記事ID148245のサムネイル画像

余りがちなおでんが大変身!?飽きずに楽しむアレンジアイディア10選

寒くなると食べたくなる「おでん」。コンビニでも簡単に買えるおでんですが、家で作ると余ってしまうという悩みも!そこで最近流行っているのがおでんのアレンジ料理。余ったおでんでグラタンまで作れるというからビックリ!おでんのアレンジレシピを10選紹介します。

冬はおでん!でも余ったらどうする?

コンビニでおでんが販売されるようになり、朝晩、冷え込むようになってくると、無性に食おでんが食べたくなりますよね。

 

コンビニでも購入できますが、好みの具材を使って家で作られる方が多いと思います。しかし、家で作るとどうしても余ってしまう事が多いですよね。

 

そこで最近流行っているのがおでんのアレンジ料理なんです。余ったおでんを美味しくいただける、おでんのアレンジレシピを10選紹介しますので、最後までお付き合いくださいね。

おでんのリメイクレシピが人気!

おでんを家で作るとどうしても余ってしまい、二日続けておでんを食べることとなったりと消費に頭を悩ませる方も多いと思います。

 

しかし、そんな悩みを解決するために、いろいろな人がアレンジレシピを考えています。

洋風にアレンジできるレシピもある

いろいろなアレンジレシピがレシピサイトや個人サイト、SNSなどで公開されていますが、意外なことに和風だけではなく、洋風にアレンジされているものも多数あります。

おでんの煮汁は万能

そして、リメイクされるのはおでんの具だけではなく、おでんの煮汁も使えるのです。

 

和風にも中華にも洋風にもエスニックにも使えて万能であり、そのためいろいろなリメイクやアレンジがされています。

おでんの洋風・エスニック風アレンジも人気

続いては、どんなアレンジがあるのか見ていこうと思います。自分では想像できない味付けにアレンジされているものもあります。

洋風アレンジではグラタンが人気

洋風アレンジのレシピはたくさんあるのですが、その中で、すぐにはおでんと結びつかない意外なレシピ、グラタンがあります。

 

おでんとグラタン、全然違うもののように思いますが、実は美味しくアレンジができるのです。グラタンのレシピは後述します。

トマトを使った洋風のおでんも!

おでんの具材をアレンジするのではなく、トマトピューレを使いスープを洋風にすぐにアレンジするレシピもあります。

 

スープが変わると、2日連続でも新鮮な気持ちで食べることが出来ますよね。こちらも、あとでレシピを後述いたします。

エスニック風なべも作れる

洋風だけでなくエスニック風の鍋も作れちゃいます。エスニックが好きな人にはおすすめです。こちらもレシピは後述いたします。

おでんの和食のアレンジアイディア4選

それではまず、和食のアレンジレシピを4つご紹介していきたいと思います。

とろみが美味しい「カレーうどん」

和食アレンジ料理のひとつめは、具材ゴロゴロのカレーうどんです。

 

材料は、

  1. おでん 1食分(大根、ちくわ、卵などお好きな具材)
  2. おでんのだし汁 200cc
  3.  100cc
  4. カレールウ ひとかけ
  5. うどん 1食分
  6. 豆乳 50cc
  7. 片栗粉 小さじ1
  8. 醤油 小さじ1

 

作り方

  1. 鍋におでんのだし汁と水、カレールウを入れ火にかけます。
  2. ルウが溶けたら、うどんを加え、ひと煮立ちしたら、片栗粉を加え溶いた豆乳を加えてトロミをつけます。
  3. 最後に、おでんの具を加え、醬油をたらしたら完成です。

おでんの具たっぷりの「お好み焼き」

続いては、おでんの具も入れ込んで作るお好み焼きです。
 
材料
  • おでんの具(ざく切り)100g
  • おでんのダシ汁 90cc
  • キャベツ 200g
  • 卵 1個
  • 薄力粉 90g
  • お好みソース 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 青のり 適量
  • 削り節 適量

作り方

  1. ボウルに薄力粉を入れ、おでんのダシ汁を少しずつ入れながら混ぜる。
  2. 卵、キャベツ、おでんの具を入れて混ぜる。
  3. ホットプレートを200℃に熱し、サラダ油をひき、生地を流し込み両面焼く。

 

おでんのダシ汁にうま味が凝縮されているので、とても美味しいお好み焼きが出来上がります。

超簡単にできる「炊き込みご飯」

続いてご紹介するのは、おでんの具もだし汁も使った、炊き込みご飯です。

 

材料

  • おでんの残り具 厚揚げ・ちくわ・蒟蒻などお好きなもの
  • おでんの残り汁 2合分
  • お米 2合

 

作り方

  1. おでんの残った具を食べやすい大きさに切ります。
  2. 洗ったお米に、おでんのだし汁2合分を注ぎ、おでんの具材を上にのせて軽く混ぜます。
  3. あとは、炊飯器で炊くだけです。

おでんの煮汁でおいしくなる「茶碗蒸し」

続いては、うま味たっぷりな茶碗蒸しレシピです。

 

材料

  • おでんの大根 1個
  • おでんのちくわ1本
  • おでんのだし汁 150ml
  • 卵 (Mサイズ)1個
  • 小ねぎ (小口切り)適量

作り方

  1. おでんの大根は1cm角に、ちくわは5mm幅の輪切りにします。
  2. ボウルに卵、おでんの煮汁を入れ、よく混ぜます。
  3. 耐熱容器に切った具材を入れ、2を茶こしでこしながら注ぎます。
  4. ラップをかけて卵が固まるまで200Wの電子レンジで5分程加熱します。
    様子を見ながら固まり足りないようであれば、30秒ずつ追加で加熱してみてください。
  5. 小ねぎをふって、完成です。

おでんの洋風のアレンジアイディア4選

続いては、洋風アレンジレシピをご紹介していきたいと思います。

ポトフ風のおいしい「洋風おでん」

続いては、おでんのだし汁をつかったポトフです。

 

材料

  • じゃがいも 1個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/2個
  • おでんのだし汁 450ml
  • ウインナー 5本
  • キャベツ 1/4個
  • コショー 3ふり

 

作り方

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋におでんのだし汁・じゃがいも・人参を入れて火にかける。
  3. だし汁が沸騰したら、玉ねぎ・キャベツを加える。
  4. にんじんとじゃがいもに火が通ったら、ウインナー・コショーを加え、更に3分ほど煮たら完成です。

トマトを使った「洋風おでん」

続いては、トマトで味に変化をつける洋風おでんのレシピです。新たな具材を追加で入れることで、飽きずに食べることが出来ます。

 

材料(3人前分ほどおでんが余っている場合)

  • トマト大 1個
  • お好みでキャベツ 1/6くらい
  • ウィンナー、鶏団子 お好みで
 
 
作り方
  1. 余ったおでんに湯剥きしたトマトを入れて煮込みます。
  2. 塩コショウで味を調えて完成です。

人気アレンジレシピ「味噌チーズグラタン」

続いては、ペンネの代わりに余ったおでんの具を使うグラタンのレシピです。

 

材料(2~3人分)

  • おでん 300g
  • 無調整豆乳 300cc
  • 小麦粉 大さじ1杯
  • 合わせみそ 大さじ1杯
  • バター 20g
  • とろけるチーズ 20g

 

作り方

  1. 耐熱ボウルにバターを入れて電子レンジ500wで30秒加熱し、溶かし、薄力粉を加えてよく混ぜます。
  2. 豆乳を少しずつ加えて溶きのばし、そのあとみそを加えてよく混ぜます。
  3. 2を電子レンジ500wで3分加熱します。一度、取り出して混ぜ、再び500w3分加熱します。
  4. 耐熱皿におでんの具を並べて、3ととろけるチーズをのせ、トースターで15分ほど焼けば完成です。

意外と美味しい「洋風味噌汁」

続いては、洋風の味噌汁のレシピをご紹介します。

 

材料

  • 残ったおでんの具材 5個程度
  • おでんのだし汁と水を同量合わせて 300CC
  • レタス 1/4個
  • ピザ用チーズ 適量
  • 味噌 30g(いつもより気持ち少なめ)
  • 粗びき黒こしょう 少々

 

作り方

  1. 鍋におでんのだし汁を300CC入れます。
  2. おでんの具材は食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋を火にかける前に具材を入れて、ひと煮立ちしたら味噌を溶かし入れる。
  4. ざくぎりしたレタスを加え、少しさっと温めたら器に盛り付け、チーズを振りかければ完成です。

おでんのエスニック風アレンジアイディア2選

続いては、エスニック風アレンジレシピをご紹介していきたいと思います。

パクチーが決め手の「エスニック風カレーうどん」

和風アレンジでご紹介したカレーうどんのレシピで、最後に刻んだパクチーを上に乗せることでエスニック風カレーうどんを作ることが出来ます。

フォー好きなら試したい「エスニックフォー鍋」

2日目のおでんをエスニック風鍋に変身させるレシピです。

 

材料(4人分)

  • 余ったおでんの具材
  • 鶏ささみ 3本
  • もやし 160g
  • フォー 200g
  • パクチー 適量
  • レモン 適宜
  • おでんのだし汁 540cc
  • 水 540cc
  • ナンプラー 大さじ2
  • レモン汁 少々

作り方

  1. 鍋におでんのだし汁と同量の水を入れ、煮立ったら火を止めて、ナンプラー、レモン汁を入れる。茹でたフォーをそこに加える。
  2. 鶏のささみは筋を取り、酒小さじ1(分量外)をまぶして耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで3分加熱し、あら熱が取れたら食べやすく裂いておく。
  3. もやしはラップをかけて電子レンジで1分30秒加熱する。パクチーはざく切りにしておく。
  4. おでんの具材を食べやすい大きさに切っておき、ささみ、もやしとともに1に入れる。パクチーをのせて、完成です。

試してみたい!おでんのアレンジレシピ

余りがちなおでんのアレンジレシピをご紹介してきました。

 

どれも美味しそうなアレンジレシピばかりで、アレンジレシピを作るためにおでんを作ろうかなと思った方も多いのではないでしょうか。

 

今夜の献立はおでんでいかがでしょうか。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ