記事ID147218のサムネイル画像

西島秀俊の結婚条件を守った妻・森あやかはプロ彼女だった?

渋い人気俳優の西島秀俊。彼の結婚した相手である森あやかはプロ彼女と言われることがあります。さて、西島秀俊と結婚した森あやかとはどんな女性なのでしょうか。また、西島秀俊が課したとされる結婚条件とは、どういったものなのかについても迫ってみたいと思います。

西島秀俊のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):西島秀俊(にしじまひでとし/)
  • 所属事務所:クォータートーン
  • 生年月日:1971年3月29日
  • 現在年齢:50歳
  • 出身地:東京都八王子市
  • 血液型:A型
  • 身長:178センチ
  • 体重:65キロ
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:妻、子ども2人

『はぐれ刑事純情派5』で俳優デビュー

西島秀俊は、子どもの頃より映画が好きであり映画に関係する仕事がしたいと考えていたといいます。そして、19歳の時に先輩の薦めから受けたオーディションに合格して、俳優となりました。その後、横浜国立大学理工学部在学中の1992年に、東京アクターズスタジオ第1期生となっています。

 

テレビドラマ『はぐれ刑事純情派5』に、新人刑事の中込剛役で出演し半年間レギュラー出演していました。これが、西島秀俊の俳優デビュー作品です。

『あすなろ白書』で注目

1993年に出演したドラマ『あすなろ白書』において、同性愛者である 松岡純一郎役を演じ注目されました。この際の役どころは、愛車はポルシェという財閥の御曹司でした。主要登場人物の1人でもあります。

民放のテレビに出演しない期間

西島秀俊には、民放のテレビに出演しない期間があったことを知っているでしょうか。西島秀俊はデビューより渡辺プロダクションに所属していました。90年代前半に多くのドラマに出演していたこともあり、人気となっています。しかし、事務所はアイドル路線を求めたといいます。

西島秀俊自身の目指す俳優としての方向性とに違いを感じ、渡辺プロダクションから移籍したのでした。そのことがあり、1997年から2002年までの間は民放のテレビに出演していなかったのです。

映画『休暇』で受賞

西島秀俊は、2008年の映画『休暇』で癖のある死刑囚を演じています。この映画では、第30回ヨコハマ映画祭の助演男優賞を受賞しました。このほかにも、例えば2005年の映画『帰郷』での、第15回日本映画プロフェッショナル大賞の主演男優賞など、数々の受賞歴があります。

森あやかとは誰?

次に、西島秀俊の妻とされる森あやかについてご紹介します。森あやかは、どういった女性なのでしょうか。仕事や出身の学校についても見ていきましょう。

元コンパニオン?

森あやかは、元会社員であるという報道がありました。しかし、コンパニオンをしていたという情報もあります。日産のショールームにおいて、コンパニオンの仕事をしていたとされているのです。

森あやかの年齢

森あやかの年齢は、夫の西島秀俊より16歳年下です。現在西島秀俊は50歳のため、森あやかは2021年には34歳になると見られます。

白百合女子大学の出身

森あやかは、白百合女子大学の出身だという情報があります。白百合女子大学というと、フェリス女学院大学や聖心女子大学と並ぶほどのお嬢様女子大です。白百合女子大学の学費は、例えば文学部では148万円と高額となっています。森あやかは良家のお嬢様として育った可能性もあるでしょう。

ただ、森あやかが白百合女子大学を卒業したという確証はありません。森あやかがコンパニオンをしていた『ミス・フェアレディ』のメンバーに、白百合女子大学の出身者がいたことでその人と混同されているという情報も一部にあるのです。

西島秀俊と結婚した?

続いては、西島秀俊と森あやかの結婚について見ていきたいと思います。2人の馴れ初めについても迫ってみましょう。

2014年11月に結婚発表

2014年11月19日に、西島秀俊が結婚を発表しました。その際には、名前などは明かされていませんでした。この相手が、森あやかであるとみられています。2人は3年という交際期間を経てゴールインしています。

西島秀俊との馴れ初め

西島秀俊と森あやかの馴れ初めは、週刊誌によると合コンで出会ったとされています。地下アイドルやコンパニオンをしていたとも言われているため、芸能界に広い人脈があったことも予想されるでしょう。しかし、共通の友人を交えて食事をしたりしているうちに、交際に発展したという話もあります。

もしかしたら、共通の友人を交えた食事というのが、週刊誌に出ていた合コンを指す可能性もあり得るかもしれません。

写真を撮られた

森あやかは西島秀俊と同棲を開始して、その後に西島秀俊の家から森あやかが出てくるところをスクープされました。そのことがきっかけとなり、西島秀俊が森あやかに責任を取るという形で、2人は結婚したという話があります。

西島秀俊が出した結婚条件は何?

西島秀俊には、結婚相手に求める条件があるとして話題になりました。さて、その条件とはどういったものなのでしょうか。

7つの条件を課した

西島秀俊は、結婚相手に対して結婚をするための7つの条件を課したといわれています。このことが報道された際には、内容の厳しさなどもあり世の女性たちから非難の声があがりました。では、その7つの条件とは一体どういった内容なのでしょうか。

7つの条件とは?

西島秀俊が掲げた7つの条件とは、仕事のワガママは許すこと、映画鑑賞についてこないこと、目標を持ち、一生懸命な女性であることというものがあります。その他には、いつも一緒にいることを求めないこと、女の心情を理解することを求めないことが挙げられます。

また、メールの返信がなくても気にしないこと、1カ月半会話がなくても我慢することという旨の内容となっているのです。女性がこれらの条件をクリアすることは、なかなかに難しいと考えられるでしょう。

条件をクリアした!

森あやかは、上記の条件を全てクリアしたといいます。そのために西島秀俊と結婚できたのです。また、西島秀俊の食事の管理もしっかりと行っていたとされています。森あやかは『プロ彼女』だとも言われています。芸能人と付き合う『プロ彼女』の特徴に当てはまるからです。

芸能人と食事をしたりするツテがあり、容姿もモデル並み、自分を抑えて男性に求めないなどの点が、森あやかにも該当するでしょう。

西島秀俊と森あやかには子どもがいる?

続いては、西島秀俊と森あやかの子どもについて探ってみたいと思います。2人には何人の子どもがいるのでしょうか。

2人の男の子

西島秀俊と森あやか夫妻には、2人の男の子がいます。第一子と第二子が生まれていて、共に男児だったのです。現在は育児にも奮闘しているものと考えられます。

2016年に第一子誕生

第一子となる長男は、2016年4月に誕生しています。そして、2018年10月には第二子の次男を出産しました。長男は5歳になったものと考えられるでしょう。次男はまだ2歳であると見られます。

カンニング竹山の嘆き?

現在はピン芸人として活躍するカンニング竹山。彼が、西島秀俊を引き合いに出してTwitterでボヤいたというのです。さて、一体それはどういったことなのでしょうか。

1日違いで生まれた

西島秀俊は1971年3月29日に生まれました。カンニング竹山はというと1971年3月30日に生まれています。要するに、2人は年齢が同じであり誕生日が1日違いなのです。この点も含めて、カンニング竹山がTwitterに呟いていました。

人生は不平等?

カンニング竹山は、西島秀俊が生まれた翌日に生まれたとして、『西島(秀俊)さんは世間から称賛されて、自分(カンニング竹山)はザキヤマから水を浴びる』と呟きました。そして、『生まれた時にはどちらも可愛い、可愛いと言われていたはずだ』という旨のことも言っています。

そして、その呟きの最後は『人生いろいろである』と締めくくりました。

西島秀俊の妻はサポートに徹している

西島秀俊と結婚した森あやかは、彼の出した結婚の7つの条件をクリアしました。西島秀俊と結婚するために、あらゆる点で彼のサポートをして彼に合わせようとしていると考えられるでしょう。モデル並みの容姿であることや、相手に奉仕して自身を抑えるなどの点では、プロ彼女と言えるかもしれません。

渋さのある人気俳優の西島秀俊も家庭を持ち、これから新たな魅力がもっと出てくる可能性もあります。

西島秀俊の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ