記事ID148437のサムネイル画像

    広末涼子の夫・キャンドルジュンとは?タトゥーがすごい⁉

    広末涼子の夫であるキャンドルジュン。彼は一体どういった人物なのか謎に思っている方もいるかもしれません。そこで今回は、キャンドルジュンについて探ってみたいと思います。彼はタトゥーが凄いと言われますが、それは本当なのでしょうか。

    キャンドルジュンのプロフィール

    • 本名(ふりがな/愛称):廣末順(ひろすえじゅん/)
    • 所属事務所:ELDNACS(個人事務所)
    • 生年月日:1974年1月20日
    • 現在年齢:48歳
    • 出身地:長野県松本市
    • 血液型:不明
    • 身長:不明
    • 体重:不明
    • 活動内容:アーティスト
    • 家族構成:妻、子供

    キャンドルアーティスト

    キャンドルジュンは、キャンドルアーティストの第一人者です。キャンドルを用いた空間演出を行っており、オブジェの制作あるいはアートディレクションも行っています。また、ウェディングの演出なども手掛けています。

    本名は廣末順

    キャンドルジュンの本名は、廣末順といいます。なお旧姓は井筒といい、長野県松本市の出身です。実家はクリスチャンのヴァイオリン製作家です。父親はヴァイオリンン制作の第一人者、井筒信一です。

    キャンドルジュンはタトゥーが凄い?

    日本ではまだタトゥーについて寛容ではない風潮があるかもしれません。しかし、キャンドルジュンはタトゥーが凄いという話があります。さて、彼はタトゥーを入れているのでしょうか。

    全身にタトゥーが入っている!

    若者で、ワンポイントのタトゥーを入れている方もいるでしょう。キャンドルジュンの場合は、そういったレベルではない模様です。キャンドルジュンの身体には、全身にタトゥーが入っているといいます。顔には入ってはいませんが、腕や首元の彫り物が見える場合もありタトゥーを隠すことはありません。

    お守りの意味がある?

    キャンドルジュンの入れているタトゥーには、彼なりの意味がある模様です。ヤクザの刺青やファッション的な要素はないのです。キャンドルジュン本人は、タトゥーを“お守り”としての意味合いが強いと話しているでしょう。

    どうしてタトゥーを入れているのか

    キャンドルジュンがタトゥーを入れている理由について、迫ってみましょう。タトゥーについては、彼にとって『いちばん大切なことや忘れたくないこと、ニュースで知った世界の動き』がカギとなっている模様です。

    それらについて、『自分がどの様にして学びアクションを起こしていくかという表れや決意』との旨を語っています。また女優の松田美由紀によると、キャンドルジュンは『自分の存在を証明するためにはこれしかなかった』とタトゥーについて語っていたといいます。

    キャンドルジュンの耳も凄いの?

    キャンドルジュンは、タトゥーだけでなく耳も凄いといいます。では、彼の耳はどの様になっているのでしょうか。続いては、キャンドルジュンの耳について迫ってみましょう。

    “鹿の角”ピアスをしている

    キャンドルジュンは、耳の形が変だというわけではありませんが、ピアス穴を拡張しています。彼が右耳に装着しているピアスは、“鹿の角”なのです。

    長さは20センチ程度!

    キャンドルジュンが装着している“鹿の角”ピアスは、長さが20センチほどとなっています。何種類もピアスを所有していると考えられ、その時々により違うアイテムを装着している模様です。ピアス穴に刺さったピアスは、先端が鋭くなっていて肩に付くほどの長さになっています。

    ピアスにもお守りの意味

    キャンドルジュンが、鹿の角のピアスをしているのにも意味があります。お守りの意味があり、鹿のシンボルは財運や魔除け、復活、水難のお守りといった意味を持っているとされているでしょう。

    キャンドルジュンが広末涼子と結婚した?

    ここで、キャンドルジュンと広末涼子の結婚について迫ってみたいと思います。2人はどの様な馴れ初めでいつ結婚したのでしょうか。

    2010年に広末涼子と結婚

    キャンドルジュンは、2010年10月8日に女優の広末涼子と結婚しました。結婚前の2010年8月に、2人はNEWSポストセブンで交際をスクープされていたのです。2022年10月で、結婚から12年が経つでしょう。

    チャリティーで出会った

    キャンドルジュンと広末涼子は、2010年3月に開催されたハイチ地震のチャリティーイベントで知り合ったといいます。

    松田美由紀がキューピッド

    キャンドルジュンと広末涼子には、キューピッド役がいました。女優の松田美由紀(故・松田優作の妻であり、松田龍平や松田翔太の母親)が2人のキューピッドとなったのです。松田美由紀は、2人の共通の友人でもあったといいます。

    その後に、広末涼子がキャンドルジュンの店舗に訪れるようになり、距離が縮まっていきました。

    結婚は批判もあった

    出会ってから7か月後に、2人は結婚の報告をしています。しかし2人の結婚は、すんなりと受け入れられるものではありませんでした。キャンドルジュンが広末涼子との結婚は批判もあったのです。批判があったのは、相手が怪しげな全身タトゥーの人物だったことも一因です。

    しかし彼は、『自分と生きることを選んでくれた彼女(広末涼子)に感謝している』とブログに綴っています。

    デキ婚だった

    キャンドルジュンと結婚した当時、広末涼子は妊娠6か月でした。キャンドルジュンと広末涼子はデキ婚だったのです。広末涼子は過去にも“デキ婚”をしており、その点も批判の対象となった可能性があります。

    広末涼子は再婚

    広末涼子が過去にも“デキ婚”しているとお伝えしましたが、彼女はキャンドルジュンとの結婚は再婚です。広末涼子は2003年12月15日に、モデルの岡沢高宏との結婚を発表しました。しかし、2008年3月13日に離婚を発表したのです。岡沢高宏とは、4年3か月ほどの結婚生活でした。

    キャンドルジュンには子どもがいる?

    続いては、キャンドルジュンの子供についてご紹介します。キャンドルジュンと広末涼子には子供はいるのでしょうか。

    男児の誕生

    2011年3月22日に、キャンドルジュンと広末涼子の間に男児が誕生したことを発表しました。この子は宏志という名前であり、広末涼子にとっては第二子となります。現在は10歳となっていて、2022年3月22日には11歳を迎えるでしょう。

    女児の誕生

    それから約4年後となる2015年7月17日には、女児の誕生を発表しています。女児については名前などは分かっていませんが、2022年7月で8歳を迎えると考えられます。

    元夫との間の子

    広末涼子は前にもデキ婚していたことはお伝えしていますが、元夫・岡沢高宏との間にも2004年4月10日に男児が誕生しています。2022年で18歳となるでしょう。この息子も、現在はキャンドルジュンが父親となっています。キャンドルジュンは、広末涼子と共に3人の子供を育てているということです。

    子どものために婿養子になった

    キャンドルジュンの旧姓は“井筒”といいますが、彼は廣末家(広末涼子の本名は“廣末”)に婿入りしました。廣末家に婿入りした理由は、再婚をすれば子どもの苗字が変わることに配慮したためだといいます。キャンドルジュンは、子どものことを考え自身が廣末家の婿養子となったのです。

    子どもたちは和光学園

    子どもたちは、和光学園に通っているとの情報があります。長男に関しては、高校は和光学園ではなくアメリカの高校に留学しています。その際には、バスケ留学であるとの話もあるでしょう。現在は帰国しているのかは分かりませんが、離れて暮らすようになったことから母親との距離感も程よくなったのだといいます。

    長男が一緒に暮らしている頃には反抗期も見られた模様であり、喧嘩をすると長男は物を(広末涼子に)投げつけてくることもあったのでした。

    子どもがスカウトを受けた!

    キャンドルジュンの子どもが、スカウトを受けたといいます。2020年9月に、妻の広末涼子が『テレ東音楽祭2020秋』に出演しました。この際に、子どもと歩いている時にスカウトを受けたと話していたのです。どの子どもなのかは不明ですが、広末涼子が振り向いた途端に、そのスカウトは3歩引いたのでした。

    子どもを連れていた母親が広末涼子だったため、驚いたのでしょう。

    キャンドルジュンの仕事は何?

    キャンドルアーティストであるキャンドルジュンですが、実際にどういった仕事をしているのか謎に感じている方もいるかもしれません。続いては、キャンドルジュンの携わった仕事等について迫ってみたいと思います。

    キャンドル制作を始める

    キャンドルジュンは、20歳だった1994年よりキャンドルの制作を始めました。キャンドルジュンがキャンドル作りをするようになったのは、両親がクリスチャンだったこともあり、物心ついた頃から“自身が何のために生まれてきたのか”を考えていたといいます。

     

    そんな考えに浸る時間に、彼はキャンドルを灯していたのです。お金がなかったキャンドルジュンは、燃え終わったキャンドルを溶かし新たなキャンドルを作るようになりました。こうして、キャンドルジュンはキャンドルを制作するようになったのでした。

     

    そして彼は、制作だけでなくギャラリーやサロンにおいてエキシビションを開催しています。キャンドルアーティストというのは、キャンドルを制作して販売するだけではないのです。

    フジロックフェスティバルに関わる

    1999年には、フジロックフェスティバルにも関わっています。フジロックフェスティバルに新しく生まれたステージである、『フィールド・オブ・ヘブン』の空間演出に関わるようになったのです。また、ルイ・ヴィトンやプラダ等の高級ブランドのレセプションの空間演出を手掛けています。

    また、パリコレなどのファッションショーやニール・ヤングなどのライブの空間演出をしているでしょう。

    『New Acoustic Camp』での空間演出

    2010年に、山梨県道志村の『道志の森キャンプ場』において『New Acoustic Camp』が初開催されました。この際に、キャンドルジュンは会場を全体的に空間演出しています。

    チャリティーにも取り組む

    キャンドルジュンは、2001年9月11日に発生したアメリカの同時多発テロ事件を機に、平和活動をするようになりました。アメリカを横断し、アフガニスタン等の紛争地もめぐりました。そして、広島や長崎においてキャンドルイベントを開催しています。

    その後も、2004年には新潟県中越地震での支援や、2010年にはハイチ大地震で『LOVE FOR HAITI』を立ち上げ復興支援をしました。2011年の東日本大震災では、震災から5年後でも毎月11日になると活動で訪れていたといいます。それだけでなく親交のあるMINMIや若旦那と共に、『社団法人LOVE FOR NIPPON』を立ち上げています。

    2015年3月11日には、福島県郡山市主催の復興支援イベント『福魂祭』のキャンドルアートを、キャンドルジュンが監修しました。

    キャンドルジュンの年収はどの程度?

    キャンドルの制作や販売、イベントの空間演出、チャリティーなど幅広い活動をしているキャンドルジュン。彼がどの程度の年収を稼いでいるのか気になる方もいるかもしれません。次に、キャンドルジュンの年収について迫ってみたいと思います。彼の年収は幾らほどなのでしょうか。

    2,000万円以上との噂

    キャンドルジュンは、なかなかに稼いでいる模様です。彼の年収は、少なくても2,000万円以上あるのではないかとの噂があります。また他には、3,000万円は下らないとする話もあるでしょう。子供たちも育てているため、その程度の年収は必要になるのかもしれません。

    イベントの装飾では300万円?

    パーティー等のイベントで、キャンドルジュンにロウソクでの装飾を依頼すると1回で150万円から300万円になるといいます。そのことを聞いたテリー伊藤は、「意外と商才にたけてるんだね」と感心していました。キャンドルアーティストとして知名度が上がっており、単価も高くなっているのかもしれません。

    小さいキャンドルで1個2,100円

    東京の渋谷に、キャンドルジュンの『ELDNACKS』という直営店でも販売しています。この直営店では、小さいもので1個2,100円で販売しています。大きいものになると、3,100円となるでしょう。中にはどくろのキャンドルもあり、インターネットでは138,600円と高額になっています。

    『リンゴスタープロジェクト』をやっていた?

    キャンドルジュンは被災地支援を行っていますが、『リンゴスタープロジェクト』というものをやっていたといいます。最後に、『リンゴスタープロジェクト』について迫ってみたいと思います。

    『リンゴスタープロジェクト』について

    キャンドルジュンは、NPO法人『LOVE FOR NIPPON』を務めています。そして、2019年10月に発生した台風19号の際には長野に赴き、被災地の現状を目の当たりにしました。そして千曲川周辺の農家と繋がり、『リンゴスタープロジェクト』をスタートさせたのです。

     

    それは、継続して農家を支援していくためでした。

    ボランティア活動を行う

    プロジェクトでは、長野県のりんご園に全国からボランティアが集まり、泥かきなどのボランティア活動を行うなどした模様です。2019年の時点で“来年の収穫期まで”活動が行われる予定とされていました。よって、2020年の収穫期(11月頃?)まで活動をしていたと考えられます。

    キャンドルジュンは多岐にわたる活動をしている!

    キャンドルジュンは体に刺青を入れており、耳には鹿の角のピアスを付けています。そのため、近寄りがたい雰囲気に感じる方もいるかもしれません。そんな彼は、綺麗なキャンドルの制作・販売も手掛けていますが、イベントの空間演出も請け負っています。

    キャンドルジュンには美的センスがあるということでしょう。また、災害ボランティアも行っていて、多忙な日々を送っているものと推測されます。そして彼は、子供のために広末涼子の家に婿入りしたという心優しい面も持ち合わせているのです。

    キャンドルジュンの関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ