記事ID146267のサムネイル画像

コブクロ・小渕健太郎の嫁は?子どもは?離婚の噂も?

抜群の歌唱力と良質な楽曲で長く活躍している人気デュオのコブクロ。その楽曲制作やコーラスとギターを担当している小渕健太郎のプライベートが気になるという方もいるでしょう。そこで今回は、小渕健太郎の嫁や子どもについて、そして母についても迫ってみたいと思います。

小渕健太郎のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):小渕健太郎(こぶちけんたろう/コビイ、主任、こぶちんなど)
  • 所属事務所:ミノスケオフィスコブクロ
  • 生年月日:1977年3月13日
  • 現在年齢:43歳
  • 出身地:宮崎県
  • 血液型:O型
  • 身長:168cm
  • 活動内容:ミュージシャン、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、ランナー
  • 家族構成:妻、子ども3人

サニックスに入社

小渕健太郎さんは高校を卒業後、服飾関係の専門学校に行きたかったものの親に反対されて断念します。そして、1995年4月に産業用太陽光発電の関連企業である株式会社サニックスに入社し、研修の後に貝塚営業所に配属されます。

黒田俊介と出会う

サニックスでの小渕健太郎さんは営業成績が非常に優秀だったため、1998年に入社後3年で主任に昇格し、堺支店に転勤となります。そして転勤後、小渕さんはサラリーマンの傍ら毎週土曜日に堺市の路上でストリートライブを開始、そこで同じくストリートミュージシャンをしていた黒田俊介さんと出会います。

 

黒田俊介さんにオリジナル曲はないのかと聞かれ、小渕さんは仕事の合間に作曲を行い、黒田さんに曲をプレゼントします。そして、堺東銀座通り商店街で2人で初めて一緒にセッションした曲が、あの「桜」だったそうです。

 

セッションは大成功!商店街には200~300人が集まったそうです。「桜」はその後にコブクロ12枚目のシングルとして2005年に発売され、日本レコード協会のダブル・プラチナディスクを獲得する大ヒット曲となり、第47回レコード大賞金賞を受賞しています。

コブクロ結成

初めてのセッション後、小渕健太郎さんが楽曲を提供しギター演奏をして、黒田俊介さんが歌うというストリートライブを数週間繰り返した2人。

 

そして、次第に手応えを感じるようになった黒田さんのほうから小渕さんへ「一緒に組もう」とユニットの結成を提案、コブクロが結成されたそうです。

小渕健太郎の嫁は誰?

かつて「結婚したいアーティストランキング」で1位になった小渕健太郎さんですが、実は既婚者です。小渕さんの嫁は誰で、2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。子どもはいるのでしょうか。調べてみました。

1997年に結婚していている

小渕健太郎さんは、1997年の冬に20歳で結婚をしています。この時点ではまだコブクロは結成しておらず、小渕さんは会社員でした。

嫁は中学の同級生

小渕健太郎さんの嫁は中学時代の同級生であり、高校時代から交際を続けていた女性だそうです。名前や顔は公表されていませんが、ネットでは宮崎あおいさんに似た美人で、まりこさんという名前ではないかと噂されています。

2005年に公表

結婚自体は1997年にしたものの、小渕健太郎さんの結婚が公表されたのはメジャーデビュー後の2005年のことでした。自身の結婚が報道されていると知った小渕さんが、公表を決めた模様です。

 

なぜ、デビュー時に結婚を公表しなかったかというと、プライベートなことで自ら公表するタイミングがなかっただけというのが公表していなかった理由だそうです。

子どもは双子?

小渕健太郎さんには子どもがいます。1人目と2人目は2008年に誕生していて、男の子と女の子の双子だそうです。結婚したのが1997年ですから、結婚後11年目に授かった子どもということになります。

 

不妊治療の末に授かった子どもだそうで、2020年12月現在では12歳くらいになっているものと思われます。さらに、2016年には次男も誕生しています。つまり、小渕さんは3人の子どものパパなのです。

離婚の噂があった?

小渕健太郎さんは過去に浮気スキャンダルがありました。2016年に週刊新潮において、妻以外の2人の女性との関係について暴露され、離婚の噂が流れたことがあります。

 

相手は2004年頃に交際していたという地方の30代既婚タレント女性と、2009年にワンナイトラブをしたという大阪北新地のホステスです。

 

それは小渕健太郎さんの女癖などが関係しているとされていて、小渕さんはお酒を飲むとつい女の人を口説いてしまう癖があるとか…そんな困った癖があるものの、現在に至るまで離婚をしたという報道はないので、結婚生活は続いているようです。

小渕健太郎の母は亡くなっている?

才能あふれるミュージシャンである小渕健太郎さんを育てた両親はどのような人なのでしょうか。小渕健太郎さんの両親についても調べてみました。

母は18歳の時に亡くなった

小渕健太郎さんの実家は宮崎市で日本民謡を教えていました。その影響で小渕さんは小さい頃から音楽に囲まれた環境で育ったそうです。

 

小渕健太郎さんの母は、彼が18歳の時に亡くなっています。死因については明らかになっていません。そして、小渕さんの父も2015年に71歳で他界しています。

母を思い作った楽曲

コブクロの「遠くで・・・」「忘れてはいけないもの」「蕾」は小渕健太郎さんが母を思って作った楽曲だそうです。

『蕾』で日本レコード大賞を受賞

「蕾」で2007年に日本レコード大賞を受賞したとき、小渕健太郎さんは「この賞をまずどなたに伝えたいですか?」と聞かれて、「(母が)きっと一緒にこの賞を受け取ってくれてるんじゃないかなと思います」と答えています。

小渕健太郎が病気になった?

小渕健太郎さんは一時期病気のため芸能活動を休止しています。小渕健太郎さんの病気はどのような病気だったのでしょうか。

半年間の休業

2011年8月の北海道でのファイナル公演で、コブクロは半年間の休業を涙ながらに発表しました。人気絶頂だったコブクロの休業ということで、ファンからは悲しみの声が相次ぎました。

発生時頸部ジストニアの発症

コブクロの休業の原因は、小渕健太郎さんの高音が出なくなるという発生時頸部ジストニアを発症したためでした。

 

この病気は歌手など声を使う職業の人に多く発症する病気で、体の同じ部位を繰り返し使っていることが原因でその部位の脳の神経回路に障害が生じる病気です。

 

そして、同じ時期に黒田俊介さんも腰痛や喉の疲労を訴えたため、コブクロの休業を決めたそうです。

2012年4月に復活

発生時頸部ジストニアにより小渕健太郎さんの声質が変わる可能性も指摘されていたものの、小渕さんは見事にその病気を克服!コブクロは2012年4月に復活を果たしました。

小渕健太郎が楽曲提供したのは誰?

小渕健太郎さんはさまざまな人に楽曲を提供しています。そのうち今回は野口五郎さんとMs.OOJAさんについてご紹介します。

野口五郎

https://www.youtube.com/watch?v=WiAtur9G0FA

小渕健太郎さんは、野口五郎さんの50周年記念楽曲である「光の道」を楽曲提供しています。この曲は2020年5月から配信開始されていて、コンサート会場とAmazon等のECサイトで販売が開始されています。

 

ポップスのイメージが強い小渕健太郎さんですが、歌謡曲の作曲もできるということを世間に見せつけた楽曲です。

Ms.OOJA

Ms.OOJAさんの2020年8月発売のアルバム「SHINE」に収録された「WAY YOU ARE with 小渕健太郎」は、小渕健太郎さんが楽曲提供した曲です。

 

小渕さんはこの曲について「「なたのありのままに=WAY YOU ARE」というメッセージは広く大きなこの世界の中で、日々を自分らしく生きるバランスに必要な気持ちや、それを支える小さなお守りのようなイメージで描きました」と語っています。

 

先行配信されていた!

Ms.OOJA「WAY YOU ARE with 小渕健太郎」Music Video

Ms.OOJAさんへの楽曲提供は、Ms.OOJAさんが小渕健太郎さんから楽曲提供をしてもらうことを、何年も前から熱望していたことが実現した形であり、音楽配信サービスで先行配信もされています。

小渕健太郎の『君が代』独唱で波紋が広がった?

小渕健太郎さんが2019年に独唱した「君が代」の動画がネットで拡散されました。いったいどんな騒動だったのか見ていきましょう。

マラソン・グランドチャンピオンシップで『君が代』披露

コブクロの君が代がクセ強すぎて大草原不可避wwwwww

2019年9月15日に開催された「マラソン・グランドチャンピオンシップ」で、小渕健太郎さんがいつもと違う声で「君が代」を独唱し、話題となりました。

歌唱が騒動に

このときの小渕健太郎さんの歌声は声が裏返ったような高音で、その歌う様子が「どうしたのだ?」という感じでネット上で拡散されました。

それでもキーを変えず歌い切った

2019年10月3日付の夕刊フジでは、音楽関係者も「君が代」は難しい曲だと話しており、キーを間違ってしまうと曲の後半になり歌えなくなってしまうケースがあること、キーを変えることなく歌い切った小渕さんはさすがプロだということを説明しています。

 

また、布袋寅泰さんも小渕健太郎さんをインスタグラムで「一度のミスを、寛大に受け入れようとしない風潮を、僕はとても寂しく思う」と擁護しています。

オクターブ下で歌おうとしていた?

シンガーソングライターの奥村慎也さんは、小渕健太郎さんはこの時、初めはオクターブ下で歌おうとしていた模様であると話しています。

 

また奥村慎也さんは、小渕健太郎さんが呼吸と喉のバランスが崩れて声が裏返った可能性があるとしていて、公の場で国家を歌う重みをプロとして見誤ったのかもしれないと話しています。

コブクロ・小渕健太郎は中学時代の同級生と結婚しており子ども3人のパパ

今回は、小渕健太郎さんの嫁や子どもについて、そして母についても迫ってみました。プライベートの小渕健太郎さんは20歳のときに結婚しており、現在3人の子どもがいます。

爽やかなイメージの小渕さんですが、浮気報道で離婚の危機もあったようです。また、病気で半年間休業していたこともあります。しかし、現在は落ち着いて仕事も結婚生活も順調です。今後の更なる活躍を期待しています。

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ