記事ID148239のサムネイル画像

ガッツ石松の現在(2021)とは?Eテレの声優やYouTubeで活躍中!?

元ボクサーでタレントや俳優として活躍している「ガッツ石松」。最近ガッツ石松をバラエティ番組で見ないという声もありますが、ガッツ石松はテレビから消えた?現在(2021)のガッツ石松の活動内容とは?ガッツ石松の伝説やエピソードの他、妻や子供についてもご紹介!

ガッツ石松のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):鈴木 有二(すずきゆうじ/不明)
  • 所属事務所:株式会社ガッツ・エンタープライズ
  • 生年月日:1949年6月5日
  • 現在年齢:72歳
  • 出身地:栃木県
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 体重:70kg
  • 活動内容:タレント、元プロボクサー

 

WBC世界ライト級チャンピオン

ガッツ石松さんが、プロのボクサーとしてデビューしたのは、1966年のこと。最初の内は勝ったり負けたりを繰り返しながら、1969年に全日本ライト級新人賞を獲得。

 

その後、WBCで世界ライト級チャンピオンに挑戦続けたのですが、なかなかチャンピオンの座を掴むことができませんでした。

 

こうして1974年に東京の日大講堂で開催された、WBC世界ライト級王座に挑戦し、見事8回KO勝ちで世界ライト級チャンピオンに輝きました。

 

王座に輝いたことで得たファイトマネーは、これまで実家のボロ家に住む両親のために、新築の家をプレゼントしたのです。当時、ガッツ石松さんは結婚して妻と子供がいて家計は、カツカツ。

 

妻に向かって「今回は俺に使わせてくれ。ボクシングは実家の両親を助けたくて始めたのだ。必ず防衛を5回は達成するから」と懇願。

 

これを聞いた妻が容認したことで、両親に念願の贈り物ができたのです。ちなみに、この後5回防衛戦に勝利しているので、約束を果たしたということになりますね。

1978年に引退後はタレントへ

1978年に新井容日さんと戦い判定負けをしたことをきっかけにプロボクサーから引退しました。

 

実は、引退後に芸能人になることを周囲に相談すると、「ボクシングで有名になったからといって、俳優などできるはずがない」と猛反対をされていたのだとか。

 

反対を押し切る形で、引退後はタレントへと転身。ガッツ石松さんの面白いキャラクターは、バラエティ番組に出るとあっという間に視聴者の心を鷲掴みにしたのです。

 

俳優としてもNHKの朝ドラ「おしん」、TBSの「北の国から」などの注目作品に出演し、成功しています。

 

今は、プロのボクサーや格闘家が引退後に、タレントになったりYoutuberとして活動することは、珍しいことではありません。

 

当時は、こういった道に進む人が稀有だったので、前例を作った「草分け的な存在」と言われていいるようですね。

ギャグ「OK牧場」は2004年の流行語に

ガッツ石松さんというと、真っ先に思い浮かぶギャグとしては「OK牧場」ではないでしょうか。

 

タレントに転向してからずっと使っていたのですが、お笑い芸人の、はなわさんが歌う「伝説の男~ビバ・ガッツ~」が大ヒットしたことで、「OK牧場」がかなり知られるようになったのです。

 

さらに追い風となったのが、ガッツ石松さんの伝説まとめ本が出版されて、こちらも飛ぶように売れたことで、2004年の流行語大賞に「OK牧場」がノミネートされたのです。

芸能プロダクションの代表取締役社長

プロボクサー引退後の1978年、株式会社ガッツ・エンタープライズという名前の芸能プロダクションを設立。代表取締役は、ガッツ石松さんが自ら務めています。

 

芸能界デビュー後もボクシングとの関わりは続けており、例えば1995年に世界他摂るに初挑戦する平仲乃信敏さんの特別コーチを務めたり、試合後のゲストに招かれたりと忙しくしているようです。

 

2010年には、「プロボクシング・世界チャンピオン会」の初代会長に就任しました。

ガッツ石松の現在(2021)とは?

数々のバラエティ番組やドラマに引っ張りだこだったガッツ石松さんですが、2021年現在の活動はどうなっているのでしょうか。

最近は、テレビで以前程見かけなくなったと、まことしやかに囁かれています。これは本当なのでしょうか。2021年のガッツ石松さんについて紹介します。

ガッツ石松がバラエティ番組から消えた?

どうやら2019年頃から、ガッツ石松さんの番組出演数が減少しているようです。その理由は、お笑い芸人の陣内智則さんとの確執が影響していたことを明かしています。

 

以前、ガッツ石松さんと同じ番組に出演していた際に、陣内智則さんは、面白いことを喋って場を盛り上げるためにタイミングを窺っていました。

 

MC担当者から話を振られたので、陣内智則さんが「今だ」と、口を開こうとしたら、隣に座っているガッツ石松さんが話しかけてきたのです。

 

2人の会話が被ったので「良い頃合いでウケるな」と考えた陣内智則さん。

 

ガッツ石松さんの頭をはたいて、「やかましいな」とおどけたのです。その瞬間ブチ切れたガッツ石松さんは、右パンチを叩き込み、そのまま撮影をボイコットして帰宅してしまいました。

 

もちろん撮影は中断し、撮り直しも発生するなど周囲に影響を与えたことが、原因となっていると言われています。

陣内智則とは現在も不仲?

後日、陣内智則さんはガッツ石松さんに頭を下げて謝罪しています。ガッツ石松さんも許してくれたので2人の仲は良好だそうです。

 

しかし、カッとなって無断で帰宅してしまうガッツ石松さんに対して、扱いにくいタレントであるという見方がされてしまい、バラエティ番組から消えたと言われてしまったようです。

Eテレで声優として活動

2017年8月からEテレで放送されている、子供向けの教育番組「Q~こどものための哲学」で声優として活動を続けています。

 

この番組は、思考力と対話能力を育むための人形劇。登場人物は小学校3年生の少年の「Q」と、ぬいぐるみの「チッチ」が対話をしながら、子供達の疑問を解決していくというもの。

 

少年Qを演じているのは、本田翼さんで、「チッチ」を演じるのがガッツ石松さんです。

YouTubeでも活動中

ガッツ石松さんは、Youtuberとしても活躍中です。その名も「ガッツちゃんねる~ガッツ石松のOK牧場〜」というもの。

 

主にボクシングに関するテーマで動画が投稿されており、その他には「ガッツ石松がペットショップに潜入」など、いわゆる「やってみた系」の動画もあります。

ガッツ石松の妻や子供について

ここからは、ガッツ石松さんのプライベートである結婚事情について見ていきましょう。

妻はどのような女性なのでしょうか。子供は何人いるのか、何をしているのかについても調査しました。

20代で妻・正子さんと結婚

プロのボクサーとして現役だった、20代の頃に一般人女性と結婚。名前は「正子」さんという方で、上野にあるデパートの店員だったといわれています。

 

一般人といいうこともあり、具体的な生年月日や画像など個人を特定できるような情報は明かされていません。

子供が3人で長女はタレントの鈴木佑季

妻との間には、3人の子供に恵まれました。内訳は息子が2人と、娘が1人です。長男と次男については、詳細は分かっていませんが、長女はタレントの鈴木佑季さんです。

 

鈴木佑季さんは、1972年10月24日生まれの49歳で、ガッツ石松さんの事務所に所属しています。父親に似ずとても美しい女性なので、妻の正子さんに似ているのかもしれませんね。

鈴木佑季プロデュースのダイエット商品が怪しい

鈴木佑希さんは、女優業の他にダイエット食品のプロデュースをしている経歴を持っています。

 

具体的には、1日の内1食を、プロデュースしたダイエットドリンクに置き換えるカロリー抑制型のアイテムです。

 

しかし、ダイエット効果に関しては、あまりないようで一部から「怪しい」、「詐欺」と囁かれていました。

 

既に結婚していることが2016年に放送された「バイキング」に出演した際に、判明しました。分かっているだけで「りく」君という息子もいます。

 

ガッツ石松さんから見ると「りく」君は孫ということになりますね。

ガッツ石松が最恐な伝説やエピソード

これまでに、お笑い芸人のはなわさんや、嘉門達夫さんがガッツ石松さんの、エピソードや名言を歌にしたり、書籍が発売されたりと、注目を集めてきました。

驚きのエピソードの枚挙に暇がありませが、今回は「最恐」と言われる伝説のエピソードについて紹介します。

池袋で1人で8人をKO!

これは、まだガッツ石松さんがボクサー現役時代にまで遡ります。昔、池袋でチンピラに絡まれていた弟を助けるために、たった1人で8人のチンピラをKOしてしまったのです。

 

世の中では「池袋乱闘事件」と呼ばれることになりましたが、正当防衛が認められてボクサーとしてのライセンスを剥奪されるようなことにはなりませんでした。

 

ちなみに、警察署で取り調べを受けた際に「チャンピオンは“いついかなる時でも誰の挑戦でも受けなければならない”と賞状に書いてある」と言って、切り抜けたのだとか。

 

誰の挑戦というのは、さすがに一般人ではないはずなので、かなり苦しい言い訳になりますが1人で複数人のチンピラに立ち向かう勇気は「最恐」と言っても過言ではありませんね。

「どっきりカメラ」のターゲットで激怒

昔の人気バラエティ番組である「元祖どっきりカメラ」に出演したガッツ石松さん。「若者の人生」をお題にした講演をして欲しいと頼まれました。

 

会場で熱心に語りかけるも、若者達は話を聞かずに大騒ぎしたり、「帰れ」コールをしたりと収集が付かなくなります。

 

実は、この若者達はどっきり仕掛け人。ヒートアップする若者に困り果てていたところ、ネタばらしがなされました。

 

これを聞いたガッツ石松さんは、ブチ切れ状態で、物を投げつけて暴れるという大立ち回りに発展してしまったのです。

「ガッツポーズ」はガッツ石松が由来?

スポーツなどで、勝利のガッツポーズという言葉がありますね。

 

これは和製英語なのですが、ガッツ石松さんが両手を上に挙げてポーズを取った場面を、スポーツ記者が「ガッツポーズ」と呼んだことで作られたという説があります。

 

しかし、これは間違いでもっと前から「ガッツポーズ」という言葉は存在していました。

 

本当の由来は米軍基地内でのボウリング場で、ストライクに対して「ナイスガッツ」と言っていたのを、日本人が耳にして「ガッツポーズ」と呼ぶようになったそうです。

 

恐らく、ガッツ石松さんのポーズが視聴者の記憶に残る勝ち方をしていたので、そういった誤解をしてしまったという「最怖」伝説の凄さを表現したエピソードということになるのではないでしょうか。

ガッツ石松はタレントとして新たな挑戦を続けている

ガッツ石松さんは、かつて「WBC世界ライト級チャンピオン」の座に輝いた元プロボクサーです。引退後は、タレントや俳優として活動しています。

 

2004年には、「OK牧場」が大ヒットし、流行語大賞へノミネートされたことも。俳優としても注目作品に出演してきました。

 

陣内智則さんとの確執が起きてから、扱いにくいタレントという見られ方をしてしまっているので、2019年頃からテレビへの出演がへっているようですね。

 

それでも現在は、Eテレで声優に挑戦したり、YouTuberとして活動したりと幅広いジャンルで活躍しています。

 

数々の「最恐伝説エピソード」を持つ、ガッツ石松さんの動向に目が離せませんね。タレントとしてどんな暴れ方をしてくれるのでしょうか。

 

これからもガッツ石松さんを応援していきましょう。

関連記事はこちら!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ