になっています。彩りのある美味しそうなお弁当は話題になり、今までのお弁当の記録をまとめた本も出版されています。

 

和田率さんのお弁当の本には、父が作るお弁当から「お弁父」というタイトルが付けられました。お弁当1つごとに、子供に向けたメッセージが1つ添えられており、温かみのある本になっています。

早起きするから買って出た

和田率さんがお弁当作りを買って出たのは、サーフィンが趣味で早起きが得意なことが理由だそうです。元々家事は夫婦で分担して行っていましたが、長女が小学生になったことでお弁当を作らなければならなくなります。

 

和田明日香さんは朝が苦手だったこともあり、朝に強い和田率さんがお弁当作りをするのを提案したそうです。最初は無謀だと思っていたそうですが、お弁当を作るようになってからは家族のコミュニケーションが増えたといいます。

 

現在は楽しみながら作っているので、一番下の子供が小学校を卒業するまでお弁当作りを続けたいと和田率さんはコメントしています。

和田明日香は実家がお金持ち?

和田率さんの妻・和田明日香さんの実家はお金持ちだと言われています。和田明日香さんの実家に関する噂や実家がお金持ちだと言われる理由についてまとめました。

実家が医者の噂もある

和田明日香の実家は、医者あるいはライターなどと言われています実家が医者という話に関しては、はっきりした裏付けがなく単なる噂のようです。和田明日香さんの出身地が東京都世田谷区となっているので、実家は世田谷区にあると言われています。

 

世田谷区で開業医をしているなら、実家が特定されている可能性が高いです。そのため、和田明日香さんの実家が医者というのは、信憑性が低そうです。ただし、父親がライターという話には、はっきりとした根拠があります。

和田明日香のインタビュー

実は和田明日香さんは、インタビューで両親の職業について話していたことがあります。インタビューでは父親は、ライターで事務種を構えていると発言しています。このため、和田明日香さんの父親がライターをしているのは、ほぼ間違いなさそうです。

 

母親の職業に関しては詳細は不明ですが、バリバリのキャリアウーマンだったと語っています。両親の職業を考えると、和田明日香さんの実家がお金持ちだというのは本当の可能性が高そうです。

立教女学院の出身

和田明日香さんは、お嬢様学校として有名な立教女学院を卒業しています。和田明日香さんの実家がお金持ちと言われるのは、立教女学院出身だというのも理由になっているとも言われています。

 

和田明日香さんが、結婚前は料理をしたことがなかったというのも実家が裕福というイメージに繋がっているのかもしれません。実家がある可能性が高い世田谷区も、裕福な家庭が多いのは確かです。

夫婦でタトゥーを入れている?

和田率さんと和田明日香さんは、夫婦でタトゥーを入れているという噂があります。和田率さんと和田明日香さんのタトゥーに関する情報についてまとめました。

左肩下にタトゥーが入っている

和田明日香さんは、左肩下と左指にタトゥーを入れていると言われています。和田明日香さん2017年と2016年の8月に水着画像をインスタにアップしています。水着画像を見ると、左肩下の胸元の部分にタトゥーのようなものがはっきりと見えます。

 

また左指にもタトゥーが入っており、これは年少リングというタトゥーだと言われています。年少リングは少年院にいた人がするタトゥーとして知られていますが、ファッションや新しいことに挑戦する際に入れる場合もあります。

 

ちなみ、和田明日香さんが少年院に入っていたという情報は一切ありません。和田明日香さんの写真にタトゥーのようなもの見えるのは間違いありません。ただ、タトゥーだと明言されていないので、シールの可能性もありそうです。

和田率もタトゥーを入れている

和田率さんも、左肩にタトゥーを入れています。和田率さんが水着で子供と映っている写真があり、左肩には和田明日香さんと同じようなタトゥーが見えます。タトゥーの位置は違いますが、2人のタトゥーのデザインは似ています。

 

そのため、夫婦の絆の意味でペアタトゥーを入れているのではとも言われています。

仕事も家庭も充実している和田率

和田率さんの経歴・結婚・家族に関する情報をまとめました。子どものためのお弁当作りから本まで出版した和田率さんですが、食育アプリやAIコンロなどの開発も注目されています。今後も便利なグッズを作り続けてほしいですね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ