記事ID146549のサムネイル画像

AKB48茂木忍の男装がかっこよすぎる!?公演でも披露した?

AKB48のメンバーとして活動をしている茂木忍は、男装がカッコいいと話題になっています。そこで今回は、彼女の男装についてや父親、YouTubeチャンネルなどについて迫ってみたいと思います。茂木忍は、公演でも男装を披露しているのでしょうか。

茂木忍のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):茂木 忍(もぎ しのぶ/もぎちゃん)
  • 所属事務所:DH
  • 生年月日:1997年2月16日
  • 現在年齢:23歳
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:AB型
  • 身長:162cm
  • 体重:-
  • 活動内容:女性アイドルグループ・AKB48チームKのメンバー
  • 家族構成:-

 

 

AKB48第13期生オーディション合格

2011年にAKB48第13期生オーディションに合格をした茂木忍さん。

同年12月に『AKB48 6周年記念公演』でお披露目されました。

 

【AKB48第13期生はこちら】

  • 茂木忍
  • 相笠萌
  • 雨宮舞夏
  • 岩立沙穂
  • 梅田綾乃
  • 大島涼花
  • 岡田彩花
  • 北汐莉
  • 北澤早紀
  • 篠崎彩奈
  • 髙島祐利奈
  • 長谷川晴奈
  • 光宗薫
  • 村山彩希
  • 茂木忍
  • 森山さくら
  • 渡邊寧々

チーム4に昇格

茂木忍さんは、2013年8月の『真夏のドームツアー〜まだまだやらなきゃいけないことがある〜』の東京ドーム公演3日目において、チーム4への昇格が発表されました。

フューチャーガールズに

2015年にさいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!』で茂木忍さんのチームKへの異動が発表されました。

現在もチームKに所属をしています。

 

同年にはAKB48 41stシングル 選抜総選挙において57位で初ランクインとなり、フューチャーガールズになりました。

『赤い糸』で映画初主演

2016年に、短編オムニバス映画「9つの窓」の一編『赤い糸』で、映画初主演を務めました。

茂木忍さんは、アイドルだけではなく女優としても活動をしていたのですね!

 

【茂木忍さんが出演した作品はこちら】

  • 映画2016年公開:9つの窓・『赤い糸』(主演 藤田あずさ 役)
  • 映画2019年公開:カーテンコール(主演 結奈 役)
  • 舞台2019年上演:カーテンコール〜この想い、届け!〜(主演 結奈 役)
  • 舞台2019年上演:お茶っぴき(杏 役)

茂木忍の男装がカッコいい?

茂木忍さんが2014年頃から男装をし話題となりました!

年々とイケメン度が上がっており、メロメロになる人が続出!

 

茂木忍さんの男装について調査致しました。

茂木忍の男装がレベルアップ

茂木忍さんが男装をしたのは2014年頃が始まりました。

当初は『ショートの女の子でしかない』との声もあったものの、それからメイクや表情を工夫したことで男装のレベルがアップしました。

 

現在はとても好評で「茂木忍さんと言えば男装」と言われるほど!

茂木忍さんの男装に夢中になるファンが続出しています。

男装姿がイケメンと話題になった

茂木忍さんの男装はこれまで黒髪と茶髪、赤髪と3パターンが披露されています。

豊富なバリエーションがあり、どれも人気です。

 

そして、宝塚の男役を思い起こさせるようなイケメンの男装が話題となっていました。

向井地美音が武藤十夢に嫉妬?

AKB48新チームK『最終ベルが鳴る』公演で、男装の茂木忍さんの相手役を山本彩さんと武藤十夢さんが務めました。

 

茂木忍さんの男装の1番のファンであると公言している向井地美音さんが、武藤十夢さんに嫉妬をしていたようです。

向井地美音さんは、茂木忍さんの相手役ポジションを狙うと宣言しておりました。

茂木忍の父親とは?

明るく前向きな性格をしており、仕事も全力で頑張っている茂木忍さんですが、握手会に不参加だったことがあります。

その理由は父親と関係しているようです。

 

茂木忍さんの父親について調査致しました。

父親は亡くなっている

茂木忍さんの父親は、2017年5月頃に逝去しているようです。

茂木忍さんは2017年5月5日の握手会を欠席していて、その際に父親が亡くなったことを明かしています。

 

Twitterで『気持ちの面でみなさんと楽しく握手できる状態ではなかった』とコメントをしておりました。

父親とは一緒に暮らしていなかった

茂木忍さんの両親は彼女が幼い頃に離婚をしています。

父親とはずっと一緒には暮らしていなかったと推測できます。

茂木忍の父親の死因は何?

父親の死因については明確には明かされていません

茂木忍さんには兄がいて、兄のほうが父親と会っており、兄から父親の具合が悪くなったと知らされていた様子。

 

茂木忍さんは会いに行かなかったという話もあり、父親は急に体調を悪くして亡くなった可能性もありえます

茂木忍がYouTubeチャンネルを開設した?

現在流行りのYouTubeですが、茂木忍さんはチャンネルを開設しているのでしょうか?

チャンネルの名前は?どのような動画か投稿されているの?

 

茂木忍さんのYouTubeチャンネルについて調査致しました。

「ゆうなぁもぎおんチャンネル」を開設

茂木忍さんは2020年1月21日、YouTubeに『ゆうなぁもぎおんチャンネル』を開設しておりました。

 

このチャンネルの結成は、AKB48グループ総監督である向井地美音さんの提案から始まったようです。

岡田奈々や村山彩希らが仲間

このチャンネルは、茂木忍さんだけでなく、向井地美音さんや岡田奈々さん、村山彩季さんも一緒に運営をしています。

 

チャンネル名もそれぞれの名前をくっつけたものです。

ゆう(村山彩季)なぁ(岡田奈々)もぎ(茂木忍)おん(向井地美音)

チャンネル登録者数は10.5万人

2020年11月21日には、チャンネル登録者数が10万人を超え、2021年1月現在では10.5万人となっています。

4人はツイッターで感謝の言葉を述べていました。

 

このチャンネルは『先輩後輩の枠を越えた友情と深い絆で様々な挑戦を繰り広げるグループチャンネル』を目標に掲げています。

開設以降は、どっきり、メイク動画、ゲーム、踊ってみた、など様々な企画に挑戦をしております。

 

普段は見られない一面がのぞけると好評で、これからもファンが増えると思います。

気になる方は是非チェックしてくださいね!

茂木忍の学歴はどうなっている?

中学時代にAKB48のメンバーとなった茂木忍さんですが、高校はどこに通っていたのでしょうか?

また、大学には進学をした…?

 

茂木忍さんの学歴について調査致しました。

船橋法典(ほうでん)高校出身

茂木忍さんは2015年に千葉県船橋市にある船橋法典高等学校を卒業しています。

偏差値は39です。

 

卒業生には、女優の持田真樹さんや矢沢心さんがいます。

AKB48も両立

茂木忍さんは中学時代からAKB48として活動を開始していたので、高校時代は部活には入らず芸能活動と両立させていました

 

高校時代は友達が少なかったようですが、高校3年生になり一気に増えたそうです。

「高校時代は楽しかった」とコメントをしていました。

大学には進学していない

茂木忍さんは、高校を卒業してからは大学に進学しておりません

芸能活動に専念しているのでしょう。

これからも頑張って欲しいですね!

佐藤妃星を突き飛ばした?

茂木忍さんは2013年9月のライブの舞台上である事件を起こし、ファンを騒然とさせました。

その事件とは、年下のメンバーである佐藤妃星さんを突き飛ばしてしまったという事件でした。

 

茂木忍さんが起こした突き飛ばし事件について調査を致しました。

過去の公演での出来事

2013年9月に開催されたAKB48のライブの舞台上で、『キスして損しちゃった』という楽曲がありました。

その楽曲のパフォーマンスをしていたところ、茂木忍さんが後輩であるチーム4所属の佐藤妃星さんを付き飛ばしてしまいました。

佐藤妃星さんは大きくよろけていました。

演出の可能性はある

付き飛ばしたというのは、舞台の演出であった可能性が高いようです。

ただ、故意に茂木忍さんが付き飛ばしたのではないかという意見も多くありました。

 

この事件で、AKB48内でいじめが発生しているのではないかという疑惑に発展しました。

この時、佐藤妃星さんはまだ13歳でした。

『力が入り過ぎた』と説明

茂木忍さん本人は、『力が入り過ぎた』『佐藤妃星が思ったより軽かった』と説明していてます。

ライブ後には『悪意はなかったので許して下さい』と謝罪していました。

 

年齢の差もありますので親交も無い様子。

この事件は故意だったのかもいまだに謎のままでした。

AKB48の茂木忍はこれからもアイドルとして活躍をする!

AKB48のメンバーとして活動をしている茂木忍さんについて調査致しましたがいかがでしたでしょうか。

 

AKB48第13期生オーディションに合格をし、アイドルとなった茂木忍さん。

現在はチームKとして活動をされております。

茂木忍さんは男装が得意で、ファンの中でも好評価を得ています。

今後の男装にも注目が集まりそうですね。

これからの活動も応援しております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ