記事ID146887のサムネイル画像

木内晶子の現在(2021)とは?結婚は?旦那は?

V6が出演するドラマのヒロイン役でデビューを飾った木内晶子。彼女はドラマなどで見かけることがあまりなくなりましたが、現在はどうしているのでしょうか。彼女の結婚についても見ていきたいと思います。木内晶子の通った高校などについても紹介しましょう。

木内晶子のプロフィール

  • 本名(ふりがな):木内晶子(きのうちあきこ)
  • 所属事務所:nanami office
  • 生年月日:1981年9月2日
  • 現在年齢:39歳
  • 出身地:香川県高松市
  • 血液型:O型
  • 身長:163cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:女優・歌手

『第1回THE JAPAN AUDITION』に応募

1997年、木内晶子さんは、高校1年生の時に同級生に勧められて「第1回THE JAPAN AUDITION」に応募しました。19万人が応募し、テレビ朝日系で中継された大々的なオーディションでした。

 

合格すると合格者のほうから、事務所やレコード会社を逆指名できるシステムになっていました。木内晶子さんは、俳優部門で合格して芸能界入りを果たします。

ドラマ『PU-PU-PU-』のヒロインでデビュー

1年後の1998年、木内晶子さんはドラマ「PU-PU-PU-」で女優としてデビューします。PU-PU-PU-は、V6のComing Centuryが主演のドラマで、木内晶子さんはヒロインの山口まひるを演じました。

 

V6が人気絶頂の時期で、森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんの3人が、連続ドラマ初主演ということで非常に話題になった作品でした。ヒロインを務めた木内晶子さんは、芸能界で順調なデビューを果たしたことになります。

独立し地元・香川で活躍

その後も、木内晶子さんは、女優として順調にキャリアアップを果たしていきました。2016年1月には、デビューから所属していたイザワオフィスを退所し、nanami officeを設立・独立することになります。

 

独立後は地元の香川県を拠点に活動し、舞台女優や歌手として活躍しています。最近では絵本などの朗読劇も行っており、話題になっています。テレビに出ることが減ったせいで引退説も出ていますが、地元を拠点に精力的に活動しています。

木内晶子は結婚をしている?

2021年2月現在で39歳の木内晶子さんですが、結婚はしているのでしょうか?木内晶子さんの結婚の話題や彼氏の噂などについてまとめました。

木内晶子はまだ旦那がいない

木内晶子さんは、現在も独身だということがわかっています。地元では心配する人も多いということです。仕事の打ち合わせが、「木内はどうして結婚できないのか」が議題になったこともあると木内晶子さん本人が語っています。

 

木内晶子さんは、真面目な努力家として有名で同業者と恋愛しないという考えを持っているという噂もあります。

中川家・礼二との噂

木内晶子さんと噂になったことがあるのが、お笑いコンビ「中川家」の中川礼二さんです。2006年のバラエティ番組「芸恋リアル・芸能人がマジで恋愛したっていいじゃんスペシャル!」で、中川礼二さんが木内晶子さんにラブレターを渡しています。

 

2000年に2人はドラマで共演したことがあり、連絡先も交換していたそうですが紛失してしまったそうです。中川礼二さんは熱烈なラブレターで告白しましたが、木内晶子さんの答えは「友達からなら」というものでその後の発展はありませんでした

 

中川礼二さんは1998年に一度結婚し離婚を経験し、2009年に一般女性と再婚しています。

現在彼氏はいるの?

木内晶子さんは、熱愛報道や彼氏がいるという噂は皆無でスキャンダルとは無縁の女優と言われています。噂も全くなく周囲から心配されているくらいなので、現在も彼氏はいない可能性が高いでしょう。

 

地元香川県で精力的に活動しているので、彼氏を作る暇もないのではとも言われています。

木内晶子の高校はどこ?

木内晶子さんは、どこの高校だったのでしょうか?部活動では意外な人と縁があったり、途中で学校を変ったことなどもわかっています。木内晶子さんの高校に関する情報についてまとめました。

高松西高校に入学

木内晶子さんは、地元の高松市にある高松西高校に入学しています。高松市の生徒が激増したことに伴い1976年に新設された比較的新しい学校ですが、地元では進学校として有名です。

陸上部に所属していた

木内晶子さんは高松西高校では、陸上部員で生徒会でも活動していたことが分かっています。陸上部は中学の頃から続けていたそうで、中学の時代は800mの選手として活躍していたことがわかっています。

 

同じ香川県出身で2歳年上の要潤さんは、木内晶子さんと同じ大会に出場したこともあったそうです。当時面識はなかったそうですが、木内晶子さんのことは知っていたようです。木内晶子さんがオーディションに合格して、芸能界入りしたと聞いて驚いたという話もあります。

東京の高校を卒業

高松西高校に入学した木内晶子さんですが、オーディションに合格し東京にある事務所イザワオフィスの所属になります。芸能活動と勉強の両立のために東京の高校に転校し、その学校を卒業したと言われています。

 

地元の高校では様々な活動をしていた木内晶子さんですが、転校先の高校の名前などは不明です。高校卒業後は仕事と両立しながら共立女子短期大学に入学し、日本文学科を卒業しています。

木内晶子が副知事になっている?

木内晶子さんは、香川県の副知事になっているという噂もあります。一体どういうことなのでしょうか?副知事の噂の感想や香川県での活動についてまとめました。

2011年から『うどん県副知事』に

木内晶子さんは、2011年から香川県の観光大使の「うどん県副知事」として活動しています。うどん県副知事は、香川県をPRするためのキャンペーンで要潤さんも同時に就任しています。

 

うどん県副知事の活動は現在も継続しており、木内晶子さんは香川県をさまざまな形でPRしています。

『かがわ21世紀大賞』受賞

木内晶子さんは、2016年6月に「かがわ21世紀大賞」を受賞しています。かがわ21世紀大賞は、香川県のイメージアップやにぎわいづくりに貢献した個人や団体に贈られるものです。木内晶子さんは和服で表彰式に出席し、表彰を受け取っていました。

フォトコンテストの審査員も

木内晶子さんは、うどん県副知事として「瀬戸大橋開通30周年記念フォトコンテスト」の審査員も務めています。このコンテストは、パナソニックの無料写真共有サイト「LUMIX CLUB PicMate」で行われました。

 

香川県、ふるさと写真交流倶楽部、瀬戸大橋開通30周年記念事業香川県実行委員会も共同でコンテストを開催しています。

木内晶子はどんなドラマに出演していた?

木内晶子さんは、数多くのドラマに出演しています。木内晶子さんが出演作品の中から、代表的なドラマをご紹介します。

『はみだし刑事情熱系』

「はみだし刑事情熱系」は、1996年から2004年まで放送された柴田恭兵さん主演の刑事ドラマです。テレビ朝日系列で、「はぐれ刑事純情派」や「相棒」と交互に放送されていました。

 

木内晶子さんは、2001年から柴田恭兵さん演じる高見兵吾の娘・みゆきを演じて人気を集めました。元々は前田愛さんがみゆき役でしたが前田愛さん本人がカナダに留学し、作中のみゆきもカナダに留学します。

 

前田愛さんから交代する形で、木内晶子さんが帰国したみゆきを演じました

女医・〜青空クリニック〜

「女医・〜青空クリニック〜」は、木内晶子さんが全国ドラマで初めての主演作品です。離島の診療所を舞台に主人公の女医・藤井優が、医師として成長していく姿が描かれています。

 

お昼の時間帯のドラマということもあり、濃密な恋愛も描かれました。様々な視点から楽しめることもあり、評価の高い作品になっています。

砂時計

「砂時計」は芦原妃名子さんの少女漫画を原作にした昼ドラです。主人公が少女から大人に変化していく信条の変化を丁寧に描いた作品です。木内晶子さんは、主人公の友人の令嬢・月島椎香役を演じています。

木内晶子の若い頃がかわいい?

現在も人気がある木内晶子さんですが、若い頃の人気はどうだったのでしょうか?大々的なオーディションに合格して芸能界入りしたこともあり、かわいいとかなり話題になっていたようです。木内晶子さんの若い頃の評判や写真集の情報などをまとめました。

かわいいと評判だった!

木内晶子さんは、テレビで生中継された大規模オーディションに合格し、Coming Centuryが主演ドラマのヒロインとしてデビューしました。圧倒的な人気があったV6のドラマでヒロインを任された木内晶子さんへの期待の大きさがわかります

 

実際に木内晶子さんは、かわいいと評判でした。その後も続いて話題作に出演しており、人気の高さがわかります。

写真集も発売していた!

女優としてデビューから3年後の2001年と翌年の2002年には写真集も出版されています。木内晶子さんの人気の高さもあり、写真集はかなりの売り上げだったようです。1st写真集は「水晶」、2nd写真集は「月刊 木内晶子」というタイトルでした。

 

「水晶のような存在感」「可愛い」などのレビューもされています。

木内晶子は地元を拠点に活躍中

木内晶子さんの現在の活動や結婚などの情報についてまとめました。テレビの露出が減ったことで引退も噂された木内晶子さんですが、実際は拠点を香川に移しただけで精力的に活動を続けています。

 

結婚はしていないようですが、結婚に否定的なわけではなさそうなので今後新展開があるかもしれません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ