記事ID144324のサムネイル画像

麻生太郎の家系図が凄い!日本国民が惚れたかっこいい名言とは?

政治家である麻生太郎の家系図が凄すぎる!と話題になっています。男も惚れるかっこいい名言やファッションセンスで注目を集めると、見た目とは裏腹にかわいい姿を見せて国民の心をガッチリと掴みました。本記事では麻生太郎の家族構成についてもご紹介します。

麻生太郎プロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):麻生太郎(あそうたろう/ローゼン閣下)
  • 所属:自由民主党
  • 生年月日:1940年9月20日
  • 現在年齢:78歳
  • 出身地:福岡県飯塚市
  • 血液型:A型
  • 身長:175cm
  • 体重:70kg
  • 活動内容:副総理・財務大臣
  • 家族構成:妻 麻生千賀子・息子 麻生将豊・娘 麻生彩子

学習院大学政治経済学部を卒業

麻生太郎さんは福岡県飯塚市の生まれです。麻生塾小学校に入学しましたが小学3年生の頃に福岡県から東京に引っ越し、学習院初等科に編入しました。その後は内部進学を続けています。

詳しい成績はわかりませんが、中等部では145人中の140番目の成績だったとご自身が著書の中で記述しています。大学では政治経済学部を卒業し、麻生太郎さんは政治学士を取得しています。

政治経済学部は1964年で終了となり、現在は法学部政治学科と経済学部の2つにわかれています。

麻生産業株式会社の取締役に就任

大学を卒業した麻生太郎さんは就職が決まっていましたが、出社する前に休職してスタンフォード大学に留学します。3年間留学した後、就職先を退社して1966年の8月に麻生産業株式会に入社します。

11月には、麻生産業の取締役に就任しています。シエラレオネでダイヤモンド採掘業を2年間行いましたが、内戦が勃発したせいで帰国しています。

1973年に麻生セメントの代表取締役社長に就任し、1976年にはクレー射撃の日本代表としてモントリオールオリンピックに出場しました。

1979年福岡2区から初当選

麻生太郎さんは1979年の第35回衆議院選挙に、旧福岡2区から出馬し4位で初当選を果たします。1982年に自民党青年局局長に就任しました。しかし、第37回衆議院議員総選挙で落選してしまいます。

その後、1986年の第38回衆議院議員総選挙でトップ当選し、国政に返り咲きました。その後の総選挙では全て選挙区当選を果たしています。

第92代内閣総理大臣に就任

麻生太郎さんは1996年には第2次橋本内閣の経済企画庁長官に就任し、2001年には自民党総裁選に出馬しています。総裁選は3位に終わりましたが、小泉内閣では総務大臣や外務大臣などを務め、政治家としてのキャリアを重ねていきました。

2008年9月には4度目の総裁選に出馬し、351票を得て自民党総裁に就任しました。9月24日に第92代内閣総理大臣に就任し、麻生内閣を組閣しました。

麻生太郎さんの総理就任時の言葉は、「日本を明るく強い国にする」でした。2008年には漫画「ローゼンメイデン」を読んでいた姿が羽田空港で目撃され、ローゼン閣下という愛称で呼ばれるようになりました。

現職は副総理と財務大臣

2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙で自民党が敗北し、麻生太郎さんは退陣することになります。その後、民主党代表の鳩山由紀夫さんが第93代総理大臣に就任し、麻生太郎さんは戦前生まれの最後の総理大臣となりました。

2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙で、自民党が政権を奪還し第2次安倍内閣が発足します。麻生太郎さんは、副総理兼財務大臣兼金融担当大臣として入閣を果たしました。現在も副総理と財務大臣を担当しています。

麻生太郎の家系図が凄い?安倍晋三は親戚だった?

政治家の家系として知られている麻生太郎さんの家系ですが、家系図が凄いと話題になっています。歴史上の人物が家系図に描かれているほか、総理大臣の安倍晋三さんと親戚だともいわれています。父や祖父の情報など、麻生太郎さんの家系についてご紹介します。

父は実業家であり政治家の麻生多賀吉

麻生太郎さんの父親は、事業家であると同時に政治家としても知られる麻生多賀吉さんです。九州の炭鉱王と知られる麻生太吉麻さんの3男として生まれています。昭和4年から昭和7年まで、九州帝国大学で法文学部聴講生をしていました。

昭和6年に麻生商店に入社し、昭和9年に麻生商店の社長になっています。麻生鉱業と麻生セメントの社長社長も務め、昭和26年には九州電力会長になりました。

第24回衆議院議員総選挙に当選後は、吉田茂さんの側近として活躍しました。吉田内閣総辞職後は、政治家としては引退し事業に専念しています。

麻生太郎は吉田茂の孫だった

麻生太郎さんは、戦後日本を代表する政治家吉田茂さんの孫でもあります。吉田茂さんは、外務大臣、内閣総理大臣、第一復員大臣、第二復員大臣を務め、日本のチャーチルと呼ばれた人物です。

暴言、迷言の数々で知られておりワンマンの政治家として有名です。一方で礼儀正しい人物に対しては、丁寧に振る舞ったといわれています。落語好きだった吉田茂さんは、孫の麻生太郎さんを連れて寄席に行ったこともあるそうです。

曾祖父は牧野伸顕

麻生太郎さんの曽祖父は、維新三傑の1人大久保利通さんの3男です。牧野伸顕さんは、岩倉遣欧使節団の一員としてアメリカに渡りました。文部大臣として初入閣した後は、農商務大臣や外務大臣などの大臣を歴任しています。

人の話をよく聞いて自分と意見が違っている場合でも、簡単には否定しなかったといいます。非常に柔軟な発想の持ち主だったといわれていますが、石橋を叩いて渡らないともいわれています。かなり、慎重な人だったようです。

政治家として異色の経歴といわれることも多い麻生太郎さんですが、何代も続く生粋の政治家の家系であることがわかります。

麻生太郎と安倍晋三は遠い親戚

麻生太郎さんと第98代内閣総理大臣安倍晋三さんは、遠い親戚だということも知られています。どのくらいの親戚なのか気になる人は多いでしょうが、適切な言葉が浮かんでこないくらい遠い親戚です。

家系図を見ないと親戚だと分からないレベルでしょう。家系図上で確認する限り、麻生太郎さんと安倍晋三さんの2人に直接的な血のつながりはないようです。

安倍政権で麻生太郎さんが重要なポストを務めることが多いですが、親戚だからといわれることも多いです。

麻生家は皇室との関わりが強い

明治に国民全員が名字を持つようになり、1868年に麻生太吉さんが麻生を名乗ったことから麻生家は始まりました。麻生家は皇室や華族ともつながりの強い家系です。麻生太吉さんの3男は太郎さんという名前で、現代の麻生太郎さんと同姓同名です。

明治の麻生太郎さんは、子爵の六女加納夏子と結婚しています。牧野伸顕さんは伯爵ですし、麻生家は華族と結びつきが非常に強いことがわかります。

更に、現財務大臣の麻生太郎さんの妹麻生信子さんは、寛仁親王妃として皇族になっています。麻生家は、皇族とも関わりが強いのです。

麻生太郎の名言集!かっこいいと話題に?

麻生太郎さんは失言が問題になることも多いですが、名言が多い政治家としても知られています。マスコミに失言を取り上げられることが多いため、そういった面しか知らない人からは驚かれるかもしれません。

かっこいいと話題になった麻生太郎さんの名言についてまとめてみました。

私は、日本と日本人の底力に一点の疑念も抱いたことがありません。

2008年に内閣総理大臣に就任した時の所信表明演説を代表する一言です。この演説自体が名文となっていますが、日本人の心に訴えかける内容になっています。聞いたことのない人には、ぜひ聞いて欲しい名演説です。

景気の悪さやさまざまな問題で将来が不安視されることが多い日本ですが、麻生太郎さんのこの言葉には勇気がもらえます。この名言は「日本は良くなる」が口癖だった祖父吉田茂さんの影響もあるようです。

情けは他人の為ならず。巡り巡って己が為。

2006年の年頭所信表明演説での麻生太郎さんの名言です。日本のことわざですが「情けは他人の為ならず」の部分のみが取り上げられることが多いです。情けをかけることは、他人をダメにすると間違った意味で使わることが多いことわざでもあります。

本当は、情けをかけることは巡り巡って自分に返ってくるという意味なのです。きちんと全文を言っているところが、素晴らしいと思います。麻生太郎さんの人格がうかがえる名言です。

It is not japanese machinery, no?

国連総会演説で機械のトラブルで同時通訳がうまくいかなくなってしまいます。麻生太郎さんはとっさにこのユーモアある一言で笑いを取り、場を和ませました。訳は「日本製じゃないよね?」というところでしょう。

日本には、このような切り返すができる人は中々いません。聴衆からも拍手が起こっていました。見事に逆境を味方につけたといえるでしょう。英語が話せる麻生太郎さんならではの名言です。

生きる上で2番目に大事なことは・・・

国会の答弁で山田太郎さんが「麻生大臣、人間が生きる上で2番目に大事なものはなんだと思われますか?」と、麻生太郎さんに質問したことがあります。

政治とは関係なさそうな質問に対して、麻生太郎さんは、「朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。この気持ちだと思います。」と答えています。この回答に国会はどよめき、雰囲気を一変させました。

麻生太郎さんの回答はまさに生きる上で大事なことですが、なかなかこの気持ちで1日を過ごしている人は少ないでしょう。人生の模範としたい名言です。

麻生太郎の名言集bot

Twitterには「麻生太郎の名言集bot」という名前で、麻生太郎さんの名言を投稿しているアカウントが存在します。その中から、名言を1つ紹介します。


「虹なんて近くから見たら、水滴にしか見えない。遠くから見ているから虹に見えるんです。だから自分の仕事も同じように、見る角度と距離で全然違って見えるはずです。」「総務省の未来について語る」と銘打った座談会での名言です。

少子高齢化など日本の問題点ばかり取り上げる現状に対して想像力がないともいっていますが、視点を変えると全く違うものが見えると語った名言です。

麻生太郎の家族構成は?自宅が明らかに?

家系図がすごいということで話題になった麻生太郎さんですが、家族構成はどうなっているのでしょうか?麻生太郎さんの家族もやはり華やかで、さまざまなことで話題になっています。

総理大臣に就任した当時は、自宅のことで騒ぎになったこともあったようです。麻生太郎さんの家族構成や自宅の情報についてまとめてみました。

麻生太郎の妻は元総理大臣の娘

麻生太郎さんの妻は麻生千賀子さんです。「千賀子」が本名ですが、「麻生ちか子」と署名することが多いようです。第70代内閣総理大臣を務めた鈴木善幸さんの3女で、1950年5月30日生まれです。麻生太郎さんより、10歳年下になります。

子供は、長男の麻生将豊さんと長女の麻生彩子さんがいることがわかっています。麻生太郎さんと麻生千賀子さんの子供は2人だけのようです。

麻生太郎の息子は麻生将豊

麻生太郎さんの息子の麻生将豊さんは、1984年生まれです。慶応義塾大学の湘南藤沢キャンパスを卒業しており、現在は麻生家の関連企業で重役を務めています。慶応義塾大学には幼稚舎の頃から在籍しており、エスカレーター式に進学したようです。

慶応義塾大学の湘南藤沢キャンパスは、芸能人の入学者が多いことでも話題になっています。代表取締役社長を務める麻生商事株式会社公式サイトでは、麻生将豊の姿が確認できます。

麻生将豊はトヨタやドワンゴとの繋がりがある

麻生将豊さんは大学を卒業後、トヨタ自動車九州に就職していました。現在は麻生商事株式会社の代表取締役社長を務めながら、株式会社エクストーンの代表も務めています。株式会社エクストーンは、ニコニコ動画の市場調査を行う会社です。

実はニコニコ動画の運営会社ドワンゴの取締役は、麻生太郎さんの甥の麻生巌さんです。麻生将豊のいとこということになり、ドワンゴとの繋がりは深いようです。麻生将豊さんはトヨタとドワンゴに深い関わりがあるのです。

麻生太郎の娘はモデル活動をしていた

麻生太郎さんの娘の麻生彩子さんは、聖心女子学院を卒業後に東京大学に進学しました。その後、東京大学文学部を卒業しています。麻生彩子さんは東大在学中は、大学の服飾サークルが主催するファッションショーでモデルをしていました。

その後、プロのモデルとして活動してはいないようですが、学生時代にモデルをしていたのは、間違いないようです。

麻生太郎さんがオシャレなファッションで話題になることは多いです。娘の麻生彩子さんにファッションセンスが受け継がれているのかもしれません。

娘はフランス人と結婚

東京大学を卒業した麻生彩子さんは、その後イギリスに留学したようです。また、最近フランス人の男性と結婚したと週刊誌で報道されています。馴れ初めはわかりませんが、フランスの古城で盛大な結婚式を上げたといわれています。

お相手の男性はフランスの大手水道会社のヴェオリア・ジェネッツの幹部という話もありますが、事実が確認できずただの噂にすぎないようです。とはいえ、古城で盛大な結婚式という話ですから、かなり大物の可能性が高いでしょう。

渋谷区神山町に自宅がある

麻生太郎さんの自宅は、渋谷区神山町にあることがわかっています。敷地面積2400平方メートルといわれており、マスコミからは「麻生御殿」と呼ばれています。

麻生太郎さんが総理大臣に就任した直後に、自宅を見学するツアーや抗議デモが行われる騒ぎが起こっています。この時は、逮捕者も出てしまいましたが、不起訴になっています。

こういったケースはあまりないため、麻生太郎さんの影響力を大きさを証明しているといえるでしょう。

麻生太郎のファッションセンスが抜群?マフィアと噂された真相とは?

麻生太郎さんはファッションセンスが抜群だと話題になることがも多いです。一方で、国内だけでなく海外からも、マフィアのようだと話題になったこともあります。一体どういうことなのでしょうか?

麻生太郎さんのファッションとマフィアと噂された真相についてご紹介します。

G20の衣装がマフィアに似ている

G20に出席する際の麻生太郎さんのファッションが、話題になったことがあります。黒のハットに黒のコート姿に「まるでギャング」、「マフィアのボス」、「ゴッドファーザー」などと多くの反響がありました。

外国からも「彼は政治家なのか?マフィアじゃなくて?」など冗談めいたコメントが寄せられています。会議の話題よりも、よほどマフィアスタイルのファッションが注目されたようです。

麻生太郎さんのファッションは総額150万とも言われましたが、あくまで推定150万のようです。とはいえ、本当にそのくらいしている可能性は高いでしょう。マフィアといわれつつも、ファッションセンスが他の政治家とは段違いと高く評価されています。

スーツの着こなしがかっこいい

G20の衣装に限らず、麻生太郎さんのファッションセンスは高く評価されています。渋すぎるとしてファッションのまとめページができるほどです。黒のスーツのイメージが強いですが、白っぽいスーツなどさまざまな色を着こなしています。

また、難しいYシャツのレギュラーカラーを上手に着こなしているという意見や全体のバランスが素晴らしいといわれています。特に、他の政治家と比べて変わった服を着ているわけではないのに、全体で大きく差をつけているといわれるのはセンスが良い証拠でしょう。

コンビニの前でアイスを食べる姿がかわいい

麻生太郎さんがコンビニの前でアイスを食べる画像がネットにアップされ、話題になったこともあります。この画像も影響は海外にまで及んだようです。美味しそうにアイスを食べる姿がかわいいといわれたり、50代にしか見えないなどともいわれました。

アイスを食べるマフィアという意見や海外ではヤクザのボスなどともいわれていますが、ここまで騒がれるのは人気が高い証拠でしょう。

麻生太郎さんがアイスを食べる画像と一緒に、政治家がアイスを食べる画像をまとめてアップしたサイトも存在します。麻生太郎さんの食べたアイスの銘柄についても、さまざまな考察が行われました。

麻生太郎は生粋の政治家!外見も内面もかっこいい

麻生太郎さんの家系図や名言などについてご紹介しました。ファッションが話題なることが多い麻生太郎さんですが、名言が取り上げられることもあります。外見だけでなく、内面もかっこいいと意見も多いです。

日本の将来に対する前向きな姿勢には、希望が持てます。今後も、政治家としての活躍が期待されます。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ