記事ID148391のサムネイル画像

恵比寿マスカッツの歴代人気メンバーは誰?現在(2022)の活動は?

av女優などが集まり結成されたアイドルグループ・恵比寿マスカッツ。その歴代人気メンバーとは誰だったのでしょうか。そこで今回は、恵比寿マスカッツの歴代人気メンバーや現在の活動についてご紹介します。また、彼女たちの楽曲等についても迫ってみましょう。

恵比寿マスカッツとは何?

まずはじめに、恵比寿マスカッツとは何なのかについて見ていきます。また、グループ名の由来や活動内容についても確認します。さらに、このグループの歴史についても解説します。

av女優などのアイドルグループ

恵比寿マスカッツは、AV女優やグラビアアイドル、モデルといった様々な業種の女性が集まったアイドルグループです。2008年4月に深夜番組の『おねがい!マスカット』において結成されました。

恵比寿マスカッツの特徴

このグループは現在に至るまで様々な変遷を繰り返しています。また、お色気だけでなく、汚れ役や集団芸など、セクシー要素以外で認知されたグループです。単なる企画モノのグループではなく、歴史と多様な側面を持っています。

名前の由来

グループ名の『恵比寿』の由来は、番組の総合演出を務めていたマッコイ斎藤氏が代表の『笑軍様』の最寄り駅が恵比寿駅であったことによります。また、『マスカッツ』は『深夜をスカッとさせる』という番組コンセプトをもじり、複数形にしたものです。

第一期

2008年4月から2013年4月までは、『第一期恵比寿マスカッツ』として活動していました。初期から知名度の高い人気メンバーが在籍し、注目を集めていました。卒業、新加入、復帰などのメンバーチェンジを繰り返しながら、活動していた点が特徴です。

第二期

その後、2015年7月に『第二期恵比寿マスカッツ』が立ち上げられ、その後、正式名称の『恵比寿★マスカッツ』が発表されました。『★』については、第一世代の思いを受け継ぎ、名称はそのままに、さらなる輝きを求めて真ん中に『★』を入れたと、説明されました。

真夜中のワイドショーの放送

さらに、『恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー』が2017年から2019年までAbemaTVで放送されていました。この番組は現在もAbema TVでプレミアム配信されています。テレビ番組だけではなく、ネット番組にも進出している点が、このグループの人気の高さを示しています。

『恵比寿★マスカッツ』の解散

2017年10月に、『恵比寿マスカッツ横丁!』の初回放送において、新メンバーとして初代恵比寿マスカッツのメンバーであった、みひろさんが加入しました。それにより、グループは純粋な『第2世代』ではなくなったとして、『恵比寿★マスカッツ』は解散しました。
この後は1.5世代としてグループ名を「恵比寿マスカッツ1.5」としています。

恵比寿マスカッツの歴代人気メンバーは誰?

次に、恵比寿マスカッツの人気メンバーを見ていきます。このグループには、高いタレント性を持ったメンバーが在籍していたので、各々の個性を確認しましょう。ここに挙げたメンバーの知名度は高く、一般的にも認知されています。

Rio

2005年にAVデビューしたRioさんは、日本とポルトガルのハーフであり、大きな人気を誇っていました。2013年4月に卒業しましたが、2017年10月に恵比寿マスカッツのPTAとして番組に復帰しました。美しいルックスと天然キャラに加え、歌唱力という武器も持っていました。

吉沢明歩

吉沢明歩さんはグラビアアイドルとしての活動を経て、2003年にAVデビューし、2019年3月でAVを引退しました。また、2013年4月に恵比寿マスカッツを卒業しています。AV女優としての活動が長く、出演本数、売上など、高い記録を持っています。

明日花キララ

2007年にAVデビューした明日花キララさんは、恵比寿★マスカッツの4代目リーダーを務めていました。また、恵比寿マスカッツ1.5の5代目リーダーも務めましたが、2018年4月に卒業しています。ポンコツキャラと美貌を武器に、多くの女性ファンを獲得しました。

蒼井そら

2002年にAVデビューした蒼井そらさんは、伝説級の人気女優であり、その名前は遠く中国まで轟いています。グループの初代リーダーであった彼女は、2010年3月に脱退後、2010年10月に復帰しています。また、2017年10月に、恵比寿マスカッツのPTAとして番組に復帰しています。

麻美ゆま

彼女は2005年にAVデビューし、恵比寿マスカッツでは蒼井そらの後任として2代目リーダーを務めました。麻美さんも2013年4月に卒業しましたが、2017年10月にPTAとして番組に復帰しています。キュートなルックスと明るいキャラクター、豊満なバストで大人気のAV女優として知られています。

恵比寿マスカッツの現在の活動はどうなっている?

この項では、恵比寿マスカッツの現在について見ていきます。リーダーやグループ名の変更はありましたが、現在も活動しています。ただし、グループのレギュラー番組がない状態になっています。

恵比寿マスカッツ1.5として

『恵比寿★マスカッツ』が解散した後は、2017年10月から『恵比寿マスカッツ1.5』として活動しました。『1.5』は『1.5世代』を意味しており、解散時のメンバーは全員、引き続き参加しています。

リーダーは市川まさみ

リーダーは明日花キララが務めていましたが、彼女の卒業後、2018年8月から5代目リーダーに市川まさみが就任しました。さらに、グループ名も、初心に帰る意味で、『恵比寿マスカッツ』に再び変更されました。

レギュラー番組がない

冠レギュラー番組として『恵比寿マスカッツ横町!』などがありましたが、2021年12月に『ハニートラップTV』が最終回となり、レギュラー番組がない状態になっています。ただし、20201年においても、イベントや配信ライブなどの活動は行っています。

番組が打ち切りになった理由は何?

この項では、恵比寿マスカッツの冠番組が終わってしまった理由を見ていきます。企画が良くないこと、主力メンバーの脱退などに理由がありそうです。また、お色気要素が少なすぎるのも原因のようです。

『マスカットナイト』が打ち切り

2015年から放送開始となった『マスカットナイト』が2017年3月で終了しました。終盤、この番組はグループの魅力を引き出せていなかったようです。ただし、後続番組が放送されたので、完全な打ち切りではなかったようです。

企画がつまらなかった?

卓球企画や選抜総選挙などの、企画がつまらなかったという意見があります。総合演出のマッコイ斎藤氏の自己中心的な意図が随所に見える点も、マイナスポイントだったようです。グダグダ感があり、初期の頃のような企画が欲しいという声もあったようです。

主力メンバーが抜けた

主力メンバーの上原亜衣、彩乃なな、辻本杏が脱退したことも大きな要因のようです。また、人数が多すぎたのも原因だとする声があります。人気メンバーが抜けた一方、あまり出番がないまま終わるメンバーもいたので、新陳代謝がうまくいっていなかったようです。

お色気が少ない?

番組開始時からお色気の部分が見られなかったという批判もありました。彩乃ななと辻本杏がエロトークを頑張っていたため、この二人の脱退は痛かったようです。エロ担当のキャラがいなくなり、『エロく、面白く』の理念が実現できていませんでした。

恵比寿マスカッツにはどんな曲がある?

次に、恵比寿マスカッツの楽曲を確認します。様々なタイプの曲を発表しているこのグループの音楽の特徴を見ていきましょう。それぞれの曲の、衣装にも注目します。

レコチョクにリストがある

レコチョクに『恵比寿マスカッツ』や『恵比寿★マスカッツ』の楽曲のリストのページがあります。ここから、数多くの楽曲を探してチェックすることができます。視聴もでき、デジタルコンテンツとして購入することが可能です。

ハニーとラップ♪

この曲は、ポニーキャニオン移籍第一弾であり、6thシングルです。ポップなメロディーに乗せて、少し女性の腹黒い本音が吐露されています。MVでは、メンバーのキュートな衣装が堪能できます。

親不孝ベイベー

この曲は7thシングルであり、『親不孝ベイベーという名の親孝行宣言』と言われています。『親不孝』というキーワードを彼女達が使うとドキッとしますが、明るい曲調のポップソングに仕上がっています。

バッキャロー

『バッキャロー』は、2017年4月26日に発売された、恵比寿★マスカッツの1stアルバム『喜怒愛楽』の収録曲です。第二世代の魅力がたっぷり詰まった、ロックテイストの良曲です。ショートパンツ姿のメンバー達の姿は、そのビジュアルレベルの高さを感じさせます。

恵比寿マスカッツの歌詞がチェックできる?

この項では、恵比寿マスカッツの歌詞を確認する方法を見ていきます。いくつものサイトで歌詞が検索でき、それぞれの特性を確認します。また、カラオケに行く前に利用したいサイトも紹介します。

Uta-Net

Uta-Netでは、恵比寿マスカッツの楽曲の17曲の歌詞が確認できます。作詞、作曲者名と歌い出しがリストになっているので、非常に便利です。また、発売日順や人気順などの並べ替えもできます。

J-Lylic.net

また、J-Lylic.netでは21曲の歌詞を確認できます。楽曲を購入しなくても、このようなサイトでまずは歌詞だけをチェックできるので、是非活用して下さい。彼女達の歌には独特の世界観があるので、歌詞だけでも楽しめます。

MOJIM

MOJIMでは、恵比寿マスカッツに関係するアルバムごとの曲などを30項目に分けて紹介しています。曲の解説などもあり、調べやすいサイトになっています。

JOYSOUND

JOYSOUNDのホームページでは、グループの詳細や『Twenty-Nine』、『バナナ・マンゴー・ハイスクール』等の歌詞が検索できます。映像コンテンツやカラオケ配信情報などのリンクも充実しており、実際に自分で歌いたい場合に利用できそうです。

テラスハウス出演者もいる?

恵比寿マスカッツのメンバーの中には、テラスハウスの出演者もいるようです。この項では、その出演者について見ていきます。その方は、AV女優ではないようです。

田森美咲が出演

田森美咲さんは恵比寿★マスカッツの時期から在籍していて、2018年12月に卒業しました。彼女はテラスハウスに出演していました。また、田森さんはAV女優ではありません。アルバイトをしながらタレント活動をしていたようです。

24話からテラスハウスに登場

田森さんは2016年3月放送のテラスハウス24話から新メンバーとして登場しました。明るくはっきりとした性格で、番組を盛り上げていました。恵比寿マスカッツとテラスハウスという、かなり偏った二つの番組を経験していたんですね。

現在は芸能界引退

彼女は2018年12月で恵比寿マスカッツを卒業し、芸能界も引退しています。高校生の頃はグラビアの活動をし、バラエティ出演を経て、一度芸能活動を休止しています。その後上京して芸能活動を再開し、恵比寿マスカッツとテラスハウスという人気番組に出演しましたが、大きなインパクトを残すことはできなかったようです。

番組の名物コーナー

この項では、『おねがい!マスカット』における人気コーナーを紹介していきます。『夜の夕やけニャンニャン』を目指していた、この番組ならではの、楽しい企画がたくさんあります。どのコーナーもメンバーが奮闘し、バラエティーとして成立させた企画です。

スカットソング

マスカッツが歌とダンスを披露した後、MCのおぎやはぎ、大久保佳代子とコントをしました。ベテランのお笑い芸人と絡むため、笑いのセンスが必要な企画でした。このような企画でもまれて、彼女達は成長していきました。キュートな音楽のパフォーマンスとお笑いコントの両方が楽しめる点もポイントです。

おしえろマスカッツ

マスカッツ達に極秘に行ったアンケートに、ウソ偽りがないか、スタジオで公開チェックさせたコーナーです。女の園であるマスカッツのウラとオモテをバラエティーにしてしまいました。通常は、アイドル番組などで使われる手法であり、メンバー達のぶっちゃけトークが引き出せるので、重宝されます。

今日の蒼井そら

知ったかぶりの業界用語を話す蒼井そらが、スタッフに間違いを指摘されて落ち込む姿をとらえたコーナーです。人気メンバーの蒼井そらをフィーチャーした企画であり、テレビ業界に進出した彼女を弄ったコーナーと言えます。AV作品での勇ましい彼女の姿とのギャップも狙いでしょう。楽屋ネタから出てきたであろう企画であり、彼女の素顔がうかがえます。

みひろのエロ川柳

人気メンバーであるみひろが川柳を詠むコーナーであり、読む句に時折放送禁止用語が入っている点が特徴です。AV女優である彼女達にとって下ネタは大事な要素であり、みひろはその分野において大活躍でした。

みひろはこの番組によって知名度と活躍の場を広げた一人で、ドラマ出演なども果たしています。やはり人気メンバーに名物コーナーが与えられるパターンが多そうです。ただ、みひろは与えられたチャンスをきちんとモノにしたケースです。

恵比寿マスカッツを見守ろう

恵比寿マスカッツについて解説してみました。最後までチェッックして頂き、感謝します。数々の人気AV女優が出演し、AV業界を一般的にも身近なものにした、恵比寿マスカッツ。現在はレギュラー番組がない状態ですが、その知名度は衰えていません。このグループ及び、OGメンバーの動向を注視し続けましょう。

是非、関連記事もチェックして下さい!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ