記事ID145756のサムネイル画像

【2020年】40歳・吉川ひなのの現在は?生い立ちは貧乏?再婚や旦那も!

吉川ひなのというと、20年以上前に映画に出演したりファッション雑誌に登場するなど大活躍をしていました。そんな彼女も、今や40歳を迎えました。そんな吉川ひなのは活動の拠点を現在は海外に移しているようです。どんな生活を送っているのでしょうか。

【2020年】40歳・吉川ひなのの現在は?生い立ちは貧乏?再婚や旦那も!

吉川ひなのというと、20年以上前に映画に出演したりファッション雑誌に登場するなど大活躍をしていました。そんな彼女も、今や40歳を迎えました。そんな吉川ひなのは活動の拠点を現在は海外に移しているようです。どんな生活を送っているのでしょうか。

吉川ひなののプロフィール

本名:高田愛(たかだ あい)
生年月日:1979年12月21日
現年齢:40歳
出身地:東京都東久留米市
身長:168cm
体重:非公開
血液型:B型
活動内容:モデル、タレント、女優
所属事務所:レプロエンタテインメント
家族構成:夫、長女、長男

ウィンドウショッピング中にスカウト

吉川ひなのは、1991年(平成3年)、東京・銀座にてウィンドウショッピング中にスカウトされて芸能界入りしました。

当時12歳で百貨店伊勢丹の広告にも登場し、話題になりました。

映画出演

吉川ひなのは、芸能界デビューの6年後の1997年18歳の時に、映画『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』に出演し映画デビューを果たしました。

この作品で、日本アカデミー賞の新人賞を受賞しました。また、後に舞台においても同じ作品を演じています。

音楽活動も

吉川ひなのは、2001年に、『☆Spica☆』という櫻田宗久とのユニットが結成され、歌手としても音楽アルバムを発売しました。

スピカには、おとめ座で最も明るい星(恒星)の意味があります。なんだか壮大で無限大の可能性を感じさせる名前で、同じく、多彩な才能の持ち主である吉川ひなのにぴったりのユニット名ですね。

音楽活動は、ヘビメタバンドに所属していた兄の影響が大きいようです。

パリコレのモデル

吉川ひなのは、モデルとして2004年(平成16年)、「パリ・コレクション」に出演した実績もあります。

吉川ひなのは、顔も小さく9頭身のプロポーションを武器に、もともと「JJ (ジェイジェイ)」や「sweet (スウィート)」などの人気ファッション誌を長年支えた人気モデルでしたから、パリコレに出演するのも納得です。

吉川ひなのの旦那は誰?

吉川ひなのは、現在結婚していて、1児の母でもあります。

さっそく、吉川ひなのの旦那さんがどのような人なのか詳しく調査していきましょう。

2011年にでき婚

吉川ひなのは、実業家の一般人男性と20011年9月に結婚をしたものの、お腹の中には赤ちゃんがいたためできちゃった婚です。

そして、翌年の2012年3月に第一子 (女児)を出産しました。

旦那は会社経営者

吉川ひなのの旦那は『HIPHOPのNITRO PRODUCTION』という会社の経営者である保科爵介(ほしなたかすけ)氏です。

吉川ひなのは、結婚当時旦那の職業を会社経営者と語っていましたが、同社のホームページは現在存在しておらず、活動も2012年以降ないようですから、現在は他の仕事をしている可能性が高いです。

ハワイを拠点に

吉川ひなのは、2012年長女を出産した頃にハワイに移り、2015年11月に家族でハワイ移住したことを正式に発表しており、現在はハワイを拠点に活動しています。最初は、ワイキキのはずれにある1億はくだらないと言われる高級高層コンドミニアムに住んでいましたが、2015年頃には庭付き一軒家に移ったようです。

活動拠点をハワイに移した後は、2013年からハワイ州観光ロマンス親善大使に任命され、ハワイウェディングに関して現地の情報を発信したり、実際にハワイウェディングのプランやドレスをプロデュース、また子供服ブランド「Love the Earth(ラブジアース)」をプロデュースなども行っています。

2018年には長男も誕生し、家族も増えてますますハワイでの生活はますます充実していきました。

インスタもやってる?

吉川ひなのは、ハワイに移住してから、ハワイでの健康的な生活や、子供や家族との生活の様子などをインスタを通じて発信しています。

吉川ひなののインスタがどんな感じなのか、早速見ていきましょう。

インスタは大人気

吉川ひなのはインスタを頻繁に更新をしています。

彼女のインスタを楽しみにしているフォロワーも2020年3月時点で55万人以上と大人気です。

インスタでは、倉木麻衣、柴咲コウ、一色紗英、鈴木蘭々、田丸麻紀など、吉川ひなのと交流がある面々もたびたび登場しています。

夫とのツーショット写真も公開

吉川ひなののインスタでは、ヨガなど、彼女がはまっていることや、吉川ひなの自身のスタイルの良さが際立つ写真、また現地の写真などもたくさん発信していますが、夫や子供とのツーショット写真なども掲載しています。

インスタと共に掲載されたメッセージからも、吉川ひなのがいかに旦那や子供に感謝をしているか、家族との時間を大事に思っているのかが伝わってきます。

吉川ひなのは再婚?

吉川ひなのの現在の結婚は、再婚になります。

吉川ひなのの1度目の結婚がどんな感じだったのか、詳しく見ていきましょう。

19歳で結婚

吉川ひなのは、19歳の時に1度目の結婚をしました。

当時19蔡だった吉川ひなのは、ブレイクし、仕事に忙殺され、事務所や自分の家庭環境にも問題があり、逃げるように交際期間もほとんどないままに結婚したといいます。

相手はIZAM

吉川ひなのが結婚した相手は、ヴィジュアル系ロックバンド『SHAZNA(シャズナ)』のヴォーカルであるIZAMでした。

吉川ひなのとIZAMの年齢差は8歳でした。

わずか7カ月で離婚

吉川ひなのとIZAMの結婚は、当初より"ままごと婚"だと揶揄されていて、結婚後7カ月が経った1999年9月に離婚を発表しました。

吉川ひなのも、「当時は子供で結婚のいろいろなことが成立してなかった」と、"ままごと婚"について認めるような発言をしています。

吉川ひなの生い立ちや家族は?

お人形キャラの吉川ひなのは、どのような家庭で育ったのでしょうか?

早速吉川ひなのの生い立ちや家族について詳しく調査してみましょう。

吉川ひなのはハーフではない

吉川ひなのは、パッチリした眼や手足が長く日本人離れしたプロポーションからハーフではないかと言われていましたが、ずっと否定していました。

しかし、のちに事務所の方針でハーフであることを否定していましたが、本当は、祖父がアメリカ人であり、アメリカと日本のクォーターであると認めました。

吉川ひなのには兄がいる

吉川ひなのには、9歳ほど歳の離れた高田一也という兄がいます。

昔はビジュアル系バンドメンバーをしていた時期もありましたが、今は、ボディビルダー、パーソナルトレーナーとして活躍している方です。

バラエティー番組にも登場し、調味料などを一切使わない徹底した食事ぶりなどが紹介され話題になりました。吉川ひなのと同じくヨガインストラクターの資格も持ち、吉川ひなのとツーショットでヨガのポーズをする姿がインスタにたびたび掲載されています。

妹はパティシエ

吉川ひなのにはパティシエをしている妹がいます。

吉川ひなのに手作りケーキを作ってあげたり、裸でお互いの体をチェックし合うほど仲が良いのだそうです。

吉川ひなののブログにもたびたび登場しています。

貧乏な生い立ちの噂

吉川ひなのの幼少期は貧乏な家庭に育ったのではないかという噂があります。

しかし、それを裏付けるような情報はなく真相はわかりません。母親は18歳で結婚したり、祖父がアメリカ人など、家庭環境がやや複雑だったことから、貧乏だったという噂に繋がったのかもしれません。

吉川ひなのはクォーターであることから、子供の頃から意地悪をされたりなど、幼少期の思い出は良いものばかりではなかったようです。自己肯定力も低く、自身が子供を出産するまでは、家族という言葉が嫌いだったとも語っています。

吉川ひなのの現在は?

吉川ひなのは、今もハワイに住んでいるのでしょうか?

吉川ひなのの現在について、早速詳しく調査してみましょう。

ロサンゼルスに居住

吉川ひなのは、2018年9月に、ハワイからロサンゼルスに引っ越したことをインスタで発表しました。

新しい土地に行くのは、誰でも不安が伴いますが、それでも、吉川ひなのは「新しいチャレンジをたくさんしていこう」と、引っ越したことを楽しみ、前向きに捉えていることがうかがえます。

ハワイで生活していた

吉川ひなのは、ロサンゼルスに行く前にハワイには結局6年ほど住んでいました。

吉川ひなのは、ハワイでは、『米ハワイ州観光局ロマンス親善大使』に任命されたり、『リュバンシュ』という姫系ブランドをプロデュースしたり、ヨガのインストラクターの資格を取ったりと、いろいろなことにチャレンジしていました。

ロサンゼルスでは、一体どんな新しいことにチャレンジするのでしょうか?

『洗わない育児』が話題に

吉川ひなのは、ブログで娘と息子を独自の『洗わない育児』で育てていると告白し、話題になりました。

子供は新陳代謝が活発なので、かぶれないよう、おむつ周りは常に清潔に保つものの、基本的にはお風呂には入れないという吉川ひなのオリジナルの育児法です。赤ちゃんをお風呂に頻繁には入れないことにより、大事な常在菌を洗い流してしまわないように、というのが彼女の持論です。

"ひなの"は本名?

吉川ひなののイメージにぴったりとあった、「ひなの」という名前ですが、これは本名なのでしょうか?

早速くわしく調査してみましょう。

"ひなの"という名前は芸名である

”ひなの”という名前は、吉川ひなののイメージにぴったりあてはまっているものの、実は芸名であり、本名ではありません。

本名は"高田愛"

吉川ひなのの本名は、”高田愛”です。実兄の苗字も”高田”です。

芸名の”ひなの”も良いですが、本名の”愛”もまた、吉川ひなののイメージに合っていてかわいらしいですね。

花の名前から取られた

”ひなの”という芸名は、南国タヒチに咲く花の名前から父親がつけてくれたと言われています。

タヒチに咲く花といえば、代表的な花にティアレ、ハイビスカス、プルメリア、ブーゲンビレアなどがあります。どの花もとてもきれいですが、ひなのという名前には直接結びついていないような気がします。

一体どの花の名前から”ひなの”という芸名がつけられたのか、気になるところです。

吉川ひなののヨガ愛

吉川ひなのは、ヨガにはまっており、インスタにもヨガのポーズショットがよく掲載されています。

吉川ひなののヨガ愛をさっそく詳しく見ていきましょう。

しなやかなポーズ

吉川ひなのはヨガのインストラクターの資格を取るほど、ヨガにはまっています。吉川ひなののヨガ歴は長く、もともと体がやわらかかったせいもあり、高校生の頃には、すでにヨガを始めていたそうです。そして出産を機に、本格的にヨガに取り組むようになったようです。

吉川ひなのが持っている資格は、全米ヨガアライアンスRYT200というものです。

インスタなどで見せるヨガのポーズは芸術的ともいえるしなやかなポーズで、見る人を癒してくれます。

おすすめポーズ

吉川ひなのは、太陽礼拝のポーズをおすすめしています。

胸の前で手を合わせ、ゆったりとした呼吸とともに腕を空へと伸ばしていきます。それができたら、今度はゆっくりと息を吐きながら前屈していきます。その後、頭からつま先まで一直線になるように寝ころび、息を吐きながら上半身を反らします。そして、息を吸いながらくの字になるようお尻を持ち上げ、元のポーズへと戻っていきます。

このポーズをすることにより、深い呼吸をし、身体全体に酸素をたくさん行き渡らせることができ、心身共にリラックスし、自律神経のバランスを整え病気になりにくい体にしていくことができます。

吉川ひなのはヘルシースローライフを満喫していた!

家族で拠点をハワイからロサンゼルスに移した吉川ひなの。ハワイで培ったスローでヨガを取り入れたヘルシーライフは引き続きロスでも継続中です。

また、40代になってもモデル体型はそのままに、若い頃とはまた違った家族中心の生活を楽しんでいるようです。

引き続きブログやインスタで元気な姿を発信し続けて欲しいですね。

吉川ひなの関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ