記事ID148424のサムネイル画像

    野村悟(工藤会)の生い立ちは?看護師襲撃事件の概要や現在(2022)は?

    特定危険指定暴力団・工藤会のトップである野村悟。彼は看護師襲撃事件の首謀者とされています。そこで今回は、野村悟の生い立ちや看護師襲撃事件の概要について迫ってみたいと思います。また、野村悟の現在についてもお伝えします。彼は今、どうしているのでしょうか。

    野村悟とはどんな人物?

    野村悟の名前は、これまでに度々ニュースや、週刊誌で取り上げられてきました。4件の市民襲撃事件など複数の事件に関与した罪が問われ、大きな注目を集めてきたのです。

    そもそも、野村悟はどんな人物なのでしょうか。工藤会におけるポジションや、工藤会について振り返ってみましょう。

    暴力団・工藤会のトップ

    野村悟はヤクザであり、特定危険指定暴力団である工藤会の5代目総裁に2011年7月に就任しました。工藤会とは、福岡県北九州市小倉北区に本部を置く、北九州最大規模の暴力団

     

    工藤会の収入源は飲食店やパチンコ店などから徴収したみかじめ料や、建設会社から受け取る大型工事の数パーセントを納めさせるというものが多いようです。

     

    武闘派として知られており、手榴弾や爆発物を使う襲撃を行い、武器庫からはロケットランチャーや小型の自動小銃などが見つかり「修羅の国」という揶揄をされています。

     

    1999年から2014年にかけては4件に渡る市民襲撃事件を起こしていました。

    会長の座を譲られていた

    組織上の役職は、上から順番に総裁、会長、理事長という順番になります。2000年に、3代目の工藤会会長であった溝下秀男は、会長の座を禅譲すると宣言しました。

     

    ちなみに禅譲というのは、血縁関連のない徳のある人物に対して役職を継がせるという意味を持っています。

     

    こうして野村悟は、2001年に工藤会の4代目の会長に就任。2011年7月に5代目の総裁に就任して現在に至ります。

    野村悟の生い立ちはどんなもの?

    長年に渡り工藤会を率いてきた野村悟は、どのような生い立ちだったのでしょうか。かなり裕福な環境で育ったという噂もあります。実家や兄弟、若い頃についても深堀りしてみました。

    北九州で生まれた

    野村悟は1946年に福岡県北九州市小倉北区で生まれました。兄弟構成は兄が3人、姉が2人おり、末っ子の4男として誕生しました。

     

    6人兄弟の末っ子として、幼少期は面倒を見てくれた3歳上の姉の姿を「お姉ちゃん、お姉ちゃん」と慕い、付いて回っていたという証言があります。

    裕福な家庭で育つ

    北九州市小倉北区にある実家は、大地主で複数の広い土地を所有しており、団地や企業の社宅として所有している土地を売却して多額の利益を得ていたことから、かなり裕福な家庭で育ったことが判明しています。

     

    実家は、農業も兼業していました。野村悟によると「父親は、(北九州日豊線の)南小倉駅の線路の南側で一番の働き者。家庭内暴力とも無縁だった」と語り、家庭内の関係も円滑だったことがうかがえます。

     

    幼少期から小学生時代の野村悟は、身長が低くひ弱な印象を持たれる少年だったのだとか。

    中学時代から荒れる

    中学生になった頃から、荒れ始めていたようです。10代にして賭場に出入りしていました。大負けしすぎて両親の土地を売って、損失を穴埋めしたことも。

     

    周囲にいる不良とつるんで自転車を盗むなどの悪行を繰り返したり、喧嘩で相手に怪我を負わせてきました。

     

    素手の喧嘩は苦手なようで、木刀を持ち歩いていたことから「木刀の野村」と呼ばれていたことが、過去を知る人物からの証言で判明しています。

     

    こういった素行の悪さから少年院に放り込まれていたので、中学校の卒業式に参加することができなかったそうです。

    20代前半でヤクザに

    20代の前半で、工藤会田中組の舎弟となり、暴力団の世界に入りました。

     

    1980年頃から北九州市小倉北区の繁華街にある元寿司店や自宅で賭場を開帳しています。賭場には、暴力団関係者だけではなく、金融や不動産業者、地方議員まで集めていました。

     

    サイコロ賭博での収益が高く平均で2000万から3000万、最高で一晩で2億円の利益を得たことも。負けた客に貸付を行い、その利息でも儲けを出していたそうです。

    約7億円の遺産を相続

    1988年に実家の母親が死去しました。これにより遺産7億円を相続しています。これまでの賭場の利益や、遺産を元手に不動産売買のビジネスも開始。

     

    その後、遺産を元手にした不動産売買においては、数千万円から億単位といわれる収入を得ていたといわれています。

    勢力を拡大していく

    木村組長が引退すると、その後を継ぐ形で三代目の田中組組長を継承。1987年には工藤会と草野一家が合流し、工藤連合草野一家が発足しました。野村悟は、本部長に起用されて幹部として最高の地位を得ています。

     

    2000年1月に四代目工藤会会長に就任し、先代の意向もあり賭博からは手を引いています。

     

    潤沢な資金から、新たなビジネスとして融資を開始し、更なる勢力の拡大を狙いビジネスを仕掛けていったことで、九州最大の暴力団へと成長したのです。

     

    2008年に先代の溝下秀男が死去すると、野村悟は絶対的な権力を振るうようになり意に沿わない動きをする者は、たとえ組員であろうが、一般人であろうが襲撃する恐怖支配を敷いていたことが判明しています。

     

    そのやり方に疑問を抱いていた部下もいましたが、下手に動いたり意見した時の報復が恐ろしく、黙って従う者も少なくなかったそうです。

    看護師襲撃事件はどういった概要?

    2013年1月に起きた、看護師襲撃事件とは野村悟率いる工藤会が引き起こした市民を対象にした襲撃事件の1つです。

    一体どのような事件だったのでしょうか。被害者や事件の概要と逮捕までの経緯について紹介します。

    女性看護師を襲撃

    事件が起きたのは、2013年1月28日のこと。当日夜に福岡市博多区の路上で、帰宅途中の女性看護師が頭や胸を刃物で刺されたという事件が起きたのです。

     

    被害者となった看護師の45歳の女性は3週間の怪我を負いました。

    計画から実行まで

    元々、看護師の女性と野村悟は顔見知りの関係にありました。事件当時、野村聡は通院していたのですが、そこに勤務していたのが、被害者の女性看護師だったのです。

     

    一方的に怒りを募らせた野村悟は、工藤会の幹部に実行を命令したと見られています。ナンバー2の田上不美夫が、ナンバー3の菊池敬吾に襲撃を指示。

     

    さらに、菊池敬吾は工藤会系の幹部に具体的な襲撃内容を告げたようです。幹部は看護師の自宅を特定し、綿密な計画を練り上げて実行したことが、後の裁判で分かっています。

     

    実行犯と見られている、工藤会組の幹部は既に実刑を受けています。ちなみに、実行犯の家族に対して毎月お金が渡されていて、出所すると400万円~500万円くらいの慰労金が渡されていたことが裁判の証言で判明しました。

     

    この事件だけではなく、組員が組織のために犯罪を犯した場合は、相応の支援が定常的に行われる習慣があったようです。

    クリニックで手術を受けていた

    そもそものきっかけとは、2018年8月に野村悟が局部増大手術と、その周辺の脱毛手術を看護師女性が勤務するクリニックで受けたことにありました。

     

    手術を受けた後の看護は、刺された女性のみが受け持ちをしていたのです。

    手術結果と態度が気に入らず

    手術当日、女性看護師は脱毛レザーの担当をしていたのですが、レザーが強くなり痛みでピクリを体を動かすと「あらー野村さんでも痛いんですか。入れ墨に比べたら痛くないでしょ」と揶揄されてカチンと来ました。

     

    脱毛を終えると該当箇所が赤みが増し、火ぶくれ状態に。痛みが強く皮膚科に行き見てもらうと「そもそも看護師ではなく、医師の施術が必要である」、「意地悪で、わざと強く当てたのではないか」と医師がコメントしたそうです。

     

    この話を聞いた野村悟は、「患部が腐っているのではないか」、「看護師が意図して腫れるように施術したのではないか」とクリニックに申し立てをしていたのです。

     

    看護師からは「ごめんなさいね」と謝罪を受けたものの、怒りを募らせていた様子。野村悟はサウナに通う習慣があったのですが脱衣所で「あのオバハンが」と愚痴りながら薬を塗っていた所を目撃されています。

    2014年9月11日に逮捕

    2014年9月11日に北九州市の元漁業組合長射殺事件に関わっていた殺人容疑で福岡県警に逮捕されました。

     

    この元漁業組合長射殺事件は、1998年2月18日に起きた事件で、港湾整備公共事業への利権介入を断られたことに対する報復として起きた事件であると見られています。

     

    時が流れて、射殺された男性の実弟が漁業組合長を継いでいました。2013年12月に実弟が射殺される事件が起きたのです。

     

    野村悟と部下の組合員に事件関与の疑いを掛けられて、殺人と銃刀法違反で、福岡県警に逮捕されることになったのです。

     

    翌月の2014年10月には、女性看護師刺傷事件を指示したとして、組織的殺人未遂容疑で再逮捕されています。

    組織犯罪処罰法違反などの罪に問われる

    看護師襲撃事件を含めた、4件の市民襲撃事件において工藤会の会長を務める田上不美夫と共に殺人罪、組織犯罪処罰法違反、銃刀法違反の罪に問われました。

     

    2020年8月までの段階で56回の公判が行われています。

    野村悟は現在どうしている?

    2022年現在の野村悟の様子を見ていきましょう。長い期間に渡り行われてきた裁判は、ひとまず決着が付いています。

    死刑判決が言い渡された

    2021年8月24日に福岡地裁において、野村悟に対して死刑判決が言い渡されました。暴力団のトップとして死刑判決を受けるのは、日本の刑事判決史上では初の事態。

     

    工藤会のナンバー2である田上不美夫は無期懲役の判決が下されています。2人には、市民襲撃事件の首謀者として見なされていることで、今回の判決になったようです。

     

    この判決は、工藤会にとってかなりの打撃となります。関係者によると、この先の存続が危ぶまれると囁かれています。

    翌日には控訴

    この判決を不服として、判決翌日の2021年8月25日には福岡最高裁に控訴しています。

     

    判決を受けた野村悟は「なんだこの裁判は。あんた生涯この判決を後悔するよ」と、恫喝まがいの言葉を裁判長に向かって投げかけたことがニュースで取り沙汰されました。

     

    このことから、県警は「司法関係の人物に対する危害が及ぶ可能性が考えられる」と発表し、警戒を強めている様子がうかがえます。

    福岡拘置所に収監中

    現在も福岡拘置所に収監が続いています。2021年8月時点では、工藤会組織の幹部達が接見に訪れており、野村悟の影響力がまだまだ強いと見られていたようです。

     

    2021年8月27日に、野村悟への接見禁止令が発令されたのですが、弁護士が抗告したことで2021年9月21日に接見禁止を解除した旨を表明しています。

    野村悟の自宅はどこにあるの?

    ここからは、野村悟のプライベートについて見ていきましょう。やはり気になるのは、自宅ですよね。

    野村悟を検索すると「自宅」というキーワードがサジェストに表示されることから検索した人が多いということになりそうです。

    元々親の資産を受け継いでいますし、賭場ではかなりの収益を上げているという実績を見ても、かなり裕福なはずですが自宅も豪華なのでしょうか。

    住所は不明

    自宅の住所については、当然のことながら非公開です。ただしネット民により、自宅の画像が特定されており、あちこちでアップロードされています。

     

    自宅と思われる画像を掲載しているサイトを見ても、住所までは記載されておらず現時点では野村悟の住所は不明ということになりますね。

     

    よくよくサイトを確認すると、ストリートビューの画像も掲載されているため、もしかしたら住所も判明しているのかもしれません。

    自宅は豪邸!

    アッサリと自宅が割れた理由としては、その大きな敷地と豪邸ぶりによるもの。逮捕された際に自宅前の様子が報道されていたのですが、特徴がありすぎて特定してしまったようです。

     

    画像を見る限り、広大な敷地は、石垣で囲われており、門に辿り着くまでもかなりの距離があることが分かります。まさに豪邸という言葉がピッタリですね。

     

    知恵袋を見ると、あまりにも自宅が豪華であることから「まるでアラブの王侯貴族の家のようだ」というコメントも投稿されています。

    野村悟は結婚している?

    野村悟の結婚事情について見ていきましょう。嫁はどのような女性なのか、子供がいるのかも気になりますね。

    嫁は松本龍の義姉

    野村悟は既婚者です。結婚相手の女性については、週刊文春が報じたことで明らかになりました。

     

    嫁は、元民主党議員の松本龍さんの嫁の姉という関係。簡単に言うと、松本龍さんの義理の姉ということになりますね。

    息子が1人いる

    子供については、少なくとも息子が1人いることが分かっています。息子は、野村悟が51歳の時に産まれました。

     

    それ以外の情報が明かされておらず、もしかしたら他にも子供がいるのかもしれません。

    息子が逮捕

    息子は、2018年12月時点で専門学校に通う学生の21歳でした。北九州市の飲食店で男性に暴力を振るい、現行犯逮捕されていたことがニュースとして報じられ注目を集めたのです。

     

    事件が起きた時に息子は、工藤会の30代の組員と食事をしており、この組員が、店で食事をしていた男性客とトラブルに。

     

    この喧嘩に介入し、男性客の顔を平手打ちしたという経緯がありました。その後の動向について続報がありませんので、起訴には至らなかった可能性があるといわれています。

    野村悟は金持ちなの?

    これまで様々な稼業によって大きな金額をビジネスで扱ってきた野村悟は、やはりお金持ちなのかという点が気になりますよね。

    過去に保有している資産額が明かされていますので、お金持ちレベルを測る上でおおよその指標になりそうです。

    野村悟は超大金持ち!

    自宅は、要塞のような防壁に囲まれた豪邸、そして敷地には大きな駐車場も完備されていることから分かるように、野村悟はお金持ちであることは確定であると言っても良いでしょう。

    資産は20億円!

    2015年時点での野村悟の総資産額は、20億円であることが判明しています。これには、不動産を除いた資産額であるようです。

     

    所有する土地の価格を加算すると、かなりの額になるでしょう。このため、最低20億円という見積もりになるのです。

    20年間で10億を稼ぐ

    元々親が裕福なので、受け継いだ資産だけでもかなりの金額になりますが、それを凌ぐ収入は、1980年から2000年までの20年に渡り賭場の利益が約10億円になるといわれています。

     

    父親が、土地の売買でかなりの、富を築いたのですが野村悟は、その商才を受け継いだのかもしれませんね。

    野村悟は死刑判決を受け控訴中

    野村悟は、福岡県北九州市小倉北区に所在する特定危険指定暴力団「工藤会」の総裁として、2011年に就任し、恐怖で組を支配してきました。

     

    その生い立ちは、北九州市小倉北区の大地主の第6子として誕生し、かなり裕福な生活を送ってきましたが、中学生になる頃から荒れた生活を送るようになり、自転車を盗んだり喧嘩をしたりと悪の道へ。

     

    20代前半で舎弟になりました。商売と出世に対する才覚はかなりのもので、約20年間で賭場で10億円以上の利益を生み、不動産の売却も手掛け個人の資産は最低でも20億円になるのだとか。

     

    これまでに4件の市民襲撃事件の首謀として、2014年10月に逮捕され2021年8月に死刑判決が下されおり、野村悟は、すぐに控訴し現在に至ります。

     

    現在は、福岡拘置所に収監されています。一時期、野村悟に対する接見禁止令が出るなど緊張感のある状況が続いている状況です。

     

    この先に行われる、野村悟の裁判の動向に注目が集まっています。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ