記事ID148008のサムネイル画像

    一色紗英はロシアハーフ?若い頃のポカリのCMが可愛すぎる!現在は?

    女優としてデビューして、CMでも人気となった一色紗英。日本人離れした彼女の容姿はハーフだからなのでしょうか。そこで今回は、一色紗英はハーフなのかという点や、若い頃のCMについて、旦那についてなど様々に探ってみたいと思います。

    一色紗英のプロフィール

    • 本名(ふりがな/愛称):サーフェン紗英(旧姓畠山)(サーフェンさえ/さえちゃん)
    • 所属事務所:ボックスコーポレーション
    • 生年月日:1977年4月29日
    • 現在年齢:44歳
    • 出身地:東京都
    • 血液型:О型
    • 身長:167cm
    • 体重:非公開
    • 活動内容:女優 タレント
    • 家族構成:夫 長女 次女 長男

    『学校へ行こう! LET'S GO TO SCHOOL』でデビュー

    一色紗英さんのデビューは、1991年のこと。4月8日から放送されたフジテレビ系のドラマ『学校へ行こう! LET'S GO TO SCHOOL』において女優としての活動をはじめました。

     

    このドラマは、生徒のためなら何でもする先生が主人公の学園ドラマ。先生役は女優の浅野ゆう子さんで、一色紗英さんは生徒役を務めました。また、生徒役はほかにも萩原聖人さんや中居正広さん、島崎和歌子さんなど豪華なキャスト陣で話題になりました。

     

    その後の一色紗英さんは5代目リハウスガールに抜擢されCМに出演しました。リハウスガールは初代が宮沢りえさんが努めたことで注目を集めたCМですよね。

    『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』への出演

    ドラマやCМで知名度を一気に上げた一色紗英さんは、その後バラエティ番組にも進出します。

     

    女優としては清純派のイメージが強かった一色紗英さんでしたが、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』に出演したことで天然な一面が発揮され、面白いキャラクターが目立つように。女優としてもバラエティタレントとしても活躍し知名度が上がっていきました。

    日産サニーのcm

    1993年からは日産サニーのCМに出演した一色紗英さん。このCМでは元気で可愛らしい一色紗英さんが全面に出されコミカルなCМが人気となりました。

     

    一色紗英さんは、その後日産サニーの新しいタイプが登場するたびにCМに登場。1995年から1997年の間も出演しました。

    ポカリのcmも可愛かった?

    1992年からは、ポカリスエットのCМに出演した一色紗英さん。ポカリスエットといえば一色紗英さんというイメージが強かったくらい、さわやかで可愛らしい一色紗英さんが人気となりました。

     

    それと同時にCМに起用された楽曲である織田哲郎さんの『いつまでも変わらぬ愛を』やZARDの『揺れる想い』も大ヒット。一色紗英さんは国民的女優に成長します。

     

    ポカリスエットのCMには、1994年まで出演しています。

     

    一色紗英さんのポカリのCMは歴代のそうそうたる出演者達の中でも人気があり、現在でも群を抜いて可愛く支持を集めています。

     

    ちなみに、歴代のポカリスエットのCMには、森高千里さん、宮沢りえさん、中山エミリさん、後藤理沙さん、鈴木杏さん、綾瀬はるかさん、川口春奈さん、中条あやみさん、八木莉可子さん、茅島みずきさん、汐谷友希さんらが出演しています。

    一色紗英はハーフなの?

    バツグンのスタイルや日本人離れした顔立ちからハーフなのでは?と噂された一色紗英さん。実際はどうなのでしょう。一色紗英さんの両親について見ていきましょう。

    一色紗英はクォーター!

    一色紗英さんはスタイルの良さや日本人離れした顔立ちからハーフなのでは?という噂が出回っていましたが、実際にはクォーターであることがわかっています。顔もホリが深い美人ですが、九頭身の抜群のスタイルを誇っています。

    母親がハーフ

    一色紗英さんはクォーターですが、詳しくは、父親が日本人で母親がロシア人と日本人のハーフ。母親がハーフであるということなので、地元でも有名な美人親娘であったのではないでしょうか。

    一色紗英の結婚相手は誰?

    現在は結婚している一色紗英さん。いつ、どこで、どんな人と結婚したのでしょう。一色紗英さんの結婚相手や馴れ初めについて見ていきましょう。

    サーフェン智と2002年5月に結婚

    一色紗英さんが結婚したのは2002年5月。お相手は、サーフェン智さんという一般の人です。お名前から察する人も多いと思いますがサーフェン智さんも純日本人ではありません。

     

    一色紗英さんの旦那さんであるサーフェン智さんは、アメリカ人と日本人のハーフで、昔はモデルをされていました。一色紗英さんとは5年間の交際を経て結婚に至ったようです。

    旦那の職業は何?

    一色紗英さんの旦那さんであるサーフェン智さんの現在の職業は実業家です。1999年にはアパレルブランド『nonnative』を立ち上げ、独自のセンスを活かして服などの制作を手掛けています。

     

    また、2005年には有限会社『euphoria factory(ユーフォリアファクトリー)』を設立。代表取締役を務めていて、旅雑誌『TRANSIT』といった書籍も多く制作しているようです。

     

    さらに、2004年に公開された映画『監督感染 Director Infection』では監督を務めるなど映画監督としても活動しています。

    サーフェン智との馴れ初め

    一色紗英さんは女優だけでなくモデルとしても活躍していました。その時に当時モデルであったサーフェン智さんと出会ったのではないかと推測されます。

     

    サーフェン智さんの若い頃の画像についてはネットで出回っていますが、整った顔立ちのイケメンです。当時は、服はバニーズで買うなどファッションにはこだわりがあったようです。

     

     

    一色紗英に子供はいるの?

    2002年5月に結婚した一色紗英さん。子供さんがいれば一色紗英さんに似てとても可愛らしいのではないでしょうか。それでは、一色紗英さんの子供さんの情報について見ていきましょう。

    2002年11月に長女誕生

    一色紗英さんの第一子出産は2002年11月です。結婚は2002年の5月なので、結婚を決めたタイミングは子供を授かったときだった可能性が高いようです。

     

    一色紗英さんの長女はソナラちゃんというお名前で、もちろんスタイル抜群。ギターが得意なのだそうです。

    次女と長男もいる!

    その後は、2004年に次女、2006年に長男を出産しています。次女はアロナちゃんというお名前で長男はヒノデさんというお名前。アロナちゃんはダンスが得意でヒノデさんはサッカーが得意だということです。

    3人のママとして奮闘中!

    現在は、3児の母親として奮闘中の一色紗英さん。子供たちは自身のInstagramにも度々登場していますが、家族仲も良く、子供たちはお母さんに似てとてもスタイルが良く美男美女であることがわかります。

    子供はジャパニーズ・アメリカン?

    一色紗英さんの子供たちは、母親がクオーター、父親がアメリカ人と日本人のハーフということなので、日系アメリカ人(ジャパニーズアメリカン)ということになります。

    一色紗英は現在何をしている?

    かつてはCМやドラマで一世を風靡した一色紗英さん。現在は44歳になっていますが、どんな風に生活しているのでしょうか。一色紗英さんの現在の様子について見ていきましょう。

    ロサンゼルス在住!

    一色紗英さんは現在、旦那さんと子供たちと一緒にロサンゼルスに住んでいます。

     

    また、ここ数年で話題になったのが2019年8月にグリコ『プリッツ』の新CMに出演したこと。ひさしぶりのCМ撮影ということで、「上手くお芝居できるかなぁ」と不安があったという一色紗英さんですが、子役の男の子とハグをすると表情がリラックス。和んだ雰囲気で撮影が行われたようです。

    アパレルブランドの経営

    また、一色紗英さんは1999年に『ARCHI(アーキ)』というアパレルブランドを立ち上げています。このブランドではディレクターとして活躍している一色紗英さん。店舗は神川県葉山にもあり、取り扱い店は東北の岩手、福島をはじめ、九州は福岡まで全国的に展開されているようです。

    矢田亜希子のインスタに登場

    2020年9月には矢田亜希子さんのInstagramに登場している一色紗英さん。矢田亜希子さんとは、10代の頃からの付き合いであるようで、2021年には石田ゆり子さんのInstagramにも登場しています。

    新CМもかわいい一色紗英

    母親がロシア人とのハーフであるため、クォーターとなる一色紗英さん。現在は家族とロサンゼルスに住んでいますが、日本においてもファッションブランドを展開しています。

     

    10代の頃には可愛らしい表情とさわやかな笑顔で人気となった一色紗英さん。これからは日本での仕事も増えるかもしれませんね。今後の活動に注目です。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ