記事ID146106のサムネイル画像

おねんどおねえさんの作品が凄い!名前は?年齢は?結婚は?

教育番組などでねんど作品を披露しているおねんどおねえさんをご存知でしょうか。おねんどおねえさんが作るねんど作品の数々はクオリティがかなり高く、多くの人から注目を集めているのです。今回は、そんなおねんどおねえさんのプロフィールや経歴を紹介します。

おねんどおねえさんのプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):岡田 ひとみ(おかだ ひとみ/おねんどおねえさん)
  • 所属事務所:株式会社チーズ
  • 生年月日:1980年11月7日
  • 現在年齢:39歳
  • 出身地:群馬県
  • 血液型:O型
  • 身長:-
  • 体重:-
  • 活動内容:タレント、ねんど職人、エデュテインメントアーティスト
  • 家族構成:-

 

 

おねんどおねえさんの本名や年齢は?

おねんどおねえさんは「岡田ひとみ」という名前で活動をしています。

きっと本名なのでしょう。

 

1980年11月7日生まれなので、2020年の誕生日を迎えると40歳になります。

衣装デザインも担当

おねんどおねえさんはパステルカラーのかわいい衣装を着ています。

なんと、おねんどおねえさん自らデザインをしているようです。

デザインをする際には「子どもの頃の私が着たかったもの」を考えるそうです。

おねんどおねえさんの作品・ミニチュアフードがすごい!

おねんどおねえさんはミニチュアフードを作っています。

作品はとても繊細で可愛らしいものが多いのが特徴です。

 

ミニチュアフードとは?作り方の詳しい説明などを調査いたしました。

また大人気であるおねんどおねえさんのねんど教室にも触れています。

ミニチュアフードとは?

おねんどおねえさんがねんどで作る、1センチから3センチほどの料理に見立てた小さなねんど作品です。

「ねんどが大好きなら誰でも作れます」とのこと。

 

可愛らしい作品で子供から大人までを虜にさせます。

食材そのものからスイーツまで本物そっくり!

おねんどおねえさんの作品は、公式サイトやインスタグラムで紹介されています。

どれも本物そっくりであり、ミニチュアのためにとても可愛らしくて話題となりました。

ぜひチェックして見てください〜!

作り方は動画をチェック

おねんどおねえさんが、ねんどで作品を作っている様子をYouTubeで拝見できます。

学研プラス広報宣伝のYouTubeアカウントなどで動画が紹介されていますので、詳しい作り方はYouTubeでチェックして見てください!

各地で「ねんどきょうしつ」も開催

おねんどおねえさんが直接ねんど作品の作り方を教えてくれる、ねんど教室も各地で開催されています。

 

2007年には愛知県で600人の親子ねんど教室を行いました。

史上最大のねんど教室として話題となりました。

おねんどおねえさんの経歴

おねんどおねえさんは、1998年で芸能界デビューを果たしますが、最初は粘土を作っておりませんでした。

一体いつからおねんどおねえさんとして活動をしていたのでしょうか。

 

おねんどおねえさんの経歴が気になる方のために、わかりやすくまとめました。

学歴は?

おねんどおねえさんの出身高校は「東京農業大学第二高等学校」です。

群馬県高崎市にある私立高等学校です。

 

大学の情報はありませんでした。

18歳で芸能界デビューを果たしているので、大学は行かれてないのかもしれませんね。

1998年に芸能界デビュー!ねんドルの地位を確立

1998年に文化放送の番組『古本新之輔 ちゃぱらすかWOO!』の「クラブちゃぱらっち」オーディションで芸能界デビューしたおねんどおねえさん。

その後、活動休止期間がありました。

 

そして2002年より、ねんど職人+アイドル=「ねんドル」というカテゴリーを確立し芸能活動を再びスタートさせました。

その後は、子ども向け番組を中心にレギュラー出演しています。

過去に「ポンキッキーズ21」「それいけ!アンパンマン」などの人気番組で活躍をされていました。

 

2006年には、ベネッセコーポレーションの知育玩具「クリエイティブ クレイ ワールド」に「ねんどの達人」として出演を果たします。

作品作りのきっかけはダイエット!

おねんどおねえさんがねんどでミニチュアフードを作るようになったキッカケは、ダイエット中の食べられない辛さを紛らわすためでした。

 

おねんどおねえさんは、体重管理のために始めたミニチュアフード作りを仕事にしたのですね!

9月1日を「ねんどの日」に制定

おねんどおねえさんは、日本記念日協会に申請し、9月1日をクレイの語呂合わせで「ねんどの日」に制定しました。

 

ちなみに、英語で粘土は「クレイ」となります。

海外でもねんど教室を開催

おねんどおねえさんは、国内だけでなく海外でもねんど教室を開催していました。

旅行で訪れた世界各地でねんどを指導しています。

 

カンボジアの孤児院にワークッショップを行ったり、被災地や病院、チャリティーにも参加しています。

現在の出演番組

おねんどおねえさんは過去にたくさんの教育番組に出演していました。

現在は、「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」に出演中です。

 

【おねんどおねえさんの過去の出演番組】

  • ポンキッキーズ21
  • それいけ!アンパンマンくらぶ
  • おやこでクッキング
  • 空飛ぶ!爆チュー問題
  • ニャンちゅうワールド放送局
  • おとうさんといっしょ

 

そのほか多数出演されています。

書籍を出版

おねんどおねえさんは、これまでに多数の書籍を出版しております。

2005年に「岡田ひとみのねんどでミニチュアクッキング」を出版し、一番新しいものでは2019年に「ねんどのカフェ『ねんどでつくる! 小さなたべもの屋さん』シリーズ」を出版されていました。

 

全ての本に対し、高評価のようです。

【おねんどおねえさんの主な書籍】

  • 岡田ひとみのねんどでミニチュアクッキング
  • ねんドル岡田ひとみのねんどでミニチュア パリスイーツ
  • さんすうねんど
  • 北見宗幸DVD茶道教室―裏千家 
  • ねんドル岡田ひとみの はじめてのねんど 子供とつくる年中行事
  • ねんどのひとみお姉さんとつくる ときめくちいさなお菓子のくにの会
  • ねんどでつくる! 小さなたべもの屋さんシリーズ

 

※こちらで紹介したものは一部です。

個展を開く

おねんどおねえさんは、2003年に表参道同潤会アパートで個展を開きました。

その個展で当時の歴代動員数を塗り替えました。

 

【おねんどおねえさんの個展】

  • 2003年 - 表参道同潤会アパート『Gallery kowa』・フォレット原宿『LAPNET CLUB』
  • 2004年 -TEPCO銀座館
  • 2005年 - 東京ガス新宿ショールーム
  • 2007年 - コクーン新都心
  • 2009年/2010年- ていぱーく 逓信総合博物館
  • 2014年 - 郵政博物館
  • 2017年 - 表参道ヒルズ『Gallery kowa』
  • 2018年 - 郵政博物館
  • 2019年 - 成田市文化芸術センター

おねんどおねえさんの英語力や結婚は?

海外でも何度もねんど教室を開いているおねんどおねえさんですが、英語の方は喋れるのでしょうか。

 

また、もうすぐで40歳を迎えますが結婚をしているのでしょうか。

調査いたしました。

おねんどおねえさんは英語が喋れる?

日本初の完全英語、中学生主体で運営された​TEDxイベント『TEDxGKA』で、おねんどおねえさんが英語でスピーチしました。

 

「海外でワークショップをやっているので、よく英語が得意と誤解をされることがありますが、いつも愛と勇気と中学生英語だけで過ごしている」と、おねんどおねえさんは謙遜していましたが、かなり英語が堪能であることが分かります。

資格も多数所有

創造性や食育を伝えるために、教育学を学んでいるおねんどおねえさん。

多数の資格を持っています。

 

【おねんどおねえさんが持っている資格】

  • チャイルドマインダー
  • チャイルドケアオブザーバー
  • 小児MFA
  • 日本赤十字社救急法救急員
  • 食育インストラクター

おねんどおねえさんは結婚してる?

おねんどおねえさんは今年(2020年)の誕生日を迎えると40歳になります。

年齢的には結婚していてもおかしくはないですが、結婚や彼氏についての情報は全く明かされていません。

 

子供向け番組に出演されているので隠しているのかもしれませんが、本当に忙しくて結婚していないのかもしれませんね。

 

おねんどおねえさんの私生活は謎に包まれたままです。

おねんどおねえさんは現在もねんドルとして活躍中!

教育番組などでねんど作品を披露しているおねんどおねえさんを調査いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ミニチュアフードで多数の作品を生み出し、「ねんドル」として現在も活躍中でした!

これまでに多数の番組に出演するタレントですが、ミニチュアフードを作り個展を開いている芸術家でもありますね。

 

今後はどのようなおねんどおねえさんの姿が見られるのでしょうか。

応援しております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ