記事ID146896のサムネイル画像

「あっぱれさんま大先生」山崎裕太の現在(2021)とは?結婚している?

幼少期から子役として活動をしていて、『あっぱれさんま大先生』で人気となった俳優の山崎裕太。現在も多くの作品に出演し活躍している彼ですが、結婚はしているのか気になる方も多いでしょう。そこで今回は、山崎裕太の結婚や出演作品などについて迫ってみたいと思います。

山崎裕太のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):秋山裕太(あきやまゆうた/)
  • 所属事務所:ホリプロ
  • 生年月日:1981年3月8日
  • 現在年齢:39歳
  • 出身地:東京都(秋田県湯沢市生まれ)
  • 血液型:AB型
  • 身長:168センチ
  • 体重:
  • 活動内容:俳優、タレント
  • 家族構成:両親、弟、妹

子役としてデビュー

山崎裕太は、3歳の頃に銀座で迷子になっていたところをスカウトされました。そして、子役やチャイルドモデルとしてデビューを果たします。山崎裕太の芸能人生はここから始まり、芸歴は2021年で37年目を迎えるでしょう。

両親が離婚している

山崎裕太の両親は彼が5歳の頃に離婚をしていて、母親からは『お前が働かないと弟も小学校に行けない』と言われたとしています。山崎裕太は弟のことが大好きであることから、弟のためを思い芸能界での活動を続けたという話があるのです。

ちなみに、山崎裕太本人は子どもの頃は芸能活動が嫌だったという話もあるでしょう。

母親が再婚

山崎裕太の母親は、彼が10歳の頃に再婚をしました。よって、本名は山崎姓ではなく“秋山”という姓になっています。しかし、芸名はそのまま山崎裕太として活動を続けているのです。もしかしたら、本名も“山崎裕太”のままであると考えていた方もいるかもしれませんが、そうではないのです。

山崎裕太は結婚している?

ここで、山崎裕太の結婚について見ていきたいと思います。彼は結婚を既にしているのでしょうか。探ってみましょう。

山崎裕太はまだ独身

山崎裕太は、まだ結婚はしておらず独身です。既にしているものと考えている方もいるかもしれませんが、結婚はしていません。まだ良い出会いを果たしていない可能性もあるでしょう。

結婚願望はある!

まだ結婚をしていない山崎裕太ですが、結婚願望はあります。2011年のブログに、『結婚願望は人並みにあり、子どもも好き』と綴っていますし、Twitterのプロフィール欄には『三度の飯より子供が好き。 手を合わせていただきますと言う女の子にグッとくる』という旨のことを記しているほどです。

また、2012年のインタビューでは『いつか結婚をして子どもも持ちたいけれど焦っていない』ということを語っています。

山崎裕太に彼女がいる?

山崎裕太に彼女がいるのか気になるところですが、彼女についての情報は見受けられません。もしかしたら、一般の方と交際をしている可能性もないわけではありませんが、彼女がいるという話は見つからないでしょう。

また、山崎裕太自身は若い頃には“遊んでいた”としていますが、現在では“浮気はできない”と考え方の変化があった模様です。付き合うなら、誠実かつ真剣に付き合うつもりであると考えられます。

過去に噂になった女性

山崎裕太は、過去には浜崎あゆみやmisono、上原多香子と噂になったことがありました。浜崎あゆみやmisonoとは仲が良いことから噂となったことがあったのです。そして上原多香子とは、彼女が山崎裕太のライブに訪れていたことから噂となったことがありました。

山崎裕太が明石家さんまと共演?

“お笑い怪獣”とも言われる大御所・明石家さんま。山崎裕太はそんな明石家さんまとかつて共演していたのをご存知でしょうか。続いては、明石家さんまとの共演について紹介しましょう。

『あっぱれさんま大先生』出演

1988年から、フジテレビで『あっぱれさんま大先生』という番組が放送されていました。山崎裕太は、この番組に7歳当時の1988年から生徒としてレギュラー出演していたのです。

誰と共演していた?

山崎裕太と共演していたのは、タレントとして活躍している内山信二や、女優として活躍し今や六代目中村勘九郎の妻となっている前田愛などが挙げられます。

ブレイクを果たす

『あっぱれさんま大先生』に出演したことがきっかけで、“かっこいい男の子”として注目されるようになり、全国区の知名度となりました。そして、ブレイクを果たしたのです。

子役時代の出演作品はある?

子役として芸能界で活動をしていた山崎裕太ですが、子役時代にはどういった作品に出演していたのでしょうか。ここでは、山崎裕太の子役時代の出演作品を見ていきたいと思います。

映画『グッバイ・ママ』

山崎裕太は、1991年に映画『グッバイ・ママ』に出演しています。役名は大杉健であり、共演者には松坂慶子や柄本明などがいました。これが、山崎裕太の初めての映画出演となります。

アニメ映画『遠い海から来たCOO』

山崎裕太の活躍の幅は、“俳優”だけにとどまりません。山崎裕太は声優を務めたこともあります。1993年に公開されたアニメ映画『遠い海から来たCOO』において、主人公・小畑洋助の声を担当しました。

映画『REX 恐竜物語』

また1993年には、実写映画『REX 恐竜物語』に出演し、相川健太役を演じています。この映画の主演は安達祐実であり、彼女の映画デビュー作でもありました。

山崎裕太は舞台でも活躍?

俳優は、テレビや映画だけが出演の場ではありません。舞台に多く出演している俳優もいるものです。では、山崎裕太の場合はどうなのでしょうか。彼の舞台出演について探ってみましょう。

『大江戸ロケット』

2001年に、いしだ壱成の代役として『劇団☆新感線』の舞台『大江戸ロケット』に出演しました。この際の山崎裕太は、3日間でセリフを覚えて1週間という期間で稽古をして、本番に臨んだとされています。相当な努力をしたことがうかがえます。

 

またこの舞台で、山崎裕太は『ゴールデン・アロー賞演劇新人賞』を受賞しました。

4BLOCKS

2015年には、舞台『4BLOCKS』に出演しました。この作品では、175RのSHOGOやDA PUMPのISSA、元光GENGIの諸星和己と共演しています。

「赤ずきんちゃんのオオカミ」

2020年3月には、山崎裕太の芸能生活35周年を記念した一人芝居企画である『赤ずきんちゃんのオオカミ』が上演されました。この舞台のアフタートークには、ISSAや友人であるIMARUも登場しています。

山崎裕太がコロナに感染?

新型コロナウイルスが世界的に蔓延し、芸能人の方たちの中でも感染の報道がなされることがあります。ここで山崎裕太のコロナ感染についても、見ていきましょう。

コロナ感染を発表

2020年7月24日に、山崎裕太が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。彼は7月19日の夜に倦怠感を感じたものの、翌日には回復したといいます。しかし23日になってから38度の熱が出たことから医療機関を受診し、抗原検査により陽性が確認されたのです。

 

味覚異常の症状もあったことから、新型コロナウイルスであると診断されました。

発熱と味覚障害

所属事務所によると、発症する前後に仕事での人との接触はなく、撮影および出演のキャンセルはありませんでした。そして、熱や味覚障害はあるもののマネージャーとは会話ができる程度の状態となっていました。

8月11日に退院

山崎裕太は新型コロナウイルスから回復し、2020年8月11日に無事退院をしました。自身のTwitterでも『無事に完治し本日ようやく退院いたしました』と報告をしていて、『医療従事者の方には感謝しかない』とも綴っています。

それだけでなく山崎裕太は『皆さまもどうかお気をつけてお身体ご自愛ください』とファンを気遣っていました。退院の報告に、ファンからは『おかえりなさい』や『無理はしないで』といった反応がありました。

山崎裕太はこれからも活躍し続ける

山崎裕太は、3歳でスカウトされてから長く芸能界で活躍を続けていて、長い芸歴を持つ俳優です。子役時代から明石家さんまと共演し、その後もドラマや映画、舞台に多数出演しています。また、現在はまだ未婚ですが、“この人”だと思えるお相手と巡り会えたなら、結婚をする可能性も高いでしょう。

山崎裕太は、俳優としてこれから先も活躍していくものと考えられます。年齢を重ねていくに従い、演技にもますます渋みが増していくかもしれません。山崎裕太の今後にも、要チェックです。

山崎裕太の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ