記事ID144790のサムネイル画像

児玉裕一は椎名林檎の旦那さん!映像ディレクターの年収はどれくらい?

あのカリスマ的アーティストの旦那にして映像ディレクターである児玉裕一は一体どういった人なのか知りたいと興味をお持ちの方もいると思います。彼の年収はどのくらいであり、椎名林檎とはどうやって出会ったのでしょうか。その点などについて迫っていきましょう。

椎名林檎の旦那・児玉裕一とはどんな人?

椎名林檎さんの現在の旦那さんが話題になっています。椎名林檎さんといえば、弥吉淳二さと結婚したとこで知られていますが、離婚しています。

 

その後、椎名林檎さんのパートナーとなったのは児玉裕一さんという映像クリエイターの人です。児玉裕一さんと椎名林檎さんはどのようにして出会い今に至ったのでしょうか。また、年収についても予想していきます。

児玉裕一のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):児玉裕一(こだま ゆういち/)
  • 所属事務所:vivision代表
  • 生年月日:1975年8月20日
  • 現在年齢:44歳
  • 出身地:新潟県新潟市
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 活動内容:ミュージックビデオやCMなどの演出
  • 所属グループ:なし
  • 家族構成:妻

独学で映像制作を学ぶ

今や演出家として活躍している児玉裕一さんですが、高校卒業後には化学者を目指すべく、東北大学理学部に入学しました。

 

映像に目覚めたのは大学2年生のとき。当時、Macのパソコンに出会った児玉裕一さんは映像の世界に興味を持ち、独学で映像制作を学んで作品作りを始めました。

東京の広告代理店に就職

大学卒業後、広告業界に入れば映像関係の仕事ができると考えた児玉裕一さんは東京の広告代理店に就職。しかし、制作に携わる部署には行けずに新聞・雑誌の広告スペースの仕入れを担当する媒体部に配属されてしまいます。

 

そのため、1年ほどして退社してフリーになり、個人でモーション・グラフィックスを手掛けるよになりました。

CAVIAR(キャビア)に所属

その後、一旦学生時代を過ごした仙台へ戻った児玉裕一さん。地元ローカルの若者向けテレビ番組やCMを、企画から撮影、編集、テロップまで、一人でやって当たり前というDIYな現場で経験を積んだ児玉裕一さん。

 

そんなときに株式会社スペースシャワーネットワークが運営している音楽専門チャンネルから番組制作のオファーを受けたとこをきっかけに活動の拠点を東京に移し、2006年より映像クリエイター集団の『CAVIAR』に所属しました。

 

児玉裕一はどんな映像を手掛けている?

児玉裕一さんは、映像クリエイターの仕事をしている人です。それが椎名林檎さんとの出会いに繋がりますが、ふだんはどんな仕事をしているのでしょう。児玉裕一さんの活躍についてご紹介します。

椎名林檎の楽曲

朝ドラで人気となった『カーネーション』のMVを手がけたのも児玉裕一さんです。『カーネーション』は椎名林檎さんが2011年11月2日にリリースした楽曲。

 

作成された映像は、大宇宙に存在するひとつの星から物語が始まります。生き物の最も根源的なテーマに触れていて、生き物美しさをたたえる映像世界がドラマティックに広がっていきます。

 

椎名林檎さんとは『東京事変』でもタッグを組んでいて、当時共にしたメンバーを含む特別なオーケストラと椎名林檎さんの歌声がとてもマッチしていて独自の世界を作りあげています。

椎名林檎作詞・作曲のsmap曲

2015年にリリースされたsmapの『華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ』という楽曲PVの監督をしたのも児玉裕一さんです。

 

『華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ』は、権八成裕さんが作詞、市川喜康さんマシコタツロウが作曲を担当し、初回限定盤A、Bには、収録曲のPVを収めたDVDが付属されました。

CHEMISTRYなど豪華アーティスト

児玉裕一さんは、椎名林檎さんや東京事変のMVの制作を多く手掛ていますが、安室奈美恵さん、宇多田ヒカルさん、Perfume、Mr.Childrenなど、多くの人気アーティストのMV制作に携わっています。

 

日本においてCMやMVなどの映像作品の企画、演出からライブの演出まで幅広く活躍していますが、2015年からはロンドンのクリエイティブエージェンシー「CANADA LONDON」も所属して海外の広告も手がけています。

映像ディレクターはどのくらいの年収?

児玉裕一さんの職業である映像クリエイターの年収はいくらなのでしょう。児玉裕一さんは年収を公表していませんので、一般的な映像クリエイターをしている人の年収から児玉裕一さんの年収を予測してみましょう。

映像ディレクターの平均年収

映像ディレクターの平均年収は416万円。全体の給与幅は308万円~656万円となっています。

 

これは、日本の平均年収に比べると低い傾向にありますが、児玉裕一さんはvivisionの代表を務めていることや、世界でも活躍している面から考えると比べものにならないほどの収入があるといわれています。

 

 

 

月給換算で35万円

さらに映像ディレクターの収入について詳しく見てみると、一般的な映像ディレクターの年収は、月収に換算すると35~38万円です。派遣社員では平均時給が1500円。

 

これは、勤務先や経験、スキルによっても大きな差になってくるようです。

児玉裕一の年収は?

児玉裕一さんの正確な年収が気になるところではありますが、詳しくは公表されていません。

 

ただ、児玉裕一さんは社員の映像ディレクターではなく、vivisionを立ち上げるなどフリーで活躍している映像ディレクターです。また、個人のスキルも高く、数々のオファーをこなしていることから、平均よりははるかに多くの収入を得ている可能性が高いようです。

椎名林檎との馴れ初めや子供は?

児玉裕一さんと椎名林檎さんはどのようにして出会ったのでしょう。2人の出会いからパートナーになるまでの様子をご紹介します。

椎名林檎とは事実婚

椎名林檎さんと児玉裕一さんの半同棲が報じられたのは、2013年4月のこと。再婚と報じられましたが、関係は実体のみで形式上の婚姻届は提出していないということ。

 

このことから、椎名林檎さんと児玉裕一さんは事実婚ということになります。これは、2人は共に再婚同士ということもあり、話し合った上で決断した可能性が高いようです。

略奪愛

椎名林檎さんと児玉裕一さんの恋際が開始されたと思われる2011年頃には児玉裕一さんは、元の奥さんとまだ婚姻状態にありました。

 

しかし、ファンの間では2人の仲の良さは有名で児玉裕一さんが椎名林檎さんのマンションを出入りしていることなどから、事実婚状態なのでは?といわれていました。

 

その後、児玉裕一さんの離婚が成立。椎名林檎さんが児玉裕一さんを略奪した形で結ばれたようです。

昔からの知り合いだった

児玉裕一さんは、椎名林檎さんの「東京事変」に携わるなど交際前から仕事上でも多くの関わりがあり、旧知の仲であったようです。

 

当時の児玉裕一さんは、椎名林檎さんに対して“毎回凄い曲を作る方だなぁ”と感じていてリスペクトというか憧れの存在であったようです。また、椎名林檎さんのほうも児玉裕一さんのことを尊敬していたことから、お互いに高め合う関係になり、プライベートも共に過ごすようになったようです。

 

でき婚で極秘出産

椎名林檎さんは児玉裕一さんと事実婚状態になる前に、子供を身ごもりました。そのため、籍を入れればでき婚となるわけですが、子供ができたことをきっかけに籍を入れることもありませんでした。

 

また、出産を発表したのは出産の5カ月後。2013年、女の子を出産しましたが、出産は極秘に行われたことで話題になりました。

電通の社員だった噂

現在は映像クリエイターというクリエイティブな仕事をしている児玉裕一さんですが、実は以前に電通の社員だったという噂があります。その真相は?

児玉裕一は電通社員だった

児玉裕一さんは映像クリエイターになる前に、電通に務めていたという噂があります。それは、CMなどの作成を希望した児玉裕一さんが、広告代理店の仕組みをよく知らずにそこに入ればCMが作れると思ったから。

 

そのため、なかば軽い気持ちで広告代理店である電通グループの社員になりました。

 

 

入ったのは『電通東日本横浜支社』

その広告代理店が電通グループ「電通東日本」で、児玉裕一さんは横浜支社に配属になりました。

 

CMを作るなどのクリエイティブの仕事をしたかった児玉裕一さんでしたが、新聞雑誌担当へ配属され、仕事は地味なものであり、自身で新聞広告を作ってみたところ「お前の仕事じゃない」と咎められたこともあり、1年働いてやめることになりました。

児玉裕一はブサイク?

椎名林檎さんが選んだ児玉裕一さんですが、一部ファンの間ではサイクと噂になっています。一体どうしてそのような噂になっているのでしょうか。また、その真実は?

児玉裕一がブサイクだという噂

椎名林檎さんのハートを射止めた児玉裕一さんですが、ファンの間ではブサイクなどと心ない言葉を浴びせられています。

 

でも、椎名林檎さんが児玉裕一さんに惹かれたのは、映像クリエイターとしての実績や人間的な魅力。また、椎名林檎さんのこともリスペクトするなど、内面的にお互いに惹かれるものがあったのでしょう。

児玉裕一は斜視

児玉裕一さんがブサイクだといわれてしまう原因は、目が内斜視だからという説があります。

 

内斜視とは右眼か左眼どちらかの視線が内側に向かっている状態。児玉裕一さんは画像を良く見ると左目の眼球の向きが真ん中によっています。有名人でいうと、テリー伊藤さんのような、俗にいう「ロンパリ」の状態ですね。

斜視が原因でブサイクに見える可能性

こうした内斜視といった個性的な目をしている児玉裕一さん。身長やスタイルはとくにブサイクといわれる要素はないので、内斜視の症状があることでブサイクに見えてしまっている可能性が高いようです。

児玉裕一は椎名林檎の何番目のパートナー?

椎名林檎さんといえば恋多き女性というイメージがありますが、児玉裕一さんと出会う前には何度の結婚を経験してきたのでしょう。椎名林檎さんの結婚歴についてご紹介します。

椎名林檎の元旦那は弥吉淳二

椎名林檎さんの初めての結婚は2000年のとき。当時22歳の椎名林檎さんは10歳年上の弥吉淳二さんと極秘入籍していました。

 

弥吉淳二さんは、バックバンド「虐待グリコゲン」に二代目ギタリストを努めていて、椎名林檎さんと交際がはじまったときには既婚者の身。そのため略奪婚という形になりましたが、2001年子供を出産します。

 

しかし、残念ながら翌年に離婚となりました。

児玉裕一は二番目のパートナー

椎名林檎さんは弥吉淳二さんと離婚後、数々の熱愛の噂がありましたが、子供のこともあってか入籍に至ることはありませんでした。

 

そんな中、児玉裕一さんとの子供を授かり、再び略奪という形で新たな人生を歩むことになったようです。恋多き女性という印象の椎名林檎さんですが、児玉裕一さんは二番目のバートナーのようです。

児玉裕一は才能あふれる男性

現在、椎名林檎さんのバートナーである児玉裕一さんは映像クリエイターとしての才能が高く評価されています。そんなところも椎名林檎さんが惹かれたところなのでしょう。現在は事実婚ということですが、今後入籍の予定はあるのでしょうか。今後も児玉裕一さんと椎名林檎さんに注目です。

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ