記事ID143974のサムネイル画像

バター犬の意味とはいったい何のこと?徹底調査をしてみました!

「バター犬」の意味を皆さんはご存知ですか?この言葉の意味は、男性に向けている言葉の意味でもあるようです。今回は「バター犬」という聞きなれない言葉の意味についてもしっかりと説明をしていきますので最後までご覧ください。女性が男性に対して使う言葉でもあるようです。

「バター犬」とはどこからきた言葉なの?

聞いたことがない人も多いかと思いますが、「バター犬」とはどこからきた言葉なのかわかりますか?

「バター犬」を聞いたことない人のために今回は、どういう意味で使われている言葉なのか?なぜこのような名前がついているのか?動物虐待なのか?など様々な噂などもあるようなので紹介をしていきます!それでは早速見ていきましょう。

バター犬とは?

ここからは「バター犬」についていろいろと調べてみましたので、見ていきましょう。どういう意味で使われている言葉なのか?ここを読んでいただければわかります!

それでは早速見ていきましょう。

陰部を舐める犬

「バター犬」とは、女性が、陰部などにバターを塗って犬になめさせる行為のことを指すそうです。しかしながら、この表現がをしているのは、アダルトビデオや漫画の中の世界だけのようで、ほとんど実際にはないとされているもののようです。

舐める男性もバター犬

「バター犬」は、犬だけでなく、人間の男性についても言うことがあります。性行為などで女性の陰部を舐める男性についても「バター犬」と呼ばれているようです。

女性の陰部を舐めることが大好きな男性のことを「バター犬」と呼ぶこともあるようですね。なぜこのように言われるようになったかというと、犬のようにペロペロと舐めるからだと言われています。

悪質な動物虐待?

この「バター犬」に関しては、動物虐待なのか?という声も上がっているようです。実際にこれが動物虐待に当たるかというと、これをしている飼い主が本当に居るかどうか?が焦点になってくるでしょう。

実際の飼い犬にこれをする人は、おそらくですが居ないと思います。アダルトビデオや漫画の中で生まれた言葉ですので、表現の問題もあるかと思います。

しかし、ペットを飼っている方でこれを本当にしていると大問題です。絶対にやめましょう。

バター犬の歴史は長い

「バター犬」の歴史は長く、今では自慰行為などで使われている言葉になっています。しかし、古代では、悪いことをした人の罰として使っていたものだといいます。この時は、犬ではなく「ヤギ」や「塩」などがよく使われていたようです。

「ヤギ」の舌は、どの動物よりもザラザラしているそうです。罪人の足の裏に塩を塗り、なめさせることで罪人の足の裏の皮が、剥げていくという拷問だったようです。

谷岡ヤスジの漫画に

谷岡ヤスジ氏の漫画に「バター犬」が登場するようです。谷岡ヤスジ氏は、ギャグマンガ世界の巨匠と言われているお方です。

谷岡ヤスジ氏が描いた漫画作品の中に、犬が女性の股間を激しく舐め回すという描写があるようです。犬は、かわいらしいもの、癒される存在であることが基本的でしたが、谷岡ヤスジ氏は、その概念を打ち破ってしまったのだといいます。

なぜ犬を使ったのか分かりませんが、谷岡氏独自の見解で「セクハラ」などの卑劣な行為をする男性のことを表現していたと考えられているようです。これには、こういった行為をする男性に対しても批判的な意見として述べていたもののようです。

バター犬の男性にクンニを教える方法

「バター犬」になってもらいたい!と考えている人に教える方法についてご紹介していきます。もっと愛し合いたい!と考えている方は、お相手の方と話し合ってみてください。

話し合えない人のために一緒に方法を考えてみましょう!

陰部のお手入れをする

まず、一番大切なことは「陰部」をケアすることです。アンダーヘアを整えたり、石鹸できれいに洗ったりすることが大切です。しかしながら、洗いすぎると膣を守ってくれる菌が死滅してしまい悪影響になってくることもあります。洗いすぎにも注意です。

恥ずかしがらない

恥ずかしがらず、正直にパートナーに話すことも大切です。恥ずかしいことではありますが、パートナーが本音でぶつかってきてくれることはうれしいはずです。自身の言葉でいいのでしっかりと自分の思いを伝えてみましょう!

丁寧にやり方を教える

クンニについては、勉強する方法はいくらでもあります。スマホで検索したり、動画を見たり、いろんな方法ができます。女性は、自分のどこが気持ちいいポイントなのかパートナーに教えてあげるのもいいかもしれません!

相手にも満足してもらう

している人、される人共に満たされることが大切です。いやいやながらするのと積極的に行為をするのでは全然違ってくるでしょう。相手と気持ちを共有しながら歩み寄ってみてください!

バター犬に舐められる感想

女性は、男性になめてもらうことができれば、必ずお礼を言うか、感想を言うかしてみましょう。男性にとって感想を言ってもらえると嬉しいことかもしれません。

細菌がいる可能性あり

生活をしているとどうしても菌はいます。膣にも同じで菌は常にいます。女性は、おりものなど出ることがあると思いますが、その色で自身が、病気なのかなど判断することができます。色が、白色や透明意外であれば、何かの病気かもしれません。においなどあれば注意が必要です。

相談しやすい産婦人科の先生に相談をして、検査をすることをお勧めします。検査方法は、綿棒などで膣の周りを擦られて病原体がいるかなどをチェックします。膣の外・膣の中などその時の症状により検査方法は変わってきますので不安な方は先生に相談をしてみましょう。

女性が男性にクンニしてほしい理由

女性が、性行為の時にクンニをしてほしいと感じている人は意外にもたくさんいるようです。女性漫画(主にティーンズラブ系の性描写を含むもの)などの胸キュンには、大体の漫画にそういった描写が入っています。女性が憧れている面もあるようですが、男性には中々言えないというのが本音であるようです。

カップルなどであまり話し合うことはないかもしれませんが、大好きな人にクンニしてもらいたい女性はたくさんいるようですね。

気持ち良いから

女性の多くは「気持ちいいから」してほしいという本音を持っている人が多いようです。これには、愛情表現の一つとして考えられているようです。性行為で気持ちいと感じる女性は、意外にも少ないというデータもあるようです。自分よがりな行為に及んでいないですか?愛を確かめ合ってしていますか?

男性からクンニされることは、恥ずかしいと感じる女性も多いですが、この恥ずかしさが気持ちよさにつながっていくと考えられているようです。女性の本音としては「好きな人と一緒に気持ちよくなりたい!」という人が多いのかもしれません。

愛を感じるから

女性のアソコを舐めることは、男性にとって抵抗があることかもしれません。これは逆に考えると男性のモノを舐める女性にとっても同じことが言えます。

どちらも「汚いもの」として考える人もいるかもしれません。しかし、この行為こそが、「愛情を感じる行為」ともいわれているようです。自分の汚い所を…舐める人なんていないと考える人もいますが、この行為は、よっぽどの愛情がないとできないことなのかもしれませんね。

なのでこの行為をすることで愛情を感じる人が多いのだと考えられます。

男性の前戯がへただから

女性が、男性に思うことは、前戯が下手な人の場合、クンニをしてほしいと思っている人もいるのだと言われています。前戯が痛いという経験をされた方もいるかもしれません。もしかすると性器が傷ついているかもしれません。そんなことを考えると怖くなってしまう人もいるかもしれません。

こういった経験から、傷つける心配のないクンニを希望する女性もいるのではないでしょうか?

犬に本当に舐めてもらう人はいるのか?

元々は、漫画やアダルトビデオなどで「バター犬」というものが使われていたようです。漫画などでは「犬」で表現されているものですが、アダルトビデオになると「バター犬」は、男性で表現されています。

実際に、犬を使ってそんなことをしている方はいないと考えられています。これは、あくまでも表現上のものだと解釈していいのかと存じます。犬を使って仮にしていたとすれば、病気になる可能性も高くなってきます。

人間同士であれば特段問題はありませんが、ペットなどを使い快楽を得るのはやめましょう。物語(フィクション)の中だけにしてください。

自身のパートナーにバター犬になってもらいましょう!

様々な性癖を持っている方がいるのは当たり前です。女性でも、自身の股間を舐められることが大好きな方もいるでしょうし、胸周りのほうが好き、首とかのほうが好きなど好みはあるかと思います。

いないとは思いますが、自身のかわいいペットに「バター犬」になってもらっている人はやめてください。ペットのことを考え、自身の身体のことも考え良くないことです。パートナーがいる方であれば性行為をする際にお願いをしてみるといいかもしれません。気持ちの良いセックスライフを送っていってくださいね?

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ