記事ID147592のサムネイル画像

    元TBSアナ・笹川友里はお嬢様だった?生い立ちや夫との馴れ初めは?

    AD時代を経てTBSアナウンサーとして活躍していた「笹川友里」。2021年2月にTBSを退社した後の現在(2021)7月の笹川友里の活動は?2017年に結婚した元フェンシング選手・太田雄貴との出会いや馴れ初めから、笹川友里の家族についても紹介します。

    笹川友里のプロフィール

     

    • 本名(ふりがな/愛称):笹川友里(ささがわ ゆり/さっさぁ)
    • 所属事務所:setten Inc.代表取締役
    • 生年月日:1990年9月5日
    • 現在年齢:30歳
    • 出身地:神奈川県
    • 血液型:O型
    • 身長:168cm
    • 体重:-
    • 活動内容:フリーアナウンサー、タレント、雑誌モデル
    • 家族構成:太田雄貴(配偶者)

     

     

    2013年TBSに入社

    笹川友里さんは、アナウンサーを目指していましたが、TBSのアナウンサー試験には不合格でした。

     

    その後、総合職の採用試験に合格して、2013年4月にTBSに入社しました。そして、情報制作局情報二部に配属され、社会人生活をスタートさせました。

    美人ADとして人気に!

    TBSに入社後、笹川友里さんは、人気番組「王様のブランチ」のADなどを務めていました。

     

    この時期にTBSのアナウンサーで、高校大学と先輩だった、林みなほさんがブログで「美人AD」として紹介し、バラエティ番組『ガチャガチャV6』で「ADなのに女子アナ以上のムダ美人」として取り上げられるなど、「美人過ぎるAD」として話題になり、さまざまな場所で美人ADとして知られるようになりました。

    AD時代を経て2014年にアナウンサーに転身

    ADとして活躍していた笹川友里さんでしたが、入社し、1年経った2014年3月に、部長から「人事異動だ」と告げられ、営業に異動かなと笹川友里さんは思ったのだそうですが、まさかのアナウンス部への人事異動だったのです。

     

    局的にアナウンサーを増やそうという方針になり、アナウンサー採用試験を受けていた笹川友里さんに白羽の矢が立ったとのことです。

     

    総合職からアナウンサー職への異動というのは、異例のことで随分話題となりました。

     

    笹川友里さんは、アナウンス部に配属になり「王様のブランチ」の進行を担当するなど、2021年2月にTBSを退社するまでアナウンサーとしてキャリアを積みました。

    笹川友里の家族や生い立ち

    続いては、笹川友里さんの学歴や家族について詳しく見ていこうと思います。

    生い立ちや出身高校・大学

    笹川友里さんは、神奈川県出身で、日大女子中学校・高等学校を経て、日大女子大学を卒業しています。

     

    高校時代はチアリーディング部に、大学時代はゴルフ部で活躍していたそうです。

    父親は「右翼」のドン?

    彼女の父親の職業については情報はありませんが、「左翼のドン」と呼ばれた日本船舶振興会の創業者の故・笹川良一氏ではないかと噂されているようですが、根拠はないようです。

     

    また、東芝のインダストリアルICTソリューション社営業統括責任者の笹川悦男さんが父親ではないかという噂もあるようですが、こちらも苗字が同じという点でささやかれており、根拠はないようです。

     

    なぜこのような噂がたったのかというと、笹川友里さんが総合職からアナウンサー職に異動になった理由が、親のコネだったのではないかという考え方をする人がいたからのようです。

    母親は女優

    笹川友里さんの母親は女優のようだと言われるくらい美人な方で、TBSのラジオ番組『どうしても気になる娘の癖トップ5』というコーナーに出演されたこともあります。笹川友里さんについて色々と暴露をしたようです。

     

    また、笹川友里さんに兄弟がいるという情報はありませんでした。

    笹川友里の夫・太田雄貴のプロフィール

     

    • 本名(ふりがな):太田雄貴(おおた ゆうき)
    • 所属事務所:
    • 生年月日:1985年11月25日
    • 現在年齢:35歳
    • 出身地:京都府生まれ/滋賀県大津市育ち
    • 血液型:O型
    • 身長: 171cm
    • 体重:-
    • 活動内容:元フェンシング選手、前日本フェンシング協会会長
    • 家族構成:

     

     

    小学3年からフェンシングを始める

    太田雄貴さんは、滋賀県で育ち、小学3年から父の影響でフェンシングを始めました。父に「スーパーファミコン(とゲームボーイソフトも1本)を買ってあげる」と勧誘されたことがきっかけだったそうです。

     

    小、中学と共に全国大会を連覇しており、平安高校時代には史上初のインターハイ3連覇を達成し、高校2年の時には全日本大会でも優勝しています。

    北京オリンピック・フェンシング銀メダリスト

    太田雄貴さんは、オリンピックのメダリストです。

     

    2008年、北京オリンピックフェンシング男子フルーレ個人で、日本人選手初の決勝戦へ進出し、日本フェンシング史上初の五輪メダルである銀メダルを獲得しました。

     

    さらに、2012年のロンドンオリンピックでは、個人ではメダル獲得には至りませんでしたが、男子フルーレ団体戦(太田、千田健太、三宅諒、淡路卓)で、日本史上初となる団体銀メダルを獲得しています。

    日本フェンシング協会会長

    太田雄貴さんは、2016年に現役を引退して、前日本フェンシング協会会長で、現在は国際フェンシング連盟の副会長を務めています。

     

    フェンシングは、ヨーロッパでは人気のスポーツですが、日本ではあまり人気のないスポーツで、スポーツ番組などでもあまり取り上げられることはありませんでした。

     

    しかし、太田雄貴さんのオリンピックでの活躍により、日本でのフェンシングの知名度が格段に上がりました。

     

    そして、太田雄貴さんが日本フェンシング協会会長に就任後は、選手の動きが速くなかなか目で追えない試合状況を視覚的に分かりやすくするため、ポイント獲得と同時に光る床用LEDディスプレイを導入したり、ルールが分かりやすいように館内FMラジオ局から選手にリアルタイムに解説してもらうなど、集客力をあげる工夫がされたりしています。

     

    尚、現在の日本フェンシング協会の会長には、2021年6月19日よりタレントの武井壮さんが就任しています。

    結婚相手・太田雄貴との出会いや馴れ初め

    続いては、二人の馴れ初めなどについて見ていこうと思います。

    2016年に交際発覚!馴れ初めや交際期間は?

    2016年に当時フェンシング選手だった太田雄貴さんとの熱愛が発覚し、出演番組「王様のブランチ」で事実だと認めました。

     

    仕事がきっかけで出会ったのかと思われがちですが、実は、大学生時代、20歳頃に出会っていて、太田雄貴さんは、先輩の仲のいい友人だったそうです。

     

    少しずつ仲良くなっていったそうで、2015年の夏ころから交際が始まり、交際期間約2年での結婚だったようです。

     

    彼からのプロポーズは「結婚してください」といったシンプルなものだったそうです。

    2018年京都市の平安神宮で挙式

    笹川友里さんと太田雄貴さんは、2017年12月にお互いのインスタで入籍を報告しました。そして、翌年の2018年4月に、京都市の平安神宮で挙式を行いました。

     

    披露宴には寺門ジモンも出席

    披露宴は都内のホテルで行われ、ゲストには寺門ジモンやその他の芸能人、アスリートが招かれました。

     

    アスリートは、競泳の北島康介さん、柔道家の井上康生さん、野村忠宏さんなど、金メダリストが勢ぞろいだったようです。

     

    また、寺門ジモンさんは、実は二人が仲良くなるきっかけを作ったキューピッドなのだそうです。

     

    寺門ジモンさんと太田雄貴さんは、どちらも食べるのが好きで、仲がよかったのだそうです。笹川友里さんが「肉フェス」のロケで寺門ジモンさんに会った際、「何年かぶりにジモンさんに会いましたよ」と、太田雄貴さんにLINEを送ったことがきっかけで、「久しぶりにご飯でもどうですか?」という話になり交際へつながったとのことです。

    2019年に第一子を出産

    笹川友里さんは、2019年6月に第一子を出産し、2020年10月1日に仕事復帰しています。

     

    尚、性別や名前についての詳細は公開しておらず、不明となっています。

    しかし、笹川友里が運営しているインスタグラムにて、顔にスタンプはあるものの子供の写真が確認できるでしょう。

     

    笹川友里の現在(2021)は?

    続いては、笹川友里さんの現在の活動について詳しく見ていこうと思います。

    2021年3月に会社「setten」を設立

    笹川友里さんは、2021年2月にTBSを退社して、3月に会社「setten」を立ち上げ、代表取締役になりました。

     

    会社設立をインスタで報告し、会社のテーマは心地よさで、リスナーにとってもゲストにとっても心地よい番組を届けたい、日々の暮らしが心地よくなるモノづくりにも携わりたいという思いを語っています。

    ファッション雑誌「VERY」の専属モデル

    また、2021年の3月号から、働く女性や子育てに頑張るママにファッション&ライフスタイルなどの情報を発信している雑誌「VERY」で専属モデルを務めています。

    TBS退社後に事務所に属せず独立することを決意

    2021年2月末でTBSを退社し、一度自分の力ですべてをしてみたいという思いから、芸能事務所には所属せずに、自ら会社を設立したそうです。

    元TBSアナ・笹川友里は独立し活躍中

    元TBSアナウンサーの笹川友里さんについてご紹介してきました。

     

    可愛すぎるADと話題になり、後にADからアナウンサーへと部署異動した笹川友里さんは、元フェンシング選手の太田雄貴さんと結婚、出産し、現在はTBSを退社し、自ら会社を立ち上げ、子育てに奮闘しつつフリーアナウンサーとして、雑誌モデルなど幅広く活躍されていました。

     

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ