記事ID147544のサムネイル画像

現在(2021)の「市川猿之助」は何代目?「香川照之」との関係は?

ドラマなどでも活躍中の歌舞伎俳優・市川猿之助。歌舞伎役者は「○代目」という様に受け継がれることが多々ありますが、現在の市川猿之助は一体何代目なのでしょうか。また、香川照之との関係や家族、家系図についてもご紹介します。

市川猿之助のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):喜熨斗孝彦(きのしたかひこ/)
  • 所属事務所:ケイファクトリー
  • 生年月日:1975年11月26日
  • 現在年齢:45歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:171センチ
  • 体重:61キロ
  • 活動内容:俳優、歌舞伎役者
  • 家族構成:両親

初お目見え

市川猿之助は、4歳だった1980年7月に歌舞伎座『義経千本櫻』の安徳天皇で初お目見えしました。可愛い姿を、観客の方々に披露したものと考えられます。

二代目市川亀治郎を襲名

その3年後となる1983年7月には、歌舞伎座『御目見得太功記』の禿たよりにおいて、二代目市川亀治郎を襲名し初舞台を踏んでいます。ここから、歌舞伎役者としてのキャリアがスタートしたのでしょう。ただ、2003年には一度、猿之助一門より離脱をして、歌舞伎界からも遠ざかっています。

それは、2007年にNHK大河ドラマ『風林火山』に出演した頃から、ドラマや映画へと広範囲にわたる活躍を見せるようになったためでした。

四代目・市川猿之助を襲名

2012年に、初代市川猿翁・三代目市川段四郎50回忌追善興行において、四代目・市川猿之助を襲名しました。2010年8月の『亀次郎の会』において、当時市川亀治郎を名乗っていた四代目市川猿之助が、『義経千本桜』の『四ノ切』の初演をしました。三代目市川猿之助がそれを見て、名跡を譲ることを決めたといいます。

四代目市川猿之助は、三代目市川猿之助の『四ノ切』に憧れを持っていたのでした。『四ノ切』は、市川亀治郎時代最大の当たり役となっています。

香川照之とはどんな関係?

存在感抜群の俳優であり、歌舞伎役者としても活動をしている香川照之。市川猿之助とはドラマでも共演をしていますが、どういった関係にあるのでしょうか。

香川照之と似ているとの噂

市川猿之助と香川照之は、似ていると言われることがあります。Yahoo!知恵袋にも「似ているが関係があるのか」との質問が寄せられているほど、視聴者の方から見ても似ていると感じられているのです。2人が似ているのには、理由があるのでしょうか。

香川照之とはいとこ同士

市川猿之助と香川照之はいとこ同士であり、近い親戚関係にあります。そのため、2人は似ているものと考えられます。

香川照之は二代目市川猿翁(えんおう)の息子

市川猿之助と香川照之の父親同士が兄弟となっています。香川照之の父親である二代目市川猿翁(三代目市川猿之助)が兄であり、四代目市川猿之助の父親はその弟・四代目市川段四郎となるのです。

しばらく会ったことがなかった

市川猿之助と香川照之は、ずっと会ったことがなかったといいます。香川照之は、両親(母親は女優の浜木綿子)が離婚してから母親に引き取られ育ちました。両親の離婚時、香川照之は3歳でした。そのため、父方の親戚とはあまり交流がなかったのです。

香川照之は市川猿之助の存在を知っていたものの、2006年に祖母である高杉早苗の墓参の際に初めて対面したとされています。

『半沢直樹』などで共演

市川猿之助と香川照之は、ドラマ『半沢直樹』で共演を果たし、バラエティー番組『ぴったんこカンカン』などでも共演しています。

市川猿之助の両親や兄弟はどんな人?

次は、市川猿之助の両親や兄弟について迫ってみたいと思います。市川猿之助の両親はどの様な人物であり、兄弟はいるのでしょうか。

父親は四代目市川段四郎

市川猿之助の父親は、四代目市川段四郎です。先述もしていますが、四代目市川段四郎は三代目市川猿之助(二代目市川猿翁)を兄に持ちます。四代目市川段四郎は、骨太の芸により荒事などといった敵役を得意としている役者です。

母親は延子

市川猿之助の母親は“延子”といい、友禅図案家の娘であり日本舞踊を嗜んでいたとされています。四代目市川段四郎の兄である二代目市川猿翁からは、結婚する際に「段四郎を良い役者にして欲しい」と激励を受けたという逸話もあります。

市川猿之助には兄弟がいない!

市川猿之助には兄弟がいません。彼はひとりっ子として育ちました。香川照之もひとりっ子であり兄弟がいない点が共通しています。

市川猿之助の親戚には誰がいる?

ここで、市川猿之助の親戚についてご紹介します。市川猿之助の親戚には、どういった人達がいるのでしょうか。

父方の祖母は高杉早苗

市川猿之助の父方の祖母は、女優の高杉早苗です。三代目市川段四郎の妻でもあります。結婚を機に女優を引退しました。女優引退は、舅(しゅうと)である二代目市川猿之助の意向であったといいます。その後、10年経ち女優復帰を果たしました。

 

高杉早苗は、栃木県足利の旧家の出であるものの、没落したため商事会社を営む清水家の養女となった話があります。また、清水家と嫁ぎ先となった市川家は遠戚関係にあります。

三代目市川猿之助(二代目市川猿翁)は伯父

市川猿之助の父親・四代目市川段四郎の兄が、三代目市川猿之助(現・二代目市川猿翁)ですので、現在の二代目市川猿翁は、四代目市川猿之助の伯父に当たります。市川猿之助の名跡は、伯父から受け継いだということです。なお三代目市川猿之助は、スーパー歌舞伎の創設者でもあります。

浜木綿子が伯母にあたる?

伯父である二代目市川猿翁が、女優の浜木綿子(はまゆうこ)と結婚して香川照之が生まれているため、実質的には浜木綿子が、市川猿之助の伯母に当たると考えられます。しかし、二代目市川猿翁と浜木綿子は結婚から3年後に離婚をしていて、二代目市川猿翁は故藤間紫と2000年に再婚しました。

市川猿之助の家系図がある?

市川猿之助の家系図が気になる方もいるかもしれません。続いては、家系図についてや市川猿之助の家系について迫ってみたいと思います。

ネットで家系図が公開

インターネット上において、市川猿之助の家系図が公開されています。市川猿之助が、どういった家系で生まれ育ったのか、分かりやすくなっているでしょう。

屋号は『澤瀉屋(おもだかや)』

市川猿之助の家系の屋号は、『澤瀉屋(おもだかや)』という名称です。これは、初代市川猿之助の生家が、副業で澤瀉(おもだか)という薬草を扱う薬屋を商っていたことに由来するとされています。

成田屋に比べ歴史は浅い

『澤瀉屋』は、市川海老蔵などの『成田屋』などに比べると歴史は深くありません。市川猿之助家は、明治時代から始まっている家系です。『成田屋』である市川團十郎家は歌舞伎界の宗家ともいわれ、格式が高くなっています。『劇聖』と呼ばれた九代目市川團十郎の弟子筋に当たるのが、初代市川猿之助でした。

初代市川猿之助(本名・喜熨斗亀次郎/きのし かめじろう)は、万延元年に6歳で九代目團十郎演じる幡随院長兵衛の子役として初舞台を踏んでいます。17歳となった明治4年に、喜熨斗亀次郎の舞台を見た九代目市川團十郎が気に入り、喜熨斗亀次郎は門弟として山崎猿之助を名乗るようになりました。

その後に、小芝居をしていた頃に松尾猿之助と名を改めて、『澤瀉屋』を名乗るようになったのです。しかし明治7年になると勝手に『勧進帳』を演じたとして、九代目市川團十郎より波紋されてしまいます。市川團十郎の許しなく『勧進帳』を演じることができなかったからです。その波紋は、後に解かれました。

市川猿之助は結婚をしている?

現在45歳となっている市川猿之助ですが、結婚はしているのでしょうか。次に、市川猿之助の結婚について迫ってみたいと思います。

市川猿之助は独身

市川猿之助は、現在も独身であり結婚はしていません。これまでに結婚をした経験もないのです。では、市川猿之助はどういった女性がタイプなのでしょうか。

好みは原節子?

市川猿之助は、2020年9月にトークバラエティ番組『川柳居酒屋なつみ』に出演しました。この際に好みのタイプについて聞かれ、女優の原節子を挙げました。市川猿之助によると、「日本人離れした容姿が美しい」とのことです。

結婚願望はある?

番組で結婚願望を聞かれると、「どうなったっていいよ」と幾らか投げやり気味に答えていました。また他では、「結婚をして良い家庭をもつと、そこが逃げ道になってしまう」とも語っています。現在は、仕事に精力を傾けているのかもしれません。

市川猿之助は結婚に向かない?

市川猿之助は、性格に難があるといわれていて、芸事に対して非常にストイックな面もあります。また、変わり者とされる脚本家の三谷幸喜にさえ「あいつは変わっている」と言われたというのです。

市川猿之助の歴代彼女は誰がいる?

ここで、市川猿之助と噂になった女性たちをご紹介します。市川猿之助は結婚こそしていませんが、噂になった女性はいたのです。さて、どういった女性と噂になったのでしょうか。

蓮佛 美沙子

市川猿之助は、女優の蓮佛(れんぶつ)美沙子と噂になったことがありました。蓮佛美沙子は、2005年の『第1回スーパー・ヒロイン・オーディション・ミス・フェニックス』でグランプリをしています。その後、2006年に公開された映画『犬神家の一族』で女優デビューを飾りました。

 

市川猿之助とは2008年のドラマ『七瀬ふたたび』で共演し、知り合っています。このドラマでは、蓮佛美沙子が主人公・火田七瀬を演じ、市川猿之助は火田七瀬と関わりのある高村という刑事を演じました。息の合った演技を見せたためか、共演の2人が付き合っているのではないかと噂になったのです。

 

しかし、市川猿之助と蓮佛美沙子はデート現場がキャッチされたわけでもなく、噂程度であったとみられるでしょう。

大和田美帆

大和田美帆は、俳優の大和田獏と故岡江久美子の長女です。2003年に上演された舞台『PURE LOVE』で女優デビューを果たしました。市川猿之助と大和田美帆は、2008年の舞台『風林火山 晴信燃ゆ』で共演をしています。この舞台は、市川猿之助も出演していたNHK大河ドラマ『風林火山』がベースとなっています。

市川猿之助は武田信玄と山本勘助の2役を演じ、大和田美帆は武田信玄の側室・於琴姫を演じました。大和田美帆が市川猿之助の相手役を務めたことから、稽古の時期から多く接することがあったとされ、熱愛の噂が出たものと考えられます。

ただ、大和田美帆ともメディアで熱愛が報じられたことはありませんし、2人の目撃情報もありませんでした。よって、噂に過ぎなかった可能性が高いでしょう。

蒼井優

蒼井優は、1991年に上演されたミュージカル『アニー』でポリー役を演じ女優デビューしました。そんな蒼井優とは、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で共演しています。2人は2011年12月の舞台『その妹』でも共演しました。この舞台で市川猿之助と蒼井優は、主人公の兄と妹を演じています。

このことで、熱愛に発展した可能性があります。しかし蒼井優とも目撃情報などはなく、噂止まりであったと考えられるでしょう。また、蒼井優は南海キャンディーズの山里亮太と結婚しています。

市川猿之助の学歴はどんなもの?

歌舞伎界の名門に生まれた市川猿之助。どの様な学校に通っていたのか気になる方も多いかもしれません。次に、市川猿之助の学歴について迫ってみたいと思います。やはり、名門校に通っていたのでしょうか。

暁星高等学校卒業

市川猿之助は、1991年4月に暁星高等学校に入学し、1994年3月に卒業しています。この点については、2017年5月10日に放送された『あいつ何してる?』で紹介されていました。実は暁星高等学校へは、エスカレーター入学だったのです。

小学校からずっと暁星学園だった

1982年4月に暁星小学校に入学してから、中学校や高等学校とずっと暁星学園に通っていました。暁星学園は小中高の一貫教育であり、暁星小学校へは受験を経て入学した模様です。

大学は慶應義塾大学

市川猿之助は、慶応義塾大学を卒業しています。1994年4月に慶應義塾大学文学部に入学して国文学を専攻し、1998年3月に卒業しました。『慶應塾生新聞』にも2019年4月に卒業生としてインタビュー記事が掲載されています。なお同校に入学したのは、家族に慶応義塾大学出身者が多かったことが理由でした。

また、自宅が慶応義塾大学の三田キャンパスから大変近かったことも理由の1つとされています。

学者になることも考えた?

大学時代の市川猿之助は、成績が最高評価だったといいます。そのため、教授からは慶応義塾大学大学院への進学を勧められたのでした。それもあり、本気で学者になることも考えた時期があったとされています。しかし、哲学者になりたかったものの、生活ができないという理由で諦めたのです。

なお、中村獅童によると市川猿之助は『博士のような人』と称されています。市川猿之助は読書家として知られていて、主に宗教や哲学、歴史に関する本を多く所有しています。

四代目・市川猿之助は香川照之といとこ同士!

現在の市川猿之助は、四代目となります。2012年に、三代目市川猿之助より名跡を受け継ぎました。この三代目市川猿之助は、四代目市川猿之助の伯父に当たります。三代目市川猿之助の息子が俳優として大活躍中の香川照之。四代目市川猿之助は、香川照之といとこ同士なのです。

2人は、ドラマやバラエティー番組で共演も果たしています。どんどんと活躍の場を広げている四代目市川猿之助は、2015年に人気漫画『ワンピース』のスーパー歌舞伎で制作しました。四代目市川猿之助の、これからの活躍にも期待大です。

市川猿之助の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ