記事ID141592のサムネイル画像

乃木坂46を卒業した伊藤万理華の現在は?モデルやドラマ主演も

乃木坂46のメンバーとして独特の存在感を放っていた伊藤万理華。2017年12月に乃木坂46を卒業した彼女は、現在はどのような活動をしているのでしょうか。伊藤万理華の乃木坂46時代の活躍ぶりとともに現在の活動についてご紹介していきます。

元乃木坂46の伊藤万理華の現在は?

元乃木坂46のメンバー伊藤万理華。2017年に乃木坂46を卒業しましたが、現在はどのような活動をしているのでしょうか。伊藤万理華のこれまでの活動とともにご紹介します。

伊藤万理華の経歴は?

伊藤万理華は、1996年2月20日大阪府生まれ、神奈川県出身です。2011年15歳のときに乃木坂46一期生オーディションに合格しました。2012年2月乃木坂46のメンバーとしてCDデビューを果たしました。

11枚目のシングル「命は美しい」で選抜メンバーに定着

乃木坂46ではシングルごとに、テレビの音楽番組などに出演する機会が多い選抜メンバーと、それ以外のアンダーメンバーに分かれます。

伊藤万理華は2012年8月リリースの3枚目のシングル「走れ!Bicycle」で初の選抜メンバー入りし、2015年3月リリースの11枚目のシングル「命は美しい」以降、選抜メンバーに定着しました。

独特の存在感を放ったメンバー

伊藤万理華は、選抜メンバーとして定着しましたが、楽曲披露の際に最前列に並ぶような中心メンバーと言える存在ではありません。しかし、そのファッションセンスや変わった趣味などで独特の存在感を放っていたメンバーでした。芸術家肌、職人気質のメンバーと言っていいのかもしれません。

伊藤万理華は2017年10月2日に年内をもって乃木坂46を卒業することを発表し、同年12月23日の握手会を最後に卒業しました。卒業後も引き続き乃木坂46合同会社に所属し、公式Webサイトが設置されました。

伊藤万理華の趣味とは?

伊藤万理華は多趣味であることで知られています。乃木坂46の番組においても、その独特の趣味がクローズアップされました。

苔の観察

伊藤万理華の趣味の一つに、苔の観察があります。乃木坂46の冠レギュラー番組『乃木坂工事中』は当初、毎回一人のメンバーについて掘り下げていうというスタイルをとっていました。

2015年6月21日の放送回では、伊藤万理華が同じく苔が好きである、アンガールズ田中卓志と公園で苔観察のロケをする模様が放送されました。同番組で伊藤万理華は自分が育てている苔として、小石に生えた苔を小瓶に入れたものを披露しました。

ただ趣味のマイブームが移ろいやすいのも伊藤万理華の特徴です。苔のほかには鉱物好きであることを公言しています。

ファッションコーディネイト

伊藤万理華の別の趣味としては、ファッションコーディネイトがあります。母親が元デザイナーで、伊藤万理華は小中学生の頃は、母親のおさがりを着ており、独特のファッションセンスのルーツとなりました。中学生の頃からファッション誌『装苑』を読んでおり、自分でも洋裁をしています。

伊藤万理華の異名「個人PVの女王」とは?

乃木坂46のシングルには、グループ全体やユニットで歌う楽曲のほか、ソロ曲や個人PVが含まれたりします。伊藤万理華のソロ曲のPVがリリースされると、決まって注目を浴び、大きな話題となりました。まさに「個人PVの女王」でした。

「デート前日の気持ち」の歌唱パートが素晴らしい

2012年5月リリース乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」の伊藤万理華個人PVが「デート前日の気持ち」です。有元沙矢香、山本真希が監督を務めました。初デート前日の女の子を描いたドラマ仕立てのストーリーです。

心情を歌うパートがあり、後のPVにつながるような伊藤万理華の個性が発揮されています。歌が抜群に上手いというわけではないですが、かなり味わい深い歌なのです。

初のソロ曲「まりっか'17」がブレイク

「まりっか'17」は、2013年3月リリース乃木坂46の5枚目のシングル「君の名は希望」に収録された、伊藤万理華の初ソロ曲です。作詞およびPVの監督は、福島真希 が担当しました。

制服を着た17歳の伊藤万理華が、ちょっとドジな自分についての内容の歌詞を踊りながら歌います。教室を出て、廊下を進んでいく箇所はワンカットとなっており、伊藤万理華の魅力が十分に引き出されています。その際、身に付けているビーツ・エレクトロニクスのヘッドフォンが印象的です。

欅坂46の長濱ねるは、オーディションでこの「まりっか'17」を歌ったと言われています。

CMにもなった「伊藤まりかっと。」

2017年3月リリース乃木坂46の17枚目のシングル「インフルエンサー」に収録された伊藤万理華の個人PVが「伊藤まりかっと。」です。「まりっか'17」のスタッフが再結集して制作され、同作の続編のような位置付けとなっています。

伊藤万理華が長い髪をカットしてボブにする様子が収められており、コミカルで何度も聞きたくなるクセになる楽曲となっています。同曲はサロン予約アプリ「requpo」のCMに採用されました。

涙を誘う「はじまりか、」

「はじまりか、」は、伊藤万理華の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」で使用された曲で、乃木坂46のYouTube公式チャンネルで公開されました。PVが公開されると、同時期公開の乃木坂46のPVで最も再生回数が伸び、大きな注目を集めました。

伊藤万理華が乃木坂46に入ってから卒業するまでの心情を歌ったもので、その軌跡が辿れます。その率直な心情の吐露は、観る者の胸に迫るものがあります。

伊藤万理華のまさにアイドルとしての集大成的な作品となっています。この作品もワンカットの撮影となっており、住宅街からスタートし、SME乃木坂ビルまでの道のりを辿っています。

伊藤万理華はモデルとして活動?

伊藤万理華は、乃木坂46時代からファッションセンスの高さで知られており、番組でプライベートファッションを披露する企画では、おしゃれすぎるファッションセンスが話題となりました。

『乃木坂工事中』2017年8月21日の放送回では、伊藤万理華と高山一実の「デート」企画となっており、古着屋さんをめぐり、伊藤万理華が高山一実の洋服をコーディネートするという模様が放送されました。

2017年10月5日から15日にかけて、伊藤万理華初の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」が開催されました。コーディネイトしたファッションや苔、鉱物など伊藤万理華の好きなものがすべて詰め込まれた個展でした。

初のソロ写真集『エトランゼ』

2018年2月には、伊藤万理華の初ソロ写真集となる『エトランゼ』が発売されました。乃木坂46卒業記念のような作品です。卒業旅行をテーマに香港でロケが行われており、大江麻貴が撮影を担当しました。

乃木坂46の誰にも真似できないような、独特なファッションセンスの高い、伊藤万理華らしい写真集となっています。

モデルとしてランウェイに登場!

2018年3月、ファッションブランド「ボディソング」 2018-19年秋冬コレクションが発表されました。ボディソングは「インプロビゼーション(即興)」をテーマとするブランドであり、同コレクションのモデルとして伊藤万理華もランウェイに登場しました。

ボディソングは、乃木坂46の13枚目シングルのカップリング曲「ポピパッパパー」で衣装を担当したことがあり、乃木坂46とは縁がありました。

伊藤万理華の主演ドラマとは?

2018年11月にテレビドラマ『ガールはフレンド』(TOKYO MX)が放送されました。主演は伊藤万理華が務め、望月綾乃、松澤匠が出演しました。

監督は松本壮史

監督を務めたのは、CMやミュージックビデオ、ドラマなどを手掛ける松本壮史です。脚本は、劇団「ロロ」の三浦直之が担当しました。

彼氏の元カノと同居することになる女の子

ドラマは、彼氏の元カノを自分の家に居候させることとなる女の子の話で、次第にふたりの間に不思議な友情が芽生えていく模様を描いています。設定が面白く、観ると、ほっこりさせられるドラマとなっています。

伊藤万理華の今後の活躍は間違いなし!

以上、伊藤万理華の乃木坂46時代の経歴や卒業後の活動についてみてきました。乃木坂46卒業後も、ドラマで主演を務めたり、モデルとしてランウェイを歩くなど順調に活動を続けています。大きな才能を秘めたタレントであるので、今後の活躍も楽しみです。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ