記事ID147162のサムネイル画像

ボヘミアンラプソディでも注目!「QUEEN」フレディのマネージャーはクズだった?

伝説のロックバンドQUEENを題材にした映画、『ボヘミアン・ラプソディ』でも注目された登場人物がいます。フレディ・マーキュリーのマネージャーを務めていたポール・プレンターです。そこで今回は、ポール・プレンターのクズだと言われる要因やその後について迫ってみたいと思います。

ポール・プレンターはどんな人?

まずは、ポール・プレンターという人物についてご紹介します。ポール・プレンターとは、どういった人物だったのでしょうか。

フレディマーキュリーの個人マネージャー

ポール・プレンターは、『QUEEN』のボーカルであるフレディ・マーキュリーの個人マネージャーを務めた人物です。フレディ・マーキュリーとは、1975年にバーで出会いました。ポール・プレンターの生年月日などの詳細は、明らかになっていません。彼は謎の多い人物でもあるのです。

実在する人物

ポール・プレンターは、映画『ボヘミアン・ラプソディー』にも登場し注目されました。映画のために登場された、架空の人物だと思う人もいた模様ですが、ポール・プレンターは実在した人物です。

9年間マネージャーを務めた

ポール・プレンターは、1977年から1986年までの間9年間にわたってフレディ・マーキュリーのマネージャーを務めていました。彼はいつもフレディ・マーキュリーの傍らにいたものと考えられます。

フレディとは愛人関係

ポール・プレンターは、フレディ・マーキュリーと愛人関係にあったといわれています。フレディ・マーキュリーには何人もの愛人がいて、ポール・プレンターも愛人の1人であったというのです。フレディ・マーキュリーがバイセクシャルであるという噂は流れていました。

しかしフレディ・マーキュリー本人はずっと否定し続けており、公にはしていなかったのです。ポール・プレンターがフレディ・マーキュリーに寄り添う写真が、現在も残っています。

ポール・プレンターの情報は少ない

『QUEEN』のメンバーたちやファンたちから良く思われていなかったこともあり、ポール・プレンターに関する情報は少なくなっています。生年月日などが不明である点も、このことが理由であると考えられるでしょう。

ポール・プレンターのクズぶりはどんなもの?

映画『ボヘミアン・ラプソディー』の中でも、ポール・プレンターのクズぶりは描かれていましたが、実際の彼のクズぶりとは一体どういったものだったのでしょうか。

クイーンメンバーからも嫌われていた?

前述しましたが、ポール・プレンターは『QUEEN』のメンバーから嫌われていたとされます。それも、フレディ・マーキュリーのマネージャーになった当初からだったのです。ポール・プレンターについて話を聞こうとしても、彼のことを話したがらないメンバーもいたほどでした。

 

メンバーたちはフレディ・マーキュリーからポール・プレンターを遠ざけようとしました。彼がフレディ・マーキュリーに良くない影響を与えていると考えたからです。しかしそれがきっかけで、フレディ・マーキュリーとメンバーたちには溝ができてしまった可能性があります。

フレディから他の人を遠ざけていた?

逆にポール・プレンターの方は、フレディ・マーキュリーから周囲の人を遠ざけようとしました。フレディ・マーキュリーへの独占欲からか、ポール・プレンターが周囲の人に嫉妬したことも考えられます。また、「ソロでやっていくべきだ」などとフレディ・マーキュリーをそそのかしたといいます。

そして、独立を勧めたことからメンバーとフレディ・マーキュリーの間に溝ができた可能性があるでしょう。メンバーはポール・プレンターを遠ざけたい、そしてポール・プレンターはメンバーを遠ざけたいという対立構図となったということです。

フレディに遊びを教えた?

フレディ・マーキュリーは、ビッグになっていく中で自身がエイズになったきっかけであるゲイ・パーティーの楽しさや、違法薬物を知ってしまいます。それを教えたのが、ポール・プレンターであるとされています。

ジョン・リードを辞めさせた?

『QUEEN』のマネジメントをしていたジョン・リード(元々エルトン・ジョンのマネージャー)が、1978年1月で契約解消されています。エルトン・ジョンと『QUEEN』の両方をマネジメントすることを、フレディ・マーキュリーが嫌がったという説もあります。

しかしながら、ポール・プレンターがジョン・リードを辞めさせるように罠に嵌めたという話もあるのです。

メアリー・オースティンの伝言を取り次がなかった?

フレディ・マーキュリーには、メアリー・オースティンという大事な女性がいました。ポール・プレンターは、彼女からフレディ・マーキュリーにあてた伝言を取り次がなかったといいます。それに加えてポール・プレンターは、取材やインタビューのオファーも独断で断っていたのでした。

ポール・プレンターの解雇

フレディ・マーキュリーのマネージャーを務めていたポール・プレンターでしたが、マネージャーを辞めることになってしまいます。一体何があったのでしょうか。

ライブエイド後に解雇

ポール・プレンターは、長きにわたりフレディ・マーキュリーを支えてきたマネージャーでしたが、解雇されてしまいます。1985年7月13日に伝説の『ライブエイド』が開催され、その後に解雇されたといわれています。マネージャーとなった9年後のことでした。

なぜ解雇された?

では、なぜポール・プレンターはフレディ・マーキュリーに解雇されることとなったのでしょうか。それは、上述したような彼の悪行がフレディ・マーキュリーに露見したことによるとされています。愛人であったフレディ・マーキュリーも、数々のポール・プレンターの行いを許せなかった可能性があります。

フレディマーキュリーを暴露した?

ポール・プレンターは、フレディ・マーキュリーに解雇された腹いせなのか、フレディ・マーキュリーに関することを暴露しました。さて、どういった暴露をしたのでしょうか。

マスコミに暴露して儲ける

ポール・プレンターは、解雇された翌年にフレディ・マーキュリーのセクシャリティなどに関することを、マスコミに暴露しました。暴露をしただけでなく、その度に日本円で数百万円単位という金銭を受け取っていたといいます。

愛人のエイズ死を暴露

フレディ・マーキュリーの、2人の愛人がエイズにより1986年に死去しています。そのことも、ポール・プレンターは暴露しました。それだけでなく、フレディ・マーキュリーが何百人もの男性と関係を持ったことなども暴露したのです。

愛人とのツーショットを売る

ポール・プレンターは、フレディ・マーキュリーと2人の愛人とのツーショット写真をマスコミに売りました。そして、500万円ほどを受け取ったとされています。

ポール・プレンターのその後

フレディ・マーキュリーのことを暴露して大金を儲けたポール・プレンターは、それからどうなのでしょうか。ポール・プレンターのその後を追ってみたいと思います。

エイズ感染

フレディ・マーキュリーのことを暴露したポール・プレンターでしたが、それから間もなくエイズに感染していることが判明しました。様々な人を相手にしていたのでしょうか。

エイズで死去

ポール・プレンターは、このエイズがもとで既に亡くなっています。エイズによる合併症で、1991年8月にひっそりと亡くなっったのです。

フレディの死の3か月前

ポール・プレンターが亡くなったのは、フレディ・マーキュリーがエイズの合併症『ニューモシスチス肺炎』で亡くなる3か月前でした。フレディ・マーキュリーよりも先に、ポール・プレンターは、亡くなっていたのです。

ポール・プレンターがエイズを移した?

ポール・プレンターとフレディ・マーキュリーのどちらもエイズに感染したことから、ポール・プレンターがフレディ・マーキュリーに移したのではないかとの噂も流れました。しかし、その真偽は不明となっています。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』でもクズ?

大ヒットをした映画『ボヘミアン・ラプソディー』。その中でも、ポール・プレンターは“クズ”として描かれていたのでしょうか。映画で描かれたポール・プレンターについて、迫ってみたいと思います。

ほぼ真実が描かれている?

ポール・プレンターは映画『ボヘミアン・ラプソディー』にも登場したと前述していますが、彼に関するクズぶりを描いたエピソードは大体が事実であったとされています。事実に基づいた描写がされているということです。

演じたのはアレン・リーチ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』でポール・プレンターを演じたのは、アレン・リーチという俳優でした。アレン・リーチはアイルランドの俳優であり、2021年5月現在(執筆時)で39歳です。他には、『ダウントンアビー』にトム・ブランソン役で出演するなどしています。

役作りに苦労した?

『QUEEN』のメンバーたちなど、当時の関係者らがあまりポール・プレンターについて語りたがらなかったこともあり、役作りが大変であったと撮影後にアレン・リーチが語っています。どういった人物か分かった方が、役作りもしやすい面があるのでしょう。

他の役のオーディションを受けていた

実はアレン・リーチは、『ボヘミアン・ラプソディー』で他の役のオーディションを受けていたといいます。アレン・リーチは元々ジム・ハットン役のオーディションを受けていて、それに落ちてしまったものの、数日後にポール・プレンター役に抜擢されたのでした。

映画ではライブエイド前の解雇

実際には、ポール・プレンターが解雇されたのは『ライブエイド』後なのですが、映画では『ライブエイド』が開催される前に解雇された設定となっていました。雨が降る夜のシーンであり、印象的でした。

ポール・プレンターは9年間マネージャーを努めた!

ポール・プレンターは、フレディ・マーキュリーの個人マネージャーをしていましたが、愛人でもありました。『QUEEN』の他のメンバーからは、あまり良く思われていなかった模様です。結局はフレディ・マーキュリーにも悪事が露見し、解雇されてしまいました。

その後にはエイズにより、フレディ・マーキュリーよりも先に息を引き取っています。解雇後には、フレディ・マーキュリーのことをメディアに暴露したポール・プレンターですが、彼への思いが憎さに変わってしまったのかもしれません。

ポール・プレンターの関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ