記事ID144500のサムネイル画像

泉澤祐希の経歴や身長・出身大学は?子役時代は?プライベートではどんな性格?

天才子役として有名になった泉澤祐希さん。大人になった今、身長や経歴が話題になっています。子役時代はどんな作品に出演していたのでしょう。また、出身大学や性格は?今回は、泉澤祐希さんについて、現在までの経歴や性格、兄弟や熱愛の噂についてまとめました。

演技派俳優・泉澤祐希が気になる!

天才子役と呼ばれ、幼少期の頃から活躍している俳優の泉澤祐希。現在は成長してすっかり大人になった彼ですが、一体どんな人物で、どんな経歴を辿ってきたのでしょうか?

 

今回は泉澤祐希の人物像を探るべく、経歴や身長、出身大学などプロフィールをご紹介します。さらに泉澤祐希のプライベートにも迫り、性格や熱愛彼女も調査してみました!

泉澤祐希のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):泉澤祐希(いずみさわゆうき/)
  • 所属事務所:アルファエージェンシー
  • 生年月日:1993年6月11日
  • 現在年齢:26歳
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:A型
  • 身長:165cm
  • 体重:55kg
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:父、母、兄

 

泉澤祐希の経歴は?

泉澤祐希は子役として芸能界デビューし、テレビをメインに活動。2009年には「よるのくちぶえ」で映画初主演を果たしたことをきっかけに、高い演技力が買われ映画「過ぐる日のやまねこ」にも起用されました。

 

2014年にはテレビドラマ「東京が戦場になった日」にて初主演を務め、さらに2017年には朝ドラ「ひよっこ」に出演し、有村架純演じる谷田部みね子の幼馴染役を演じ話題となります。

 

以降、様々なドラマや映画などに出演する演技派俳優として人気を集めています。

『ひよっこ』の役はオーディションでゲット

朝ドラ「ひよっこ」では、有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子の幼馴染で、農家の三男坊である角谷三男役を演じた泉澤祐希。

 

この「ひよっこ」で朝ドラ出演が3度目となる泉澤祐希でしたが、角谷三男役はオーディションで勝ち抜き役を勝ち取ったとのことです。このオーディションには1149人の参加者がいたため、泉澤祐希は”絶対落ちた”と思っていたが、その演技力を認められ合格となりました。

『わたし定時で帰ります』ではベテランの貫禄

泉澤祐希は、吉高由里子主演の人気ドラマ「わたし、定時で帰ります。」にも出演しており、webディレクター見習いの新人・来栖泰斗を演じています。

 

この来栖泰斗という役は、同僚の効率の悪さをサラッと指摘したり、冷ややかな目で見たりしながらも、やる気はゼロといったダメ新人の役でしたが、その確かな演技力から見ていても安定感がある、まさにベテランの貫禄を見せていました。

 

これまで様々な役を高い演技力で見事に演じてきた泉澤祐希。「わたし、定時で帰ります」でも、その演技力で見事にイマドキの若者を演じ注目を集めています。

身長をサバ読んでる?

泉澤祐希の身長はプロフィール上「165cm」となっていますが、実は一部で身長をサバ読んでいるといった噂が浮上しています。

 

しかし、165cmという身長の高さは男性にしたら、低い身長とも言えますので、本当に泉澤祐希が身長をサバ読んでいるのであれば、もっと高くサバ読むはずです。

 

そういったことから、恐らく身長をサバ読んでいるという噂はデマの可能性が高いと考えられるのではないでしょうか。

泉澤祐希の学歴は?

泉澤祐希は子供時代から子役として芸能界で活躍してきましたが、学校はどこに通っていたのかも気になるところですよね。

 

そこで、ここからは泉澤祐希が過去に通っていたと思われる中学校高校、そして大学など学歴についてご紹介していきたいと思います。

東京学館浦安中学校

まず中学校について、泉澤祐希は「東京学館浦安中学校」に通っていたようです。この東京学館浦安中学校は偏差値41~64とされており、複数のコースが設けられていますが、泉澤祐希がどのコースに進んだのか詳細はわかっていません。

 

また、小学校では野球や空手をやっていたという泉澤祐希ですが、中学校ではテニス部に所属していました。

東京学館浦安高校

泉澤祐希は、通っていた東京学館浦安中学校から内部進学をして、「東京学館浦安高校」に通っていたそうです。

 

この「東京学館浦安高校」はスポーツが盛んで、ゴルフやサッカー、硬式野球などの強豪校としても有名ですが、泉澤祐希はバトミントン部に所属し部活動を行っていたようです。

立正大学

泉澤祐希は高校卒業後、「立正大学」へと進学しています。しかしながら、どのような学部や学科だったかについては、ハッキリ詳細がわかっておらず、情報も見つかりませんでした。

 

大学時代もドラマや映画に出演するなど、俳優業を行っていましたが、学業優先のため控えめな活動だったようです。

 

しかし、大学4年の頃から次第に連ドラへのレギュラー出演などが増えていき、卒業後からは精力的に芸能活動を行っています。

泉澤祐希の子役時代は?

演技力の高さから、次々とドラマや映画に起用されている泉澤祐希ですが、その演技力の高さは子役時代からすでに健在で”天才子役”と呼ばれていました。

 

最近、泉澤祐希を知ったという方にとっては、子役時代についてあまり知らないといった方が多いかもしれませんので、ここからは泉澤祐希がいかにすごい子役だったかを振り返っていきたいと思います。

5歳のときに子役デビューして一躍天才子役に

泉澤祐希にはがおり、子役として先に芸能界デビューを行っていたようで、その兄の影響により泉澤祐希自身も俳優を目指そうと思ったそうです。

 

そして、5歳で子役デビューを果たし、テレビをメインに活動を展開していた泉澤祐希に転機が訪れたのは、2006年の大河ドラマ「功名が辻」

 

上川隆也、仲間由紀恵が演じる千代夫婦の養子・拾役で高い演技力を見せたことから、一躍天才子役と注目を集めるようになりました。

子役時代の出演作品は?

ここからは、天才子役と呼ばれた泉澤祐希がこれまでどんな作品に出演してきたのか、過去の出演作品をご紹介していきたいと思います。

 

《子役時代の主な出演ドラマ》

1999年

  • 「すずらん」第1回 常盤鉄男(幼少期)役
  • 「OUT~妻たちの犯罪~」山本貴志役

2000年

  • 「おばさんデカ 桜乙女の事件帖9」 水戸真司役
  • 「さらば天国に一番近い男」加藤隆役

2001年

  • 世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 田代克也(幼少期)役
  • 愛の劇場「たのしい幼稚園」 忠志役
  • 「非婚家族」的場翔太役

2002年

  • 金曜時代劇「平岩弓枝のお美也」第2話 吉松役
  • 「逮捕しちゃうぞ」第7話 小沢俊介役

2003年

  • 「ぼくの魔法使い」第9話 金井やすお役
  • 「恋文~私たちが愛した男~」竹原優役

2004年

  • 「ホームドラマ!」青山宏樹役

2005年

  • 「青春の門-筑豊篇-」伊吹信介(7~10歳)
  • 「ブラザー☆ビート」第1話・第2話 桜井達也(少年期)役

2006年

  • 「白夜行」桐原亮司(少年期)役
  • 「功名が辻」拾役

2007年

  • 「砂時計」北村大悟(小学生)役
  • 「受験の神様」第3話、5話、9話、10話 天木愛嵐役

 

《子役時代の主な出演映画》

  • 「明日があるさ THE MOVIE」浜田少年役
  • 「天国は待ってくれる」上野武志役(少年期)

 

大学進学後に芸能界に復帰

中学校や高校では学業を優先するために、俳優業を一旦休業していたという泉澤祐希。

 

しかし、役者で得られる刺激以上のことが感じられず、大学進学後にすぐ俳優活動を再開させました。

 

そして、2014年に「東京が戦場になった日」で泉澤祐希は主演を務めており、これがきっかけで一生俳優として生きていこうと決意したとも語っています。

泉澤祐希のプライベートはどんな性格?兄弟は?

天才子役の時代を経て、現在もなおその演技力の高さが注目されている泉澤祐希ですが、プライベートでは一体どんな人物なのでしょうか?

 

ここからは泉澤祐希の人物像を紐解く性格について、そして兄弟などの家族についても触れていきたいと思います。

親に反抗したことがない

泉澤祐希は2017年に出演した映画「サバイバルファミリー」で反抗的な息子役を演じていましたが、泉澤祐希自身親に対して反抗したことがないと語っています。

 

こういったことからも、泉澤祐希はかなり真面目な性格だということがわかりますね。幼少期の頃から子役として大勢の大人と仕事をしていた泉澤祐希ですので、考え方も大人に近いものがあったのかもしれません。

冷静な性格

真面目な性格であることがわかった泉澤祐希ですが、実は冷静な性格でもあるようです。

 

やはり長年子役として活躍していたことが影響しているのか「みんなが前を歩いて自分は一番後ろからついていくことが多かった気がする」と語っており、自分は割と気を遣うタイプかもしれないとも語っています。

 

一番後ろから周りを見渡し、そして周りを気遣うというところからも、泉澤祐希が冷静な性格であることがわかりますね。

スポーツ好き

先ほどの学歴でもご紹介しましたが、泉澤祐希はスポーツ好きで小学校の時は野球と空手、中学ではテニス、高校ではバトミントンをやっていました。

 

最近でも久しぶりにテニスを始めようと思うとも話しており、さらには武井壮に憧れておりツイッターをフォローしているといった一面もあるそうです。

兄はGReeeeNのメンバー?

泉澤祐希には兄が1人いますが、ネットで検索すると「GReeeeN」が検索ワードで出てくるため、兄はGReeeeNのメンバーなのではないかという噂が浮上。

 

しかし、泉澤祐希の兄は現在は一般人として生活しており、噂はデマであることが考えられます。なぜ噂になったのか、その理由は過去にGReeeeNのMVに出演した経歴があるからだと言われています。

泉澤祐希の元カノは?

泉澤祐希のファンにとって気になるのは、やはり熱愛関係の噂ですよね。子役時代から現在まで長きにわたり芸能活動を行っている泉澤祐希ですが、一体どんな熱愛の噂があったのか・・・?

 

ここからは、そんな泉澤祐希の元カノについて調査しまとめてみました。

元カノは葵わかな?

泉澤祐希の元カノは、女優の葵わかなという噂があります。

 

葵わかなは、1998年6月30日生まれで神奈川県出身。小学校5年生の頃にスカウトされ芸能界入りを果たしました。CM出演を経て、2009年にはドラマ「サムライ・ハイスクール」で杏の幼少期役を演じ女優デビューも果たします。

 

さらに、アイドルユニット「乙女新党」のメンバーとしてCDデビューも果たすなどマルチな活動を展開。2013年の映画「陽だまりの彼女」「ビッツサンド」をはじめとするいくつかのCMに出演し話題を呼びました。

葵わかなとの熱愛の噂は本当?

泉澤祐希と葵わかなは、ドラマ「表参道高校合唱部」映画「サバイバルファミリー」で共演しており、さらにはSNSで葵わかなについての投稿をしていることから、付き合っているのでは?と熱愛を噂されるようになりました。

 

しかし、週刊誌によるスクープなども出ていませんし、確かな証拠がないことから信憑性は低く単なる噂のようです。

元カノは萩原みのり?

続いて、泉澤祐希の元カノと噂されている一人に萩原みのりの名前も挙げられています。

 

萩原みのりは1997年3月6日生まれで愛知県名古屋市出身の女優。スカウトにて芸能界入りを果たし、2012年にベネッセコーポレーションのCMでデビューしました。

 

女優としては2013年にドラマ「放課後グルーヴ」で女優デビューを果たし、映画「ルームメイト」で映画初出演も果たしています。

 

萩原みのりとの熱愛は?

泉澤祐希と萩原みのりも、ドラマ「表参道高校合唱部」で共演しており、萩原みのり演じる美子が、泉澤祐希演じる廉太郎に想いを寄せるといった設定がありました。

 

そういった作品内の恋愛関係もあってか、熱愛を噂されるようになりましたが、こちらも信憑性は低いと考えられます。

泉澤祐希のこれからはYouTuber?

現在は俳優として活躍し続けている泉澤祐希ですが、今後Youtuberとしての活動を行うという噂が浮上していますが、果たして本当でしょうか?

 

ここでは、泉澤祐希のYoutuberに関する噂を徹底調査しまとめてみました!

2019年にYouTuber宣言

泉澤祐希は2019年4月に自身のTwitterで「今度まじでゲーム実況するね。ユーチューブで。」とYoutubeにてゲーム実況を行うと告知し話題となりました。

 

このツイートにファンからは「待ってました!」「楽しみ!」とコメントが寄せられ、現在Youtubeチャンネルを開設しゲーム実況を実際に行っているようです。

『風よとどけよ』に出演

Youtuber宣言をして話題を呼んだ泉澤祐希ですが、NHKのオーディオドラマ「風よとどけよ」で主演も務めており、変わらず俳優としての活動を続けています。

 

この「風よとどけよ」は、秋田県の干拓で生まれた村を舞台に、村を代表するジャズバンドに関わる人間模様を描いたヒューマンドラマ。この作品で泉澤祐希は、バンドのトロンボーン担当で東京から村に移住してきた広田優輝という役を演じます。

 

他にも10月からはNHK「少年寅次郎」にも出演予定なので、今後の活動からも目が離せません。

天才子役から演技派俳優へ!泉澤祐希から目が離せない!

天才子役としてその演技力に注目が集まり、今もなお高い演技力で魅了している泉澤祐希。これまでの経歴を見ても、若手俳優ではなくもはやベテラン俳優の域だとも言えます。

作品に欠かせない存在として、今後も変わらぬ活躍を見せていってほしいですね!

関連記事をチェック

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ