記事ID145728のサムネイル画像

テレ朝・斎藤ちはるアナが初冠番組!出身や父親は誰?乃木坂時代も!

元乃木坂46のメンバーで2019年3月に卒業し、その後テレ朝アナウンサーとして活動している「斉藤ちはる」。まだまだ新人アナウンサーの斎藤ちはるですが、初冠番組を持ちました!彼女の父親の職業とは?乃木坂46時代の斎藤ちはるの活躍や出身大学も調査しました!

斎藤ちはるは苦労人だった?

2019年4月にテレビ朝日にアナウンサーとして入社した斎藤ちはるさんは、かつて乃木坂46のメンバーとしてアイドル業を続けてきました。

入社式の前に番組に出演したり、入社2年目にして、冠番組を持つ異例の抜擢を受けて大活躍など大いに注目を集めています。

しかし過去の斎藤ちはるさんは必ずしも順風漫歩というわけではなかったのだとか。

過去の活動内容や、学生時代に通った学校についても調査しました。

斎藤ちはるのプロフィール

本名(ふりがな/愛称):斎藤ちはる(さいとうちはる/ちーちゃん、ちはるん)
所属事務所:テレビ朝日アナウンス部
生年月日:1997年12月17日
現在年齢:23歳
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:166cm
体重:非公開
活動内容:アナウンサー
家族構成:父親、母親、妹

子供モデルとしてCM・雑誌で活動

斎藤ちはるさんは、埼玉県の出身で両親との間2人姉妹の長女として誕生しました。

 

七五三で撮影した写真を、近所の写真館に飾られているのを見た母親が、子供モデルが向いているかもしれないと考えました。

 

新聞に掲載された子供モデル募集の広告を見た母親が、応募したところ花王のCMキャラクターとして出演が決定。

 

その後もマクドナルドのCM、しまじろうのビデオ、ディズニーの雑誌などで子供モデルとして活動を始めたのです。

 

人気モデルになったことで、かなり多忙な生活だったようで、小学校へ入る際に斎藤ちはるさんは、母親に「同級生の友達を作りたい」と訴えかけたことで、モデルの仕事を辞めたのだとか。

乃木坂46第一期メンバーに選出

こうして小学校に入学すると同時に芸能界を退いて学業へと専念したものの、華やかな世界に対して憧れを持ち続けた斎藤ちはるさん。

 

 

中学校3年の時に、偶然目にした新規にアイドルユニットグループへのオーディションがあることを知り、挑戦してみたいと考え乃木坂46のオーディションに応募

 

 

応募者数約39千人の中から見事に乃木坂46の第一期メンバーとして選ばれました。

出身高校・大学

中学校3年生の時に乃木坂46に受かったことで、高校の進学先に日出学園を選んだ斎藤ちはるさん。

 

高校時代は、成績が優秀で特待生の枠に入っていました。成績はトップで、アイドル業を行いながらも塾に通う時間を捻出していたようです。

 

学業を疎かにせず勉強を続け、明治大学に進学し2019年3月に卒業しました。

テレ朝アナウンサーとして活躍!

斎藤千春さんは、アナウンサーとして活動しています。現在の様子を見てみましょう。

2019年3月テレ朝入社

斎藤ちはるさんは、2019年3月に大学を卒業すると、同年4月にテレビ朝にアナウンサーとして入社しました。2019年のテレビ朝日は、男性22人女性6人が同期して入社。

 

入社式においては、新入社員1人1人がスピーチを行い、斎藤ちはるさんは「私の社会人としての目標は人との繋がりです。皆さんと一緒に素敵な番組を作りたい」と決意を新たにしたようです。

 

現在は、番組のアシスタントやナレーションを担っています。

ツイッターは未開設

日々の生活をインスタやブログなどのSNSを通じて芸能人の情報を得る方も多いのではないでしょうか。

 

斎藤ちはるさんのSNSは、ツイッターは未開設でインスタを2020年3月21日に開設しています。

 

まだインスタのアカウントは、開設したばかりで投稿数は少ないものの、2020年4月現在で早くもフォローワーが7万人を越えました

 

2020年3月27日の投稿には、趣味のカメラを構えた写真がアップされ、「この季節は撮影に出かけたくなる」という書き出しで始まり「早く元の生活に戻れますように」と、コロナウィルスの影響で外出がままならないご時世に対しての思いが垣間見得ました。

Youtubeでダンス披露!

テレビ朝日の公式Youtubeチャンネル「動画、はじめてみました」において斎藤ちはるさんのダンスを視聴することが可能です。

 

公式チャンネルには、様々なジャンルの企画動画が日々更新されています。

 

その中の1つに斎藤ちはるさんと同期入社した下村彩里さんが「女子アナダンス部」に入部して本格的なダンスに挑戦する様子を動画としてアップされています。

 

同期の下村彩里さんは4歳の頃からクラシックバレエを始めて、将来をプロとして活動することを夢見て育った本格派。

 

披露したダンスの楽曲は、乃木坂46の「シンクロニティ」。斎藤ちはるさんは元乃木坂46のメンバーとして、下村彩里さんにアドバイスをしたようです。

 

息のあった2人のダンスを是非ご覧ください。

斎藤ちはるの出演番組

ここからは、斎藤ちはるさんの出演している番組について紹介します。

「羽鳥慎一モーニングショー」

テレビ朝日に入社した当日に「羽鳥慎一のモーニングショー」で2代目アシスタントとして抜擢された斎藤ちはるさん。201941日に入社式が始まる前に番組に出演しました。

 

入社より先に、出演するという事例がテレビ朝日開局以来初めてのことであると公表されています。

初冠番組!「学びのココロ」〜ニッポン伝統探し旅

2020年3月29日より放送が開始された斎藤ちはるさんの冠番組「斎藤ちはる『学びのココロ』~ニッポン伝統探し旅~」が放送されました。

 

番組の趣旨としては、日本の伝統を探す旅を行い茶道、弓道。花道などの達人に教わりながら、各々の道に対する心得を追求するというものです。

元乃木坂46メンバー

乃木坂46時代に、どのような活動をしていたのでしょうか。アイドルだった斎藤ちはるさんについて振り返ってみましょう。

乃木坂46時代の活躍

2011年に1期生として加入したのですが、長い期間アンダーとして下積み生活が続きました。

 

ルックスの良さとプロポーションの良さを活かして、2014年に発売された10枚目のシングル「何度目の青空か?」で初の選伐に抜擢されましたが、その後卒業するまで選伐入りをすることはありませんでした。

 

握手会においては、ファンへの対応が神がかっているとファンの間では有名で人気が高かったのだそうです。

 

乃木坂46に加入した時に15歳だった斎藤ちはるさん。

 

アイドル業との両立は厳しかったようで「正直諦めたくなることもありました。家族やメンバー友人に支えられて高校卒業を迎えられた」と感謝の意をブログにて綴っています。

 

芸能活動と学業を両立しながら、2015年に明治大学文学部へと進み演劇学科を専攻。

 

大学に入学するにあたり、「高校よりも厳しいものになるだろうと覚悟しています」と決意を新たにしたことをオフィシャルブログ内でコメントをアップしています。

2018年7月乃木坂46卒業

その後20185月に行われた乃木坂46のコンサート「アンダーライブ全国ツアー2018〜 中部シリーズ〜」において卒業を発表

 

大学3年生の時に周囲が就職に関して悩んでいる様子を見て、自分にも就職という選択肢はあると考えて未来と真剣に考えた斎藤ちはるさん。

 

 

20203月にインタビューを受けて「アイドルはある程度の年齢しかできないけれど将来結婚しても続けられるアナウンサーを選びました」と語っています。

 

 

こうして2018716日に千葉県の幕張メッセで行われた握手会のイベントを最後にアイドルからアナウンサーへと新しい一歩を踏み出したのです。

斉藤ちはるの家族について

斎藤ちはるさんの家族は、実は有名人であることをご存知でしょうか。ここからは家族について見てみましょう。

父親はアメフト選手・指導者

父親は、アメリカンフットボール選手兼コーチを務める斎藤伸明さんです。東洋大学に入学しクォーターバックを務め、2部リーグ優勝に貢献しました。

 

大学在学中にマネージャーとしてサポートを続けたのが、斎藤ちはるさんの母親です。

 

斎藤伸明さんの大学卒業後の進路は、三菱銀行(現在の三菱UFJ銀行)に入行を選びました。

 

社会人アメリカンフットボールの選手として活躍し、引退後は母校のコーチとして就任しています。

妹はタレントの斎藤まりな

二人姉妹の妹は、タレントの斎藤まりなさん。斎藤ちはるさん同様に整った目鼻立ちのハッキリした可愛らしい顔立ちが特徴です。

 

斎藤まりなさんは、現役大学生で2020年1月に成人式を迎えました。

 

2019年に行われたミスコン「Miss.CAMPUS COLLECTION 2019 TOKYO」においてグランプリを獲得した経歴を持っています。

斎藤ちはるは将来をしっかり見据えている

斎藤ちはるさんは、幼い頃に子供モデルをしてきた経歴を持っています。小学校に入学したことを機に芸能界から退いたのですが芸能界への憧れを抱いて育ちました。

 

中学校3年生の時にオーディションへ応募したことをきっかけに乃木坂46に加入。学業とアイドル業を両立しながら主にアンダーとして活動を続けました。

 

地道な活動が功を奏して2014年に10枚目のシングルで、初めて選伐メンバーに選ばれたのです。

 

大学は明治大学文学部を選び、大学3年生の時にアナウンサーという新しい夢を見つけたことで、2018年に乃木坂46から卒業

 

2019年4月からは、テレビ朝日のアナウンサーとして活動を開始しました。

 

2020年現在、主に担当している番組は「斎藤ちはる『学びのココロ』~ニッポン伝統探し旅~」、「羽鳥慎一のモーニングショー」です。

 

アイドル時代から着実に未来を見つめ、新たなる夢に挑戦を続ける斎藤ちはるさんの活躍を応援しましょう。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ