記事ID147995のサムネイル画像

士郎正宗は天才漫画家!代表作や新作は?海外の反応や現在(2021)は?

『攻殻機動隊』が世界中から愛されている天才漫画家の士郎正宗。彼の代表作や新作はどの様なものなのでしょうか。また、士郎正宗の作品に対しての海外の反応はどうなっているのでしょうか。今回は、士郎正宗の代表作などに加えて現在についてもお伝えします。

士郎正宗のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):字は不明(おおたまさのり/)
  • 所属事務所:なし
  • 生年月日:1961年11月23日
  • 現在年齢:59再
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 血液型:A型
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 活動内容:SF漫画家、イラストレーター
  • 家族構成:不明

鈴木清一に絵を教わった

士郎正宗は1歳の頃から既に絵を描き始め、2歳から14歳まで洋画家の鈴木清一に絵を教わったという話があります。 大阪芸術大学在学中に、一日中デッサンをさせられたことでデッサン力が身に付いたというエピソードもあります。さらに、絵の具として使用するために海岸に石を拾いに行ったとの逸話もあるでしょう。

『アトラス』に所属

大学時代には、漫画研究団体『アトラス』に所属しました。この時期から漫画を描き始め、1980年代初頭にアトラスから『ブラックマジック』という同人誌を出版しています。制作に際にては、『アトラス』のメンバーに手伝ってもらったといいます。

『アップルシード』でデビュー

仲間と共に出版社などに売り込みをするようになり、青心社より『アップルシード』でプロの漫画家としてデビューしました。なお、『アップルシード』の詳細については後述します。

美術教師としても勤務

大学を卒業した後は、六甲山に所在する夜間学校で美術教師として勤めつつ、『アップルシード』の執筆も継続していました。しかし、後には学校を退職して漫画家として専念するようになっています。

士郎正宗は素顔を見せている?

士郎正宗は、メディアに顔を出すことがありません。そのため、彼の素顔を知っている人は少数となります。映画監督の押井守は士郎正宗と一度会ったことがあり、『いい男だった』と話しています。なお士郎正宗が顔出しをしないのにも理由があるのです。

それは、本屋で(自身の漫画を)立ち読みをしている人からの評判を聞けなくなるからというものです。

士郎正宗の代表作はどんなものがある?

続いては、士郎正宗の生み出してきた漫画の代表作をご紹介します。士郎正宗は、これまでにどういった漫画を誕生させてきたのでしょうか。

『アップルシード』

『アップルシード』はSF漫画であり、先述の通りに士郎正宗のメジャーデビュー作です。キャラクターや設定の各所に、ギリシャ神話を由来とする名前が用いられている点が特徴でもあります。雑誌では連載がされておらず、単行本としてリリースされています。

 

そして、本作は完結がされていませんが作者・士郎正宗が凍結宣言をしている点も特徴です。今後も、完結することはないでしょう。

『攻殻機動隊』シリーズ

『攻殻機動隊』シリーズは、士郎正宗のヒット作でありパラレルワールドを含んだSF作品です。1988年以降の、歴史が異なるパラレルワールドが原作の舞台となっています。途方もなく核戦争による第3次核大戦などを経て荒れ果てた2029年よりスタートしている点が特徴です。

押井守監督による劇場版アニメや、テレビアニメ、実写映画なども制作されています。

『紅殻のパンドラ -GHOST URN-

六道神士による漫画『紅殻のパンドラ -GHOST URN-』は、士郎正宗が原案を考えています。また、漫画版『攻殻機動隊』の十数年前の世界が舞台となっている点もポイントの作品です。

士郎正宗の新作がある?

士郎正宗の作品において、新作はあるのでしょうか。続いては、士郎正宗の新作について見ていきたいと思います。

『攻殻機動隊 SAC_2045』配信

『攻殻機動隊』最新作である『攻殻機動隊 SAC_2045』が、2020年4月23日よりNetflix(ネットフリックス)で世界独占配信となりました。未来である2045年を舞台として、全身義体であるサイボーグ・草薙素子の率いる公安9課が、電脳犯罪に立ち向かう物語です。

『攻殻機動隊 SAC_2045』劇場版

2021年に『攻殻機動隊 SAC_2045』劇場版が公開されることが決定しました。また、シーズン1が収録された『攻殻機動隊 SAC_2045 Blu-ray BOX』も11月26日に発売となります。

士郎正宗作品への海外の反応はどんなもの?

士郎正宗の生み出してきた作品(主に攻殻機動隊)は、海外のファンにはどの様に受け止められているのでしょうか。続いては、士郎正宗の作品についての海外の反応を見ていきたいと思います。

『GHOST IN THE SHELL』ビジュアルに怒っている?

『攻殻機動隊』は日本で超人気となっていますが、海外でも評価を得ています。2016年に、『攻殻機動隊』の実写映画『GHOST IN THE SHELL』の撮影が開始となりました。スカーレット・ヨハンソンがヒロインである草薙素子役を務め、素子らしいビジュアルに寄せてきました。

 

これに対し日本のファンは「かわいい」や「結構似せてきているのは高評価」などと評していて、高評価が多く上がりました。しかし、一部の海外の『攻殻機動隊』ファンからブーイングが起きたのです。スカーレット・ヨハンソンが草薙素子を演じると判明した際には、降板を求める電子請願書が作成されました。

 

これには、世界中から約7万4,000人もの署名が集まったといいます。そして、「なぜアジア系の女優ではないのか」といった声が聞かれました。

『GHOST IN THE SHELL』の感想

『GHOST IN THE SHELL』は、押井守によって制作された1995年に日本で公開された劇場版アニメです。アメリカの『ビルボード誌』では、ビデオ週間売り上げ1位を記録しました。『GHOST IN THE SHELL』の海外の感想は、高評価のものがあります。

例えば、「実はアニメは好きじゃない。けど攻殻機動隊を見た時、即座にこれがその枠から外れるものだと気付いた」というものや、「このシリーズは俺に、人生についての興味深い考えかたを示してくれた」などの声が上がっているのです。

なぜ世界の人々が惹き付けられる?

それではなぜ、世界の人々が『攻殻機動隊』に惹き付けられるのでしょうか。それは、「スタイリッシュなアクション」や「魅力的なキャラクター」、「哲学的なストーリー」が人々を魅了するのだと考察する向きもあります。

オープニングテーマも評価

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のテーマソングである『inner universe』は、菅野よう子が作曲しました。『マクロス』シリーズの楽曲や、NHK東日本大震災プロジェクトテーマソングである『花は咲く』を作曲した作曲家でもあります。

菅野よう子は、2013年に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』において東京アニメアワード・音楽賞を受賞しました。2013年までに、計5回受賞しています。『inner universe』が用いられたオープニングは、「今まで見た中で一番かっこいいオープニング」などと評価されました。

天才漫画家・士郎正宗は現在どうしている?

ここで、士郎正宗の現在について見ていきたいと思います。士郎正宗は現在どうしているのでしょうか。執筆活動を続けているのかについても迫ってみましょう。

2021年で60歳!

士郎正宗は2021年の誕生日で還暦を迎えます。1961年11月23日生まれのため、2021年11月23日で60歳となるのです。

現在はイラストレーションが主

士郎正宗は現在、漫画の執筆には重きを置いていない模様です。生活との兼ね合いもあり、イラストレーターの仕事が主となっているのです。そのため、彼の漫画のファンからは漫画家としての活動再開を望む声もあります。

小説版『攻殻機動隊』の挿絵も

また士郎正宗は、挿絵を描く仕事も請け負っています。『伽姫草子小判』や『PIECES』といった画集シリーズ、あるいは小説版『攻殻機動隊』の挿絵も手掛けています。絵を描く仕事は継続しているのです。

その他の士郎正宗の活動がある?

続いて、士郎正宗のその他の仕事について迫ってみたいと思います。士郎正宗は、漫画やイラスト等の他にどういった仕事を手掛けているのでしょうか。

士郎正宗デザインPCマウス

士郎正宗は、パソコンで使用するマウスのデザインまでも手掛けています。2002年には、『士郎正宗デザインPCマウス』のデザインを行いました。『M-MAPP1SMシリーズ』という商品名です。

イヤホンのデザイン

また2016年に、エレコムから士郎正宗デザインのイヤホンが販売されています。『アニソンを聴くためのイヤホン』と銘打った製品でもあります。2モデルが用意されていて、1つはハイレゾ対応の『EHP-SH1000SV』であり、もう一方はレギュラーモデル『EHP-SL100』です。

『EHP-SL100』は、マイク付きとマイク無しが用意されています。

メカニックデザイン

漫画『蒼きウル』や『BOUNTY DOG/月面のイブ』のメカニックデザインなど、キャラクターデザインも複数を手掛けています。士郎正宗は、メカのデザインやキャラクターデザインにも長けているということでしょう。

士郎正宗が天才と言われる理由はなぜ?

士郎正宗は天才漫画家といわれていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。士郎正宗が天才とされる理由について、最後に迫ってみたいと思います。

予知能力がある?

士郎正宗の作品では、携帯端末のようなものが登場するなど、先進的な機器等が描かれています。例えば、『アップルシード』において携帯端末で食事の予約をするシーンがあるのです。こうしたことから、予知能力があるのではと思えるほどに天才的とされます。士郎正宗には、先見性があるということでしょう。

押井守らとのエピソード

『攻殻機動隊』や士郎正宗の名を世界に広めるきっかけとなった、押井守や神山健治とのエピソードがあります。士郎正宗は職人気質なところがあり、とても寡黙であるとされています。作品をアニメ映画化した押井守によると、士郎正宗から制作の全てを託されたのでした。

また無駄を嫌う士郎正宗に倣い、押井守は情報量の多量にある話を削り無駄を省いたといいます。そしてテレビ版の監督であった神山健治は、押井守とは反対に独自のアイディアを盛り込んだのです。このことで、士郎正宗は神山健治と大喧嘩をしたというエピソードがあります。

仕掛けが細かい

士郎正宗が世に送り出した作品は、設定に奥深さがあります。それだけでなく、描写がとことんまで練られて書き込まれている点も特徴です。例えば犯人の逃走経路に関しても、言葉では表現をすることなく草の倒れ方1つで表しています。

読者も士郎正宗の技巧を考察する必要があるのですが、士郎正宗が凝らした技巧に気付けた時の、読者の楽しみがあるでしょう。

士郎正宗は現在イラストレーションが中心!

『攻殻機動隊』が世界規模で人気となった漫画家・士郎正宗は、現在イラストレーターとしての仕事を主に行っています。新たな漫画は執筆していない模様です。ただ、2021年には『攻殻機動隊 SAC_2045』劇場版が公開予定となっています。

2045年を舞台とした、『攻殻機動隊』の劇場版が新たに上映されるのです。『攻殻機動隊』や士郎正宗のファンにとっては、待ち遠しいでしょう。

士郎正宗の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ