記事ID144618のサムネイル画像

美魔女・高田万由子の若い頃は?息子は悠仁様の同級生?美人娘について

東大出身で美魔女でもある女優でタレントの高田万由子さん。若い頃はどんな女性だったのでしょうか?高田万由子さんの息子は悠仁様とご学友?現在20歳の娘が美人過ぎる?夫の葉加瀬太郎の浮気報道や、桁外れのお金持ちエピソードまで徹底調査してみました。

才女で美魔女の高田万由子

東大出身で女優でタレントの高田万由子さん。アラフィフには見えない美しさで、美魔女とも呼ばれています。

 

そんな、高田万由子さんは若い頃はどんな女性だったのでしょうか?また、夫の葉加瀬太郎の浮気報道や、娘や息子、桁外れのお金持ちエピソードまで徹底調査してみましたのでご紹介します。

 

最後までお付き合いくださいね。

高田万由子のプロフィール

本名(ふりがな):高田万由子(たかたまゆこ)

所属事務所:研音

生年月日:1971年1月5日

現在年齢:48歳

出身地:東京都

血液型:A型

活動内容:女優・タレント

家族構成:葉加瀬太郎(配偶者)娘・息子

特技はフランス語と乗馬

高田万由子さんの特技は、フランス語と乗馬なんだそうです。どちらも小さな頃から習っていたようで、乗馬に関しては、とんねるずの番組が主催した馬術大会で優勝したことがあり、さっそうと乗りこなす姿を披露しました。

自宅はロンドン

高田万由子さん一家はロンドンに自宅を構えています。2007年ごろから住んでいらっしゃるようですが、ロンドンに住むようになったきっかけは、旦那さんの葉加瀬太郎さんが、セリーヌ・ディオンのコンサートに参加し、世界各地をまわり、ロンドンに住みたい!ロンドンが一番最高!と思ったからだそうです。

 

物価が高いロンドンにある自宅は、リビングが20畳もある豪邸です。週末は友人知人を招いてのホームパーティを開いたりされているようです。日本にも自宅があり、行ったり来たりの生活をされているようです。

 

しかし、葉加瀬太郎さんは、普段から仕事で世界中を飛び回っておりほとんど、ロンドンの豪邸には帰ってこないそうです。

高田万由子の若い頃は?

続いては、高田万由子さんの小さい頃や学生時代、芸能界デビューのきっかけなどを見ていこうと思います。

学校名「ル・ロゼ学院」に入学

高田万由子さんは、祖母が白百合学園出身だった事から、小学校からカトリックのミッション校である白百合学園に通っており、中学・高校も内部進学で白百合学園にすすみます。

 

高校二年生の時にスイスの名門「ル・ロゼ学院」にへ一年間、留学しています。

 

この、ル・ロゼ学院は、世界中の王族やセレブの子息が集まる学校で、ベルギーやスペインの元国王やウィンストン・チャーチルなど数々の著名人が通っていたことで有名です。

東大在学中に芸能界デビュー

高田万由子さんは、1990年、東京大学文科三類に帰国子女枠で入学され、1994年に卒業されています。一般入試とは少し違いますが、才女だったことは間違いないですね。

 

そして、東大在学中の1991年に篠山紀信の「紀信の女子大生シリーズ」表紙モデルに起用され、それがきっかけで、ミノルタの広告の出演が決まり芸能界入りしました。

「たけし・逸見の平成教育委員会」でTVデビュー

1993年12月ビーイング系から黒澤摩璃子、瀬木佑未子とともに『Beaches』の一員として『今すぐ夏へ連れ去って』(B-VAP)でCDデビューも果たしています。

 

また、知性を活かし「たけし・逸見の平成教育委員会」にレギュラー出演し、人気が定着しました。

 

今でこそ、高学歴のタレントは増えましたが、元祖東大生タレントは高田万由子さんかもしれませんね。

現在はエロさを兼ね備えた美魔女

高田万由子さんがテレビ番組でセーラー服姿で登場し、ネットで話題になりました。

 

『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演されたのですが、白百合学園出身の高田万由子さんは、白百合学園風のセーラー服を着て登場しました。

 

40代がセーラー服を着ている姿は、普通であればとても違和感があり、あまり似合う物ではありませんが、高田万由子さんは違和感なく着こなしており、ネットでは高田万由子さんの美魔女ぶりに驚きの声が多数あがりました。

高田万由子の息子が悠仁様の同級生?

続いては、高田万由子さんの息子さんについて見ていこうと思います。どういったお子さんで、どんな教育をされているのでしょうか。

長男の名前は「万太郎」

高田万由子さんは、娘さんと息子さんがいますが、息子さんは2006年8月に誕生しています。お名前が、万太郎君で、現在、中学生です。

 

姉の向日葵さんよりも7歳年下で、小さい頃は、自宅のあるイギリスで育ちました。

息子がアスペルガーの噂の真相

高田万由子さんの息子さんは、子供時代には両親を困らせることも多い問題児であったようです。高田万由子さんがインタビューで、息子が言うことを聞かず、家で暴れ回って困っているということを明かしました。

 

ことから、アスペルガーではないかとネット上で噂され、広まりました。しかし、小さい男の子の行動では珍しいことではなく、実際は反抗期であったようです。

 

現在は、落ち着いてきており、趣味は料理なんだそうですよ。また、亡くなった高田万由子さんの父親に顔がそっくりなんだそうです。

 

父親が無くなってから、万太郎君が生まれたこともあり、高田万由子さんは父親の生まれ変わりではないかと思うくらいなんだそうです。

悠仁様と同じお茶の水小学校

高田万由子さんの息子さんは、イギリスの学校に通っていましたが、2017年に悠仁様も通うお茶の水女子大学付属小学校に編入しました。

 

編入理由は、息子さんから『自分は日本人なのだから、日本の学校にも通ってみたい』という希望があったからだそうです。日本にも自宅があるため、そこから通えて、編入ができる学校を探し、お茶の水女子大学付属小学校に決めたのだそうです。

 

イギリスの自宅は手放しておらず、イギリスと日本を行き来する生活を続けてるそうです。

現在は中学生だが進路は不明

高田万由子さんの息子さんは、お茶の水女子大学付属小学校を卒業した後、現在はどこの中学に通っているのかは情報がありませんが、内部進学をする人が多いようですので、そのまま通っている可能性もあります。

高田万由子には美人娘がいた?

続いては、美人だと評判の高田万由子さんの娘さんについて見ていこうと思います。何度かテレビ出演をしている娘さんはお母さん譲りの美人だと評判です。

長女の名前は「向日葵」

高田万由子さんは、1999年7月に第一子である娘さんを出産されています。現在は、20歳で名前は、向日葵(ひまり)さんといいます。

 

向日葵の咲くころに生まれたので、向日葵という名前にしたそうです。

高田万由子がスパルタ教育の真相

向日葵さんは、2歳からバイオリンを習い始めますが、父親の葉加瀬太郎さんは、娘を叱りたくないという理由からバイオリンの指導はあまりしなかったそうです。

 

そのため、高田万由子さんは、バイオリンの先生の指導を全てメモに残し、娘や先生がバイオリンを弾く様子を撮影した映像を研究して、娘さんの指導していたそうです。

 

小さな頃から習っていたバイオリンは、コンクールで1位になるほどの腕前でしたが、15歳の時にパッタリと辞めてしまったのだそうです。

 

高田万由子さんのスパルタ教育や、父親の葉加瀬太郎さんの存在がプレッシャーとなってのしかかってしまったのではないでしょうか。当時は泣いてばかりだったそうです。

イギリスの大学に進学

2019年9月に放送された「徹子の部屋」に高田万由子さんと向日葵さんが親子で出演しました。現在、向日葵さんは、イギリスの大学に進学し、脳科学と薬学を勉強していることを明かしました。

高田万由子と葉加瀬太郎の馴れ初め

高田万由子さんと葉加瀬太郎さんの馴れ初めは、高田万由子さんからのアプローチだったようです。

 

葉加瀬太郎さんは、学生時代に、竹下欣伸さんと斉藤恒芳さんと「クライズラー&カンパニー」を結成します。その、クライズラー&カンパニーの演奏を高田万由子さんが聴きに行き、演奏にとても感動されたんだそうです。

 

そこで、高田万由子さんが行動を起こします。クライズラー&カンパニーのメンバー3人が、東京藝術大学の学生であることを知り、東京藝術大学に通っている知人に、葉加瀬太郎さんを紹介して欲しいとお願いしたんだそうです。

 

高田万由子さんからのアピールで二人の交際は始まったようです。

結婚は反対された

今ほどの知名度が無かった葉加瀬太郎さんとの結婚を、最初は高田万由子さんの両親になかなか認めてもらえなかったそうです。

 

お嬢様である高田万由子さんなので、ご両親としては、葉加瀬太郎さんの収入面を心配されていたようです。

 

しかし、そこでおとなしくしている高田万由子さんではありません。葉加瀬太郎さんの知名度を上げるため、『笑っていいとも!!』の『テレフォンショッキング』に出演した際に、葉加瀬太郎さんにつなぐなど、自分の仕事などを通し、葉加瀬太郎さんの知名度を上げる行動に出ました。

高田真由子の旦那の葉加瀬太郎が浮気?

1999年に結婚した、高田万由子さんと葉加瀬太郎さんですが、2017年に葉加瀬太郎さんの不倫が報道されました。詳しく見ていきましょう。

高田真由子の夫は葉加瀬太郎

本名:髙田 太郎(たかた たろう) 旧姓・葉加瀬

誕生日:1968年1月23日

年齢:51歳

出身地:大阪府吹田市

 

日本のヴァイオリニストで、代表曲は『情熱大陸』で、聞いたことが無い人はいないのではないでしょうか。テレビにも積極的に出演していますし、トークも上手いですよね。また、個性的な髪型でも印象的な方です。

2017年に葉加瀬太郎が不倫

2017年の5月17日、女性セブンにて、葉加瀬太郎さんの不倫記事が掲載されました。葉加瀬太郎さんが女性シンガー大滝裕子さんとバーで飲んだ後、路上でキスしている姿などが掲載されていました。お酒が入っていたとはいえ、路上でのキスとは大胆で驚いてしまいますね。

 

葉加瀬太郎さんの不倫相手と報道された大滝裕子さんは、「ミス・セブンティーンコンテスト」で優勝経験もある美人の年上の女性です。葉加瀬太郎さんの「情熱大陸」コンサートにもコーラスとして参加していたそうです。

 

そして、既婚者との事で、W不倫だと話題になりました。

家庭内崩壊は免れていた

葉加瀬太郎さんがテレビ番組「ぴったんこカンカン」に出演した時に、不倫報道後、高田真由子さんに「すぐに謝りました」と笑顔でコメントしており、離婚にはいたらなかったようです。

 

この件に対して、高田万由子さんからのコメントはありませんが、以前より葉加瀬太郎さんの女性関係の噂は絶えなかったようで、もしかして容認されているのかもしれませんね。

高田真由子の実家が超お金持ちだった?!

高田万由子さんの実家は、とてもお金持ちであることは有名です。テレビでもよくお嬢様エピソードを披露されています。

 

高田万由子さんの高祖父が「明治三大貿易商」の高田慎蔵さんです。明治時代に武器・器械商として財をなし、高田財閥は、三菱、三井などの財閥に次ぐ財閥であると評された大企業でした。高田万由子さんはその末裔になるわけですね。

 

また、父親は高級外車の輸入販売会社の社長をされていました。

 

祖母の家が港区虎ノ門にあった

また、高田万由子さんの祖母の家はホテルオークラの隣にあり、時価200億円といわれる豪邸でした。高田万由子さんも一時住んでいたことがあるそうです。

 

現在は解体され虎ノ門タワーズオフィスが建っています。ビルが建つほどの敷地があった事を考えると、豪邸であったことが想像できますよね。

高田万由子のお金持ちエピソードが凄い!

高田万由子さんのお嬢様エピソードは、たくさんあるのですが、幼稚園の頃からフランス人の家庭教師に付きっきりでフランス語を学んでいたそうです。

 

小学校の時は、ロールスロイスでの通学だったそう。自宅には暖炉があり、暖炉で燃やす木は、庭から伐採していたという驚きのエピソードもテレビで話しています。実家は500坪あるようで、半分は庭なんだとか。また、入ったことがない部屋があったとも話しています。

 

また、高田万由子さんが留学していたロゼ学院の学費は、1年で1650万円もかかるといわれます。生徒はプライベートジェットでスイスまで来るような人ばかりだったようです。

 

お嬢様エピソードは数々ありますが、庶民からは考えられないものばかりです。

夫婦の趣味は釣り

高田万由子さんの旦那・葉加瀬太郎さんは、ツアー先に釣竿を持っていくくらいの釣り好きだそうです。最初は子供との遊びとして始めたそうですが、徐々にはまっていったようです。

 

高田万由子さんの亡くなった父親も釣りが好きだったようで、その影響か葉加瀬太郎さんの影響かは分かりませんが、高田万由子さんも葉加瀬太郎さんと一緒に釣りに出かける事があるそう。

 

葉加瀬太郎は、Youtuber『釣りよでしょう』のファンであることを公言しており、その後、共に釣りをする様子が動画で配信されました。その際、高田万由子さんも参加されており、共通の趣味として釣りを楽しまれているようです。

高田万由子はお嬢様だった

高田万由子さんについてご紹介してきましたが、とんでもないお嬢様でした。お嬢様特有のふわっとした、余裕のある雰囲気をもっていらっしゃいますよね。

 

しかし、葉加瀬太郎さんへの積極的なアプローチなど、行動的な部分も持ち合わせていらっしゃいました。

 

忙しい旦那さんの分も、子育てに奮闘され、仕事もこなしている高田万由子さんですが、今後も美貌を保ちながら、活躍していって欲しいですね。

 

また、娘さんや息子さんも今後、芸能界デビューの可能性があるかもしれません。そうなった際は、親子でテレビ出演なども増えるかもしれませんね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ