記事ID145403のサムネイル画像

    女優・南果歩の2度の離婚原因は?新しい出会いも?実は韓国籍の噂?

    1984年に映画のヒロインとして女優デビューした、現在もテレビや映画で活躍する「南果歩」。実は南果歩は数年前に離婚した渡辺謙の前にも1度結婚・離婚を経験しています。1度目の離婚相手は作家の辻仁成。2度の離婚原因や一人息子は?「南果歩は韓国籍」の噂も調査しました。

    2度も結婚・離婚を経験した南果歩

    1984年に映画のヒロイン役オーディションで主役に選ばれ、芸能界デビューした南果歩さん。2度の結婚・離婚を経験した南さんですが、そんな彼女がなぜ離婚に至ったのか、また現在お付き合いしている相手はいるのかなどを調べてみました。

    南果歩のプロフィール

    • 本名(ふりがな):南 果歩(みなみ かほ)
    • 所属事務所:ホリエージェンシー
    • 生年月日:1964年1月20日
    • 現在年齢:56歳
    • 出身地:兵庫県尼崎市
    • 血液型:A型
    • 身長:162cm
    • 活動内容:女優

    短大在学中に女優デビュー

    南果歩さんは、短大在学中に映画「伽倻子のために」のヒロイン役オーディションに応募し、2000人中から選ばれ1984年に芸能界デビューしました。在日コリアンの青年と日本女性の恋を描いた作品で、初めての映画出演ながら南さんはヌードを披露しています。

    女優としてテレビ・映画で活躍

    南果歩さんは、1985年にドラマ「五度半さん」のヒロインでテレビに進出し、1986年には「ロミオとジュリエット」のジュリエット役で初舞台を踏みました。その後も、「ジーンワルツ」「ゲゲゲの女房」「定年女子」など数々のドラマや映画、舞台で幅広く活躍しています。

     

    2015年には、日系4世のクレイグ・シマハラ監督のアメリカ映画「マスタレス」にも出演し、ハリウッドデビューを果たしました。

    韓国出身で韓国籍の噂は?

    南果歩さんは、テレビのトーク番組で、母親が韓国人であることを告白しました。南さん自身は在日三世になるのだそうです。南さんの前夫・渡辺謙さんが「妻の故郷が釜山(プサン)なので、韓国と縁が深い。妻の母親が韓国人だ」と告白したことがありました。

     

    南さんの母方の祖父は剣道具職人でしたが、貧困から1937年に和歌山市に移住しました。その後、家族を呼び寄せ京都に転居し、終戦後は兵庫県尼崎市の在日町に移ったそうです。

    5人姉妹の末っ子

    南果歩さんは、5人兄弟の末っ子で、一番上の姉とは11歳離れています。どの姉なのか不明ですが、姉の1人は渡辺謙さんが建てた家に、南果歩さんや彼女の母親と一緒に住んでいたことがあったそうです。

    1度目の結婚と離婚

    南果歩さんは、ミュージシャン&作家の辻仁成さんと1度目の結婚しましたが5年後に離婚しています。離婚原因がなんだったのかを調べてみました。

    元夫は辻仁成

    南果歩さんは、1995年にミュージシャンで作家の辻仁成さんと結婚しました。出会いのきっかけは南さんが辻さんの小説に感銘を受け、人を介して彼にコンタクトをとったことからだそうです。

     

    結婚の翌年に一人息子が誕生しましたが、結婚生活は長く続かず5年後の2000年に離婚しました。

    離婚原因は?

    南果歩さんと辻仁成さんが離婚に至った原因は、辻さんが1999年に監督した映画「千年旅人」の主演女優と不倫したからだと噂されています。当時、不倫相手の女性は19歳だったそうです。

    5年間の結婚生活のあとの離婚

    南果歩さんにとって、辻仁成さんとの離婚は人生最大の決断だったそうです。そして、テレビ番組に出た時に「いっぱい考えました。そして子供が仲の良い両親を見られないんであれば、私が幸せな姿を見せてあげたほうが良い(と結論を出した)」と語りました。

    2度目の元旦那は俳優・渡辺謙

    南果歩さんは、渡辺謙さんと再婚しましたが、渡辺さんとも離婚に至りました。二人の出会いや離婚の原因を調べてみました。

    2005年に略奪愛で結婚

    南果歩さんは、2003年にドラマ「異端の夏」(テレビ東京)の共演がきっかけで渡辺謙と交際を始めました。当時、渡辺さんには元モデルの妻がいて、離婚を切り出した渡辺さんと妻との間で泥沼裁判が繰り広げられました。

     

    そして渡辺さんの離婚が2005年に成立後、南さんは同年に渡辺さんと再婚しました。そんな流れから“略奪婚”と言われることが多かったようです。

    乳がんが見つかる

    南果歩さんは、2016年にブログでステージ1の乳がんを患っていることを報告しました。夫の渡辺謙さんが胃がんで入院しているときに、南さんが人間ドッグを受けて見つかったそうです。

     

    そして南さんは、乳房の機能を残す「乳房温存手術」を受けました。手術後は、再発防止のために放射線治療を受け、その後抗がん剤治療などを続けたそうです。渡辺さんは、南さんを献身的に看病したと言われています。

    渡辺謙さんの不倫で2018年離婚

    南果歩さんが渡辺謙さんと結婚して以来約12年、おしどり夫婦として仲の良さが広く知られていました。でも、2017年に渡辺謙さんの不倫行為が発覚してしまいました。

     

    渡辺さんがニューヨークで不倫相手と手つなぎデートをする様子を週刊誌が報じたのです。渡辺さんの不倫行為は一度や二度ではなく、3年間も続いていました。渡辺さんの不倫期間は、南さんの乳がん闘病中でもありました。

     

    そして、2018年に南さんは渡辺さんと離婚しました。後に南さんは、渡辺さんの裏切り行為を振り返り「夫の不倫を知った時、相手を怒ることはしなかった。怒るとか悲しみとか涙もない。『無』の状態だった」と語っています。

    南果歩の息子について

    南果歩さんには一人息子がいます。最初の結婚で誕生しましたが、成長するとサンフランシスコの大学に入学したそうです。そんな息子さんのことを調べてみました。

    辻仁成との間に1人息子

    南果歩さんは、最初の結婚相手・辻仁成さんとの間に1996年に帝王切開で男の子を生んでいます。子供は1人だけで、渡辺謙さんと結婚したとき、渡辺さんはその息子さんと養子縁組をしました。

    離婚騒動時に母を励ます

    南果歩さんは、渡辺謙さんの浮気を知り離婚を考えていました。そのとき息子さんから「母さん、これからの人生は自分のために生きた方がいいんじゃないか。もったいないよ」と言われたそうです。

     

    その言葉を聞いた南さんは「うれしくも悲しくもあり、一番身近な息子がそんな風に見てたなんて、複雑でした」とインタビューで語っています。

    サンフランシスコの美大卒業

    南果歩さんの息子さんの名前は公表されていません。サンフランシスコの美術大学に通っていたそうで、現在は画家として活動しているそうです。

    2018年に息子は結婚

    南果歩さんは、テレビ番組で息子さんが結婚したことを報告しました。そして、お嫁さんについて「ほがらかで明るくて、私の20代の頃を思い出させる親近感を感じた」と語りました。

     

    また、番組で今後のことを聞かれた時、南さんは「2回しか結婚していないし、いいご縁があれば3回目があったっていいんじゃないか」とも話しました。

    昔の南果歩と新しい出会い

    南果歩さんは、50代とは思えない若々しさと美しさを保っています。だから新しい出会いの噂がたったこともありましたが、実際のところはどうなのか調べてみました。

    若い頃も今も美人

    56歳の南果歩さんですが、彼女のインスタグラムの画像を見ても分かりますが、とてもそんな年齢には見えない若々しさです。カジュアルやフォーマル、それに着物まで着こなした姿もオシャレで若い頃と同様にキレイす。

     

    下の画像は、20代半ばのころに出演した映画の南果歩さんです。

    長身の実業家とデート?

    南果歩さんは、渡辺謙さんとの離婚から1年後に実業家の男性と一緒にいるところをスクープされたことがあります。長身のイケメン男性で現代アート展のレセプション会場から出たところを撮られました。

     

    男性の知人の話によると「男性は京都やニューヨークでホテルを経営する実業家だそうです。南さんは男性のことを相当信頼しているようで、イベントやパーティで、しょっちゅう彼と来ている姿が目撃されています」とのことでした。でも恋愛関係はないようで、この日も2人は手を振りあって別れたのだそうです。

    離婚を乗り越え前向きに生きる南果歩

    2度の結婚・離婚を経験した南果歩さん。夫の裏切りにあい思い悩んだこともあったと思いますが、それでも前向きに女優として頑張っています。

     

    2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」でも斎藤道三の側室・深芳野を演じていますし、今後もドラマや映画で大いに美しく艶やかに輝き続けることでしょう。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ