記事ID147216のサムネイル画像

将棋界の美人過ぎる棋士・室田伊緒の離婚の原因とは?

11歳から将棋を始めて2005年、16歳でプロ入りを果たした女流棋士・室田伊緒。室田伊緒は若くして同じくプロ棋士の井山祐太と結婚するも、約4年後には離婚。離婚原因は一体何だったのでしょうか?2人の離婚原因やその後の2人の恋愛事情や再婚の噂も紹介します!

室田伊緒のプロフィール

  • 本名(ふりがな):室田伊緒(むろたいお)
  • 所属事務所:日本将棋連盟(関西本部)
  • 生年月日:1989年5月24日
  • 現在年齢:32歳
  • 出身地:愛知県春日井市
  • 血液型:B型
  • 身長:159cm
  • 体重:不明
  • 活動内容:女流棋士
  • 家族構成:父、母、弟

室田伊緒の出身高校・大学

室田伊緒さんは、愛知県春日井市出身で愛知県立春日井南高校を卒業しています。その後は愛知県の私立愛知淑徳大学に進学し2012年に卒業しています。

11歳から将棋を始める

室田伊緒さんが将棋を始めたのは、小学5年生の時で11歳でした。元々は弟が大会で将棋を指しているのを見ているだけでした。ある時、春日井支部長から「お姉ちゃんも一緒に指そうよ」と誘われて、参加賞の鉛筆目当てで大会に参加します。

 

当時の室田伊緒さんはピアノや書道、英会話などを習っていましたが、半年後には全てやめて将棋に打ち込むようになります。

2005年に女流2級としてプロ入り

2004年には第36回女流アマ名人戦で優勝し、第42期赤旗名人戦にも出場します。本戦トーナメントの準決勝で吉田正和さんに敗れますが、女性の本戦入りは赤旗名人戦で史上初となる快挙でした。

 

2004年後期に、15歳で女流育成会に入会します。2005年の10月には制度上最短の2期(1年)で育成会を突破し、10月1日付で女流2級としてプロ入りを果たします。

2014年女流二段に昇級

2005年度の第17期女流王位戦の予選を勝ち抜き、2006年度の本戦リーグ戦に出場します。本戦リーグ入りは昇級規定を満たしており、プロ入り半年の2006年4月1日付で女流1級に昇級しました。

 

2007年度には1級で7勝以上という女流初段への昇段規定を満たし、2008年4月1日付で初段に昇段しています。2014年9月10日に、初段昇段後に60勝目を上げて女流二段に昇段となりました。

室田伊緒の元旦那について

室田伊緒さんの元夫井山裕太さんは、プロの囲碁棋士で第一人者として知られる人物です。井山裕太さんのプロフィールや結婚の経緯などについてまとめました。

元旦那・井山裕太のプロフィール

  • 本名(ふりがな):井山裕太(いやまゆうた)
  • 所属事務所:日本棋院関西総本部
  • 生年月日:1989年5月24日
  • 現在年齢:32歳
  • 出身地:大阪府東大阪市
  • 血液型:A型.
  • 身長:164cm
  • 体重:不明
  • 活動内容:囲碁棋士
  • 家族構成:父、母

2012年に井山裕太氏と結婚

室田伊緒さんは、2012年5月24日に元夫の井山裕太さんと結婚しました。井山裕太さんは、有名なプロの囲碁棋士で史上初の快挙を何度も達成しています。なんと2人は生年月日が同じで、どちらも1989年の5月24日に生まれています。

 

2人は誕生日に結婚しており、室田伊緒さんはちょうど23歳になったばかりでした。室田伊緒さんは、2ヶ月前に愛知淑徳大学を卒業して間もなかったので驚いた人も多かったようです。

出会いや交際期間は?

2人はどんな形で出会ったのでしょうか?出会いに関しては不明ですが、将棋と囲碁は縁が深いので仕事を通して知り合ったのではないかといわれています。その後は、2年半の交際期間を経て結婚しています。

元夫は国民栄誉賞も受賞する人物

室田伊緒さんの元夫井山裕太さんは、離婚後の2018年に国民栄誉賞を受賞しています。この時は将棋の羽生善治さんと同時の受賞となりました。大々的に報道されたので、囲碁のことは知らなくても井山裕太さんの事は知っているという人も多いです。

 

2016年には将棋の七大タイトル全てを獲得し、囲碁界史上初の七冠に輝きます。2017年には年間の7大タイトルを独占し、将棋界・以後界を通じて史上初のグランドスラムを達成します。2012年から2019年まで7大タイトルのうち、4つを保持し続けました。

2人の離婚原因や子どもは?

2年半の交際期間を経て結婚した室田伊緒さんと井山裕太さんですが、既に離婚しています。離婚の理由は何だったのでしょうか?室田伊緒さんと井山裕太さんの離婚の理由などについてまとめました。

2016年に離婚

2016年1月に井山裕太さんは、日本棋院を通して室田伊緒さんと離婚していたことを発表しました。実際に離婚したのは2015年の年末だったようです。

 

離婚理由は、井山裕太さんは対局で急がしく室田伊緒さんも普及イベントが多いため、多忙によるすれ違いではないかといわれていました。

気になる離婚理由は?

2016年5月のデイリー新潮に、井山裕太さんが友人に話したという離婚理由が掲載されました。それによると井山裕太さんは室田伊緒さんにもっと家のことをして欲しかったらしく、子どもも欲しかったということです。

 

しかし、室田伊緒さんは将棋が強くなりたいという気持ちがあり、子どもはまだ先で良いと考えていたといいます。こういったすれ違いが離婚の理由だと語られていました。

 

ただし、この記事は井山裕太さんの友人の証言で、本人がインタビューに答えたわけではありません。

2人に子どもはいない

井山裕太さん本人は離婚理由に関してコメントしていませんが、室田伊緒さんは離婚後に直接取材を受けています。それによるとすれ違いは離婚の一因で、「一概には言えません」ということでした。

 

家事に関しては室田伊緒さんが洗濯や料理を担当しており、井山裕太さんは掃除をしていたということです。子どものことに関しては、28歳以降に考えようと話していたと語っています

 

できちゃた婚の噂もあったようですが、完全なデマで2人に子供は生まれていません。

離婚後の室田伊緒の彼氏の噂

井山裕太さんと2016年に離婚した室田伊緒さんですが、その後彼氏がいるという噂もあります。室田伊緒さんの彼氏の噂についてまとめました。

プロ棋士の豊島将之

室田伊緒さんの彼氏ではないかと噂になっているのは、将棋のプロ棋士・豊島将之さんです。豊島将之さんは子供の頃から天才と呼ばれており、藤井聡太さんに抜かれるまでは史上最年少での公式戦出場、三段昇進などの記録を持っていました。2020年の獲得賞金ランキングでは1位に入っています。

 

中学生でプロ棋士になった主人公を描いた3月のライオンの主人公のモデルは、豊島将之さんではないかと噂になっていました。3月のライオンが連載開始した頃に、豊島将之さんは高校生でプロ棋士になっています。

豊島将之が彼氏の噂がデマ

そんな豊島将之さんですが、室田伊緒さんと付き合っている証拠があるわけではありません。女流棋士の室谷由紀さんも豊島将之さんと付き合っているのではないかという噂があります。こちらの交際に関しても、当人同士は何も話していません。

 

同じ棋士同士ということで、交際が噂されただけの可能性が高いといわれています。

藤井聡太との噂もデマ

室田伊緒さんの彼氏は、藤井聡太さんではないかともいわれています。藤井聡太さんも次々と最年少記録を更新している天才棋士です。室田伊緒さんと藤井聡太さんは2人とも杉本昌隆さんの弟子で、室田伊緒さんは藤井聡太さんの姉弟子ということになります。

 

藤井聡太さんが幼い頃からの知り合いで、室田伊緒さんがTwitterで藤井聡太さんのことを話題にすることも多いです。 仲が良いことは間違いないので、一部で彼氏ではないかと噂になったのかもしれません。

 

しかし、2人は姉と弟のような関係で付き合っている可能性は低いといわれています。2人が一緒に写っている写真を見て、室田伊緒さんのことを「保護者っぽい感じ」というツイートもありました。

元旦那・井山裕太氏は再婚!

室田伊緒さんと離婚した井山裕太さんですが、すでに再婚しています。井山裕太さんの再婚の情報と室田伊緒さんの再婚に関してまとめました。

2019年に一般女性と再婚

井山裕太さんは、2019年7月25日に一般女性と再婚したことを発表しました。結婚したのは7月20日だということでした。室田伊緒さんとの結婚でも子供が欲しかったと話していた井山裕太さんですが、2021年5月現在のところ子供は生まれていないようです。

室田伊穂は彼氏も再婚の噂もなし

井山裕太さんが国民栄誉賞を受賞した辺りから、室田伊緒さんの再婚も注目されています。ただし、信憑性のある彼氏の噂はなく、再婚に関する噂もはっきりとしたものはありません

 

離婚後に室田伊緒さんがホテルに出入りしているのを見て、再婚予定があるのではと噂になったことがあります。しかし、この時は都市センターホテルで将棋の対局が行われており、完全にデマだとわかっています。

室田伊緒の今後の活躍に注目

室田伊緒さんの離婚の理由や再婚の噂などについてまとめました。様々なすれ違いがあったようですが、室田伊緒さんの将棋が強くなりたいという気持ちも離婚に繋がったようです。

 

再婚の噂に関してはデマの可能性が高いですが、子供のことを考えるといっていた28歳を過ぎています。ひょっとしたら本当に再婚はあるかもしれません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ