記事ID144154のサムネイル画像

    榊原るみの現在は?旦那のすずきじゅんいちとの出会いや事故の真相は?

    榊原るみさんは、芸歴60年以上の日本を代表するベテラン女優です。榊原るみさんは映画監督のすずきじゅんいちさんと結婚されました。しかし、2010年には夫妻で乗った車が自損事故を起こし重症を負いました。ここでは榊原るみさんの結婚や事故についてご紹介します。

    榊原るみの現在とは?夫とロスで交通事故にあっていた!

    昭和に大活躍した名女優の榊原るみさん。当時は、清純派女優の代表とも言われており、その可愛らしいルックスに、多くの男性ファンを魅了しました。現在、榊原るみさんも68歳を迎えましたが、未だ変わらない大きな目と可愛らしいルックスは健在です。

    1979年に一般人の男性と結婚しましたが、1999年に19年間の夫婦生活を終えて離婚しています。元旦那さんとの間には、一人娘で女優の松下恵さんがいらっしゃいます。その後、2001年に榊原るみさんは映画監督のすずきじゅんいちさんと再婚され、ロサンゼルスに移住しました。

    榊原るみさん夫妻が移住したロサンゼルスで、夫婦で乗っていた車が自損事故を起こし、重症を負いました。天真爛漫なイメージとは異なり、榊原るみさんの人生は波乱に満ちたものだったのです。榊原るみさんの離婚や再婚、自動車事故についてまとめました。

    榊原るみのプロフィール

    • 本名(ふりがな):榊原るみ(さかきばらるみ)
    • 所属事務所:東映マネージメント
    • 生年月日:1951年3月5日
    • 年齢:68歳
    • 出身地:東京都渋谷区広尾
    • 身長:158cm
    • 活動内容:雑誌モデル・女優
    • 家族構成:実父・榊原秋策/実娘・松下恵/夫・すずきじゅんいち
    • 趣味:掃除

     

     

    幼児の頃から芸能活動を開始

    幼少期の頃から、雑誌モデルや女優として幅広く活躍されていました。小さな顔に大きな目、抜群のスタイルに大人気となり、清純派女優としてヒット作に恵まれました。

    榊原るみさんは、当時「お嫁さんにしたい女優」ナンバーワンと言われており、多くの男性ファンを獲得しました。その人気は、アイドル並みの人気だったのです。また、一部では、熱狂的なファンも存在するようになりました。

    父は芝浦工業大学の名誉教授・榊原秋策

    榊原るみさんの実父である榊原秋策さんは、芝浦工業大学の名誉教授です。榊原るみさんのご出身も、東京都渋谷区広尾と高級住宅地であり、産まれながらのお嬢様だったようです。

    お父様である榊原秋策さんと榊原るみさんの関係性や家族構成、子供の頃の詳しいエピソードなどは残っておりませんでした。しかし、榊原るみさんが既に68歳の高齢ですので、お父様は老後の生活をゆっくり送られているのかもしれません。

    榊原るみの主な出演作品は?

    榊原るみさんは、昭和を代表する若手女優として、映画やテレビドラマなど多くの作品に出演されています。誰もが知っている名作シリーズから、榊原るみさんが女優人生をかけて臨んだ名作までさまざまです。その中から、榊原るみさんが出演した代表作をご紹介いたします。

    「男はつらいよ」

    榊原るみさんは、1971年に公開された「男はつらいよ・奮闘篇」にヒロイン役として出演しました。「男はつらいよ」シリーズは、山田洋次監督の代表作になります。

    このシリーズには、日本を代表する名俳優・渥美清さんや倍賞千恵子さんの出演はもちろんのこと、田中邦衛さんやみやこ蝶々さんなど、名だたる俳優が出演していた作品となっています。その中に、当時若干20歳だった榊原るみさんが最年少のヒロインとして出演したのです。

    また、榊原るみさんが「男はつらいよ・奮闘篇」の撮影を振り返ったエピソードの中に、「自分が子供だった為、全然緊張はせずのびのびと撮影できた」と語られていました。若くて天真爛漫な雰囲気も、役にピッタリだったようです。

    「帰ってきたウルトラマン」

    榊原るみさんは、有名な特撮テレビ番組「ウルトラマン」シリーズにも出演していました。ウルトラマンシリーズは現在でも、子供達に人気のヒーローです。榊原るみさんが出演された「帰ってきたウルトラマン」は、1971年4月2日から1972年3月31日まで放送されました。

    榊原るみさんは、ヒロイン役の坂田アキとして出演されていました。しかし、当時売れっ子だった榊原るみさんは、スケジュールの確保が困難な状況となり1971年11月で降板することになりました。途中降板ということで、急遽坂田アキはナックル星人に虐殺されるストーリーになったのです。

    この榊原るみさん演じた坂田アキが番組から去ることになった放送回が「帰ってきたウルトラマン」の中で、一番視聴率が良かったのです。それだけ、榊原るみさんの人気を物語っています。

    「気になる嫁さん」

    榊原るみさんの代表作と言えば、1971年10月から1972年9月まで放送されたホームドラマ「気になるお嫁さん」になります。榊原るみさんは、この作品で主演を務めました。また、多くの昭和の名俳優達が出演したことでも話題となった作品になります。

    榊原るみさんが「お嫁さんにしたい女優」の代表となった裏には、このドラマへの出演が影響していたのかもしれません。また、このドラマがきっかけとなり、榊原るみさんの知名度も大きく上がりました。女優よりもアイドルのような人気を博し、熱狂的な男性ファンが多く現れるようになったのです。

    「ひとりね」 

    2002年3月に公開された映画「ひとりね」は、現在の夫であるすずきじゅんいち監督作品です。「ひとりね」は、榊原るみさんとすずきじゅんいち監督が再婚直後に制作された作品です。この作品には、榊原るみさんの実娘である松下恵さんも愛情出演をされており、家族で作り上げた作品と言えるでしょう。

    「ひとりね」への出演時、主演を務めた榊原るみさんは既に50歳を超えていました。榊原るみさんは、それまで清純なイメージの役に恵まれていましたが、「ひとりね」ではオナニーシーンに挑むなど、これまでのイメージとは大きく異なる役に挑んだのです。

    当時は、「ひとりね」の映画出演に難色を示していた事務所と、これまでのイメージから脱却したいと考えていた榊原るみさんとの間に、トラブルがあったのではないかと噂になりました。

    榊原るみは2度の結婚を経験していた!

    榊原るみさんは、華やかな芸能生活の裏で、実は結婚・離婚・再婚を大変な経験をされていたのです。1度目の結婚生活では、一人娘を授かりました。最初に結婚した相手や実娘についてご紹介します。

    1度目の結婚相手は広告代理店勤務の男性

    榊原るみさんは、1979年に旅行代理店に勤務する一般人男性の松下資雄さんと結婚しました。松下資雄さんは1948年生まれで、ご出身は奈良県天理市になります。

    松下資雄さんは、欧日協会スイス代表・欧州エキスプレスチューリッヒ支店長を経験され、株式会社欧州エキスプレス代表取締役を務めるなど、世界で活躍するビジネスマンだったことが明らかになっています。

    榊原るみさんは、20歳を迎えた頃から人気が上昇し、多くの作品に出演されていました。大変多忙だった中、松下資雄さんとの結婚に踏み切った理由には、女優よりも1人の女性としての幸せに憧れていたのかもしれません。

    女の子を出産

    榊原るみさんは、1981年1月16日に待望の女の子を出産されました。お子さんは、娘さんが1人です。結婚して間もなくご懐妊され、とても順調な夫婦生活のように感じられていました。結婚・出産後も仕事はハードにこなされながら、妻として母として家庭を切り盛りしていたことが伺えます。

    榊原るみの離婚理由は?

    榊原るみさんは、女優業の傍ら良き妻・良き母親として、家庭を大切にされていました。芸能界の中でも元旦那様との間柄は大変評判が良く、離婚時には多くの関係者が驚かれたとのエピソードがありました。なぜ2人は離婚を選択したのか、真相に迫ります。

    19年連れ添った末の離婚だった

    1979年で結婚し、一人娘を儲け順調な結婚生活に見られていました。また、芸能関係者の中でも榊原るみさん夫妻は、おしどり夫婦として有名でした。しかし、1999年に突然離婚を発表しました。19年間の結婚生活が終了したのです。

    離婚した理由は、詳しく語られていません。しかし、娘の松下恵さんは、「離婚する際に離婚届を書く2人を見ていた。紙切れ一枚であっけなく終わってしまうんだと感じた。」と後のインタビューで語っています。離婚という厳しい現実を、あえて娘に見せた両親の思いは何だったのでしょうか。

    仮面夫婦だったことを告白

    榊原るみさんご夫婦の離婚後、仮面夫婦だったのでは?との噂が広がりました。その理由には、榊原るみさんの実娘である松下恵さんの大学進学が決定した直後の発表だったことが挙げられています。

    芸能人の離婚ということで、世間で大きく騒がれることを考えると、娘さんが多感な時期の離婚を避けたのではないかという見方や、娘さんの進路に影響を及ぼさないように考えた結果、19年間夫婦生活を続けていたのではないかなど、さまざまな憶測が広まりました。

    また、結婚しても榊原るみさんの実家で生活をされていたことが明らかになっています。元夫の松下資雄さんは海外での仕事が多く、榊原るみさんも女優として大変多忙だったことから選んだライフスタイルだったと考えられますが、これらの話から仮面夫婦との噂が広まったと思われます。

    1人目の旦那との子供は女優の松下恵だった

    榊原るみさんと元夫との間には、一人娘を授かっています。榊原るみさんと同じようにお嬢様育ちであり、現在では母親と同様に女優として活躍しています。榊原るみさんの実娘である松下恵さんについて、ご紹介します。

    松下恵のプロフィール

    松下恵さんは、1981年1月16日生まれで現在38歳です。東京都渋谷区のご出身で、趣味がピアノ・声楽・書道・日舞と、榊原るみさん同様に大変なお嬢様だったことが伺えます。また、大きな目と抜群のスタイルは母親譲りだと思われます。しかし、まだご結婚はされておらず独身です。

    2005年までは、ホリプロに所属しており、2001年から2005年までは、母親の旧姓である「榊原恵」で活動していました。以降は「松下恵」に改名し、母親と同じ東映マネージメントに移籍しました。

    親子仲は抜群!

    現在榊原るみさんと松下恵さんは、芸能界でも大変仲が良い親子だと有名です。洋服をシェアするくらいに、仲良し親子なのです。2019年4月6日から公開された松下恵主演、義父当たるすずきじゅんいち監督作品「アラフォーへの挑戦 アメリカへ」での舞台挨拶では、榊原るみさんも一緒に登壇しました。

    しかし、この舞台挨拶で榊原るみさんは、娘である松下恵さんが結婚しないことを嘆いて会場を湧かせました。松下恵さんも「毎日結婚しろとうるさい」とややご立腹な様子でした。結婚を2度経験した母親と、結婚しない娘とのバトルは、今後親子関係に影響を及ぼすのかもしれません。

    映画監督のすずきじゅんいちと再婚!馴れ初めは?

    榊原るみさんの現在の夫である映画監督のすずきじゅんいちさんとは、どのような人物なのでしょうか?榊原るみさんとすずきじゅんいち監督との出会いや、その結婚生活について調べてみました。

    「ひとりね」の監督だったすずきじゅんいち

    すずきじゅんいちさんは、日本映画の監督・プロデューサー・脚本家をマルチにこなす人物です。東京大学文学部を卒業されています。日活で助監督として勉強し、日活ロマンポルノで監督デビューを果たしました。他にも、海外青年協力隊で活動した経験もあります。

    すずきじゅんいちさんは、榊原るみさんと1年の同棲生活を送り、2001年に入籍しました。入籍直後に映画「ひとりね」の制作を行ったのです。榊原るみさんが離婚と再婚を経験し、女性として得た成熟した色気を表現する為に、夫婦で挑んだ挑戦作となっています。

    また、榊原るみさんの実娘さんである松下恵さんとすずきじゅんいちさんは、再婚前からご縁がありました。榊原るみさんが離婚する以前の1997年に、松下恵さんがすずきじゅんいち監督作品である映画「秋桜」に出演されています。小田茜と松下恵さんが共演したことで話題を集めた作品です。

    結婚後はロサンズルスで生活

    榊原るみさんとすずきじゅんいちさんは、2001年の「ひとりね」の撮影後にロサンゼルスに移住しました。元々、すずきじゅんいちさんは海外でも活動をされており、30ヵ国もの国で映画製作やプロデュース業を行っていた経歴の持ち主です。

    榊原るみさんとすずきじゅんいちさんは、ロサンゼルスを拠点とし、夫婦二人三脚で日本映画におけるセールスエージェンシーやプロデュース業に取り組みました。

    2010年に起きた自動車事故の真相は?

    榊原るみさんは、すずきじゅんいちさんと共に、生活の拠点を日本からアメリカのロサンゼルスへ移しました。しかし、現在は日本に戻って活動されています。2人が日本へ戻った理由には、交通事故による重傷を負ったことが原因と見られています。この交通事故について、調べてみました。

    2010年すずきの運転する自動車が事故を起こした

    榊原るみさんとすずきじゅんいちが日本からアメリカに移住したのは、2001年になります。その間、順調に夫婦生活を送っていた2人でしたが、2010年にすずきじゅんいちさんが運転していた自動車が自損事故を起こしました。

    すずきじゅんいちさんが運転していた車に、榊原るみさんも乗車していまいた。2人は取材の為、ロサンゼルスからラスベガスに向かっていた最中でした。その道中で、車が何かを踏んだ弾みでハンドルが大きく左に切られてしまい、その拍子にガードレールにぶつかり、車が2回横転しました。搬送時、車は逆さまになっていたのです。

    榊原るみは後部座席に乗車

    すずきじゅんいちさんが運転していた車に同乗していた榊原るみさんは、後部座席に乗車しており、きちんとシートベルトを着用していたそうです。その為、ガードレールへの接触や横転時の衝撃も少なく、全身打撲と指を骨折する程度で済み、命に別状はありませんでした。

    すずきじゅんいちは重傷を負った

    榊原るみさんは重傷でしたが、命に別状はありませんでした。しかし、運転していたすずきじゅんいちさんは、命の危険にさらされるほどの重症を負いました。右耳上頭部を切っており、多量の出血があった他、あばら骨4本を骨折、肺打撲などの重症を負いました。

    すずきじゅんいちさんは、この時の事故の記憶がなく、同乗していた榊原るみさんが通報し、ヘリコプターで病院へ搬送されたそうです。榊原るみさんは後のインタビューにて、意識がなく出血多量のすずきじゅんいちさんを見て、絶望的な気持ちになったと語られていました。

    榊原るみがストーカー被害を告白!

    アイドル並みの人気があった榊原るみさんでしたが、実は長年ストーカー被害に苦しんでいたことをテレビ番組で告白し、話題となりました。ストーカー被害によって、大きく人生を狂わされたと言っても過言ではありません。榊原るみさんが受けた壮絶なストーカー被害について、調べてみました。

    「爆報ザフライデー」でストーカー被害を告白

    榊原るみさんが、2014年に放送されたテレビ番組「爆報!THEフライデー」にて、30年以上に渡り続いていたストーカー被害を告白したが話題となりました。その被害は、芸能史上最悪だったと言われています。必要に追いかけられる日々は次第にエスカレートし、逮捕者が出るほどの事件と化していったのです。

    1971年から始まったストーカー行為

    榊原るみさんがストーカー被害に遭い始めたのは、1971年からになります。榊原るみさんの当時の人気は、現在の女性アイドル以上だったようです。携帯電話も普及しておらず、自宅の固定電話も特定されやすい時代だった為、自宅にファンからの電話が掛かってくることも珍しくなかったそうです。

    始まりは、ファンからの一本の電話でした。月一回だった電話が、一日何十回と掛かってくるようになったのです。日々エスカレートしていくファンの暴走は、とうとう家にまで押しかけてくるようになりました。

    1973年3月に行われた誕生日イベントにて握手会を行っていた中、先を尖らせた鉄パイプを持った男が乱入し、「るみは俺のものだ」と暴れました。ファンが警察に通報しており、その場で警察官に取り押さえられ逮捕されました。後に、鉄パイプ以外にもナイフを持っていたことも明らかになっています。

    また、1976年には、舞台や番組など多くの現場で「るみを出せ!出さないと爆弾を仕掛ける」との脅迫が相次いだのです。壮絶なストーカー被害に遭っていた榊原るみさんでしたが、自分を支えてくれる男性と出会い結婚を決意したのです。

    結婚後も続いたストーカー行為

    榊原るみさんは、一度目の結婚前にストーカーから「出産したら子供に気を付けろ」と脅されていたのです。1981年に長女を出産しましたが、ストーカーからの言葉が頭から離れず、子供の誕生を素直に喜べないほど怯える毎日だったそうです。

    榊原るみさんは、ストーカーの行為に精神を病み、お酒を飲む毎日から抜け出せなかったことも告白しています。一度目の結婚の時に、実家住まいだった理由もストーカー被害から身を守る行動だったようです。また、ストーカーの存在が、離婚のきっかけになったことも明かしていました。

    犬中心の生活を告白!榊原るみの現在は?

    現在でもテレビや映画などに出演され、女優として活躍されている榊原るみさんですが、テレビ番組でプライベートを紹介した時、その私生活が少し変わっていると話題になりました。榊原るみさんの私生活について調査しました。

    現在は娘の松下恵と愛犬と暮らしている

    榊原るみさんと松下恵さんは、現在都内のマンションで一緒に暮らしています。その模様は、親子で出演したテレビ番組「私の何がイケないの?」で語られていました。

    松下恵さんが高校卒業の頃に、母親である榊原るみさんが再婚し、アメリカのロサンゼルスに移住しました。この当時、松下恵さんは「母親に捨てられた」と思っていたことを語っています。長年親子の仲にあった溝も埋まり、現在では仲良し親子として話題になっています。

    犬中心の生活を明かし、骨粗鬆症になるほどに

    榊原るみさんと松下恵さんの間を取り持っているのが、愛犬「ジュピター」です。愛犬ジュピターは、「ジュピ」との愛称で呼ばれています。愛犬ジュピの可愛さを多くの人に知って欲しいと、毎日チラシを50枚配っているそうです。

    また、榊原るみさんと松下恵さんの食生活も、愛犬ジュピがメインであり、人間は残り物で済ませていると驚きのエピソードも披露しました。榊原るみさんは、偏り過ぎな食生活から骨粗しょう症であることを明かしています。

    愛犬専用のブログ「ジュピのため息」を開設

    榊原るみさんと松下恵さん親子にとって、生活の全てが愛犬ジュピの為に回ていると言っても過言ではないようです。その姿は、愛犬専用のブログ「ジュピのため息」で見ることができます。興味のある方は、覗いてみてください。

    昭和の名女優・榊原るみさんの令和の活躍に期待!

    昭和にアイドル的な人気で名女優となった榊原るみさん。その芸能人生は、結婚・離婚・再婚を経験し、ストーカー被害に遭いながらも懸命に生き抜いてきた人生と言えるでしょう。また、アメリカのロサンゼルスで起こった自動車の自損事故に遭い重傷を負うも、回復され日本でまた活躍されています。

    現在では、すずきじゅんいちさんをサポートしながら、実娘であり女優である松下恵さんと愛犬・ジュピとの生活を楽しんでいる様子が伺えます。68歳と年齢を重ねた今しか出来ない味のある役に挑む、女優・榊原るみの姿を今後も多く見られることを願っています。

    関連記事はこちら!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ