記事ID146036のサムネイル画像

アンドリュー・ガーフィールドの現在やエマストーンの熱愛は?破局原因や復縁説も

「アメイジング・スパイダーマン」のピーター役で有名なアンドリュー・ガーフィールドは、同映画で共演したエマ・ストーンと恋人同士でした。映画公開から数年が経ちましたが、現在はどうなっているのでしょうか。アンドリュー・ガーフィールドの現在や恋愛状況を調査しました。

アンドリュー・ガーフィールドのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):Andrew Garfield(アンドリュー ガーフィルド)
  • 生年月日:1983年8月20日
  • 現在年齢:37歳
  • 出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 血液型:-
  • 身長:179cm
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:-

 

 

アンドリュー・ガーフィールドの生い立ち

アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルス出身のアンドリュー・ガーフィールド。

実は、父親はカリフォルニア州出身のユダヤ系アメリカ人で、母親がイギリス・エセックス出身のイギリス人のため、アメリカイギリス二重国籍保持者だったのです。

 

3歳の時にイングランド・サリー州エプソムに移住しております。

アンドリュー・ガーフィールドの経歴

舞台俳優としてキャリアをスタートさせたアンドリュー・ガーフィールド。

2004年にMEN Theatre Awardを受賞し、そして2006年にイヴニング・スタンダード演劇賞の新人賞に輝きました。

 

実力をつけ、2007年に「大いなる陰謀」で映画デビューを果たしました。

シリアスからヒーローまで演じ切る実力派俳優!

アンドリュー・ガーフィールドは、戦争映画でのシリアスな演技やアメコミヒーローまで様々な役柄をこなす演技派俳優です。

 

数々の作品で名演技をし、世界的人気が高い俳優として成長を遂げました。

アンドリュー・ガーフィールドの現在

2004年から俳優として活動を続けているアンドリュー・ガーフィールド。

2020年になり37歳を迎えました。

これまで数々の作品に出演をしてきましたが現在はどのような活動をしているのでしょうか。

 

アンドリュー・ガーフィールドの現在について調査いたしました。

現在の活動状況

2020年、現在も俳優として活動をしているアンドリュー・ガーフィールド。

2018年には舞台「エンジェルス・イン・アメリカ」主演を務めています。

トニー賞 演劇主演男優賞を受賞しています。

 

同年に映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」(公開は2019年)で、主人公のサム役を演じています。

第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されるほど話題となった映画です。

エマ・ストーンとはすでに破局!原因は?

アメイジング・スパイダーマンで共演したエマ・ストーンは、アンドリュー・ガーフィールドの恋人として有名でした。

 

美男美女で誰もが羨むカップルでしたがすでに破局しております。

破局した理由は、お互い忙しくてすれ違いでした。

破局後には復縁説も

アンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンは別れた後も仲が良い姿が見られています。

友人に戻ったようですが、仲が良すぎた為「復縁説」が噂されました。

 

確かにお似合いの二人でしたし、アンドリュー・ガーフィールドの恋人として一番印象に残っているのがエマ・ストーンですよね。

元彼女のエマ・ストーンは現在妊娠中?

エマ・ストーンは、アンドリュー・ガーフィールドと別れた後、脚本家のデイヴ・マッカリーと付き合います。

そして2019年に婚約しました。

 

現在はすでに極秘で結婚、妊娠しているという噂もあります。

実際にエマ・ストーンのお腹が大きい姿を写真で撮られていました

 

いつ正式に発表されるのでしょうか?楽しみですね!

アンドリュー・ガーフィールドの歴代彼女

イケメンなルックスでモテモテ、日本でも大人気で、常に彼女がいるアンドリュー・ガーフィールド。

 

アンドリュー・ガーフィールドと付き合っていると噂された女性は全員が共演をしているようです。

そんな色男のアンドリュー・ガーフィールドの歴代彼女や現在の彼女について調査いたしました。

シャノン・ウッドワード

2008年頃から2011年頃まで女優のシャノン・ウッドワードと交際をしていたアンドリュー・ガーフィールド。

アンドリュー・ガーフィールドとシャノン・ウッドワードは、アメリカの映画「ソーシャル・ネットワーク」で共演しております。

 

3年間も交際をしておりましたが、お互い人気者同士で多忙で会えない日々が続き、すれ違った為と言われております。

エマ・ストーン

2011年頃から2015年頃まで女優のエマ・ストーンと交際をしていたアンドリュー・ガーフィールド。

アンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンは、2012年と2014年の映画「アメイジング・スパイダーマン」で共演を果たしました。

アンドリュー・ガーフィールドの彼女として一番有名でしたね!

 

二人は別れてからも良好な関係だった為、復縁の声が多数寄せられました。

お互いについて「尊敬している」「好意を持っている」などインタビューに答えていました。

エマ・ストーンは婚約を発表したので復縁はありえませんが、別れても仲が良いのは一生のパートナーではないでしょうか。

リタ・オラ

2018年頃にはイギリスの歌手で女優のリタ・オラとの交際が発覚しました。

一緒にロンドンの街を歩くところを目撃され、写真を撮られました。

仲が良さそうな二人でしたが、残念ながら2019年には破局

 

別れた理由は、プライバシーに関する意見の違いが二人にはあったようです。

アシュリン・ビー

リタ・オラと破局したとすぐにお付き合いしたのは、アイルランド人でコメディ女優のアシュリン・ビーでした。

ロンドンでミュージカル「ハミルトン」を観賞しているところを写真に撮られました。

アシュリン・ビーにキスをするなど親密な関係を覗かせていました。

 

別れていなかったら現在もラブラブなはずです。

アンドリュー・ガーフィールドの出演作品

2004年から俳優として活動しているアンドリュー・ガーフィールド。

スパイダーマンとして日本でも知名度が高く人気者ですね。

俳優としての実力もあり、これまでに数々の賞を受賞しております。

 

アンドリュー・ガーフィールドの有名作品をまとめました。

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ

  • 2012年、2014年に公開された映画
  • ピーター・パーカー / スパイダーマン役
  • スパイダーマン映画シリーズ生誕10周年記念作品
  • 2012年日本週末観客動員数1位
  • オリコン週間BD・DVD総合チャート第1位

 

アンドリュー・ガーフィールドは主人公を演じました。

人気アメコミ超大作!日本でも老若男女に好かれている作品です。

映画は大ヒットでした!

 

アンドリュー・ガーフィールドは、正統派のイケメン俳優のイメージが強かったのですが、こちらの作品でヒーローとして演技ができると世間に新たなイメージを植え付けました。

「ハクソー・リッジ」

  • 2016年に公開された映画
  • デズモンド・ドス役
  • 2017年の第89回アカデミー賞において録音賞と編集賞を受賞
  • アカデミー主演男優賞 ノミネート

 

2016年のアメリカ合衆国の伝記映画です。

アンドリュー・ガーフィールドは、第2次世界大戦の激戦地、ハクソー・リッジ(沖縄県前田高地)において、たった1人で75もの命を救った実在の人物デズモンド・ドスを演じました。

本年度アカデミー賞主演男優賞に自身初ノミネートされた作品です。

「沈黙 -サイレンス-」

  • 2016年に公開された映画
  • セバスチャン・ロドリゴ神父 / 岡田三右衛門役
  • 第89回アカデミー賞撮影賞ノミネート
  • 遠藤周作さんの小説

 

2016年のアメリカ合衆国の歴史ドラマ映画で、日本では2017年に公開されました。

禁教令下の日本にやってきた、ふたりのイエズス会宣教師の話です。

日本からは窪塚洋介さん、浅野忠信さん、小松菜奈さん、加瀬亮さんなども参加しております。

「アンダー・ザ・シルバーレイク」

  • 2018年に公開された映画
  • サム役
  • 第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門ノミネート

 

人生に目的を見いだせない33歳のサムが、隣人の美しい女性サラに恋をするストーリーでコメディ映画です。

アンドリュー・ガーフィールドは本作の主人公を担当しました。

R15+指定で、バイオレンス描写やホラー描写などもあり、悪夢版ラ・ラ・ランドと言われています。

演技派俳優アンドリュー・ガーフィールドの今後の作品にも期待!

2007年に映画俳優としてデビューを果たし、スパイダーマンでは主役に抜擢されるほどに成長を遂げた人気俳優アンドリュー・ガーフィールドを調査いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

見ての通りイケメンなので歴代の彼女が豪華&美女が勢揃いしていました。

これからも恋愛で話題となっていきそうですね。

 

アンドリュー・ガーフィールドの作品は主演のものばかりでした。

それほど演技が全世界に認められているのでしょう。

今後の作品にも期待が持てますね!

 

アンドリュー・ガーフィールドをこれからも応援します!

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ